~菊池アナはシルクのシャツに黒ベスト~


【第1試合】
山村武寛
石田凱士
vs
ドンフジイ
シュン・スカイウォーカー

▼CIMA『札幌の皆さんこんにちわ
素晴らしいですね。今日はね、スゴいですよ13時開始
プロレスラーにとって夜中みたいなもんですから、中には変なテンションの選手もいるかもしれないですが
OVER GENERATIONは第1試合から山村石田のヤングジェネレーションが出ますから。彼らにもいよいよ後輩が出てきて踏ん張らなあきませんからね』


(ゴングキッズは8歳のCIMAファンの女の子)



★シュンと山村の先発はアームドラッグ合戦、替わった石田はフジイにチョップを浴びせ場外に追いやる
だがフジイは石田を捕まえ鉄柱に股間をあてがうと何故かCIMAも加勢、お客さんにも股裂きをアシストしてもらっていた
リングに戻るとフジイの逆水平に対して石田はローキックで応戦、フジイを悶絶させた

5分経過
山村はシュンをチョップ一発で跪かせると、石田が低空ドロップキックで追撃。さらにスレッジハンマーやエルボー
山村が控えるフジイに頭を叩いて場外に落とそうとしたがフジイが抵抗した為、石田と合体で落とす
シュンを排除した山村らだったがフジイのハッスルに防戦になりフジイにラリアットを喰らってしまう
復活したシュンが石田を叩きつけコーナーからダイビングボディプレス。これには山村も入り二人で連続串刺し攻撃→ダブルの延髄斬り
ミサイルキックはかわされると、カットに入ったフジイがラリアット
これを石田が排除すると、山村と共にシュンを攻撃。最後は山村がスワントーンボムで3カウント


○山村武寛
(10分34秒 スワントーンボム)
×シュン・スカイウォーカー




~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第2試合】
しゃちほこBOY
vs
斎藤“ジミー”了
▼ロープワークから互いに動きを読みきった展開、鯱が人工衛星ヘッドシザースで振り回す
目が回った斎了だが鯱の鶏冠を掴み動きを止めると、次第にペースを引き寄せる
セカンドコーナーからフットスタンプを見舞うと、フロントハイキック連発
鯱もカウンターでヘッドシザースに捕らえると人工衛星、しかし斎了が堪えたために鯱の顔面がマットに擦れてしまう
これでペースを引き寄せた斎了はダイビングフットスタンプ
宣言からの斎了ロケットは不発になると鯱が反撃、だが斎了もカウンターのフロントスープレックスを決めるとダブルクロスで3カウントを奪った



○斎藤“ジミー”了
(8分44秒 ダブルクロス)
×しゃちほこBOY





~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第3試合】
吉野正人
Ben━K
vs
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
ビッグR清水
▼堀口と吉野の絡みに続いて清水とBen-Kが迫力の肉弾戦。Ben-Kが踏ん張るが清水が一歩リード
ブレーンバスターで叩きつけると堀口がBen-Kへのゴムパッチンを宣告。吉野にゴムを奪われ堀口が犠牲に
そのまま吉野は堀口にスリングブレイドを決めたが、堀口もドロップキック
替わった清水は串刺しプレス、そして旋回式バックフリップを狙ったが吉野はDDT!
Ben-Kが出てくるが堀口が意地の垂直落下式ブレーンバスター
カットに入った吉野は清水にアナザースペース
堀口がカットに入ると清水がBen-Kにタックル、Ben-Kもタックルで返す
堀口は吉野にバックスライド狙い。堪えた吉野に再度狙うが吉野はトルベジーノに切り返すとソルナシエンテに移行してギブアップを奪った



○吉野正人
(11分4秒 ソル・ナシエンテ)
×堀口元気H.A.Gee.Mee!!



吉野『トライアングルゲートチャンピオン、堀口元気からソルナシエンテでギブアップを取りました
今日組んだBen-K含め五人の新人がデビューしました。はっきり言って今年は新人に恵まれた年です
いつかDRAGON GATEを背負っていってくれると思います。
それとは別に、昨日、オレはジミーズの持つトライアングルゲートに挑戦を表明しました。
一人のパートナーはKotoka、もう一人は近日中に発表すると言いました
一晩考えて
今日はたまたまBen-Kと組むことになりましたが、ワタナベヒョウ、シュン・スカイウォーカーと勝った奴に挑戦者になってもらおうと思ってます
いま、発表したからには後日とかは言わんぞ
札幌で発表したことは札幌で決めさせてもらう』


(3WAYマッチを緊急開催)





~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【トライアングルゲート挑戦者決定3WAYマッチ】
Ben━K
vs
シュン・スカイウォーカー
vs
ワタナベヒョウ

▼突っ掛けたのはヒョウ。シュンをエルボーで倒す。しかしBen-Kはエルボーを受け止め逆にスピア
しかしヒョウもカウンターのセカンドからのミサイルキック
シュンが入ってブレーンバスターを決めたがヒョウがクロスボディアタック。しかしシュンはリバースブレーンバスターからムーンサルトを投下
これはBen-Kがカット。Ben-Kはヒョウを捕まえにかかるがヒョウはサムソンクラッチや腕極めスクールボーイ
返したBen-Kが急角度のバックドロップからパワーボムで3カウント


○Ben━K
(3分35秒 パワーボム)
×ワタナベヒョウ



吉野『Ben-K、勝ったということはお前がトライアングルゲートの挑戦者や
いいか、トライアングルゲートに挑戦するんやない。トライアングルゲートを取りにいくんや
これでジミーズに挑戦するトライアングルゲートはVerserKの三人と、吉野正人、Kotoka、Ben-Kの3WAYに決まったぞ
必ず巻きますんでご期待ください』



Ben-K『Ben-Kが必ずトライアングル巻きます
北海道、初登場なんで改めて自己紹介させていただきます
中村風太改め、今度、福岡国際でベルトを巻く、オレが、Ben-Kじゃあ!』






【セミファイナル】
CIMA
ドラゴン・キッド
Eita
Gamma
vs
鷹木信悟
T━Hawk
サイバー・コング
エル・リンダマン
▼VerserKの奇襲からゴング。リングに戻り鷹木とキッド、CIMAとT-Hawkが前哨戦。リンダはEitaをタックルで倒すと鷹木が再びキッドを痛めつける
Gammaが入りリンダにドロップキックを決めたがサイバーのカットでVerserK陣営に連れ込まれた

5分経過
T-HawkがGammaを攻めていたがCIMA&キッドがカットに入ると、T-Hawkを自軍に連れてGammaがマーライオン汚水!
さらにCIMA&Eitaのダブルのスライディングキック
これにリンダがカット、リンダがフロントチョークで絞るもEitaはDDTで切り返す
替わったキッドが倒立二段階式ニードロップを狙うが鷹木がタックルで倒す

10分経過
VerserKはキッドに対してT-Hawk→サイバー→鷹木とボディプレス3連発。サイバーはセントーンも落とした
さらにT-Hawkのパワーに防戦だったキッドだが、スワンダイブ式ティヘラで反撃
CIMAが入ってブレーンバスターでリンダと鷹木を排除、Eitaは場外にアルトバスタ

15分経過
混沌とする中、CIMAは鷹木にバッククラッカーでカット。リバーススプラッシュ式フットスタンプも投下
一方の鷹木もデスバレーで叩きつけるも、ロープ際のCIMAへの攻撃はかわされキッドが619
CIMA&Gammaはリンダにブリッツェン+フットスタンプ、鷹木がラリアットでカット
鷹木はEitaを走らせラリアット→T-Hawkのウラジゴク→リンダのジャーマン→サイバーがダイビングエルボー
返したEitaにリンダがバックに回るがGammaがトラースキック、CIMA&キッドがトカレフ2丁拳銃→ガンマスペシャル→メテオラでフィニッシュ


○CIMA
(20分17秒 メテオラ)
×エル・リンダマン



キッド『おい信悟、T-Hawk
お前ら自分の力に自信あるみたいだけどな
お前ら頭使ったことあるのか?』

CIMA『キッドの言う通りや
信悟、それからお前名前なんやったっけ?
野球少年か!?バッチこーい(キャッチャーの構えで挑発)

お前ら自分に自信あるみたいやけどな、12月25日は俺からのクリスマスプレゼントでお前ら失神させたるからな』


鷹木『何がCK1だ、エセブランドみたいな名前しやがって
T-Hawkの方が気合い入ってんだ』


T-Hawk『CK1?お前らみたいなバッタもんに、俺と、鷹木さんの本物のタッグチームに負ける訳ないんだ、覚悟しとけ』


(VerserK退場)

CIMA『何を言おうが勝つのは俺らやからな
この腕が大丈夫か言うたらあんまり大丈夫じゃない
でも大丈夫じゃないところで、それ以上のことをするのがCIMAやから
オレはかつてDRAGON GATEのリングに首を捧げた、膝も捧げた、去年は前歯も捧げた、腕ぐらいどうぞですよ

DRAGON GATE現世代6強ですか?信悟と土井、吉野、ハルク、そしてドリームゲートチャンピオンのYAMATO
1人アメリカいって繰り上げで入った奴が何を偉そうに
繰り上げてどういう意味か分かるか?ドッチボールで言えばボール当たっても当たってないことになる人間や
まぁ、札幌2連戦もあとは残り1試合残すのみや。じっくりと堪能してくれや』





~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【メインイベント】
YAMATO
BxBハルク
ヨースケ・サンタマリア
vs
土井成樹
望月成晃
ジミー・ススム
▼YAMATO対土井のドリームゲート前哨戦に続きマリアはススムに執拗なキス狙い
ハルクとモッチーの蹴り合いに続き、YAMATOがススムをキャメルクラッチで捕らえハルクがカカト落とし、マリアは回し蹴りと見せかけケツを当てる

次第に元ファイナルM2Kがマリアを捕まえる展開。次々とマリアのケツを攻撃すると、YAMATOは思わずタオル投入の仕草
土井のターンバックルカバー攻撃に続き逆さY字にマリアを捕らえてモッチーがカカト落とし
効かない素振りのマリアだったが時間差でダウン

10分経過
続いてススムがコブラクラッチ、バックブリーカーも決めると替わった土井はスイングネックブリーカー
YAMATOが『ヨースケ男に戻れ』とアドバイス。土井が逆手に取り『お前ヨースケ言うんか?』と挑発
キレたマリアは強烈なチョップ、ハルクが蹴りで排除してトペコン

15分経過
YAMATOとススムはエルボー合戦、YAMATOはエクスプロイダー!
続いたマリアだがモッチーが蹴りで攻撃、マリアはモッチーをコーナーに振ると土井とススムも降ってキスを狙いにいく
結局かわされモッチーにキスする形になったが、モッチーはそのまま前進マリアをなぎ倒す、しかしハルクがスワンダイブ式ニールキック→YAMATOが串刺しドロップキック
土井らのカットでマリアを孤立させたモッチー軍、ススムが雪崩式エクスプロイダーを決めたがハルクが入りススムを排除
土井とYAMATOの一騎討ちになると、YAMATOの延髄をかわした土井がDOI555狙い。これをYAMATOは頭上でスリーパー
切り抜けた土井はゴリースペシャルで叩きつけたが、ハルクがカット
ススムも入り串刺しジャンボからモッチーが串刺しフロントハイキック→土井のバカタレ
さらに三角蹴りからジャンボの勝ち!固めはマリアがカット。マリアはススムにキス
ハルクが入りマウス、ジャンボの勝ち!をかわしてハイキック。ノーモーションのファーストフラッシュで3カウント


○BxBハルク
(22分42秒 ファーストフラッシュ)
×ジミーススム



土井『俺とYAMATOのタイトルマッチが決まった
札幌から福岡遠いけどな、オレはそれ以上のテンションで臨んだ
12月25日まで待ったなしや』


YAMATO『おい札幌、今日の俺も最高にかっこよかっただろ?
あんたのこのベルトに懸ける気持ちは分かったよ
俺も志半ば、まだ負ける訳にはいかないんだ。最後に勝つのはこのオレYAMATOだ』


土井『YAMATO、ドリームゲート持って年越せると思うなよ
来年ドリームゲートを持って年を越すのはオレやからな』


(土井は退場、TRIBE VANGUARDに勝利者賞にタラバガニが贈呈)


ハルク『道産子BxBハルクが、札幌大会2連戦最終日勝つことが出来ました
だいぶ攻め混まれましたけど何とか勝てました
今日もこんだけ入って、スタッフによると完売で断りしたお客さんもいたみたいですよ
だから来年は3日いっちゃいますか?』

マリアの“3、2、1、ラブリー”で締めた
AD

【セミファイナル】
土井成樹
ビッグR清水
vs
YAMATO
BxBハルク
▼先発の土井とYAMATOに続いてハルクは清水相手に突進をかわしてニールキック。YAMATOが入りキャメルクラッチで捕らえるとハルクはカカト落とし
さらにハルクはリストロック式のスピンキックを見舞ったが、清水もハルクを抱えランサルセ気味に自軍へ
土井のアシストから清水は足首固め。踏みつけてからハルクを腰の辺りで抱えた清水は行進してからの投げ捨てブロックバスター

