イギリスでホームステイしませんか。

イギリスの留学手配エージェント、ロビンエデュケーションのブログ


テーマ:

今夏はホームステイとサマースクールの両方を経験される生徒さんが2名いらっしゃいます。

 

 

今日はそのうちのT君をホームステイ先へお迎えに行き、サマースクールへ送迎してきました。

 

 

T君は先週ロンドンでの語学学校を終えギルフォードでのホームステイに移動、今日はロンドン郊外のサマースクールへ移動しさらに3週間を過ごします。

 

 

合計1か月ちょっとのイギリス滞在で、2校のサマースクールとホームステイという大変盛りだくさんな内容なのです。

 

 

T君はもともと楽観的でポジティブな性格のようで、どこへ行ってもそれなりに楽しめるタイプの男の子です。人懐こい笑顔も印象的。最初の語学学校とホームステイは助走期間だったそうですが、すごく楽しかったと言ってました。

 

 

さて、これからが本命。Bellのウエリントン校でビジネスコースを3週間受講します。

 

 

雨の中、いざBellへ出発・・・雨

 

 

といきたいところでしたが、ちょっと時間が早すぎたのでウインザー城へ寄ってから行くことにしました。

 

 

しかーし!!ウインザー城はものすごい人で、入場に長蛇の列。夏はいつもこうなので、事前にオンラインでチケットを買っておかないと入れませんあせる

 

 

で、あきらめて少しウロウロしてからカフェに座ってみていると、中国人のグループが大勢来ていました。本当に観光地はどこへ行っても中国人グループだらけあせる。ここは中国なの~??目

 

 

サマースクールも最近は中国人とロシア人に支配されがちで、ヨーロッパ人だとフランス人やイタリア人がグループで来ていてガッチリ固まっていたりするので、アジア対ヨーロッパという図式になったりして、色んな国のお友達を作るのはとても難しいんです。

 

 

 

願わくば、Bellのビジネスコースは国籍が偏ってませんように十字架

 

 

と思いつつ、いざウエリントン校へ。1年ぶりの訪問ですが、相変わらずの広さです。

 

 

(今日は雨だったので画像は去年のもの。晴天の日に訪問してたのね~(*^o^*))

 

 

ここでは一般英語コースとビジネスコースがあり、ビジネスコースでは自分でビジネスを考えたりプレゼンテーションしたり企業訪問したり、一般英語とは少し違った内容となっています。

 

 

このコースの参加者はわずか6名。しかも全員違う国籍のヨーロッパ人(ドイツ、オランダ、ブルガリア、ハンガリー、オーストリア)です。日本人はT君のみ。ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

 

 

年齢の近い男の子ばかり(女の子も1人)なので、3週間も一緒にいれば良いお友達になれるね。

 

 

今日は到着日なので、皆時間差で到着してきます。

 

 

T君とランチをしていると、さっそく1人到着してランチにジョインしました。とってもシャイで可愛い男の子ラブラブラブラブ

 

 

”いや~可愛いねえ~・・” と思わずT君に言ったら、”彼女が可愛いと言っている”とさっそく通訳しやがったパンチ! 。ええねん、そんな事言わんでも。

 

 

張り付いていたかったけど、私がいたら仲良くなれないと思い、渋々帰ることにした。トボトボ

 

 

あとは一人で頑張って頂戴。

 

まあ、T君なら大丈夫そうなので、3週間後に会って成果を聞くのが楽しみです。

 

 

 

 

2018年サマースクールのお問い合わせは、こちらから!

 

 



にほんブログ村

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

robinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります