【第1試合】
◯BxBハルク
ドンフジイ
しゃちほこBOY
(11分44秒 ファーストフラッシュ)
×堀口元気H.A.Gee.Mee!!
斎藤“ジミー”了
ジミー神田


【第2試合】
×土井成樹
(7分51秒 VerserK乱入→無効試合)
×ジミー・カゲトラ


【第3試合】
望月成晃
×Kotoka
(10分38秒 ジャンボの勝ち!)
◯ジミーススム
ジミークネスJ.K.S


【第4試合】
◯Gamma
山村武寛
吉岡有紀
(16分58秒 反則勝ち)
T-Hawk
×エル・リンダマン
問題龍


【セミファイナル】
吉野正人
×Ben-K
(14分20秒 パイナップルボンバー)
鷹木信悟
◯サイバー・コング


【メインイベント】
CIMA
ドラゴン・キッド
×Eita
(17分27秒 スカイデ・スクールボーイ)
YAMATO
◯Kzy
ビッグR清水


再三のVerserK乱入&Dr.マッスル登場、OVER GENERATION仲間割れ!?
詳しくは移転した
ライブドアブログ
AD

【セミファイナル】
CIMA
ドラゴン・キッド
Gamma
“ハリウッド”ストーカー市川
VS
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
ジミー・カゲトラ
ヨースケ・サンタマリア
しゃちほこBOY

▼CIMA『後楽園の皆さん明けましておめでとうございます
DRAGON GATE気合い入ってますけどね
我々も気合い入りまくってますよ
いやね、市川さんも年内最終戦にならないように
今日はトーナメントでゴングキッズ出来なかったんで』


(市川が選んだのはEitaファンの3歳のユウガ君)



★止めようとする味方を張り手で制した市川が先発
ラリアットをかわされた市川はカゲトラに張り手で敗北


○カゲトラ
(0分13秒 張り手)
×ストーカー市川



CIMA『後楽園の皆さん、待ってください。ジミーズも、ユウガくんも待ってください
もう一回御願いします』




【再試合】
再び味方を張り手で黙らせようとした市川だったが逆に張り手を見舞われてしまう
結局Gammaが先発して堀口とのコール合戦。キッドに対してマリアはバックを取っていくがコルバタで落とされる
リングに戻り市川が鯱にロープ渡り、味方四人で渡っていくがバックして自爆
すると鯱がロンダートからのその場飛びムーンサルト、マリアも真似するがムーンサルトではなく倒立後転
戦局かわり市川がカゲトラにスイングDDT、替わったGammaがジミーズらを場外に出すとキッドがバミューダトライアングル
市川もトペで続くとCIMAはリングでマリアにブファドーラ
Gammaとのブリッツェン+フットスタンプが決まるがカゲトラがカット。
マリアが入るがGammaはトラースキック!ガンマスペシャルをアピールするとマリアが背後へ
何とか逃れるとCIMAが相手をコーナーにセットして市川を利用したカンチョー
復活したマリアがGammaにキスを狙ったがカットされ八木レフェリーに誤爆。
その隙に市川がマリアをジャーマンで投げたが、キスをきっかけにオネエになった八木がゆっくりカウント
これに抗議した市川は高速カウントを要求、次第にカウントは早くなる
するとマリアがスクールボーイ、八木の高速カウントが入った



○ヨースケ・サンタマリア
(11分8秒 スクールボーイ)
דハリウッド”ストーカー市川




~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【メインイベント】
◎6人タッグワンデートーナメント決勝戦◎
吉野正人
Kotoka
Ben━K
vs
鷹木信悟
T━Hawk
エル・リンダマン
▼VerserKの奇襲でゴング。場外戦を繰り広げる。先にリングに戻ったKotokaがトペを狙うが鷹木が追いかけT-Hawkとのダブルタックル
KotokaもT-Hawk相手に逆水平を打ち込むがT-Hawkは上手く切り返しロホで捕らえる

5分経過
リンダは大綱で殴打、鷹木はガロンスローで追撃。
Kotokaも逆水平を放つが腰に力が入らない。鷹木が重い一発で倒すとゴッチ式パイルドライバー狙い
これを切り返したKotokaは鷹木のブレーンバスター狙いもDDTで切り返す
Ben-Kが相手を排除すると吉野はケブラータで続く

10分経過
奮闘するKotokaはT-Hawkの突進をかわしてミサイルキック!吉野も強烈なミサイルキックで続く
出てきた鷹木にフロムジャングルは鷹木が堪えデスバレーで叩きつける
カットにきたBen-Kに対して鷹木が頭突きからラリアット連発。至近距離でも放ったがBen-Kはバックドロップ!
入り乱れ吉野がリンダにミサイルキック、Kotokaもフットスタンプ。さらにBen-Kボム狙いは鷹木がカット
吉野が入り鷹木を滞空ブレーンバスター、T-Hawkに逆水平からバックホーム
トルベジーノからソルナシエンテが決まるが、Kotokaの制止を振り切り鷹木がカットへ。これはBen-Kが止める
ピンチと見た鷹木はタオルを用意、これをレフェリーに被せ視界を防ぐとリンダがパウダーを吉野の顔面に
鷹木はKotokaにパンピング!返したKotokaにMADE IN JAPANでフィニッシュ


○鷹木信悟
(17分5秒 MADE IN JAPAN)
×Kotoka



試合後もVerserKが攻撃を止めない。ピンチの吉野組にDr.マッスルが登場
VerserKをなぎ倒すとリンダにバカタレスライディングキック!

マスクを取ると土井成樹!!



土井『吉野、見てて興奮したぞ、いてもたっても居られんかったわ
土井成樹が助けに来たぞ


吉野、今日はたまたま助けに来たけどな、別に一緒にやろうなんて言ってへんからな
ただ俺はVerserKにやり返したかっただけやからな

でもな、ここに四人いてる。Ben-K、Kotoka、土井吉
来月VerserKと4対4やるぞ』


(一気に対戦カードまで決めた土井にVerserKは渋々受諾
VerserK退場)


吉野『誰が助けてくれ言うた?』

土井『お前がそういう顔しとったわ
モニターで見ててお前のドアップの時に“土井ちゃん助けてくれ”て顔しとったわ』


吉野『お前どんだけ俺のこと好きやねん』


土井『それはお前やろ!』


(不毛なやり取りの末に
吉野がBen-KとKotokaを称え

『誰も決勝までいくなんて思ってなかったと思います
今年は突っ走っていきます』

と締めた)
AD