DRAGON GATE(ドラゴンゲート)試合結果速報記+α

ブログの説明を入力します。


テーマ:
[セミファイナル]
YAMATO
サイバー・コング
VS
リコシェ
ウーハー・ネイション
▼先発はウーハーとサイバー。力のこもったロックアップからサイバーがウーハーをハンマースルー。しかしウーハーはリープフロッグからドロップキック
YAMATOはリコシェをタックルで倒すが、リコシェはすぐにロンダートでYAMATOを翻弄。場外にYAMATOを出して連続バク宙
さらにYAMATOに対してリコシェ→ウーハーとエルボードロップ。
防戦一方だったYAMATOも急所攻撃からリコシェを場外に出して乱闘開始

5分経過
サイバーが問題龍らと場外でウーハーをいたぶる中、リング上でYAMATOはリコシェにフェイスロック~キャメルクラッチ。
サイバーも戻ってベイダーハンマーからボディスラム→YAMATOはフットスタンプで続く
さらにYAMAコンはリコシェをじわりと攻撃、YAMATOのエルボーも強烈に放たれる
それでもリコシェはカウンターのジャンピングエルボーから変形ベナドリラー
替わったウーハーはジャーマンで軽々と投げきった

10分経過
替わったサイバーにもウーハーはクロスボディアタックからバイシクル
しかしウーハーコンビネーション狙いはその場飛びムーンサルトをサイバーがかわしてラリアット。ウーハーもバイシクルで両者ダウン
リコシェはYAMATOを捕獲してロコモーション式垂直落下式ブレーンバスター
ベナドリラー狙いにはYAMATOがスリーパーで切り返す
ウーハーのカットをサイバーがフライングラリアットで排除してYAMAコンが連携狙い
リコシェはこれをスタナーで切り返すと、YAMATOをコーナー際に追い込み連続串刺し弾。ウーハーがYAMATOを投げてリコシェが飛び付きスタナー
ウーハーはYAMATOをコーナーに上げると雪崩式ブレーンバスターからリコシェがダイビングボディプレス。
ウーハーはうるさいサイバーをラリアットで排除してリコシェに託す
リコシェのベナドリラーをYAMATOが耐えるとリコシェはエルボー!
そしてロープに走ったリコシェだが、Kzyがボックスで殴打するとYAMATOのフランケンで3カウント


○YAMATO
(16分4秒 全知全能のフランケンシュタイナー)
×リコシェ



YAMATO『おい大阪!55、愛知県体育館のドリームゲート前哨戦はYAMATOの正々堂々勝利だ
リコシェ、ウーハーもそうだ。お前ら出稼ぎレスラーがいつまでもデカイ顔してもらっちゃ困るんだ。

(リコシェに英語で挑発)

愛知県体育館のドリームゲートは、このオレYAMATOが正々堂々、どんな手を使ってもベルトを奪ってやるからな、覚悟しとけ』






~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[メインイベント]
◎5.5 金網戦出場者ミックス6人タッグマッチ◎
吉野正人
B×Bハルク
ジミー・神田
VS
CIMA
土井成樹
Mr.キューキュー“谷嵜なおき”豊中ドルフィン

▼入場順は吉野→CIMA→神田→谷嵜→ハルク→土井。

★案の定、奇襲でゴング。代理人も混じって場外各地で乱闘を繰り広げる
リングに戻るとCIMA対吉野の構図に。互いにロープワークからアームドラッグ合戦は互角
ハルクと土井。CIMAが“ナルキ”コール。CIMAは必要以上に土井に檄を飛ばすため土井に注意されてしまう

5分経過
吉野が土井を捕まえるが、土井が前蹴りで切り抜ける
替わった谷嵜はいつものようにココナッツクラッシュを仕掛けるが“よいしょ”は普段より少ない
神田に続いて吉野→ハルクと谷嵜の腕を蹴り上げる。吉野はミサイルセントーンto腕
CIMAが入り吉野に腕十字。ハルクがカットに入ると今度はCIMAがハルクを攻撃!土井との連携も見られた

10分経過
ハルクもスピンキックで反撃して脱出。替わった吉野にはCIMAがモンゴリアン。吉野の足をロープに固定して土井のアトミコを呼び込む。続いて谷嵜も呼び込むと、谷嵜が押さえる側に
しかしCIMAは間違えて?谷嵜に攻撃が当たってしまった
戦局変わり吉野にゼブラスペシャル。谷嵜もブレーンバスターで続くとCIMA、土井が吉野の足を固め椅子で谷嵜が殴打

15分経過
吉野は谷嵜にチョップ連打。しかし走った吉野をCIMAが羽交い締め
谷嵜が向かうが、やはり誤爆してしまうと吉野組が反撃
吉野は谷嵜にスリングブレイド→場外に落ちた谷嵜に神田がトペ
吉野とハルクの連携も見られたが、CIMAがハルクにヴィーナス→アイコノクラズム→谷嵜がカサノヴァ
すると神田がカットに入る。しかしジョン・ウーは谷嵜がガードして卍固めへ
途中、土井吉連携が見られる場面もあった
CIMA&土井のスーパードロルも決まるがマスキュラーはカットされる。
神田がジョン・ウーを決めたが、CIMAはシュバイン→メテオラ。これを谷嵜がカット
揉めていると吉野がすっと入る。
そしてハルクが入り左右の蹴りからカカト落とし。土井が入りDOI555からバカタレ&ハルクのファーストフラッシュが同時発射で3カウント



○BxBハルク
(20分35秒 ファーストフラッシュ)
×Mr.キューキュー“谷嵜なおき”豊中ドルフィン




試合後、代理人含め全員揉める。

CIMA『堀口、ルールはルールや!大阪のお客さんの前で髪の毛切れ
5月5日まで待てるか

もう誰が味方か分からんようになったやないか。
横にいるのは代理人やな!お前らキッドのマスクにどれだけ価値があるか分かるか
堀口には悪いけど、谷嵜が負ければハッピーや。
大阪府豊中市より堺市の方が都会なんや』



土井『谷嵜、俺の奈良県生駒市の方が…
どっちでもええ
お前、狙われてるな。堀口、お前の髪の毛あってもなくても一緒やないか
ハルク、金網では状況によっては助けるか分からんぞ』



ハルク『土井ちゃんよ、上等だよ!
今日はアシストありがとう。本番も頼むぞ
それからな、オレは北海道札幌市出身だ』


神田『誰がどこ出身とか関係ないんじゃ
谷嵜、お前だけのジミーズじゃねえぞ
俺にとって大事なジミーズじゃ
もとはといえば俺が土井に突っ掛けて始まったんじゃ
兄ちゃん(Kzy)そのウザったい髪の毛切ってやるからな』


谷嵜『お前ら全員の考えわかったぞ
堀口さん、あんたの髪の毛は守ってやるからな』



吉野『お前ら言いたい放題言いやがって
誰かしゃちのことも触れたれよ。ちなみにしゃちは岡山県出身や!
心配しなくても君のマスクは守ったるから安心しときなさい
誰が締めるんじゃ?俺が締めるよ。
しゃち君、万が一のことがあったら土下座するから許してね
マスクとったらただの岡山県の兄ちゃんになってまうからね

まぁ、しゃちのマスクは必ず守って、大阪はだいぶ開きますけども
来月のサンボーは改装前最後ですから皆さん来てもらってご声援宜しくお願いします』
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:
~何とか間に合う。菊池アナは白いシャツに黒ベスト着用~


[第1試合]
フラミータ
ヨースケ・サンタマリア
VS
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
ジミー・ススム
▼マリアが先発を狙うとジミーズは躊躇。何とか堀口が仕方なく先発したが、マリアはお構いなしにいつものファイト。ヒップアタックは妖艶だった
替わったススムにフラミータが華麗に舞う。コルバタでススムを場外に出すとノータッチトペコンで追撃
リングに戻ってもフラミータのその場飛びシューティングからマリアはチクビーム
これを堀口がカットに入りいたぶると、続くススムもマリアの鼻を開いたり精神的ダメージ。堀口は逆片エビで絞る
中央でチョップ合戦から堀口が垂直落下式ブレーンバスター。

5分経過
マリアも向かってきた堀口を捕獲してファルコンアロー!堀口を場外に出すと、フラミータもススムを出してマリアの鉄柱プランチャとフラミータの宇宙人ケブラータが同時に
リングに戻ってススムはフラミータにエクスプロイダー。だがミレニアルズも黙っておらず
スカイラブ→レタドール→トロと連続攻撃
しかしジミーズはマリアを孤立させススムが勝利を狙う。だがマリアはキスからのフォールであわやカウント3
何とか返したススムに対してマリアが走り込むがカウンターのジャンボの勝ち!を見舞った。そして夢限で3カウント奪取


○ジミーススム
(9分16秒 夢限)
×ヨースケ・サンタマリア





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[第2試合]
Kzy
問題龍
VS
琴香
リョーツ清水
▼MAD BLANKEYの奇襲でゴング。しかしリョーツがKzyにカウンターのネックハンギングボム
それでも問題龍がすぐにカット、琴香を捕まえ二人で攻めていく
連携プレーの傍らで問題龍はリョーツに“おぃっす”と挑発も忘れない
ピンチの琴香にリョーツは“CIBA”とコールを間違えたが、“琴香”コールを発生させると琴香も奮起
琴香はDDT!そしてトペで追撃した
コーナーに上がった問題龍をリョーツが抱える。阻止せんとKzyがカットしようとしたがKzyごとエアープレーンスピン

5分経過
リョーツは問題龍にリバースジャイアントスイング→ぶっこ抜きジャーマン。琴香がカルデラで続くがKzyがカット
KzyはB-BOYを決めるとBEAT-BOMBも成功。問題龍の塩から韻波句徒でトドメをさした


○Kzy
(6分49秒 韻波句徒)
×琴香





~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[第3試合]
K-ness.
VS
ジミー・カゲトラ
▼カゲトラ入場テーマは“キカイダーゼロワン”しかし今日はペイントしてない……

まずはリストの攻防からカゲトラがヘッドロック。
手四つからカゲトラがテイクダウン。しかしK-ness.も巴投げでカゲトラを投げたがカゲトラがさらにK-ness.を翻弄して場外へ
リングに戻ったK-ness.にストンピングを浴びせるカゲトラ。しかしK-ness.はロープに走ってスライディングキック
K-ness.はさらにチョップ連発したが、カゲトラはカウンターで低空ドロップキック!
カゲトラはK-ness.の膝を集中的に狙いドロップキック→ストンピング
抱えてからのニークラッシャーや足を持ち上げてから降り下ろすニークラッシャーに続いてアキレス腱固め

5分経過
カゲトラが水面蹴りからシャイニング延髄を放つが、これをガードしたK-ness.が昇龍脚!さらにフェイスクラッシャー
カゲトラもカウンターで半月を決めK-ness.との打撃の読みあいから影縫
返すK-ness.にアパッチパンチ!しかしK-ness.が光の輪で丸め込む。回転の途中でカゲトラが丸め込むがK-ness.も潰す
返したカゲトラにK-ness.は再び光の輪で3カウント


○K—ness.
(7分48秒 光の輪)
×ジミーカゲトラ





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[第4試合]
◎2カウント&3エスケープルール・タッグマッチ◎
T-Hawk
Eita
VS
ドラゴン・キッド
スペル・シーサー
▼先発はシーサーとT-Hawk。シーサーがテクニックで攻めるがT-Hawkが返してフォール狙い。サムソンクラッチ合戦も互いに1で返す
Eitaはキッドにチョップを放つがキッドはコルバタで振り回す
ミレニアルズは連携攻撃を繰り出しキッドを場外排除。Eitaはシーサーにジャベでエスケープを狙うが、シーサーは切り返してカンパーナ。そこから変形腕十字でエスケープを奪った

5分経過
今度はキッドがEitaを翻弄するが、Eitaはコーナーにあがってミサイルキック。
T-Hawkはシーサーを捕まえ攻撃、カット狙いのキッドにはアギラで排除
シーサーをショルダータックルで倒すと、そのままキッドに照準。ナイトライドこそメサイヤで切り返されたがダイヤモンドダストを阻止してロホ!傍らでEitaがシーサーにNUMEROUno
ダブルでエスケープを奪うと、EitaのトラースキックからT-Hawkのウラジゴクが決まる
それでもEitaにスーパーフランケンを決めたキッドがバイブル。カウント1。
ならばとヨシタニックを狙いにきたシーサーにNUMERO Unoでギブアップを奪った


○Eita
(9分39秒 NUMERO Uno)
×スペル・シーサー





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[第5試合]
望月成晃
ドン・フジイ
Gamma
VS
鷹木信悟
戸澤陽
しゃちほこBOY
▼先発は鯱とGamma。いつものように“ガンマ”コールを煽ったGammaは鯱の人工衛星ヘッドシザースをフラッシュバックに切り返す
フジイと戸澤も互角のぶつかり合い。望月は鷹木を蹴りまくるが鷹木はタックル
MONSTER EXPRESSが連携プレーで望月を痛めつける。
しかしGammaがカットに入り汚水攻撃で戸澤を揺さぶる

5分経過
フジイは高々と上げるショルダースルーを連発。望月はミドル、ソバット!
戸澤のミドルを受けた上で仕返しの一発。そして串刺しフロントハイキック
戸澤もカウンターのバックドロップで切り抜け替わった鷹木がベテラン軍を場外排除。戸澤はトペ3連弾
リングの鷹木はGammaを軽々と持ち上げてリフトアップスラム
鯱と戸澤はフジイに連続串刺しエルボー!しかし望月がミサイルキックでカット

10分経過
それでも鯱がGammaの攻撃をかわしてマヒストラル。返されるやオリオン
Gammaは返してブリッツェン。これは鷹木がカット。鷹木はGammaの唾をよけモンゴリアン
しかしモチフジがカット。フジイが雪崩式チョークスラム
戸澤がカットに入り望月にはバイシクルからデッドリフトジャーマン
鷹木がラリアットを放てば、望月も右→左とハイキック。さらにイリュージョンを放ったがガードした鷹木がMADE IN JAPANでフィニッシュを奪った


○鷹木信悟
(13分11秒 MADE IN JAPAN)
×望月成晃



鷹木『今日は俺たちの勝ちだ。もっと言えば神戸から2連勝だ
本番は愛知県体育館。足して87歳の老いぼれタッグ!
俺らは足して59歳の若いタッグが必ず防衛してやるから覚悟しとけ』


望月『足して59歳?若いって言うんじゃねえ!若造だ
借りを返しただ?返すならタイトルマッチで返しやがれ

足して87歳の“老いぼれ”タッグなめんなよ』


戸澤『大阪の皆さん、次帰ってくる頃はベルト巻いて帰ってきます』
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
[第4試合]
ゼウス
The Bodyguard
Quiet storm
VS
ブラックバファロー
ビリーケン・キッド
ブルアーマーTAKUYA
▼先発はバファローとビリー。ロックアップからバファローがロープ際までビリーを押し込む
ビリーは走ってトラースキック、そしてコルバタでバファローを吹っ飛ばす
替わったゼウスに対峙したバファロー、TAKUYAを呼び込みボディガーとの同士討ちを誘った
しかしstormがパワフルに相手をなぎ倒し場外戦に移行。各地で乱闘を繰り広げた
リングに戻りビックガンズがアルゼンチンの競演。リフトアップスラムで投げつけるとポーズを決める。stormも入りマッスルポーズ

5分経過
ボディガーがオクラホマスタンピートでビリーを痛めつければ、替わったゼウスも逆水平や強烈なボディスラム
場内のビリーコールに助けられ復活したビリーはゼウスをボディスラムで叩きつける
替わったバファローもボディガーをバックドロップ!ゼウスにもパワースラム
替わったTAKUYAはボディガーに逆水平。串刺しボディアタックも見舞う
カットに入ったstormにはビリーが対応、リバーススプラッシュ式フットスタンプを決める
バファローもラリアット→TAKUYAがボディプレス

10分経過
しかしゼウスが入り相手をなぎ倒す。TAKUYAをフライングラリアットで吹っ飛ばすと、残ったビリーに串刺しラリアット!
さらにベアハッグからそのままノーザンライトスープレックス。
替わったボディガーもバファローにバックフリップ、TAKUYAを捕まえ対角線コーナーに振ると串刺しトレイン
stormのコンプリートショットからゼウスは滞空ブレーンバスター。カウント2
ビックガンズがダブルのチョークスラムで3カウント


○The Bodyguard
(13分30秒 ゼウスとのダブルチョークスラム)
×ブルアーマーTAKUYA



ゼウス『今日は多数のご来場誠にありがとうございます
つくづく今日も運転をしながら色々なことを考えていました
なぜプロレスを選んだのか数ある格闘技の中で選んだのか考えてました
ボクシングの徳山さんに言われたんですが
『ゼウス、ボクシングは自分のためにやるんだ』

プロレスはみんなの為にやるんです。
格闘技は自分がナンバーワンになるためにやるんですが、プロレスは違うんです。
プロレスはみんながナンバーワンなんです。
試合してて、ケガしても皆さんに楽しんでもらいたい
そう思うぐらい皆さんには感謝してます。
大事なこと、
今日で自分のプロレスラーとしての、ゼウスの第1章は終わりです。
また新たな人生が始まりますのでベルトは返上させていただきます。』


Bodyguard『言いたいことは全部ゼウスが言ってしまったんで
さっきゼウスがケガしてでもというのを言ってましたが、自分はホントにケガしちゃって
それから復帰して皆さんには本当に助けられました』



storm『マダオワラナイヨ、アト2マッチ
オーサカ、アリガトー』





~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[セミファイナル]
タコヤキーダー
アルティメット・スパイダーJr
VS
ツバサ
くいしんぼう仮面
▼先発はスパイダーとツバサ。スパイダーが押し込んだがツバサが体勢を変えてチョップ!
中央手四つからツバサがバックに回る。スパイダーが体勢を逆転してもツバサが手首を取る。
中央でチョップ合戦!ツバサはソバット~コルバタでスパイダーを場外へ
替わったタコヤキーダーとくいしんぼう。タコヤキーダーがミドルでくいしんぼうを排除
出てきたツバサにもソバットからスパイダーとの合体攻撃で場外に

5分経過
リングに戻ると、場外で形勢逆転したツバサがタコヤキーダーを痛めつける。グラウンド卍で絞め上げタコヤキーダーを苦しめる
さらに変形チキンウイングで絞め、フェイスカットからエルヌド
替わったくいしんぼうはミドル連打からタコヤキーダーをコーナー宙吊りにしてスライディングキック!
さらに串刺し低空ドロップキックでタコヤキーダーを痛めつけるくいしんぼう
ツバサもシルバーブレッドからSTF。ガッチリ固めてスタミナを奪った

10分経過
それでもタコヤキーダーは何とかくいしんぼうをブレーンバスター!続いてランニングジャンピングニーを決めた
替わったスパイダーはツバサにコルバタ。さらにジョン・ウーでダメージを与えた
スパイダーがコーナーに上がったが、ツバサが飛び付きフランケンでリングに下ろしデジャヴも敢行
場外の相手にくいしんぼう→ツバサの順でケブラータ。
リングに戻りくいしんぼうがタコヤキーダーにライガーボム。カウント2
コーナーに座らせ雪崩式フランケンも決まらない。ならばと関空トルネードを放ったがカウント2

15分経過
くいしんぼうがタコヤキーダーを起こしライガーボムを狙うが、スパイダーがミサイルキックでカット。ボディアタックで飛び込んだツバサにはコードブレイカーで迎撃
続いてファルコンアローを決めたスパイダーだが、ツバサは丸め込みで勝利を狙う。連続で丸め込んでも決まらない
スパイダーが延髄を放ち走ったが、ツバサはフランケンで逆転を狙うがカウント2。ジャーマンもスパイダーが返す
ならばとドラゴンスリーパーを決めたがスパイダーはエスケープ。それでもパッケージジャーマンを敢行したツバサ。
これも返され再びドラゴンスリーパーはタコヤキーダーがカット。
タコヤキーダーのコルバタからスパイダーがトペで分断
タコヤキーダーはくいしんぼうにトラースキック連発からバズソーキック!コーナーからダイビングエルボー
これを返されると、ドラゴンスープレックスで3カウントを奪った

○タコヤキーダー
(20分54秒 ドラゴンスープレックス・ホールド)
×くいしんぼう仮面



タコヤキーダー『皆さん、まずはこんなに沢山のご来場ありがとうございます
今日の第5試合、最初から最後まで見てくれましたか?
この試合見たら分かるでしょ!
大阪プロレスは絶対に終わらない!
GammaさんやHUBさん、色んな選手が新しい大阪プロレスを支えてくれます
これからも大阪プロレスを宜しくお願いします』






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[メインイベント]
◎大阪プロレスバトルロイヤル選手権◎
≪王者≫
瀬戸口直貴
vs
≪以下挑戦者≫
織部克己
vs
吉田憂次
vs
三原一晃
vs
松山勘十郎
vs
タイガースマスク
vs
えべっさん
vs
ゼウス
vs
The Bodyguard
vs
Quiet storm
vs
ブラックバファロー
vs
ビリーケンキッド
vs
ブルアーマーTAKUYA
vs
タコヤキーダー
vs
アルティメットスパイダーJr.
vs
ツバサ
vs
くいしんぼう仮面

▼選手権試合宣言するリングアナにタイガースが低空ドロップキック!

★何とか選手権宣言するが入り乱れゴング。くいしんぼう以外全員客席で乱闘
吉野レフェリーのツッコミでリングに戻るが、乱闘の間練習していたくいしんぼうは疲れ果てる(笑)
タイガースが『一番弱そうな織部を狙う』と宣言、全員でコーナーからハンマーパンチ祭り
時計を見たタイガースが『あと一発で終わりですわ
やっぱり最後は大阪プロレスで一番カッコいいこの人や!』
とツバサを指差し場内がツバサコール。
これをボディスラムversionでもやって見せると、全員でツバサをフォール
キレるツバサを全員で宥める。そしてブルドッキングヘッドロックで全員で倒れるやつをやったが、吉田がワンテンポ遅れ非難を浴びる
ブルアーマーがいじめを止めさせボディスラム、しかしボディプレスはかわされ全員でブルアーマーをフォール。喜ぶ吉田を全員でフォール

再び全員でぶつかり、今度は欽ちゃんジャンプのくだりではゼウスとボディガーだけ飛んでしまう
互いに意識した二人は『目立とうとするな、どっちがアホな筋肉バカか決めよう』
とラリアットで勝った方が“アホ”になるという決めごとを作りラリアット!やはり相討ち
全員にフォールされ、一旦は返したがポージングの途中で二人を全員でフォール

いつもの動きでミスした勘十郎をタイガースが責める。そこをビリーが止めに入る
休憩中、1人売店で頑張っていた勘十郎を褒め称える。
『勘十郎を責めるなら俺を倒せ!』
やはりビリーが狙われたが2で返す。全員でビリーを狙う
今度は勘十郎が止めに入り『お前ら、この人ビリーケンキッドやぞ!お前ら一生かかってもビリーケンキッドになられへんぞ
ビリーさんをやるなら俺を倒せ』
これに反応したのはビリー、スクールボーイで丸め込んだ

再び全員倒れるやつをやると、三原と瀬戸口がもめ出す
瀬戸口『俺の黒きラリアットで倒してやる、ブン、ブン、ブン!』
三原『なにを~俺の膝蹴りで倒してやる、シュ、シュ、シュ』

“ブンブンブン”と“シュシュシュ”の打ち合いかと思われたがタックル相討ち。二人退場させられた
欠場中の米田も登場してラップも披露。ラップが長くみんなに突っ込まれる
織部と米田は退場
えべっさんとスパイダーもごちゃごちゃに巻き込まれ退場

タイガースがスパイダー&タコヤキーダーの友情にイチャモン。虎ビリーとの友情対決をすることに。
炎のコマ(相手の足を持って前方回転)で対決すると、バファローが間に入りぶつかってしまう
バファローは生き絶え絶えで『最後に結婚したかった(既婚者)』と退場させられた
バファローの奇行に取り乱したスパイダー、17:30からお店開店のくいしんぼうはレフェリーにより強制退場
タコヤキーダーはビリー&タイガースに攻めこまれおかしくなってしまった。レフェリーは退場を宣告
残ったビリーとタイガース。互いにアピールした後『こっからは真剣勝負だぞ』
と宣言したものの、ゆっくりとバックの取り合いに。吉野のツッコミで膝たちの両者は張り手合戦。
両者ダウンでカウントが進む。9で立ち上がると再び同じムーヴに
またもや吉野に突っ込まれタイガースがダウン
チャンスのビリーがレッグドロップ狙いで走ったが、タコが椅子で殴打。タイガースが丸め込んだ


○タイガースマスク
(41分15秒 首固め)
×ビリーケンキッド



タイガース『今まで皆さん、どうもありがとうございました
最後に僕の親友のゼウスさんから一言あります』


とリレー形式で挨拶


storm『ミンナ、アリガトー
ニネンカン、マイニチ、シアイスルノシアワセダッタ』


スパイダー『この先それぞれあると思いますが
みんな正しい。どんなことがあってもプロレスを愛して応援してください』


織部『毎日試合出来るこの団体には感謝してます、ありがとうございました』


米田『お久しぶりでございます
やく4ヶ月ぶりの登場にも関わらず変なことをした僕に声援送っていただきありがとうございました』


ビリー『本当に幸せでした。本当に最高でした』


ツバサ『大阪プロレスは続きます。ご来場をお待ちしています
応援宜しくお願いします』


ボディガー『大阪プロレスでデビューさせてもらって、皆さんのお陰で今日までやってこれました
みんなサイコー』


えべ『選手、レフェリー、皆さんのお陰でやってこれました』


吉野『最後にありがとうございました
ここまで色んな団体に呼ばれるようになったのも皆さんのお陰です。皆さんに育ててもらいました』


宮尾『ここまで皆さんのお陰でこれました
1つだけ言わせて下さい、感謝』

くいしんぼう『今日は本当にありがとうございました
スゴい僕は寂しい気持ちでいっぱいです
あくまで前向きに
4月29日、皆さん見に来てください』


バファロー『誠にありがとうございました
大阪プロレスは続いていきます
ここに居てる選手も各々の考えで旅立ちます。ケンカではありません
またいつか集まりたいです』



タコ『残れたのは本当に皆さんのお陰だと思います
また大阪プロレスで試合出来るように大阪プロレスを守っていきたいと思います』
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード