DRAGON GATE(ドラゴンゲート)試合結果速報記+α

戸澤陽の宝探し&土井ダーツ〜12/16後楽園詳報
主にプロレス団体DRAGON GATEの主要大会の試合経過をリアルタイムだったり、数時間遅れだったりでお伝えしてます。
他に新日本、DDT、大日本〜西口、学プロetcも


DRAGON GATE(ドラゴンゲート)というプロレス団体の試合速報記を主に書いてます。
まぁ他の団体も書きますが

テーマ:
~菊池アナは白いシャツに黒ベスト~



【第1試合】
CIMA
エル・リンダマン
石田凱士
vs
鷹木信悟
土井成樹
YAMATO


▼CIMA『千葉の皆さん…………………こんばんは!
いやぁ溜めましたよ。今年一番溜めましたよ
千葉に来たのはいつ以来ですか?
(菊池アナも分からない)

菊池リングアナも分からない、いつですか?8月?
まぁ遠くもなく近くもなく
8月以来、ということで今日は金曜日なので
金曜スペシャルということで、今から20時半まで喋りますよ
市川さんと8連戦、秒殺ですよ』

(とひとボケしたあと、昨日の後楽園大会をざっと振り返って
Gammaの音頭でファーストゴングキッズへ。ジミー神田の姪と甥を当ててしまう)




★先発はリンダとYAMATO。グラウンドでリンダは袈裟固めへ
起き上がってロープワーク合戦からYAMATOがダウンを奪いポージング、リンダも負けじとダウンを奪うとポージング
続いて石田は土井と対峙するとドロップキックでダウンを奪う、カットにきた鷹木にはOVER GENERATIONが3人同時にドロップキック
続いて鷹木の足を取りにいったCIMAに対してYAMATOがカットに入り鷹木と連携
CIMAとチェンジした石田はYAMATOに向かうが足を極められてしまう。

5分経過
土井も石田にメキシカンストレッチで苦しめると場外に蹴落とす
場外で鷹木が石田を痛めつけ、リングに上げても石田の腹の上で左右交互に踏みしめる
続いてYAMATOはドロップキック、鷹木は土井と共に石田を振ると交互にエルボー。倒れた石田に鷹木はエルボードロップからセントーン
YAMATOも石田を挑発したが、石田はカウンターのレッグラリアット
替わったリンダがYAMATO→土井に連続一本背負い。鷹木は堪える
するとCIMAが入りパーフェクトドライバーを狙ったが鷹木は耐える。ならばとスーパードロルに切り替える

10分経過
OVER GENERATIONが鷹木にYAMATOを肩車させての石田のミドル→CIMAのフェイスクラッシャー
リンダが出るや土井に払い腰、しかしYAMATOが入り串刺しドロップキックから垂直落下式ブレーンバスター
だが石田がYAMATOにミサイルキック→リンダが熊殺し
これは鷹木らがカット、石田を捕まえ鷹木→土井の順で連続ダイビングエルボードロップ
仕留めにかかる鷹木だが石田もエルボー連打→旋風脚からカサドーラ
返した鷹木がラリアット一発で3カウント



○鷹木信悟
(13分30秒 パンピングボンバー)
×石田凱士





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第2試合】
しゃちほこBOY
vs
ドン・フジイ

▼“しゃちぃ”の声援に『うるせぇ』とアウェイムードのフジイ。手四つからの力比べはフジイが押し潰す
そして『元気だせ』とストンピング!起き上がった鯱にヘッドロックからタックル
鯱もロープに走ってドロップキック→コルバタで振り回して場外に追いやるとペチョコンペチョ
これをフジイはかわして自爆させると、リングに上げても『声だせ』と喉に逆水平!
さらにコーナー際の鯱にガットショットを見舞ったフジイだが、蹴った瞬間に古傷の?膝をやらかしてしまう
膝を気にしながらもバックドロップを決めたフジイは『声出せ』と背中を蹴りあげコブラツイストへ!
対角線に振っての串刺しラリアットや串刺し逆水平を決めたフジイは、鯱のミサイルキックをかわすとHIMEIで絞めあげる
背中へのガットショットから張り手を見舞ったフジイに対して、鯱はドラゴンスクリューを決めてミサイルキックでフジイを場外へ!
改めてペチョコンペチョ狙いはフジイが下から足を引っ張り阻止すると、エプロンでチョークスラム

10分経過
場外カウント19で戻った鯱にフジイが連続フォール。返した鯱にラリアット、さらにチョークスラムを決めたフジイだがギロチンドロップはかわされ自爆
立てなくなったフジイを見てレフェリーが試合を止めた



○しゃちほこBOY
(11分37秒 フジイが膝負傷→レフェリーストップ)
×ドンフジイ





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第3試合】
Gamma
山村武寛
vs
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
斎藤“ジミー”了
▼先発のGammaは“ガンマ”コールで自らを盛り立てると、山村とのダブルの攻撃から二人で“ウ~!!”
斎了と向き合ったGammaは『この短足が』と罵るが、斎了も『お前の方が短いだろ』と応戦
観客裁定の結果、斎了に軍配が上がるがGammaはめげずに堀口にコブラツイスト
堀口に『お前、短足だしハゲだな』と精神的ダメージを受ける。
それでもエクステを振り回して山村のミサイルキックも呼び込む
しかし堀口は山村を捕まえるとマラハイサッパからゴムパッチンを宣告、斎了が引っ張り山村に放たれた

さらに斎了がフロントスープレックス→堀口はスイングDDT!
垂直落下式ブレーンバスター狙いは山村が堪えブレーンバスター
替わったGammaに斎了がカニ挟み、サイクリングヤッホーを狙う。
『短足』コールで大人しくさせるとサイクリングヤッホーを決めたが山村がカット
山村はロコモーション式フィッシャーマンからマヒストラル
さらにカサドーラを決めてムーンサルトを放ったがかわされ自爆
堀口が垂直落下式ブレーンバスターから斎了がダイビングフットスタンプ→ダイビングボディプレス
返した山村にダブルクロスで3カウント


○斎藤“ジミー”了
(12分18秒 ダブルクロス)
×山村武寛





※ファンクラブ撮影会はフジイの予定だったが膝負傷の影響か石田凱士に替わった




~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【セミファイナル】
Kzy
ビッグR清水
vs
ドラゴン・キッド
ジミー・クネスJ.K.S.
▼先発はKzyとクネス。Kzyムーヴを透かしていたクネスだが自分発信で決めてKzyに精神的ダメージ
清水とキッド。清水の力比べに応戦したキッドだが押し潰される。さらに走り込んでのタックルに吹っ飛ばされてしまう。
再びKzyと向き合ったクネスは髪を縛っていたゴムを外してKzyの顔面へパチン!

5分経過
クネスとの連携を見舞うと、キッドは倒立式2段階ニードロップから串刺しドロップキック
クネスはエルボースタンプ連発からショルダーアタック、対角線コーナーに振って串刺しエルボーからフェイスクラッシャー
中央で逆片エビ固めを決めたクネス、キッドもストンピング
さらにキッドがエルボーを放っていくが、Kzyも気合い一閃からランニングエルボースマッシュ
替わった清水がショルダータックルを放ったがキッド組はかわして自爆させる
それでもまとめてブレーンバスターで投げると、Kzyがトペコン

10分経過
リングに戻ったクネスに清水がバックフリップ。クネスも負けじとハイキック→スイングDDT→青き光
カットにきたKzyにはキッドがダイヤモンドダスト!Kzyもエルボースマッシュからショットガン!
続いて清水がネックハンギングボムを決めると、KzyはKz timeを狙う
クネスのカットからキッドがスーパーフランケン。クネスが昇龍脚を見舞う
もう一発はKzyがかわしてキッドと清水が向かうと一気に砲丸投げで仕留めた


○ビッグR清水
(13分1秒 砲丸投げスラム)
×ドラゴンキッド





~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【メインイベント】
吉野正人
戸澤陽
T━Hawk
vs
ジミー・神田
ジミー・ススム
望月成晃
▼神田には大量の紙テープ、しかし戸澤が体に巻きつけ誰の凱旋か分からない状態に笑
その神田と戸澤が先発、続いて吉野がススムに向かってはしるがススムはケブラドーラコンヒーロ
T-Hawkに対してサッカーボールキックを見舞ったモッチー!ススムと神田が戸澤を抑えるとモッチーがランニングミドル!3本の指を出してM2Kポーズも
さらに戸澤を逆さY字にしてランニングローキック

5分経過
MONSTER EXPRESSも神田を捕まえだし吉野が渾身のチョップ、戸澤も串刺し逆水平で追い込んでいく
替わったT-Hawkはロホで絞ると戸澤は神田の顔面にケツを当てつけ精神的にもダメージも与えた。おいしいと思ったか、吉野も同様に真似をした
神田もその吉野にエルボーを見舞うが吉野はチョップで応戦!
T-Hawkも逆水平を見舞い戸澤も追撃したが、モッチーがカット。モッチーは吉野にも二角蹴りを見舞うと、神田がトペで追撃
リング上、T-Hawkはススムに逆水平を喰らうが、アギラ→スパインバスター

10分経過
戸澤はモッチーに宣言つきブレーンバスターを狙ったがモッチーが逆に投げる
替わった神田がジョン・ウーを宣告したが吉野はかわしてトルベジーノ
これをススムがカット、神田と合体裏投げを決めた。
神田が次々と向かってくるMONSTER EXPRESSを排除してコーナーに上がったが戸澤がおいつき雪崩式ブレーンバスター
そしてトルベジーノ→ウラジゴク→デッドリフトジャーマンと続けたが神田は返す
モッチーのカットからジョン・ウー→三角蹴り→ススムのカミカゼ→下克上エルボー
カウント2で返した戸澤はススムに高速ジャーマンもススムがジャンボの勝ち!で3カウント


○ジミーススム
(13分57秒 ジャンボの勝ち!)
×戸澤陽




ススム『キャンディの地元で僕が勝ちましたぁ
今日はジミー神田、ジミーススムwith望月成晃で』


“M2K”コールを堀口が発生させる



望月『当時からそのコールなかったし、ブーイングばっかだし
いやね、でも昨日残念な結果になってそうなったんですが
スカジャンの一つもと思ったけど、見つからず。
Tシャツ探して出てきたけどファイナルのやつだったし
まぁ昨日の今日で分かってたら仕組まれたと思われるしね』


(堀口『昨日ね、メインは残念な結果でDia.HEARTS解散しちゃいましたけど
メイン終わった後に吉野が見えないところで動いてるって言ってブラザーヤッシー呼んだでしょ?

僕もね、見えないところで動いてたんですよ』



望月『そうなの?誰か呼んでるの?』



堀口『昨日残念ながらDia.HEARTS解散しちゃいましたけど、僕が見えないところで動いてたおかげでM2K復活しました
さらに、見えないところで動いてた成果を見せてやろうか?

出てこい、チョコボールKOBE!』


(観客キョトン)


望月『ちょっと飛ばし過ぎじゃねえか?誰も付いてこなかったぞ』

堀口『さすがにやり過ぎましたかね
でも、Dia.HEARTSは解散しちゃいましたけど今日こうやってジミーズにモッサン入ったのも縁ですから……このまま…』


望月『いやさ、お客さんのさ、“こいつだけはジミーズ入れるな”て空気をヒシヒシと感じるんですよ
だいたい数年前までジミーズ解散しろとか散々言ってたし』



斎了『そうだ、お前なんか絶対入るな!』



望月『なんだよ、急によ』


斎了『僕はモッサンとガッチリやりたいんですよ』



望月『じゃあお前真ん中こいよ』


斎了『今じゃないよ、絶対蹴る気でしょ』


堀口『まあまあまぁ
せっかくね、キャンディの地元ですから最後はキャンディに』




神田『平日の中、ここ最近では一番の、たくさんのお客さんに集まっていただきありがとーございました
ホントは自分で勝ちたかったんですが体が無理でした
また次回千葉大会あるときには宜しくお願いします
今日はありがとうございました』


“M2Kのテーマが流れ退場した”



プロレスランキングへ


AD
いいね!した人  |  コメント(6)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

【メインイベント】
◎敗戦ユニット解散3WAYイリミネーションマッチ◎
※オーバー・ザ・トップロープ無しの完全決着ルール

《MONSTER EXPRESS》
吉野正人
戸澤陽
T━Hawk
しゃちほこBOY
vs
望月成晃
ドラゴン・キッド
Kzy
ビッグR清水
《Dia.HEARTS》
vs
鷹木信悟
土井成樹
YAMATO
Kotoka
≪VerserK≫
▼VerserKの奇襲で始まり、場外から帰ってくると清水vs土井吉の図。清水は二人まとめて吹っ飛ばしKzyのアシストから二人まとめてバックフリップ
鷹木とマッチアップした戸澤は場外に追いやるとトペを見舞う
リングではKotokaが望月にヴェーをやるが無視した望月がソバット→真・最強ハイキックでKotokaを退場させた


○望月
(5分25秒 真・最強ハイキック)
×Kotoka


▼望月は一気に攻めたて向かってきた鯱にもミドル→ツイスター。しかしこれはカット
三軍入り乱れる数珠繋ぎ式スリーパーも決まりお祭りタイムかと思われたが、すぐに真剣モード。次第に戸澤がVerserKに捕まり出す

10分経過
YAMATOがロープに戸澤を固定して土井がアトミコ!鷹木も出てきたが戸澤は意地のバックドロップ!YAMATOにもバイシクル
替わった吉野がハイスピードでスリングブレイド!鷹木とのブレーンバスター合戦も制すとトペ!
さらにキッドがバミューダトライアングル→鯱がペチョコンペチョ→T-Hawkがトペ→Kzyがトペコン→戸澤がミッションインポッシブル→望月がトペマサアキ
煽られた清水は飛ばず、戻ってきた鷹木&T-Hawkとの肉弾戦
鷹木をタックルで排除したが、T-Hawkにはスパインバスターを喰らってしまう
替わったKzyにBTボムを決めたが望月がランニングローでカット
吉野が入り望月を排除すると、清水にアナザースペースを決めてミサイルセントーンも見舞った
そしてT-Hawkが清水を抱えようとしたが、清水が砲丸投げの構え。堪えるT-Hawkに望月の三角蹴り→砲丸投げでT-Hawk退場


○清水
(16分29秒 砲丸投げスラム)
×T-Hawk



▼Dia.HEARTSが一気呵成にいくが戸澤が望月に旋風脚→高速ジャーマンで退場させた



○戸澤
(17分15秒 高速ジャーマン)
×望月


▼チャンスとみたVerserKが鯱に狙い、YAMATOの垂直落下式が決まるが鯱は返す
ならばと鷹木がMADE IN JAPANを狙うが鯱が切り返し鷹木退場


○鯱
(19分8秒 レッドエイティーン)
×鷹木


▼その鯱に土井が突っ掛けエビ固め合戦を制して鯱退場


○土井
(19分27秒 サムソンクラッチ)
×鯱


▼Dia.HEARTSはキッドがスーパーフランケンを見舞うが土井が頭上でパワーボムに切り返す
返したキッドはYAMATOにウルトラウラカンラナ!だが土井がバカタレのアシスト→YAMATOが勢いを利用してエビ固めでキッド退場



○YAMATO
(21分52秒 ウルトラウラカンラナを丸め込む)
×キッド



▼吉野が入るが清水が再三砲丸投げ狙い。これは吉野が堪える。それでも狙う清水に吉野がウラカンラナで3カウント


○吉野
(23分1秒 ウラカンラナ)
×清水



▼残り一人のDia.HEARTSに戸澤が仕留めにかかるがKzyはCDJ。返した戸澤がジャーマンを狙うとスカイデでKzyが丸め込み戸澤退場


○Kzy
(24分37秒 スカイデスクールボーイ)
×戸澤



▼これでMONSTER EXPRESSも残り一人。
KzyがYAMATOとのエルボー合戦から走ったが、YAMATOがキャッチしてギャラリア
返したKzyに土井がバカタレ→YAMATOがギャラリアでDia.HEARTS解散



○YAMATO
(27分46秒 ギャラリア)
×Kzy





土井『見ての通りDia.HEARTSは今日を以て解散や!正々堂々やった結果や。お疲れ様でした
モンスター、吉野だけ潰せんかったな』



鷹木『おい鯱、なにドリームゲートチャンピオンに3カウント取ってんだ
モンスターなんかよ、いつでも潰せるんだ』



戸澤『おい鷹木信悟こらっ、雑魚ばっかり集めて人数ばっかりいやがってよ』



Kzy『人数足りなかったらお前らに力貸すぜ』


清水『俺もその戦いに参加させてくれぇ』



Kzy『モッサン、キッド、こいつらと組んでVerserKとやりますがいいすか?』



望月『もうDia.HEARTSは解散したんだ、お前ら俺の指示なんか受けなくていいよ
まだ若いんだからチャンスがあればガンガンいけよ
オレはオレでやっていくから』


(望月退場)


キッド『モッサンが言った通り、お前ら若いし誰かの顔色窺わなくていいんだ
オレもモッサンと一緒で、自分のことは自分で決めるよ』



(キッドも退場)



戸澤『キッドと望月さん帰ったら人数合わんやないか』




土井『モッチーもう帰ったよ。オイ、だれもな、7対7でやるって言うてへんやろ。さっきも言うたやろ
吉野はあらためてオレとYAMATOが相手してやるってな。だから、吉野とオレとYAMATO抜きで5対5でやってもらうぞ
メンバーは信悟と谷やんとサイバーと問ちゃんとKotoka対T‐Hawk、しゃちほこBOY、戸澤陽、ビッグR清水、Kzy。5対5決定や!

おいおいおいおい、ところで吉野君、独りぼっちになったなあ。だれもパートナーおらんなあ
なんやったら2対1でもやっていいぞコラ。オマエ1人でオレらツインゲートチャンピオン、相手してくれてもいいぞ
できんのかオイ? オマエだれもな、パートナー、味方なんておらんやろ?』



吉野『おい土井、たしかにこのメンバーで決まったらオレのパートナーはいてないやろ
でもな、オレの気持ち的には、1対2でやってやってもいいわって言いたいところやけどな、土井、オレにも考えがあるんや
あえて、オマエがここにいるから、オマエの言葉で言わせてもらおうか
土井、オレはな、見えないところで動いてたんや』



土井『待て待て。ウソウソ。ウソつきおるぞ。オマエ、なんや、見えないところで動いてるって。オレのパクリやんけ。オマエ動いてんのやったら、動いた成果見せてくれよ』




吉野『動いた成果を見たい? 土井、オマエは動いた成果を見たいんやな?
ここにいるお客さんもオレが見えないとこで動いた成果を見たいか?(拍手)』



土井『どうせハッタリやろ。オマエ、動いてへんわ』



吉野『いいやないか。たしかに今の状況じゃ1対2や。ええ機会やないか
いまからオレが見えないとこで動いた成果を、今ここで見せたろやないか!
おい、よく聞けよ。久しぶりに、あの男が、このDRAGON GATEのリングに帰って来るぞ。
“brother”YASSHI、出て来い!』




場内が騒然とする中、私服姿のYASSHIがテーマ曲に乗って登場。
リングに入ると土井がつかみかかろうとするが、ヴェルセルクが止める。



吉野『土井、落ち着けオイ。えらい興奮してるやないか。これが、オレが見えないところで動いてた成果や
落ち着け落ち着け。約11年ぶりに、DRAGON GATEのリングに、“brother”YASSHIが帰って来たぞー!

(YASSHIコール)

おい土井、そういうことや。まあ、ここにいるお客さんでもブラザーのことは知らない人もいてるやろ
闘龍門のころから見てくれてる人なら、ブラザーとオレの関係はわかるはずや
ブラザーはしゃちと一緒でオレの同期や。そして先週、ブラザーの15周年大会にオレは出てきた
ブラザーとオレは、オレが髪の毛が長いころから組んでたパートナーや
おいブラザー、いまの状況見てわかるか。向こうには土井成樹とYAMATOがいる
こっちには吉野正人がいる。おいブラザー、ここに来たからには、オレと組んでアイツらとやってくれるかブラザー!』



