DRAGON GATE(ドラゴンゲート)試合結果速報記+α

・ドリームゲート王者・
BxBハルク
・ブレイブゲート王者・
ドラゴン・キッド
・ツインゲート統一タッグ王者組・
吉野正人&しゃちほこBOY
・トライアングルゲート王者組・
堀口元気&ジミー・ススム&ジミー・カゲトラ


DRAGON GATE(ドラゴンゲート)というプロレス団体の試合速報記を主に書いてます。
まぁ他の団体も書きますが
NEW !
テーマ:
【セミファイナル】
◎5.5 金網サバイバル6WAYマッチ指定選手決定試合◎
吉野正人
しゃちほこBOY
vs
ジミー・ススム
ジミー・カゲトラ
▼腕を狙われたジミーズに対し、ススムは吉野への腰攻撃。カゲもしゃちの腰に狙いを定める

10分経過
ススムが抱え上げようとするも、しゃちはリバースして逆転。吉野はカゲにドロップキック。復活しゃちが場外へダイブし、吉野は変型ネックブリーカー
カゲもフライングラリアットで応戦し、半月狙い。これをかわした吉野がフロムジャングルを決め、しゃちはパロスペシャルへ
続いてミサイルキックから側転ムーンサルト。コーナーへ上がると、追いついたススムが雪崩式エクスプロイダー狙い
吉野がカットに入り、しゃちとの串刺しトレインを狙うが、かわしたススムが2人にエクスプロイダーを連発
さらにカゲとのコンビネーションからススムが変型ドライバー

15分経過
ススムがジャンボを叩き込むも、耐えた吉野がリバースDDT。再びのしゃち、吉野の順で串刺し攻撃を放つと、ミサイルセントーンもヒット
しゃちのムーンサルトはかわされ、カゲがナックルから延髄。ススムは串刺しジャンボを決め、雪崩式エクスプロイダー
カゲもダイビングエルボーで猛追し、さらにススムがジャンボ狙い。これをしゃちは丸め込むも、カウント2で返したススムがカウンターでジャンボ
カゲは「オレが決めるぞ!」とアピールするも、しゃちの反撃から吉野が変型ドライバー。
そしてライトニングスパイラルを狙うが、カゲがナックル。対する吉野はトルベジーノからライトニングスパイラルを決めるも、ススムがカット
ススムとしゃちの打撃合戦からしゃちがススムを場外へ追いやる。さらにリング上では吉野対カゲ
カゲは丸め込みを連発。丸め込み合戦はいずれもカウント2となり、トルベジーノを決めさせなかったカゲが一気に車懸を決めて勝利。この結果、追加指定選手は吉野に決定。


○ジミーカゲトラ
(20分1秒 車懸)
×吉野正人



吉野『ちょっと待て、なんでオレやねん。ふざけやがって。ススム、オマエにいい話があるんや
そろそろそのチャラチャラしたやつ切りたいやろ。オマエが返答すれば指定選手を譲ってあげてもええんやぞ
マジかよ…。なんでやねん。まあでも、負けたもんはしょうがないな
でもまだ指定選手になるってだけで坊主が決まったわけじゃない。
今年入って欠場して戻ってきてから髪の毛伸ばして髪型も変えたんや。速攻坊主になってたまるか
メインで誰の指定選手になるかわからんけど、メインイベント、しっかり本部席で見守ろうやないか』







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【メインイベント】
◎5.5 金網サバイバル6WAYマッチ出場者 スペシャル6人タッグマッチ◎
YAMATO
Kzy
T━Hawk
vs
CIMA
鷹木信悟
斎藤“ジミー”了

▼CIMA対T-Hawk、鷹木対Kzy、YAMATO対斎了と続き、T-HawkとYAMATOのダブルタックルが完成。T-HawkはYAMATOにチョップを連発
ここでCIMAが割って入り、チョップ。T-Hawkが打ってくるとしっかりガード。コーナーマットで一発ぶっ叩き、ムキ出しのコーナーに打ちつけた
Kzyは鷹木にチョップを打つも、鷹木は動じずキッチンシンク。起き上がりこぼしパンピングから背面式ダイビングエルボー
斎了とCIMAはダイビングフットスタンプを決める

10分経過
Kzyは斎了のエルボー連打を耐えて倍返し。T-Hawkはスクワット式ブレーンバスターを決め、その後も斎了への集中攻撃は続いた
場内は「センセー」コールが起こる中、YAMATOと富永を誤爆させて、フロントスープレックス

15分経過
鷹木がKzyにパワースラム。CIMAはトルニージョを決めていく。攻め込む鷹木に対し、T-Hawkもブレーンバスターで応戦。
斎了と鷹木は同時にサイクリングヤッホー。これを富永がカットすると、フジイが排除。
斎了が握手を求めるとフジイが張り手
YAMATOが詰め寄り、フジイは頭を抱えた。

T-Hawk組が3人で串刺しトレイン。さらにミレニアルズの連係を決め、KzyはKZ time
YAMATOのギャラリア狙いを回避した斎了だったが、富永に足を引っ張られてダウン
ボックスはフジイが奪い、富永に一撃。斎了はYAMATOにジャーマン。CIMAはYAMATOに串刺しダブルニーからアイコノクラズム。斎了もダイビングボディープレスで続く
鷹木の「オイオイ!」のかけ声とともに3人で雄叫び串刺し攻撃。鷹木はさらにYAMATOにパワーボム
T-HawkはCIMAにアギラ。CIMAもバッククラッカーで応戦するが、今度はKzyがB-BOY
斎了はKzyにジャーマンを決める。YAMATOは串刺しドロップキック。鷹木がパンピングでYAMATOを排除するが、T-Hawkが鷹木にウラジゴク
CIMAはトラースキックもT-HawkがBTボム。そしてナイトライド狙いもここは回避。
土井成樹のパウダーをGammaがカット。Gammaのパウダー攻撃から斎了のジャーマン、CIMAのシュバインがT-Hawkに決まり、鷹木対T-Hawkの戦況へ
チョップを見舞うT-Hawkに対し、鷹木はパンピング、MADE IN JAPAN。最後はカウンターのパンピングボンバーで3カウントが入った



○鷹木信悟
(24分1秒 パンピングボンバー)
×T━Hawk


吉野『T-Hawk、6人いる中でまさかオマエの指定選手になるとはな
先週の和歌山、金網に入るメンバーでの6WAYマッチ、オマエはほかの5人から集中砲火を受けて負けた
そして今日6人タッグでも負けた。坊主になるリスクめっちゃ高いやんけ。
しかも指定選手、なんでオマエやねん。なんで指定選手が土井やねん
土井、なんでオマエやねん』



土井『あとから決まってゴチャゴチャ言うな。だいたいオマエが負けるからややこしくなったんやろうが。なんでオマエやねん』



T-Hawk『オマエらいつまでも仲良く揉めてるんじゃねえよ
いいか、確かにオレはいま負けた。指定選手ダブルリスク、オレの指定選手になった
CIMA、それ以外もいるよな。2回でも3回でもオレがフォール取って、勝っていけばいいんじゃねえか?
小さいことで揉めてんじゃねえよ』



土井『おかしい。なんで負けたオマエがそんなに偉そうやねん。オレと吉野、どっちのリスクを先に解除するか。
それがいまいちばん知りたいんや。今日はGammaの邪魔が入ったけど、金網ではオマエを最大限に助ける。
答えをいま聞かせてくれ』



吉野『コイツの顔よく見てみろ。いかにも人をだます顔してるやろ
オレはコイツと昔組んでた。コイツの趣味は人を裏切ることや』



土井『余計なこというな。本番で吉野よりもサポートする』



吉野『オレはコイツと昔、土井吉ってタッグを組んでて2回も裏切られた。その辺を考えて判断してくれや』



土井『オレは去年の金網に入ってる。いろいろアドバイスするし、アイテムもいろいろ用意してる
きょう一緒にモツ鍋たべにいこうやないか。おごったるからな』



吉野『オマエ、オレが知ってる限り、モツ苦手やないか』



T-Hawk『土井、吉野、オマエらの言い分はよくわかった
オレの答えは吉野、オマエのリスクを最初に解除する』



吉野『素晴らしい判断や』



土井『全部オマエのせいじゃ』



鷹木『邪魔するけどいろいろあるみたいだが今日勝ったのはこのオレだ
吉野が指名選手に加わって、モンスターからは2選手が指定選手なのは複雑だが、ここまできたら最後は勝負は時の運
金網でも鷹木信悟を貫く。髪の毛を守ってまた博多に帰ってきた時はおいしいお酒をいただきます』


Kzy『堅苦しいことは無しにしようぜ。
5・5、こうなったらどうなるかわからんけど、指定選手になってるみんなを守って、このオレも金網の中で髪の毛守って
金網の中からオマエらを見下ろして、博多にまた帰ってくるからな
遠いけど博多から元気送ってくれよ』



CIMA『オマエら元気があってええな。歯がなくなったんや。いまのところ自分の判断ではたぶん、オレ無理やと思うわ
今日は博多やから張り切って場外クルクル回って飛んでいこうと思ったんですけど、顔面から落ちました
オレから言いたいことはそれだけや。とりあえずオレはいまから前歯を探しにいく』



YAMATO『CIMA、お大事に。そんなことより博多。試合はT-Hawkが負けたが、今日のオレも最高にカッコよかっただろ。
フジイ、テメエいよいよ頭おかしくなったか。オマエのために金網入ってやったんだよ』



斎了『5月5日まですべての準備が整いました。あとは金網です。マサト、シン、タクヤ、オマエも(吉野)マサト、そして土井
自分の髪は自分で守ります。そしてタツキを好青年に更生させてみせますから
はい、今日の授業は終わり』



T-Hawk『最後に土井、そして吉野、5月5日の金網、吉野は大丈夫だろう。土井、本当にサポートしてくれるのか?』



土井『オレと吉野が指定選手やな。オレも坊主にはなりたくない。だから一夜限りやぞ
1回だけやぞ。3人で協力してやっていこうやないか。オレも坊主になりたくない。
オマエらもそうやろ。だったら一つや』



T-Hawk『オマエの意気込みはよく伝わった。5月5日、愛知県、オレは残念ながら今日の試合に負けて吉野、土井のリスクを解除させなきゃいけない
そしてオレはコイツらのサポートで必ず抜けて見せます。そして次回、6月博多チャンピオンゲート2連戦にはこの自慢の金髪のまま戻ってきますので
次回も応援よろしくお願いします。今日はありがとうございました』
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
NEW !
テーマ:
◎5.5 金網サバイバル6WAYマッチ出場者 スペシャル6人タッグマッチ~公開抽選会◎

抽選の結果
Kzy
T━Hawk
YAMATO
vs
CIMA
鷹木信悟
斎藤“ジミー”了
に決定


※敗者は5・5金網戦の指定選手がもう一人追加される
これにより指定選手が2名となった者は、その2名のリスクを解除しない限り、金網からエスケープできないものとなることが発表された

なお、本日のセミファイナルが指定選手決定試合となり、その敗者が指定選手となることとなった




T-Hawk『おいルールはよくわかったよ。今日はたまたまこの抽選でチームを組むけど、金網では全員敵だからな
そしてオレは特にCIMA、オマエを狙っていくから覚悟しとけよ』



CIMA『できれば同じMAD BLANKEYのYAMATOと同じチームに今日なりたかったけど、こうなったからにはしょうがない
ペナルティ2つはしんどいからな。信悟、そして先生、今日は慣れないタッグやけど、必ず勝ちに行って、T-Hawkに2つペナルティを背負わせてやってくれ』


Kzy『あーよかった。アンタと一緒じゃなくてよ。テメエみてえに乗りの悪い固いヤツと一緒に組んで試合してもつまらねえからよ
今日は同期のYAMATO、道産子のT-Hawk、ちょっとつながりあるみたいだけど、なんとかしてテメエにリスク背負わせてやるから覚悟しとけよ』


鷹木『まあオレはオマエと離れることができてよかったぜ。正直ルールはよくわかってないかもしれねえけど、今日は6人タッグマッチだ
直接的に指定選手にリスクがあるわけじゃねえ。心置きなくテメエをボコボコにしてやろうじゃねえか。覚悟しとけ』


YAMATO『おい博多、今日のメインは忙しくなりそうだな。先に言っとくぞ
今日のオレも最高にカッコいいだろ。おい斎藤了、テメエのせいで最近フジイがちょっとおかしい
ちょっと心変わりしちゃいそうになってるんだよ。そうなったらオレが金網に入る意味がねえじゃねえか
フジイ、オマエもどっかで聞いてるんだろ。今日はしっかりオレに協力してもらうからな
そして斎藤了、ボッコボコにしてやるから覚悟しとけ』


斎了『はい博多市立スターレーン中学校の皆さん、こんにちは。マサト、よく聞きなさい。
タツキはいま更生しようか悩んでるんです。ちょっと遅めの思春期がやってきてるんです
ノブヒコとシンと組みます。みんな覚えて帰るようにね。マサト、タクヤ、カズキ! この3人をしっかり教育したいと思います
そしてノブヒコにも注意があります。今日はこの博多でせっかく先生と仲間になるんです
いつもノブヒコがやってるゾンビメイクは禁止します。素顔のノブヒコで、純粋なノブヒコで試合してください。一生懸命がんばります。以上』







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第1試合】
ヨースケ・サンタマリア
エル・リンダマン
ばってんぶらぶら(九州プロレス)
vs
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
ジミー・神田
“ハリウッド”ストーカー市川
▼ミレニアルズ&九州プロレスvs堀口&神田&市川の闘龍門2期生トリオの激突
ばってんはいきなりゴムパッチンを狙うも自爆。リング上では市川とマリアがそれぞれロープ渡りを披露した
堀口&神田はマリアに串刺し。市川もカンチョーを繰り出し、3人での合体攻撃も披露
だが、マリアはスワンダイブミサイルを堀口に浴びせて逆転。リンダは神田に一本背負い。市川も投げ飛ばしたところでばってんがタッチを要求
ばってんは得意のエルボースタンプ。カンチョー連鎖からリンダにスカートを下ろされてしまったマリア
驚いたマリアはリンダに濃厚キッス。棒立ちとなったリンダを神田が丸め込んで勝利した


○ジミー神田
(8分6秒 横入り式エビ固め)
×エル・リンダマン







~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第2試合】
戸澤陽
vs
Mr.キューキュー“谷嵜なおき”豊中ドルフィン
▼「ミスターキューキュー」コールと「トザワ!」コールが交錯する中、まずは谷嵜がランニングネックブリーカー
対する戸澤はトペフェイントからコーナーでナックル。ダイビングセントーンは自爆となると、谷嵜がすかさずフォールから背中への踏みつけ攻撃。複合関節技を決め、ギブアップも迫る
これを凌いだ戸澤はバイシクルキックからトペ・スイシーダ。ブレーンバスターの仕掛け合いは谷嵜に軍配
さらにDH、カサノウ゛ァを決めるが、インプラント狙いは不発。すると谷嵜はオクトパスホールド、リバースインプラント
カウント2で返した戸澤は丸め込み合戦のあと、FHを食らうなどしたが、逆転の高速ジャーマンで一気に勝負をつけた。


○戸澤陽
(9分25秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド)
×Mr.キューキュー“谷嵜なおき”豊中ドルフィン







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第3試合】
フラミータ
Kotoka
vs
土井成樹
Gamma
▼ファンの声援を一身に浴びるKotokaと、空中殺法から土井への関節技を決めるフラミータ
ここでGammaが登場し、ツバ攻撃でカット。Kotokaの逆水平を受けながらも涼しい表情のGammaはドロップキック。
土井はコーナーマットを外して攻撃。次のGammaのツバ攻撃は土井に誤爆するも、GammaはKotokaへ空き缶パワーボムや汚水攻撃を決める
土井もさらに攻勢に出るが、Kotokaはミサイルキックで逆転
フラミータはGammaに延髄斬りからコーナーへ上がると、Gammaではなく土井に対してロープを走ってドロップキック
Gammaも場外に出し、2人に対してトペ・コンヒーロ。さらにGammaにクロスチョップやその場飛びのムーンサルト
Gammaはバック急所蹴りを見せるも、フラミータは土井と2人まとめてハンドスプリングエルボー
そして土井にレタドールからファイヤーバード。カウントはGammaがカット。Kotokaのカルデラは土井が避ける。GammaはKotokaにアックスボンバー
さらに土井がイスを用意し、その上にGammaがフラッシュバック。土井もアトミコで続く
フラミータは土井を狙うが、場外へ落とされる。リング上ではGammaがガンマスペシャルをKotokaに狙う
土井のボックス攻撃からパウダー攻撃はGammaに「せーの!」と誤爆させ、最後はKotokaが丸め込んで勝利。


○Kotoka
(12分21秒 横入り式エビ固め)
×Gamma



Gamma『おい土井ちゃん、いや土井!
いまの完全にわざと投げたじゃねえか』


土井『オマエがしっかり持ってないからやろ。CIMAと言いGammaと言い何回Kotokaに負けてんねん。コイツはドラゴンゲート最弱レスラーやぞ』



Gamma『オレは今日が初黒星だよ』


土井『CIMAは何回負けてんねん』


Gamma『2回だな。オマエはKotokaに3回負けてるだろ』



土井『オマエはゾンビかなんか知らんけど、フジイも含めて、オレらが拾ってやってんぞ
こんな結果やったら居場所なくなるぞ。オマエらは所詮MAD BLANKEYのBチームや
問ちゃんやパンチのカバン持ちからやり直せ。もっとしっかりしろ!』







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第4試合】
BxBハルク
望月成晃
ドラゴン・キッド
ビッグR清水
vs
サイバー・コング
ドン・フジイ
問題龍
パンチ富永
▼5分過ぎあたりから富永が集中攻撃を浴びる。望月のキックをやせ我慢し、強引にフジイとタッチ
フジイは望月の負傷箇所である腰を集中狙い。しばらく劣勢となるも10分過ぎに逆転
清水はフジイのラリアットを富永に誤爆させた上で強烈なタックル。キッドは場外ダイブを敢行し、ハルクはサイバーに強烈なキックの連発からセントーン
サイバーは地獄突きを見舞い、串刺しパイナップルボンバー、ジャックハマー。対するハルクは変型水車落としから顔面蹴りを連発
ファースト・フラッシュを狙うが、打ち込む前にサイバーがパイナップルボンバーを放った
清水は問題龍にブロックバスター。さらにディアの波状攻撃は続くが、キッドに対してサイバーが交通事故
MAD BLANKEYの串刺し3連発から富永がPTキック。フジイのノド輪落としからサイバーはダイビングエルボーも放つ。
そして富永がコーナーへ上がるが、キッドがフランケンシュタイナー。ハルク&望月はダブルキックを浴びせ、清水がジャイアントスイング
望月の顔面蹴りから亀有公園前固め、ライガーボム。清水はさらに砲丸投げを狙うも問題龍が登場したことまとめてショルダータックル
サイバーはハルクにF.P.Bを狙うが、これをハルクが避け、フジイのラリアットは誤爆。
最後は望月とのダブルファースト・フラッシュで勝負アリ



○BxBハルク
(17分10秒 望月とのWファーストフラッシュ)
×サイバーコング



ハルク『おいサイバー・コング。オマエこんなもんか!? 5月5日、愛知県体育館でオレとのタイトルマッチ決まってるよな。
今日みたいな調子で来るならタイトルマッチ、速攻で終わらせるからな。分かったか
そのデカい体でガンガンぶつかってこい。オレからベルトを取れるもんなら取ってみろ!』
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
【セミファイナル】
◎5.5 金網戦出場者 6WAYマッチ(時間無制限1本勝負)◎

T━Hawk(指→土井成樹)
vs
CIMA(指→フラミータ)
vs
鷹木信悟(指→BxBハルク)
vs
Kzy(指→戸澤陽)
vs
YAMATO(指→望月成晃)
vs
斎藤“ジミー”了(指→ドラゴンキッド)

▼入場順はT-Hawk→Kzy→斎了→鷹木→CIMA→YAMATO
各指定選手がセコンドに付くがYAMATO指定のモッチー&斎了指定のキッドはメイン出場の為付かず。
戸澤は近くに鷹木がいたにも関わらずKzyに水を差し出した


★因縁のあるCIMA×T-Hawk、YAMATO×斎了、鷹木×Kzyの絡みで幕開け。YAMATO、CIMA、鷹木が同時にヘッドシザース
6者にらみ合い、斎了は近付いてきたCIMAに『ノブヒコ、下がりなさい』YAMATOにも『正人も下がりなさい』
YAMATO&CIMAがT-Hawkをダブルのブレーンバスター、鷹木が続いてT-Hawkにタックル。
するとKzyが鷹木にB-BOY。Kzyは斎了の手を取りウェーブ
CIMAが斎了を場外に連行すると、6者が各地でやり合う。鷹木はKzyを捕らえて羽交い締めにして戸澤に攻撃を促すが戸澤は躊躇
逆にKzyが鷹木を羽交い締めでハルクに促しても躊躇、CIMAがT-Hawkを羽交い締めにするもフラミータは躊躇。
だがT-HawkがCIMAを捕まえ攻撃を促すと土井はすんなりCIMAを攻撃

5分経過
リングに戦場を戻し、鷹木がKzyをストラングルホールド。YAMATOはT-Hawkをコーナー際に追い込みストンピングをかますと、CIMAもアシスト。鷹木も入ってきた
CIMAに促されYAMATOがT-Hawkに逆水平、続いて鷹木もT-Hawkに逆水平、Kzyも続くがT-Hawkは仁王立ち。斎了先生が『おまえたち、やり方がダメです』と見本?を見せたが威力なし
T-Hawkは順に仕返しするが数には勝てずに反撃された。

10分経過
CIMAがT-Hawkの額をロープに擦り付けジャベで捕らえる。鷹木とKzyの攻防がそこへ流れぶつかると、輪になる形でレッグスピリット
斎了をコーナー際に追い込んだMAD BLANKEY、YAMATOが串刺しドロップキック→CIMAは『カプローン』とライオンサルト
鷹木はラリアットで追撃すると、Kzyを呼び込み連携を促す。
だがKzyに羽交い締めにさせたが鷹木はKzyの背後にラリアット
チャンスの斎了がサイクリングヤッホーを狙うがCIMAがカット。Kzyが入りCIMAと同時にドロップキックで斎了を場外に出す。
そしてウェーブからダブルのトペも見せた

15分経過
T-HawkがCIMAにウラジゴク→アギラを決めたが、ナイトライドの体勢を着地したCIMAがスーパードロル
YAMATOが斎了に攻撃するも、すぐさまKzyがYAMATOを攻撃!YAMATOばりの全知全能ポーズ披露
すると斎了がKzyを攻撃、カニ挟みから全知全能ポーズを真似てからサイクリングヤッホー狙い、これをYAMATOが斎了の髪を切ってカット。富永も乱入してアシスト!
そしてエプロンでフジイがボックスを構えるが、斎了ではなく富永に放つ。
YAMATOがT-Hawkに垂直落下式ブレーンバスターを決めるがKzyがYAMATOにBEAT-BOMB。
そしてKz time狙いはCIMAがカット。CIMAはT-Hawkにパーフェクトドライバーを決めてシュバインを狙う
耐えられても土井のパウダーを呼び込む、しかし土井は故意にCIMAにぶつけた
T-HawkがKzyにBTボムを決めたが戸澤が椅子でカット。
すぐにKzyがスカイデスクールボーイ→斎了がジャーマン、続いて鷹木がラリアットもT-Hawkは返す。するとYAMATOがギャラリア、そしてCIMAがメテオラで3カウント


○CIMA
(20分33秒 メテオラ)
×T━Hawk


CIMA『土井、100%、200%、300%わざとやないか!
お前みたいな奴はカプローン言うんや
T-Hawk、今日はフラミータ躊躇したけどな金網ではマスクかかってるんや、そうはいかんぞ
お前は最後狙われたな。なんでか分かるか?
お前は常日頃1990年以前生まれは全員敵や言うてるな
まぁ、今日はこんな感じやったが、でも本番では全員敵や思ってる』


YAMATO『おい、フジ!お前の為に金網入ったんだぞ』


斎了『はい、正人!
先生の髪途中で切りましたね
そんなことは本番ではさせません』


鷹木『ハルク、今日はありがとな』


Kzy『鷹木信悟もお礼が言えるんですねぇ
俺はモッサン、ハルさん、キッドさんの髪とマスク守ってハッピーに終わらせる』


土井『お前ら寄ってたかって5対1は大人げないんじゃ
こいつの髪はどうでもええけど、俺は切られたくないんじゃ
T-Hawk、お前も情けないのぅ(と顔面を蹴る)』



T-Hawk『もとはといえばお前のサポートがないからこうなったんだよ
お前ら全員、愛知県体育館では覚悟しとけよ』






~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【メインイベント】
◎オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合◎
《王者組》
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
ジミー・ススム
ジミー・カゲトラ
vs
望月成晃
ドラゴン・キッド
ビッグR清水
《挑戦者組》
▼キッドと堀口に続きカゲトラは望月のサッカーボールキックを浴びながらもコルバタで場外に出すとフィンタフェイント
清水はススムに対してタックルでなぎ倒し、替わった堀口だが清水を無視してキッドに突っかかる。
これに清水が堀口を捕まえ投げ捨てた
カゲトラがカットに入りスリングショット式エルボー

5分経過
ススムがキッドに対して腰攻め、バックブリーカーで痛めつけると堀口もコブラツイスト
これをエクステを掴み脱力させることで切り抜けたキッドは2段式ニードロップ
カゲトラがカットに入り水面蹴り→シャイニング延髄!ゴムパッチンま成功させたが、2発目は引っ張る側に回った堀口に自爆
望月はカゲトラにボディスラム、コーナー際で正拳突きや前蹴り
続いて清水がベアハッグ→抱えてブレーンバスター。カウント2
替わったキッドも串刺し逆水平→ドロップキック。対角線を走っての狙い澄ましたドロップキック

10分経過
望月はボディブローから逆片エビ固め。苦しいカゲトラだが何とかエスケープ
清水が強烈な逆水平でカゲトラを追い込み、タックル+望月のミドル同時発射
さらにネックハンギングボムで叩きつけると望月が膝裏をローキック
対角線コーナーへ振られ串刺しフロントハイキックを喰らったカゲトラだが、カウンターのフライングラリアット
替わったススムは望月→キッドに連続ジャンボの勝ち!。清水にはエクスプロイダー。堀口がトビウオで場外のキッド&清水に追撃

15分経過
リングでは望月の蹴りとススムのラリアットが相討ち。隙をついた望月がツイスター
キッドはカゲトラにコーナーに振られたが、ダイヤモンドダスとを発射
しかし堀口がすかさず和歌山ドライバー(タイガードライバー)を決めた
続いてコーナーはDia.HEARTSにカットされキッドがスーパーフランケン
清水に水車落とし→望月にスーパーケンカキックを浴びたが、バックスライド
これを清水がぶっこ抜きジャーマンでカット、しかしコーナーに上がると追走したススムが雪崩式エクスプロイダー
キッドのメサイヤも振りほどいたススムは清水とのラリアット合戦。そしてランニングエルボーを決めたが、直後にキッドがウルトラウラカンラナ
カットしたカゲトラにキッドが619→望月がランニングローキック→清水がジャイアントスイングから亀有公園前固め
そこからのライガーボムを返された清水が砲丸投げの構え

カゲトラは影縫に捕らえたが望月がカット。再びの砲丸投げを耐えたカゲトラにキッドがバイブル
返したカゲトラだが、三度砲丸投げの構えの清水。これを影縫で丸め込んだカゲトラが3カウント



○ジミーカゲトラ
(21分32秒 影縫)
×ビッグR清水



堀口『DRAGON GATE、メモリアルゲートin和歌山
スペシャルマッチのメインイベント、トライアングルゲートはジミーズの勝利だぁ

え~今から四年前にジミーズが結成された直後に和歌山大会が開催されました。
そのジミーズの発端となるオリジナルジミーズであるカゲトラが今日のMVPです

正直、ジミーズ見ての通り地味です。
最近は6人揃うこともあまり有りません
全員が30を過ぎて体と相談してローテーションで回ってます

よく皆さんには元気を貰ってますと言われます
いやいや、違います。我々が皆さんの声援で元気を貰ってるんです。

貰ってばっかりじゃあいけません
今年に入ってジミーズトレイン2015を披露すると言いました
今日、ようやくその日が来ました

来年も和歌山でお会いしましょう!今日はありがとーございましたぁ
(チアリーダーのボンボンを持って2015年verを披露したジミーズだった)』
AD
いいね!した人  |  コメント(1)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