DRAGON GATE(ドラゴンゲート)試合結果速報記+α

ブログの説明を入力します。


テーマ:

[第1試合]
CIMA
Gamma
スペル・シーサー
vs
T—Hawk
Eita
ヨースケ・サンタマリア

▼「ウォークマンを知らない世代にプロレスとはなんぞやというのをしっかり教えてやる」とベテラン軍のCIMA
凱旋のシーサーも「皆さん、こんにちは。沖縄大会2日目、盛り上がっていきましょう!」とアピール。黄金のふくらはぎも見せつけた。

マリアは「ガチムチのGammaちゃん」を指定。いきなりキスを迫ったあと力比べ。ドロップキックも決めた。
シーサーとEitaがやりあったあと、CIMAとT-Hawkも激しい攻防。スクワット式ブレーンバスターからCIMAの顔面をマリアに押しつける
精神的ダメージも大きかったCIMAだが、ボディースラムを決めて脱出

5分経過
マリアがGammaにチクビーム。Eitaがエルボーを見舞えば、Gammaはキック。ボディースラムを耐えたGammaは一気にツームストーンパイルドライバー
CIMAは首狙いのジャベを仕掛け、シーサーが弓矢固めを決めると、CIMAがフットスタンプ
Gammaはアックスボンバーも放つ。Gammaの汚水攻撃はマリアが口で受け止める変態ぶり
しかし結果的にEitaを助けるにはいたらず戦況は変わらない。だが、なんとか脱出してT-Hawkとタッチ
T-HawkはCIMA&Gammaを蹴散らし、ミレニアルズの3人で息の合ったプレーも披露
リングではT-Hawkがシーサーに逆水平。シーサーもテクニックで応戦するが、T-Hawkはウラジゴク
Gammaはマリアにトラースキックもガンマスペシャル狙いの場面でマリアがキスからポンパス。
CIMAはマリアにパーフェクトドライバーを放ち、3人で串刺し攻撃。CIMAはアイコノクラズムを放ち、Gammaが低空ドロップキック。そしてシーサーがヨシタニックを狙うが、T-Hawkがチョップでカット
T-Hawk&Eitaの連係プレーからマリアがスカイラブ。そしてT-HawkのBTボムを決める
その後のナイトライド狙いは切り返したシーサーだったが、ヨシタニックは決められず。結局最後はT-Hawkがアギラからのナイトライドで勝負を決めた。


○T—Hawk
(15分21秒 ナイトライド)
×スペル・シーサー





~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[第2試合]
ドン・フジイ
vs
林悠河
▼林がフジイを呼び捨てにして挑発するとタックルを連発。しかしフジイがダウンを奪うと、ボディースラムから延々とフォール。厳しい攻撃の数々で鬼軍曹ぶりを発揮する
さらにフジイは逆水平チョップを連発。林はドロップキックからランニングエルボー。さらにチョップを連打するもフジイは倒れず。
それでもなりふり構わず打ち続けるが、フジイはナックル。HIMEIを決めるが、林はエスケープ
ノド輪落としを回避すると一本背負いから腕十字。ドロップキックからもう一発、一本背負いを狙うが、フジイは耐えてショートレンジラリアット
さらにフジイは正面からラリアットをブチかまし、最後は逆片エビ固めのHIMEIでギブアップ勝ち。


○ドンフジイ
(7分19秒 HIMEI)
×林悠河





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[第3試合]
しゃちほこBOY
vs
パンチ富永
▼富永が奇襲攻撃を仕掛け、リングに戻るとエルボーを耐えてフロントハイキック。顔面や急所を踏みつけたあとにはマスク剥ぎや監獄固め
「シャバいんだよ、シャバ造が」と挑発するパンチだが、しゃちもチョップで反撃開始
場外へのペチョ・コン・ペチョも放っていくなど見せ場を作り出すが、富永もロープを使った顔面キックから大外刈り
ケンカキック狙いはしゃちがスピンキックでカット。だが直後には急所キックからマスク剥ぎ。即座に反則のゴングが打ち鳴らされた


○しゃちほこBOY
(7分26秒 マスク剥ぎ→反則)
×パンチ富永



富永『おい見たか、これがMAD BLANKEYの反則王…パンチ富永、略してPTの実力だ
このあとのMAD BLANKEYとジミーズ、シングルマッチ2番勝負は、このPT様が邪魔してやるからな。うぉぉぉぉぉ!』