YASSHI『ヘーイ、ヨー! はじめましてのカス野郎も、ご無沙汰しとったご機嫌ちゃんも、このオレが×3 “brother”YASSHI a.k.a ご機嫌ちゃんやカス野郎!
ヘーイ、ヨー、話のようにな、このオレは11年前にこの団体を飛び出した人間や
でもな、15周年を機にここにいるアミーゴたちがこの場を作ってくれた
そんなアミーゴ、リスペクトや。
(吉野と拳を合わせる)

なにが起こるかわからんのがプロレス業界や。でもな、このオレが、またこのリングに戻ってこれたことは、考えてもいなかったぞ!
だからよ、いまオレは期待と興奮で胸がバクバクしてんのじゃカス野郎!
このバクバクを、オマエらカス野郎、ヴェルセルク?
おい、はぁ?(Kotokaに)オマエははじめましてのカス野郎やねえ。
(土井に)オマエはご無沙汰しとったカス野郎じゃ
オレが知ってる土井ちゃんは、真っ白いオムツつけてセカンドやっとったときの土井ちゃんや
(土井が怒る)
それが今では最強ヒールのトップ集団やカス野郎
オレもな、11年、見えんとこで動いてきた成果をな、オマエらカス野郎どもに見せたるから、覚悟しとけ」



吉野「土井、YAMATO、そういうことや。オレもブラザーも、やる気満々やからな
ここまできたらオマエに反対する理由はないやろ。来月、後楽園ホールで、土井成樹、YAMATO組対吉野正人、“brother”YASSHIでやってやろうやないか」



土井「吉野、オマエホントに見えへんところで動いとったな。オマエなんちゅうヤツ連れてきたんや!
なんちゅうクレイジーなヤツ連れてきたんや! おいブラザー、久しぶりやな。来月の後楽園ってやるっつったよな?
やったろうやないけオイ! 受けて立つわ! 本部長、決定出してくれよ!」



八木「はいはいはーい! 懐かしい顔が帰って来たじゃないの! ブラザー、お帰り! ただ一つ言わせてくれよブラザー
オマエがこのリングに立ってるってことがどういう意味かわかるか。
一度去ったこのリングにまた戻ってきたってことがどういう意味かわかるか。それなりの覚悟を持って、いまオマエはここに立ってんだろうな」



YASSHI「坊主にすんのは勘弁してくれよ」



八木本部長「その覚悟は次回、後楽園ホールで見せてもらおうか。
それじゃあ、次回後楽園ホール、土井、YAMATO対吉野、ブラザー、決定します!」



土井「それなりの覚悟を持ってきたってことやな、ブラザー。DRAGON GATEのリングは甘くないからな
それからな、11年前の白いパンツはいてたオレとはちゃうからな。来月の後楽園、覚悟しとけよ』




(残ったMONSTER EXPRESS+Kzy&清水がYASSHIと挨拶
吉野と鯱以外は自己紹介。清水は思わず本名で挨拶)


(Kzy『ハルさんゴメンネ、でもプロレスの楽しさを味わいました』

清水『初めて入ったユニットですが楽しかったです』

の挨拶のあと、吉野が『また来月もお会いしましょう』
で締め)

IMG_20160205_010030203.png




プロレスランキングへ


AD
いいね!した人  |  コメント(21)

テーマ:
~菊池アナはグレーのテラテラシャツに黒いベスト着用~



◎試合に先駆けVerserK登場◎


土井『おい×4、DRAGON GATEの最高で最強のユニット、VerserKが後楽園に帰ってきたぞ

(ブーイング)

もっと応援せえぞ。月に一回の後楽園ホールや
今日はな、MONSTER EXPRESSとDia.HEARTSの解散をかけた試合がメインであるんや
お前ら歴史の証人になれや
これからまずはどうしようもないMONSTER EXPRESSから呼ぶぞ』


(MONSTER EXPRESS入場)


戸澤『VerserK、お前ら何偉そうにしとんじゃ!
今日はDia.HEARTSにしっかりと勝ってお前らVerserKを追い込んだるからな』


(土井が呼び込みDia.HEARTS入場)


望月『偉そうに解散マッチ決めて、偉そうに呼び出してよ
ビッグRが軽率な発言したけどな、深い考えがあって言ったんだよ』



土井『どっちにせよ、まぁ俺らは高みの見物させてもらうからな』


(ハルク入場)

ハルク『皆さん、お久しぶりで~す
久しぶりにリングに上がりましたけど緊張しました
売店とかで見たことある人いるかもしれないですけどね
ボク、喋るの苦手ですが
欠場してる間に、ボクの愛するDia.HEARTSが解散かけてやる
なんで?
ボクもプロレスラーですから決まったことは受け入れますけど、でもね、疑問があるんです
解散マッチ、決まったものはしょうがない

なんでお前ら(VerserK)入ってないんだよ!
VerserK入れて3WAYにしろよ』



(場内はやんやの喝采)



土井『なしに決まってるやろ!
仮に俺ら入ってるならセミとメイン2試合やぞ』


戸澤『DRAGON GATEにおったら1日2試合なんてあるやろ』


望月『ハルク、良いこと言うじゃねえか!
もうちょい早くいってくれよ
VerserK、何も弱いやつに出ろとは言わん
1月のチャンピオンズ、オブ、VerserKか?あの時に俺らが負けたのがきっかけだからそのベルト持ってる四人(鷹木、YAMATO、土井、Kotoka)でいいよ』



(3WAYでの解散マッチが決まった)





【第1試合】
CIMA
Eita
山村武寛
vs
ジミー・神田
ジミー・クネスJ.K.S.
U━T

▼CIMA『後楽園ホールの皆さんこんばんは~
いやね、試合前に色々ありましたけども、我々7人おるのにOVER GENERATIONのオの字も言われない
まぁ皆さんがね、興行終わってご飯食べるときに“OVER GENERATIONも試合したな”て思ってくれればオーケーです』



★山村がドロップキックでU━Tを奇襲!そのままヘッドシザース
Eitaもこれに続きたかったが神田に捕まりサイドバスター!
CIMAがカットに入るとU━Tを狙っていく

5分経過
山村がジミーズに攻められる中、CIMAはU━Tへ一直線。U━TもCIMAを場外でポストにぶつけ反撃
一方のリング上、U━Tが山村にアキレス腱固め。エスケープされてもブレーンバスターを狙ったが山村が逆に投げた
そしてフライングフォアアームを決めると、Eitaがミサイルキック、CIMAもトラースキックで続きOVER GENERATION3人で同時にトペ
クネスと攻防するEitaにCIMAがアシスト、合体その場飛びムーンサルトを見舞う
ジミーズがカットに入り神田のジョン・ウーからU━Tがダイビングヘッドバット
これにCIMAがカット、山村がロコモーション式フィッシャーマンバスター!
返されるとEitaが入りU━Tにトラースキック。そしてイダルゴを狙うがU━Tは頭突き→首固め
返したEitaはNumero Unoに持ち込んでギブアップ勝ち


○Eita
(10分59秒 Numero Uno)
×U━T



収まりつかないU━Tが山村に突っかかるが、石田と共に返り討ちに







~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第2試合】
エル・リンダマン
vs
新井健一郎
▼ヒートアップでのユニット“無宿”の文字入りコスチュームのアラケン。ヒートアップのタッグベルト持参
リンダが攻めるがアラケンが老獪なテクニックで応戦
スイングネックブリーカー2連発を決めたアラケンだが、リンダもロープに振られたのを利用して反撃
起き上がり水車落としを決めたリンダだが、アラケンはヘッドバット
リンダも一本背負い→熊殺し。そしてロープに走ったがアラケンは場外エスケープ
場外の追いかけっこから戻りアラケンはスパインバスター。さらにブレーンバスターを狙うがリンダがショルダースルー
そしてロコモーション式ジャーマンからタイガースープレックスで3カウント


○エル・リンダマン
(7分0秒 ロコモーション式タイガースープレックス・ホールド)
×新井健一郎





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第3試合】
Gamma
パンチ富永
vs
谷嵜なおき
問題龍
▼問題龍が巻いてきた“本日の主役”のタスキを奪ったGammaはさっそくマーライオン汚水!
富永が追撃すると谷嵜がカットへ。倒れた富永に問題龍がズボンのベルトでハブ男の尻尾ばりにペチン
谷嵜の巻き込んでヒザから地獄の断頭台も決まり富永はピンチ