5分経過
清水のエルボーアタックから高速ロープワーク式OTAKEBI
ハルクも左右のローキックからミドル、左ハイキック→右ハイキック!しかし清水はタックルで吹っ飛ばす
ハルクもスワンダイブ式ミサイルキックを見せるとYAMATOがエクスプロイダー
替わった土井にはYAMATOがコーナーに振ってGo to hospital 2。土井もカウンターのライダーキックを見せる

10分経過
清水を捕まえたVerserK、ダブルのフロントハイキックからYAMATOの延髄+ハルクのキャプチュード
これに清水もハンギングボムで返せば、土井はブルーサンダーで叩きつける。そして清水がダイビング式OTAKEBI
YAMATOと土井はチョップ合戦。バカタレをかわしたYAMATOは延髄斬り、土井もDOI555を決めたがYAMATOは全知全能フランケン
清水がカットに入りYAMATOにノーモーション砲丸投げスラム
ハルクにもラリアットを決めた清水は砲丸投げを狙うがハルクは変形水車!そして左右のローキックからファーストフラッシュを放つが清水がかわす
ならばとジャックナイフ式エビ固めで丸め込み3カウント



○BxBハルク
(13分26秒 ジャックナイフ式エビ固め)
×ビッグR清水




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【メインイベント】
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
斎藤“ジミー”了
ジミー・ススム
vs
T━Hawk
サイバー・コング
エル・リンダマン
▼VerserKの奇襲から始まるが、リングに戻るとジミーズがリンダマンを狙う。さらに替わったT-Hawkにも三人で攻撃、マラハイサッパwithススムも披露

リョウスカロボットでリンダマンを踏みつけるがT-Hawkがカットに入り解体
サイクリングヤッホーの体勢に入った斎了だがサイバーがカット、アックスボンバー(パイナップルボンバー)連打
リンダマンも綱で殴打してT-Hawkはロホ、そこへリンダがストンピングで踏みつける。傍らではサイバーがススムにフロントネックロック

10分経過
斎了はT-Hawkにチョップ連発するがT-Hawkも迎撃
T-Hawkはさらに袈裟斬りやショルダータックル!ススムがカット
ススムはサイバーにジャンボ連発、堀口はトペトビウオでT-Hawk&リンダを分断
だがサイバーはエクスプロイダーを切り返しジャックハマー
それでも何とかボディスラムで叩きつけたススムはサイバーのボディプレスはかわした
替わった堀口はT-Hawkに攻撃、垂直落下式ブレーンバスター狙いはT-HawkがBTボム
それでも垂直落下式ブレーンバスターを決めた堀口だったが、サイバーのテリーゴディ(串刺しラリアット)→T-Hawkがウラジゴク
リンダがコーナーはススムが追い付き雪崩式エクスプロイダー
サイバーのカットをかわすと横須賀カッター→斎了ロケット
T-Hawkのカットは堀口がバックスライド狙い。堪えたT-Hawkがハンギングボム
さらにBTボム狙いは堀口がバックスライドにいこうとしたがリンダがボックス
T-HawkはBTボム→ナイトライドで3カウント


○T━Hawk
(18分25秒 ナイトライド)
×堀口元気H.A.Gee.Mee!!



T-Hawk『おいジミーズ、見ての通り正々堂々と俺たちの勝利だ』


サイバー『お前らトライアングルのベルト持ってるよな?
豚に、真珠。お前らには似合わんのじゃ
信悟とT-Hawkがツインいくならよ、オレとリンダマン、問題龍で挑戦させろ』


(吉野登場)



吉野『何×4?お前らがトライアングル挑戦だ?
それはこの吉野正人が黙ってないな。
オレだけじゃなく、VerserKに恨みのあるKotokaも黙ってないな』


リンダ『吉野、トライアングルはな、三人必要なんだよ』


吉野『あと一人目を付けてる奴がいる
近日中にそいつを連れて正式に表明したるからな』


(ジミーズ受諾で三WAY)
AD
~菊池アナは上下黒の組み合わせ~



【第0試合】
ワタナベヒョウ
vs
シュン・スカイウォーカー
▼バックの取り合いからヒョウがリストロック、シュンも首投げ気味のヘッドシザース
ヒョウがヘッドロックに捕らえてもシュンがロープワークで翻弄、ドロップキックを浴びせた
シュンはジャベで絡み付いてボディスラムで叩きつけるとスリーパーで苦しめる
ロープ際で逆水平チョップ、ヒョウは切り抜けエルボー。エルボー合戦へ
そこからチョップに切り換えたヒョウがドロップキック!
シュンがハーフネルソンドライバーを放ったがヒョウが反撃に出ると時間切れのゴング


△ワタナベヒョウ
(5分0秒 時間切れ引き分け)
△シュン・スカイウォーカー





~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第1試合】
ドラゴン・キッド
Gamma
石田凱士
vs
ドン・フジイ
しゃちほこBOY
Ben━K

▼CIMA『札幌の皆さんこんばんわ~
いやぁありがたいですね
年に二回ですか、廻らせてもらってるんですが今日も明日も一杯みたいで
立ち見の方も居ますし、明日は入れるかどうかも分からないみたいで
ありがたいですよね。
毎年12月の札幌に来ると今年も終わりやなて感じるんですけど
これだけお客さん入ると、来年は年に三回に増えるかもしれないですからね
ということで今年も終わりですが、来年も宜しくお願いします。今日はどうもありがとうございました~


ていうね、ボケなんですが今日はウケて良かったですよ
まぁ、今からですよね、2連戦の第1試合は。』


(ゴングキッズは二歳の女の子)



★先発のBen-Kは石田相手に体当たりで場外に追いやれば、鯱もキッドに『声出せ』と気合い満点に向かうがキッドはコルバタ
フジイとGamma、Gammaが手を差し出してもフジイは疑心暗鬼

一通りの顔合わせが終わり石田がフジイにローキック!うずくまったフジイだが替わったGammaには『かもんべいべー』とBen-Kとのダブルタックル

5分経過
石田はBen-Kにボディスラム、倒れたBen-Kにローキック3連発
Gammaは鯱にトーキック、キッドも続いて自陣でGammaがマーライオン汚水
鯱も走ってきたGammaをカウンターのコルバタ、Ben-Kには石田が連続ミドルを見舞う
しかしフジイが石田をカット、ボディスラムからラリアット
鯱が入り雪崩式を狙ったがキッドのスーパーフランケンを浴びる
Ben-Kがカットに入り石田をカレリンズリフト、さらには急角度バックドロップ
しかしGammaがアックスボンバーで排除、そしてキッドが鯱にバイブルを狙っているところをトラースキックでアシストしてキッドが3カウント


○ドラゴン・キッド
(11分49秒 バイブル)
×しゃちほこBOY





~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第2試合】
山村武寛
vs
望月成晃
▼先ずは山村がロープ際に追い込みクリーンブレイクと見せかけグーパンチ。『おっさん倒すぞ』

逆にモッチーが同様にグーパンチは山村がかわし逆にグーパンチ
モッチーはフライングメイヤーからのサッカーボールキック。さらにエプロンに山村を追いやるがサッカーボールキックは山村がロープをズラしてモッチーのランニングキックをかわした
そしてモッチーはランニングローキックで山村を倒し足四の字。抵抗する山村にアンクルも加えた足関節で苦しめた

5分経過
モッチーはコーナー際で足首を固め、対角線に振ったが逆に山村がモッチーをコーナーにぶつけた
走り込んでエルボーは一度かわされたが、スーパーケンカキックをかわして改めてフライングフォアアーム
モッチーもランニングキックを見舞ったが、山村はロープを利用したバッククラッカーを決めスワントーン
かわして自爆させたモッチーがランニングミドルから左右の蹴り、だが山村はスクールボーイ
返したモッチーがフロントハイキックは山村も同時に放ち相討ち
モッチーは顔面へのソバットから顔面へローキック。返してみせた山村だったが、ツイスターに沈んだ


○望月成晃
(10分21秒 ツイスター)
×山村武寛



試合後、健闘を称えたモッチーの手を払いのけた山村
モッチーは帰る山村を追いかけ回した






~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第3試合】
ヨースケ・サンタマリア
vs
鷹木信悟
▼対戦カードに不満のある鷹木、気にしないマリアはフワフワと飛んでアピール。最前列にいた同じ系統の観客にも手を振る余裕
低い姿勢からケツを触ろうとするが鷹木は寸ででかわす
逆に鷹木がバックにまわると胸に手が触れ泣き真似。
鷹木はいつも通り直線的ファイトを見せるが、時折マリアは打点の高いドロップキックやポンパスでペースを掴ませない

5分経過
マリアのチョップ連打、鷹木が倍返しのチョップを放つと、鷹木が走るもマリアはダウン
油断した鷹木が近づくとマリアは鷹木を性的な意味で襲いかかる
そしてドロップキックで場外に出して鉄柱越えノータッチ対角線プランチャ!
マリアは鷹木を対角線コーナーに振ってお尻ペンペン、マリアが投げキス3連発も鷹木は動じずにラリアット
MADE IN JAPAN狙いは股間を掴んで切り抜けるとスカイラブ!
そしてキスを狙うが鷹木が堪える。ならばと股間タッチから頬にチュー
さらに狙い撃ちを狙うが鷹木はデスバレー狙い。これをミステリオラナにいこうとしたが鷹木は強引にパワーボム
そしてパンピングボンバーで3カウント


○鷹木信悟
(10分54秒 パンピングボンバー)
×ヨースケ・サンタマリア



T-Hawk『マリア、くそみたいな試合してんじゃねぇぞ
それからな、今日のメインも俺たちVerserKがジミーズぶっ潰すから楽しみにしとけよ』


(ジミーズ登場)


堀口『H.A.Gee.Mee!!とジミーズが札幌に帰ってきたぞぉ
おい、T-Hawk!何がジミーズぶっ潰すだ
だいたいなお前はMONSTER EXPRESSに居れば出世街道まっしぐら、今頃DRAGON GATEのトップに立ってたかもしれないんだぞ
お前の先輩のメジャーリーガー田中まー君が泣いてるぞ
T-Hawk、サイバー、リンダマンだ?VerserKなんて土井とYAMATOが抜けたら人気ねえんだよ。
売店のTシャツお前らだけ売れ残ってるぞ、責任持って買い取れ』


T-Hawk『言わせておけばぁ!
とにかく俺たちVerserKがお前らぶっ潰してやるから覚悟しとけ』

(VerserK退場)


堀口『札幌の皆さん、メインイベントは俺たちジミーズが必ず勝ちますんで応援宜しくお願いします』





~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第4試合】
CIMA
Eita
vs
吉野正人
ジミー・カゲトラ
▼CIMA対吉野に続いてEitaとカゲのブレイブ前哨戦が激しくぶつかり合う。互いに手の内を見せない程度にジャベ等で苦しめる

吉野のハイスピードなロープワークからドロップキックを喰らったEita、カゲはビクトル投げから腕を取りにいったがCIMAがカット
中央でチョップ合戦を繰り広げるEitaとカゲ。Eitaはロープに振ってワキ固め、CIMAも反対側の腕を狙いにいくが吉野カット
替わったCIMAもターキーやブラソデゼブラでカゲの腕を固めていくと、観客へのアピールを挟んでアキレス腱固め
さらにカゲの片足をロープに固定して延髄斬りを決めてみせた

10分経過
Eitaはスピニングレッグドロップ、CIMAがそこへセントーン。
ここで流血したカゲだが何とかカウンターのフライングラリアットで切り抜ける
替わった吉野はCIMAのミサイルキックをドロップキックで迎撃したが、CIMAにリバーススプラッシュ式フットスタンプを喰らう
さらにCIMAがコーナーに追いやった吉野目掛けて走るがかわして場外に。吉野のトペ狙いはEitaが足を引っ張る。逆にCIMAのトペ狙いはカゲが阻止
再びEitaとカゲの攻防から吉野がカット。CIMAらにミサイルセントーンも決めた
カゲに狙いを定めたOVER GENERATIONが連続串刺し攻撃からCIMAがミサイルキック
Eitaがトラースキックもカゲもアパッチパンチ。それでもトラースキックを決めたEitaはイダルゴ狙い
車懸りにいこうとしたカゲだったがEitaが再びトラースキック、そして技を仕掛けたがカゲが影縫に切り返し3カウント



○ジミーカゲトラ
(16分51秒 影縫)
×Eita



カゲ『この試合はこのオレ、ジミーカゲトラが勝ったぞ
後楽園でお前が言った通りお前から一切目を離さず研究した
お前がベルトを持っていられるのは12月25日、国際、福岡(福岡国際センター)までだ
これからも、お前から目を離さないで研究してやるからな』



Eita『カゲトラ、お前なに言ってるか分かってんのか!?
今日のお前の価値は奇跡だ。オレの負けは今日で終わりだ
カゲトラ、研究でも何でもしとけ
いいか、今のEitaから目を離すんじゃねえぞ』
AD