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[第4試合]
◎琉球ドラゴンプロレス提供試合◎
首里ジョー
ハイビスカスみぃ
vs
グルクンマスク
ティーダ・ヒーロー
▼みぃがティーダに果敢にエルボー。ボディースラムで叩きつけられるも、みぃはスタナーから顔面キックを叩き込む
グルクンマスク対首里ジョーはグルクンマスクががミドルキック、首里ジョーはチョップを打ち合う展開
首里ジョーはタックルも決めていくが、グルクンマスクはドロップキック。ティーダは顔面踏みつけのあとエルボー連打。グルクンマスクはスリーパー
コーナーで踏みつけると、みぃは泣き出してしまう。ブーイングが飛び交う中、戸惑うグルクンマスクに「謝れ」コール
グルクンマスクが謝ると、みぃはサミングの体勢。だまし討ちに遭いそうになるも、その手をキャッチしたグルクンマスクは猛攻を仕掛けた。
5分過ぎにはティーダの串刺し攻撃をかわしたみぃが首里ジョーのパンチ攻撃からネックブリーカーで反撃
首里ジョーは2人にパンチを連発。まとめてスピアーで叩きつける豪快さも見せる。ティーダは串刺し攻撃をかわしてミサイルキック
さらに高い身体能力を活かした攻撃で迫るも、首里ジョーもパワースラムからスライディングパンチ。ダイビングヘッドバットも放っていく。
カットに入ったグルクンマスクもキックを連発も、首里ジョーが一瞬の隙から反撃。みぃはミサイルキックを決めるが、グルクンマスクは流れを譲らず
ゴリースペシャルを決めたグルクンマスクだったが、みぃは逆に関節技を決めて見せ、スイングDDTも放つ
串刺し攻撃を何度も蹴りでカットに遭ったグルクンマスク。さらには八木レフェリーのラリアットまで食らってしまう始末
その後、ティーダが首里ジョーにその場飛び不知火。グルクンマスクもダイビングボディープレスを放つ。最後はトラースキックからの垂直落下式ブレーンバスターで勝利を飾った。


○グルクンマスク
(12分53秒 グルクンドライバー)
×首里ジョー





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[第5試合]
◎ジミーズ vs MAD BLANKEY 沖縄大決戦 シングル2番勝負(1)◎
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
vs
土井成樹
▼グラウンドの攻防から土井が堀口の腕を捕らえる。さらに素早い攻防から今度は堀口がドロップキック。左ヒザへの低空ドロップキックも決め、なおもヒザ攻撃は続く
堀口がロープへ走ると、富永が足を引っ張ってカット。そのまま場外でいたぶる。リングに戻されると一転して土井が優勢

5分経過
ブレーンバスターを切り返した堀口がエルボー。再び邪魔に入った富永と土井を誤爆させると、さらに攻勢
ホイップキックを見舞った土井はバックスライドも耐え、パンチのキックからタイガードライバー
堀口はスイングDDTや垂直落下で反撃に出ると、ビーチブレイクも狙うが、これは不発
土井が逆さ押さえを見せ、丸め込み合戦も繰り広げられる。ともに3カウントを許さず、土井のバカタレをよけると堀口がバックスライド
しかし最後は土井がカウンターでキャッチし、DOI555からバカタレスライディングキックで勝利


○土井成樹
(9分4秒 バカタレ・スライディングキック)
×堀口元気H.A.Gee.Mee!!





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[セミファイナル]
◎ジミーズ vs MAD BLANKEY 沖縄大決戦 シングル2番勝負(2)◎
ジミー・ススム
vs
YAMATO
▼グラウンドの攻防から髪の引っ張り合い。タックル合戦は互角だったが、ススムは足踏みからタックルでダウンを奪う
さらにススムがペースをつかむ展開も、YAMATOは串刺しドロップキックで反撃すると、場外にススムを出す
待ち構えていた土井と富永が一斉攻撃。
AMATOは『お前がテメエに勝とうなんて100万年早いんだよ』と挑発。チキンウイングアームロックをはじめとした腕攻めで完全にYAMATOのペース。
だが、ススムはエルボーを連打し、YAMATOの串刺しドロップキックも許さずジャンボの勝ち!。串刺し式でもう一発決め、エクスプロイダーも見舞う
ススムはさらにYAMATOを抱え上げようとするが、YAMATOはフロントネックロックから再び腕十字。
エスケープされたあとも腕を踏みつけ、さらに挑発は続く。YAMATOはジャンボを食らいながらも倒れず顔面蹴りから垂直落下
ススムは延髄を避け、ジャンボを連発。続いて雪崩式エクスプロイダー。
ロープへ走ってジャンボを決めようとするが、YAMATOは倒れて放てず。仕切り直しを狙うとここでYAMATOはカウンターでキャッチし、ギャラリアを投下
カウント2のあと、あらためてもう一発を狙うが、ススムは脱出。逆にギャラリア風。からジャンボを決める

15分経過
ロープへ走ると富永がカット。堀口は富永が手にした塩を奪うが、ここで土井がカット。塩攻撃を見舞う
これは誤爆となるが、その直後には悪行を見かねた斎藤“ジミー”了が助っ人で登場
YAMATOに投げっぱなしドラゴン・スープレックスを決めてアシストすると、最後はススムがジャンボで3カウントを奪った


○ジミーススム
(16分17秒 ジャンボの勝ち!固め)
×YAMATO



ススム『勝ちました。まずは斎了、ありがとう!
元気が負けてしまったんですけど、あとで勝った方の勝ちってことでジミーズ大勝利ですよね
今回ジミーズ6人中3人で沖縄にやってきました。そして斎了はまだ欠場中ですけども、来月の地元山形での復帰が決まりました
今のドラゴン・スープレックス見てたらもう大丈夫そうだね』



斎了『ススムさん、ドラゴンスープレックスは大丈夫でしたけど、あまりに久しぶりのリングでトップロープをまたぎそうになっちゃいました
この足の長さでは無理だよ(笑)。それを含めて僕は絶好調
来月元気に復活して、また沖縄に来たときは試合をしたいと思います!』







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[メインイベント]
吉野正人
鷹木信悟
戸澤陽
vs
BxBハルク
望月成晃
ドラゴン・キッド
▼キッドがMONSTERに捕まりかけるが、脱出するとハルクが鷹木にカカト落とし
戸澤に対しては望月が急所へのカカト落としを決めていく

5分経過
ハルクはさらに戸澤に回し蹴り。望月のボディースラムを耐えた戸澤は逆に決め、みんなで腕狙い
さらに吉野の急所攻撃から鷹木はサソリ固めを放った。キッドはニードロップを狙うが、戸澤がカット。ダブルタックル
鷹木はなおもリフトアップスラムからニードロップ。戸澤はナックルを見舞い、3人が順番にボディースラム

10分経過
エルボー&セントーンの連係攻撃からトゥイージーポーズのMONSTER。吉野は串刺し攻撃を狙うが、キッドはデジャ・ウ゛(2回転コルバタ)で逆転
ハルクは鷹木&戸澤をまとめてキックでなぎ倒し、キッドもケブラーダ
望月vs戸澤、ハルクvs鷹木のめまぐるしい攻防から吉野がフロムジャングル。キッドはクリストを決めながら吉野と攻防
ローリングソバットからメサイアを狙うが、これは決められず。それでもスタナーで叩きつけ、望月は串刺しフロントハイキックからランニングミドル
キッドのラナを吉野がキャッチすると、戸澤が顔面ドロップキック

15分経過
鷹木&戸澤の連係プレーが炸裂し、戸澤はさらに雪崩式ブレーンバスター。3連続串刺し弾から吉野がトルベジーノ、鷹木がパンピングと畳みかけ、戸澤はジャーマン
これをハルクが凌ぐと、逆にDia. HEARTSが反撃。キッドがスーパーフランケンを決め、キッド&望月は串刺しを連発
望月は顔面蹴りも連発。ハルクはE.V.O狙いも不発となり、戸澤がジャーマンを投げっぱなしで決める
しかしハルクも変型水車落としからファーストフラッシュ狙い。だが鷹木がパンピングでカット。
ハルク&望月がキックの共演で襲いかかると、2人まとめてパンピング。だが、次の瞬間、キッドがウルトラ・ウラカンラナで襲いかかって3カウント。Dia. HEARTSに軍配が上がった。


○ドラゴンキッド
(19分52秒 ウルトラウラカンラナ)
×鷹木信悟
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