5分経過
富永もロープに振られたのを利用してエプロンへ。追走してきた谷嵜にヘッドバット→ミサイルキック
さらにGammaがカサノヴァをガードしてフラッシュバック!富永はリングを一周して気合い
しかし技を読まれ問題龍のディープインパクト→谷嵜がカサノヴァ!
Gammaのカットから富永がムーンサルトを放ったがかわされてしまう
それでもGammaの竹刀からDDT!Gammaは問題龍に渾身のアックスボンバー
PTキックは問題龍が急所パンチ→首固め。これを2で返した富永がGammaのトラースキックからダブルのPTキックでフィニッシュ


○パンチ富永
(8分35秒 PTキック)
×問題龍





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第4試合】
ドン・フジイ
ヨースケ・サンタマリア
vs
サイバー・コング
Kotoka
▼Kotokaの挑発に応えたフジイが応戦してゴング。サイバーはマリアとマッチアップ、場外南側客席柵でお尻ペンペン
リングに戻ってマリアがチョップを挑むが『あんたが来なさいよ』と言うがサイバーのパイナップルボンバーにダウン

5分経過
Kotokaも急所蹴りで続き、サイバーもアトミックドロップ→急所へニードロップ!
Kotokaはエルボーを連打するとマリアも振りかぶってチョップ!ドロップキックで続く
替わったフジイはKotokaをアトミックホイップ、走ってきたサイバーをロープをずらして落とすとマリアが鉄柱越えダイブ
リングに戻りフジイがKotokaにチョークスラム。そしてバーミヤンスタンプ
マリアもポンバスで続いたが、サイバーがジャーマンで投げるとファイヤーサンダー!
強烈なパワーボムホイップからKotokaがカルデラ発射
これをかわされるとフジイのアシストからマリアが狙い撃ちで3カウントを奪った



○ヨースケ・サンタマリア
(10分36秒 狙い撃ち)
×Kotoka





~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【セミファイナル】
ジミー・ススム
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
斎藤“ジミー”了
vs
鷹木信悟
土井成樹
YAMATO
▼VerserKの奇襲でゴング。斎了はYAMATOと対峙、タックル合戦を制す
堀口は土井をダウンさせ足に狙いを定める。YAMATOと向かうと髪をむしって植毛?してみせた

5分経過
そんな調子に乗る?堀口に土井がヘアホイップ!それでも堀口は腰投げからマラハイサッパ連携を始めるが土井が上手く分断!
鷹木とススムが対峙するやラリアット合戦。鷹木はススムを場外に連行して椅子で殴打、エプロンで腕を取り指を曲げにかかる

10分経過
鷹木はリングに戻ってもススムを痛めつける鷹木。串刺しラリアットを決めると正調ラリアットも狙うがススムがエクスプロイダー
斎了が土井をカニハサミ。サイクリングヤッホーを狙う
再三逃げる土井に何とか成功させたが、YAMATOがカット。ドロップキックも決めた
これに堀口がカット、『チリチリパーマ』とスイングDDTも決めたが土井がカットする
YAMATOのフットスタンプ→土井がアトミコ
コーナーに上がったYAMATOだがススムが追い付き雪崩式エクスプロイダー!
YAMATOを寝かせたジミーズが斎了ロケットを呼び込んだが鷹木がカット
その鷹木に斎了がドラゴンスープレックス→堀口がバックスライド
お膳立てが整いススムが鷹木を抱えようとしたが、堪えた鷹木がMADE IN JAPAN
さらにパンピングボンバーを決めた鷹木がMADE IN JAPAN狙いだがススムが前方回転エビ固めで3カウント



○ジミーススム
(17分38秒 前方回転エビ固め)
×鷹木信悟



ススム『今日は勝ったぞぉ!
こないだも一本取ったんだ、前哨戦は連勝だ
その前に、VerserK、無くなっちゃうんじゃないの?
VerserKが無くなろうがそれはどうでもいい
14日の博多のドリームゲート、俺が勝って夢の扉こじ開けるんで楽しみにしてください』
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。