[第1試合]
望月成晃
林悠河
vs
スペル・シーサー
しゃちほこBOY

▼19歳の林が威勢良く先発を買って出ると、反対からはシーサーが登場し、テクニシャンぶりを発揮
林も引けを取らなかった。望月はBOYとチョップ合戦。望月はサッカーキックを決めると、BOYはコーナーに上がってしゃちポーズからドロップキック。
シーサーがヨーロピアンエルボーを放ち、関節技に移行すると、望月はマスクのヒゲをむしり取って脱出。林とタッチに成功した
シーサーズは連係攻撃を決めるも、林はBOYへのスピアで反撃。望月は強烈な回し蹴りを叩き込み、顔面蹴りを連発
BOYはチョップ連打も、望月は倍以上の威力でキックを連発し、ダウンを奪う。
BOYコールの中、BOYは林にスピンキック。望月にはダブルドロップキック。望月の蹴り足をキャッチしたシーサーはスタンディングSTF。BOYもパロスペシャルを決め、串刺しエルボーを2人で連発
シーサーはリバーススプラッシュから2人での丸め込み。続いてBOYがムーンサルトプレスを狙うが、望月がカット。
BOYは繰り出すも、林はヒザを立てて迎撃し、すかさず望月が一角蹴りからランニングミドル。林は一本背負いから腕十字
シーサーは望月にドロップキックを決め、林の一本背負いも耐えて丸め込みを連発。ヨシタニックを切り返した林だったが、最後は林の腕ひしぎ狙いを脱出した上でアレハンドロックを決め、ギブアップを奪った


○スペル・シーサー
(11分21秒 アレハンドロック)
×林悠河



シーサー『8年ぶりに沖縄にドラゴンゲートが帰ってきました。前回の沖縄大会でデビューしたシーサーBOYもこんなに大きく成長しました』


BOY『まだまだ成長とは言えないんですけども、師匠の思いを継いで、もっともっと、これからも組む機会があれば、シーサーズ2人でまたやっていきたいと思います
その時はさらに大きくなったシーサーズを、沖縄の皆さん、本土の皆さん、沖縄の会場まで是非見に来てください。ありがとうございました』


シーサー&BOY
『シャキーン、カッコいい(とポーズ)』





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[第2試合]
ドン・フジイ
vs
ヨースケ・サンタマリア

▼沖縄初上陸のマリアはいつも通りの闘いぶりを見せるが、フジイの厳しい攻撃も変わらず
マリアは女の子チョップで反撃に出るが、フジイはラリアット一発でダウンを奪う。
だがマリアはスワンダイブ式ミサイルで逆転に成功。串刺しおっぱいアタックやヒップドロップを決めるが、フジイはバックドロップからノド輪狙い
かわしたマリアは急所攻撃からポンパス。キス狙いは八木本部長に誤爆
フジイはこれを頑なに拒否し、最後は雪崩式ノド輪落としで3カウント


○ドンフジイ
(5分31秒 雪崩式チョークスラム)
×ヨースケ・サンタマリア





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[第3試合]
CIMA
Gamma
vs
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
ジミー・ススム

▼CIMA&Gammaは沖縄大会限定で、大阪06ではなく沖縄098を名乗ることに
こうして沖縄のファンを味方につけると、タッグリーグ優勝で勢いに乗るススムを狙い撃ち
Gammaは堀口にコブラツイストを仕掛けるが、堀口が脱出してゴムパッチン狙い
だがCIMAがそれを阻止し、会場のチビッコとゴムパッチンに成功。Gammaはさらにドロップキックを浴びせ、CIMAもコーナー逆さ吊りからの低空ドロップキックを発射
Gammaの汚水攻撃、CIMAのスーパードロルも決まる。だが堀口は何とか耐え抜き、ススムがGammaにジャンボの勝ち!。
アックスボンバーを耐え、ツバ攻撃も誤爆させると、エクスプロイダーを発射。Gammaもバックドロップで応戦したところで堀口にタッチも出鼻をくじかれ、CIMAは余裕を見せつつの波状攻撃
腕関節のジャベを耐えると、ウ゛ィーナスをかわしてスイングDDT。ススムもジャンボで続く
Gammaはススムにアックスボンバー。堀口にも決めると、ガンマスペシャル狙い。これはかわされるも、CIMA&Gammaがダブルトラースキック
最後はGammaのガンマスペシャルからCIMAがメテオラで勝利を飾った。


○CIMA
(15分53秒 メテオラ)
×堀口元気H.A.Gee.Mee!!





~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[セミファイナル]
BxBハルク
ドラゴン・キッド
vs
T—Hawk
Eita

▼前半戦でミレニアルズの2人はキッドを痛めつけていったが、キッドはEitaにエルボーで反撃。ハルクはコーナーのT-Hawkを蹴り上げつつ、Eitaにもハイキック一閃
キッドがキャメルクラッチを決めると、ハルクは脳天へのカカト落としも放っていく。
苦しい場面の連続となったEitaはキッドへのドロップキックで逆転すると、タッチしたT-Hawkが豪快なブレーンバスターをハルクに放つ
そしてキッドに逆水平。キッドはメサイアで反撃すると、ハルクも登場。Eitaにキックを連発していく
対するEitaもドロップキックで応戦するなどし、合体プレーからT-Hawkがハルクにウラジゴク
キッドにはアギラを決めてからBTボム。Eitaがコーナーに上がると、ハルクのカカト落としからキッドがスーパーフランケン
キッドの串刺しエルボーからハルクは変型水車落とし、E.V.Oと猛攻
キッドはウルトラ・ウラカンラナを狙うが、かわしたEitaが飛びつきの丸め込み。ガッチリ押さえて3カウントが入った。


○Eita
(16分30秒 Nova)
×ドラゴン・キッド






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[メインイベント]
◎敗者国際通り出入り禁止マッチ◎
吉野正人
鷹木信悟
戸澤陽
vs
土井成樹
YAMATO
パンチ富永

▼MAD BLANKEYが奇襲を仕掛けると、リング上ではYAMATO対戸澤の攻防が繰り広げられる
続いて富永が挑発する形で鷹木が登場。富永はやはりポケットに手を入れてふてぶてしく振る舞うが、鷹木はそんな富永にスライディングパンピング
吉野は土井を捕獲し、腕狙いを見せる。しかし土井は鷹木への低空ドロップキックで脱出。逆にMAD BLANKEYが主導権を握る。
その後、YAMATOに対して戸澤がマシンガンチョップ。ダブルタックルも放ち、鷹木がサソリ固め。
富永がすぐさまカットに入るが、鷹木&戸澤はYAMATOに連続のセントーン。完全にMONSTER EXPRESSが主導権を握る
しかし、MAD BLANKEYは再び場外乱闘で形勢逆転。今度は吉野が餌食となる。吉野はYAMATOにドロップキックで一矢報いると、戸澤がトペを発射。
鷹木は土井に串刺しパンピングを決める。土井もネックブリーカーなどで応戦するが、鷹木は串刺し攻撃をキャッチして放り投げた
吉野とYAMATOのチョップ合戦は吉野が優勢。YAMATOは串刺しドロップキックを放つが、吉野はフロムジャングル。さらにミサイルセントーン
さらに土井と戸澤の攻防は土井に軍配。YAMATOの串刺しドロップキックから3人全員での串刺し攻撃。
続けて土井がDOI555を決め、YAMATOが垂直落下。富永もケンカキックで続く。
鷹木に腕十字も、抱え上げた鷹木はコーナーからデスバレー狙い。富永は噛みつきで脱出するも、すぐさま戸澤が飛びついて雪崩式ブレーンバスター。
富永に対しての串刺し攻撃3連発から吉野がトルベジーノ。鷹木もパンピングボンバーを放つ
鷹木とYAMATOの激しい打撃合戦を皮切りにリング上では6人が入り乱れる大乱戦
その中で富永は戸澤にバック急所。メリケンサック攻撃も狙うが、よけた戸澤が投げっぱなしジャーマン。最後はデッドリフト式からのパッケージとジャーマン連発で勝利を飾った



○戸澤陽
(20分52秒 パッケージ・ジャーマンスープレックス・ホールド)
×パンチ富永
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
[セミファイナル]
CIMA
ドン・フジイ
Gamma
vs
吉野正人
鷹木信悟
戸澤陽

▼気合満点のベテラン軍がMONSTER EXPRESSへの奇襲攻撃でスタート。フジイと戸澤がリング上でやり合い、Gammaは鷹木をブレーンバスターで投げるが、鷹木もタックルで応戦
吉野とCIMAは相変わらずのスピーディーな攻防で観客を魅了。そのまま吉野はCIMAを捕獲し、3人がかりで腕攻めを繰り出す

5分経過
鷹木の腕攻めを脱出したCIMAは逆に腕狙いを見せる。また吉野に狙いを定めるとフジイの足関節からGammaが汚水
チョップ合戦からニールキックを叩き込むと、CIMAがリングインし、合体スーパードロル。そこから今度は3人でエルボードロップを連発
だが吉野はGammaのツバ攻撃をCIMAに誤爆させてピンチを脱出。鷹木はGammaに変型デスバレー。フジイにもブレーンバスターを決めて戸澤がトペを連発していった
鷹木とフジイは逆水平の打ち合い。鷹木がパンピングボンバーを放つと、フジイもノド輪落としを決めた
CIMAは吉野へのジャベから丸め込み。吉野は変型ネックブリーカーから3人で串刺し攻撃
吉野がミサイルセントーンを決め、Gammaに串刺し狙い。だが、3人とも迎撃される。戸澤は雪崩式ブレーンバスター狙いも、Gammaはツバ攻撃で回避
CIMAも急所パンチを決め、逆に3人の串刺し攻撃からCIMAがアイコノクラズム。
さらに連係が続き、フジイはラリアットからノド輪。Gammaはアックスボンバーからガンマスペシャルを狙うが、それを許さなかった戸澤がジャーマン
最後はパッケージ・ジャーマンで勝利した。


○戸澤陽
(12分57秒 パッケージ・ジャーマンスープレックス・ホールド)
×Gamma


戸澤『久しぶりに勝ったぞ! 久しぶりに気持ちいい勝ちや。おっしゃぁ! なんか最近、モンスターがちょっとゴチャゴチャなりかけてたけど、これでちょっと吹っ切れた
気持ちいい勝ちでちょっと吹っ切れました。ベストフレンドのウーハーとリコシェは向こうで大忙し
年内は難しいでしょう。日本人同士でまた一緒に手をつないでがんばろうとシャチさんが言ってましたよね。
でもオレはこの前、シャチさんの手を握らずに帰ってしまった。オレは何を考えてんねん。何しとんや
モンスターのみんな、こんなオレでよかったらまた手をつないでもらっていいですか』



吉野『戸澤くん、手をつないでいいですかやと? 何をかたくるしいこと言ってるんや
いつでも手をつなぐぞ。なあアミーゴ』


鯱『戸澤くん、その言葉を待っていたよ』


戸澤『やっぱモンスター最高や。また手をつないで幸せになろうやないか
(手をつないで)
よっしゃ! 幸せや。オレはウーハーやリコシェといつもハグしてますが、吉野やシャチさんや信悟ともハグしたいんや
オレの気持ちを受け止めてくれるよな、信悟!(とハグ)
ふっきれたついでに、目標持ってやってるんですけど、その目標を達成できるようにがんばっていきます
タッグリーグは負けましたけど、戸澤陽の大爆発にご期待ください!』





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[メインイベント]
◎Summer Adventure Tag League 2014 優勝決定戦◎
T—Hawk
Eita
vs
ジミー・ススム
ジミー・カゲトラ

▼先発はT-Hawkとススム。Eitaはカゲにいきなりノータッチトペコンを見舞い、その後もしばらくススムに狙いを定めていく

5分経過
ススムがカゲとタッチし、カゲはEitaへのキックから合体攻撃。対するミレニアルズもすぐさま反撃に転じ、連係をカゲとススムに放つ
カゲはその後も捕まってしまう展開の中、10分過ぎにフライングラリアットで逆転
ススムはEitaにジャンボの勝ち!を決め、T-Hawkにはエクスプロイダー。カゲはT-Hawkにトペを放ち、ススムはEitaを抱え上げようとするが、Eitaはリバース。
顔面への低空ドロップキックからその場飛びムーンサルトもこれはススムがヒザ。だがEitaは延髄斬り
しかしススムもすぐさまDDTで反撃する。カゲはT-Hawkを素早い動きで翻弄するが、T-Hawkも逆水平
対するカゲも逆水平でお返ししたあと、後頭部を蹴り上げた。さらに変型ドライバーにつなぐ連係を見せると、ミレニアルズもサンドイッチ攻撃から串刺し攻撃などを挟み、T-Hawkがウラジゴク
グランデも決めるが、Eitaに対してカゲが変型みちドラ。ススムは串刺しジャンボを放ち、雪崩式エクスプロイダー
さらにカゲがダイビングエルボーを決める。ススムはジャンボを放ち、ジャンボの勝ち!固めも決まるが、フォールを返したEitaはNumero Uno
カゲがカットに入るも、Eitaは絞り続ける。2度目のカットでもEitaは離さなかったが、3度目にして顔面キックでカット

20分経過
EitaはカゲにもNumeroを狙うが、カゲはそれを許さず、半月から車懸り。
コーナーに上がるとフェイント式DDTも決めるが、T-Hawkがカウントを阻止。そのT-Hawkにススムがジャンボ。しかしT-Hawkもナイトライドで叩きつけるが、今度はカゲがカットに入る
そのカゲに対してはEitaが顔面にトラースキック。さらにグランデ狙いと見せかけてEitaがケブラーダ
T-Hawkはベラクルスを狙うが、カゲはそれを許さず。それでもT-Hawkはナイトライド。だがカゲはカウント2でキックアウト
2発目狙いを回避したカゲは強烈なナックル。だがT-Hawkはアギラ。さらにロープへ走るも、カゲは影縫を決めて3カウント。タッグリーグ優勝を果たした


○ジミーカゲトラ
(24分6秒 影縫)
×T—Hawk



カゲ『2014年タッグリーグ優勝したぞ! 2014年はジミーズいろいろなことがありましたが、今日このリングの真ん中に立てていられるのはジミーズのファンのおかげだと思います。
ありがとうございます。そして今日現王者を倒してタッグリーグ優勝しました。
おいミレニアルズ、T-Hawk、Eita! 俺が言いたいことわかってるよな。俺たちにツインゲート挑戦させろ』



T-Hawk『俺からひとつ。今日の負けは絶対に忘れない。お前らの挑戦受けてやる
そして今日以上にボコボコにしてリングから降りれないようにしてやる。覚悟しとけ!』


(ミレニアルズ退場)


ススム『あらためまして大阪の皆さん、ありがとうございました。キツいっす。本当キツいっす
でもカゲちゃんが言いましたけど、こんな地味な僕たちでも一生懸命応援してくれる皆さんがいるんで、ここまでがんばれました
ありがとうございます。ジミーズ、気づいたらもうドラゴンゲートでいちばん長いユニットになりました
こんな地味にやってて気づかれないかもしれないですけど、僕とカゲもジミーになってもうすぐ3年
いまこのジミーという名前にすごく愛着がありますし、仲間のみんな、これ以上のパートナーはいないと思ってます
今年5月に僕は個人的にキング・オブ・ゲートを取りましたけど、ドリーム取れませんでした
ブレイブ、ツインも僕ら取れませんでした。いつもいいところで結果がでないジミーズですけど、これからも僕らは諦めずにがんばっていきます
そしてひとつ大事なこと、まあ、斎藤了もいま休んでますけども…』


(斎藤“ジミー”了のテーマ曲が鳴り、スーツ姿で登場)



斎了『(大声援の中)ありがとうございます。カゲ、ススムさん、優勝おめでとう
こんなめでたいときに、そしてまた感動的な雰囲気の中、申し訳ないんだけど、自分に時間をください

皆さんご存じだと思いますけど、今年2月から腰の椎間板ヘルニアで欠場してます
このケガは自分が思ってるほど治るのが簡単じゃなくて、あっという間に休んでから8カ月の時間が過ぎました
試合休んでた分、巡業には参加させてもらって自分にできることをやってきたつもりです。
リングの外から見るドラゴンゲートは本当にみんなレベルが高くて流れが速くて、こんだけ休んでる時間が復帰してこの中についていけるのかどうか、時間が経つにつれて自信もなくなりました。
こんな状態でずっと続けてたらジミーズにも迷惑かけるんじゃないか、いろんな思いが僕の中を駆け巡り、本当にいよいよ決断の時じゃないかと、今こうしてマイクをとらせてもらってます

(マイクを置き、ススム、カゲ、堀口、谷嵜、神田の順で握手したあと、あらためてマイクを持ち)

プロレスラーになって15年、私、斎藤“ジミー”了は


(沈黙のあと)

もうすぐこのリングに戻ってきまーす! いやぁ、いつ言おうかと思ったけど、ススムさんとカゲが優勝したし、今日がベストタイミングでしょ
来月10月の僕の地元・山形で復帰させてください!
大阪は11月にこの上、第1競技場でやります。そこではスーツ姿ではなくコスチューム姿で戻ってきますので楽しみにしててください!』


最後は6人全員のジミーズトレインで締め。




★【あと2~3名募集】
11/2・大阪BMCを酒場でパブリックビューイング
参加希望連絡先は
Twitter⇒⇒@robeshisyou
Facebook⇒ 露辺留都師匠
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード