横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:

「SATOブリアンJr.(サトーブリアンジュニア)」@阿佐ヶ谷(☆☆)

 「サトーブリアン」はシャトーブリアンにこだわり続けた佐藤明弘氏のお店。

 すでに都内屈指の人気店で予約が困難で知られます。

 その3号店になるこちらは非公開の会員制のお店。浅草開花楼のパスタフレスカまで食べられる特別なコース料理店です。
 
住所:非公開
電話:03-6915-1638
定休:不定休
営業:17時~23時半
 
 お店の住所は非公開。
 路面ではないのですが、1階の入り口には「佐藤」さんの表札。
 階段を上がった場所にJr.の看板が掲げられていました。

 中は6人掛けのボックスシートが5つあるお店。意外に広い。
 天井の棚からはワイングラス。基本的には飲み放題でセルフサービスのお店なのだそう。
 テーブルには遠赤外線が出るという金属を被せた無煙ロースター。

 

16年11月16日夜の来訪。
 19時20分阿佐ヶ谷駅南口集合で先日「しのはら」でお隣になった力ある美食家が幹事。みんな揃って大移動です。住所非公開なので現地集合ができない。
 総勢30人。
 C卓は幹事のいる席。
 
 本日のメニューは10000円で、ドリンクは別注文。

 冷たい緑茶。

 ウーロン茶。

 わさび醤油と焼肉のタレ、スパイスとマスタード醤油が置かれています。
 

 最初に置かれたのは昆布を使った白菜キムチに甘いカクテキ。
 

 突き出しに出されたのはリブ芯の刺身。
 上にはパリッとした海苔と生うに。
 リブ芯は脂が乗って柔らかく極上。とろける口当たりに旨味。そこにウニの甘みが来ます。そして後から海苔の香りが残っていますね。
 

 ビーフシチュー。入っているお肉は柔らかなタンとゼラチン質もついたテール。
 野菜はシメジにニンジン。生クリームを落として、白ゴマを振っています。
 

 赤身ではなく脂たっぷりのとろけるユッケ。
 うーむ、極上!!
 
 焼肉は基本セルフで焼きます。

 厚切りタン。スパイスか辛子醤油で。ざっくり歯を入れられるそれは実に美味い!
 

 次は塊のハラミ。二号店店長さんが焼いてくれる。
 これもたっぷりの脂に赤身を感じる。良い匂いです。
 焼肉のたれか山葵醬油で。
 

 冷奴。甘辛い肉のせで、下には水菜。白胡麻を振っていました。
 豆腐が自家製的によせた感じの質のものです。
 

 大きく薄切りなイチボ。
 この前にワイン零しました。すみません。いや、ワインボトルがノッポでひっかかったんです。その証拠にもう1回他の人がひっかけて倒していました。。。
 

 サーロイン。これも板状に切られています。
 噛めば噛むほど美味しい脂が。
 

 金属製の小鍋で温められ始めたたれ。

 これにつけてヒレを焼く。

 卵の黄身に落とし込み、絡めていただく。極上に柔らかい。

 ここで肉ケーキの登場。近くの誕生日の方お二人がお祝い。そびえ立つ肉塊です。
 

 ここからが炭水化物シリーズ。
 まずは牛カツのサンドイッチ。
 赤身が肉々しい。ソースに浸してあるようで、その味わいが濃い。
 なんともジューシーな赤身。
 

 完熟トマトスライス。果肉がしっかりした感じ。
 白ごまを振っています。
 

 次に温められているソースはニンニクとバターを煮込んだ醤油。恐ろしいほどのニンニク&バターのパワー。うちでもやってみようかな。

 これがシャトーブリアン。塊で登場です。
 一緒に添えられているのは生ウニとキャビア!! さすがは幹事に力があると出てくるものが違いますね~。
 これがサトーブリアンの名前を全国区にまで押し上げたブリ飯。
 ご飯の上に塊で焼いた極厚で柔らかなシャトーブリアンに、とろける生ウニ。そしてエクストラでキャビアです。
 にんにくバター醤油のタレでいただく。ごっつう美味い!!
 

 幹事パワー冷めやらず、追加でヒレも。シャトーブリアンは品切れでしたので。
 

 サローネグループの新店「ロットチェント」を取り仕切る樋口シェフも興味津々の「サトブリJr.」ミートソース。
 これが先日もいただいた浅草開化楼のパスタフレスカなのです。Jr.だけのオリジナル。つまりここに招待してもらった会員だけのメニュー。
 肉感あるミートソースにトマトのソースは旨味がしっかりのっています。
 もちろん、パスタフレスカのモッツリした美味しさはさすが。
 

 デザートは赤ぶどうのシャーベット。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「横浜 肉寿司@横浜(星なし)

 横浜ウォーカーの肉の最初を飾るお店。

 生肉祭りを売りにしていますが、ぼくには合わないみたい。
 基本居酒屋で、その調理にも突出して見るところはなかった。大丈夫かな…というのが正直なところ。
 
住所:横浜市西区南幸1-13-15 第一ニューヨコハマビル 1F
電話:045-548-3481
定休:無休
営業:17時~24時

 ビブレに行く途中を右に曲がり、賑やかな印象のレトロな空間で灰色の壁には黒いメニューの札。
 ダウンライトと裸電球の照明。雰囲気作りはバッチリです。

 中はものすごい喧騒。

 

16年9月29日夜の来訪。

 懇親会終わってこちらに。Facebookの広告に出ていたのを覚えていました。
 ただ、この日の印象は良くありません。こんでいたためですが、後ろの若いのはタバコは吸うし足は臭いし、で。
 


辛口ジンジャエール 300円
 ウィルキンソン的な。口の広いコップに氷入りなので炭酸は抜けてしまうけど。
お通し 200円
 お通しは辛子マヨネーズ和え。ひじき、鶏胸肉、人参、大根、ネギかな?
 味は濃いめ。

ユッケ 750円

 赤身の馬肉に玉ねぎと卵黄。白ごまにネギ。醤油ダレでごまかしがないのが良いが、衛生面に何故か不安を感じた。

黒豚軟骨の旨煮 480円
 徹底したコストダウンを感じる皿。上には小さなソーキ的軟骨付きの肉が2つ。後は豆腐。煮込んだダシはなかなか美味しい。写真は撮り忘れたみたい。

 


和牛の雲丹トロ軍艦 480円
 軍艦で肉と雲丹らしかったが、海苔が強くてよくわからず。
大トロ 480円
 大トロと言われたのが信じられない硬さ。噛み切るのにだいぶ時間がかかりそう…と思った通り、噛みきれずに…。

和牛ロッシーニ 580円

 こちらの方が肉が良かった。上には小さいけど濃厚なフォアグラのテリーヌと香りのしないスライストリュフ。甘~いタレが強すぎ!

さしとろ 880円

 これは良かった。目の前でガスバーナーで炙る肉。

 塩胡椒してあり、そのまま下に2貫分あるシャリといただく。ネギ、ワサビ、おろしにんにく付き。

トロ馬肉のこぼれ寿司 800円

 こぼれようがないペーストの生馬肉に卵黄。ご飯たっぷりの横に海苔を巻き、ガーリックチップとネギと合わせていただく。うーむ(;^_^A 肉のペーストは嫌だなぁ。食後気持ち悪くなってしまった。
 
 その後はタクシーで帰りましたが、お腹が膨れたためか気持ち悪くて仕方なかった。
 

横浜 肉寿司寿司 / 横浜駅平沼橋駅新高島駅
夜総合点★★☆☆☆ 2.0

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

鳥しき@目黒(☆☆)


 情熱大陸でも紹介された日本一とも歌われる焼き鳥の名店。

 その予約は超困難で、毎月最初の予約日は、朝から晩まで電話しても電話自体がつながりません。

 焼き鳥は確かに美味。大将の職人技も素晴らしい。

 ただ、提供スピードが遅いのが玉に瑕です。2時間くらいなら良いけど、4時間焼き鳥は、エアウィーヴの座布団でもないと(笑)
 
住所:品川区上大崎2-14-12
電話:03-3440-7656
定休:月曜
営業:18時~23時
 
 目黒駅前のロータリーを回り込むようにして入った路地の先の右。
 白いカンテラのような明かりに店名。
 お店は黒い塗り壁で白い暖簾がかかっています。木の扉の横のガラスのスリットからは中がチラリと見える。

 入るとコ型のカウンターで、ちょうど目の前が大将の焼き場。炭火をガンガンと打ち込んで調節をされていました。

 串をうった焼き鳥を焼く大将の手は、熱い炭火の調理で、ごっつい職人の手をされていました。

 

16年1月26日夜の来訪。

 18時に予約で5分ほど遅れる。予約してくれた方とは目黒駅で待ち合わせ。

 最初にお新香と

 大根おろし。
 
 最初の皿には2本の盛り合わせ。

 右がささみです。表面にほんのり火を入れた分厚いブロック状のレアなササミの上にはおろしたばかりのわさび。

 右はカシワというモモ肉。炭火で表面をしっかり焼いてあり、中は程よくくにくにと美味しい。タレをつけています。
 

 ざっくり歯を入れてゴリンゴリンといただける砂肝。
 

 うずらの卵3こ。プリンとした白身に柔らかな君が美味しい。タレを何度も塗って焼かれていました。
 

 半分に切って焼いた芽キャベツ。タレを塗りつつ焼いているので香ばしく香り良い。
 

 つくね。丸くまとめられていますが、粗挽きな食感で軟骨も混ぜ込まれているからゴリゴリとしています。美味~。
 

 ぼんことボンジリ。脂身の脂がきつすぎない仕上がり。
 

 香ばしく焼かれた銀杏。しゃくしゃくとした食感で美味しい。特筆すべきはその香りの良さ。胡麻油のような香りもわずかにしました。
 

 レバー。一つ一つ少し大きめですが、意外にそれほどレアではない。ちょうど来ていたNHKのテレビ撮影のため焼きすぎたのかな?
 

 厚揚げ。表面が極薄でパリッとした豆腐といった印象。刻んだねぎとミョウガの薬味を乗せて醤油をかけていました。
 

 ヒザと言われていました。串ではなくお皿に。ぶりぶりのお肉で美味しい♪ 薬味にも胡麻油が香り良い感じです。
 

 手羽先。皮のパリッとした部位に脂、骨際の肉、オールインワンで全て美味しくいただけます。
 

 シイタケ。結構大きなものが縮むほど焼いています。凝縮された感じで良い。
 

 かっぱです。ゴリゴリとした軟骨に結構たっぷりのお肉がついたものでした。
 

 これ、これですよ、食べたかったのは。ちょうちんです。低温の方でじっくり火入れして卵管の方にはタレを塗っています。
 口に入れると割って流れ出す黄身。レバーのような味わいの卵管が美味い。
 

 波。なんだろうと聞いて注文。首の部分の皮だそうです。結構肉厚の皮を波のように串に刺して焼いています。
 

 締めのご飯はぼくが親子丼。濃厚な黄身が素晴らしい。

 予約者はそぼろご飯です。そぼろは甘さも生姜もそれほど感じない結構あっさりしたものでした。

 付いてくる鶏スープ。
 

 飲み物は烏龍茶と緑茶を。


 双方とも350円です。
 

 二人でお弁当を入れて16200円。お弁当は2200円ですので、一人7000円。安いですね~。
 ただ、4時間は長いです~。椅子には薄い座布団だけなのでお尻が痛くなってしまいます。


 焼き台が左右2台あれば良いのに~。

 

鳥しき焼き鳥 / 目黒駅白金台駅
夜総合点★★★★ 4.0

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「鶏料理・焼きとり 纜(ともづな)」@反町(☆☆)
http://tomoduna.jp/index.html


 横浜で焼き鳥といえば「里葉亭」

 しかし、予約困難店「鳥しき」にも匹敵しようという横浜の焼き鳥屋さんがこちら。

 コスパ良く、味は素晴らしく、提供は早く、子連れもOK。定期的に通うなら、絶対ここです!!

 記録はしてしまうけど、予約困難店にならないで〜。
 
住所:横浜市神奈川区泉町3-7
電話:045-314-8648
定休:日曜
営業:17時半~24時

 反町から横浜駅に向かう途中にあります。
 2階建ての建物で、1階の前面は黒い講師模様の扉に白い暖簾でまったくの和の店。
 外から見える2階の窓には英語の店名とオブジェのように張り巡らされた綱。

 中に入っても驚きです、1階はいきなり下り階段。そこに厨房に面したL字のカウンターとテーブル席があります。

 2階にはオープンな階段を上がって。靴を脱いで上がります。
 こちらの焼き鳥は大和肉鶏の雌を使用。刺身で食べられる肉を紀州備長炭で焼いた焼鶏。
 

15年5月26日夜の来訪。

 近隣の同世代同業者の集まりの後に皆でこちらに移動。

 21時半に座敷8人で予約を入れていました。

 

 突き出しにはナスの煮浸し。とても美味しい! 上には刻んだミョウガとアサツキ。

 それに大根おろし。

 
五串セット 1930円
 串が5種類、ムネ肉のたたき、お新香のセット。
 通常はかしわ、梅ジソ、つくね、肝、ずりです。ないものもあったので、だいぶ適当になりました。
かしわ(270円)

 かしわ。塩で絶妙に焼かれています。実に美味しい。
 お新香。一人にこれだけは多いかも。
梅じそ(260円)

 梅しそ。大ぶりなムネ肉を優しく火入れし、上には梅のペーストと刻んだ大葉。
 ムネ肉のたたき。さっぱりしています。ポン酢でいただく。
かわ(210円)

 皮。脂を落としてタレで仕上げています。

つくね

 つくね。タレや卵黄をプラスではなく、塩でいただくのも自信の表れか。また食べたい。

ねぎま

 最後はねぎま。タレです。
 
ちょうちん(キンカン) 230円

 別注文であるだけお願いしました。程よい欄干の焼き方に黄味が3個も。甘みのあるタレで仕上げていました。
 
はつ(心臓) 210円

 臭みをあまり感じないハツ。上にはおろし生姜。
 
ぼんじり(テール) 250円

 ほぼ脂身というぼんじり。大きいですね~。表面をパリッと焼き上げ、中はジューシーに。上にはわさび。
 
生かわ 250円

 通常は脂を落として焼く皮を、脂を残したまま焼いたのがこれ。
 
みどりのサラダ(ごまだれ) 800円

 レタスとほうれん草にワカメときゅうり、プチトマトのサラダ。上にはほぐしたようなささみとカリカリとした食感の揚げた春巻きの皮かな。ゴマで仕上げています。
 
ささみと酒盗の塩辛 520円

 表面を湯がいたようなささみにクセのある香りの強い酒盗を合わせたおつまみ。お酒を飲むほうではないので、これはぼくにはいらかったかな。
 
厚揚げ 470円

 厚揚げ。上にはたっぷりの鰹節と刻んだアサツキ。
 
だし巻き玉子 670円

 注文を受けてから作るだし巻き玉子。ふわふわで熱々。甘みが濃いのです。
 相模原の井上養鶏場の産直卵で、平飼いの有精卵だということ。
 中央には大根おろし。

 締めには濃厚な鶏スープ、美味いね~。表面にコラーゲンの膜ができるほどに濃厚、味もしっかりで、これは素晴らしい。上には刻んだ三つ葉が浮いています。
 

 誰かが追加注文した揚げたゴボウ。

 

 コスパが良いお店です。食べるのも美味しい。

 

16年9月5日夜の来訪。

 夜はこちらを19時半に予約しておき、19時10分には到着。向かって左にコインパーキングがあったので止めました。20時以降は1時間100円なのでお得♪

 家内と二人です。

 

ウーロン茶 320円
緑茶 320円

 飲み物はこれらを。価格は普通に良い感じ。

 

 付き出しに出てくるのは野菜とひじきの和え物。刻んだトレビスに鰹節、プチトマトはいはいり、ひじきとは思えない美味しさ。
 それに口直しにと大根おろし。青首大根の真ん中だけを使用甘みがあり食べやすい。

 

八串セット 2720円
 八串 (かしわ、梅ジソ、つくね、肝、ずり、せせり、手羽先、プチトマト)、ムネ肉のたたき、お新香のセット。
 鶏は大和肉鶏。焼きは紀州備長炭使用です。

ムネ肉のたたき(830円)

 たたきで表面は焼き目のない蒸し鶏のような仕上がり。その身はピンク色です。
刻み葱、おろし生姜、もみじおろしをポン酢でいただく。
付け合わせは大葉の下にスライスした辛味のある玉ねぎ。

お新香

 ナス、大根、きゅうり、人参の浅漬け。ナスが水分抜けていてぽっくりした食感の美味♪

梅ジソ(260円)

 レアな焼き加減でふっくらしたささみの焼き鳥に驚くほど美味しい梅ペーストと千切りの大葉。
 最初からこれが出るとテンションが上がります。

かしわ(270円)
 もも肉。表目の皮はパリッと焼かれ、とても美味。塩です。

ずり(220円)
 砂肝です。コリコリしていながら焼きすぎず絶妙な火入れ。塩です。

(220円)

 ぷっくりした感じに仕上がっているレバー。中は少しレアに仕上げられていて美味しい。タレでいただく。

自家製つくね(270円)

 棒状のつくね。千切りの大葉を混ぜ込み、コリコリした刻み軟骨も入っていて実に美味しい。
 やっぱりタレではなく、塩というのも珍しい。

せせり(210円)

 首の肉。しっかりした食感で、家内も認めた美味しさ。塩です。

手羽先(290円)

 皮をバリッと焼いて骨際の身が美味しい手羽先。塩です。

プチトマト(230円)

 普段なら食べないがコースに入っているので食べる。
 これがまた美味い!! 上にたっぷりのと乗ったネギダレが美味しいのです。

 

ちょうちん 230円

 これは頼まねばと追加注文しておきました。
 キンカンが3つもついていて、流れ出す黄身とタレがついて熱々の欄干が混ざり合い美味。

 

なんこつ 220円

 家内の大好物なので軟骨も追加注文。
 膝の軟骨。肉と軟骨の配分が絶妙で激うま!!

 

鶏の白子ポンズ和え 730円

 薄く衣をつけてあげた白子に刻み葱ともみじおろし。かかっているのはポン酢です。
 中がとろっとしていて美味~♪

 

新鮮野菜の熱々オイルがけ 520円

 地場野菜は刻んだピーマン。上には鰹節と酒盗のようなものが。
 ここに鉄鍋から熱々のオイルを注いでくれます。
 苦味が全くなく美味しいピーマン。これは素晴らしい!

 

焼おにぎり 580円

 炭火で焼き上げてカリカリな焼きおにぎり。美味しい。

 一緒にいただけるのは鶏スープ。
 表面を黄色いチー油が覆い、中は火傷しそうなほど熱々な白い鶏白湯スープです。

 

手作りジェラート 230円

 3種類あるうちからマンゴーを選択。
 こればかりはさすがのこのお店も…。結構固いマンゴーのシャーベットでした。

 

鶏料理・焼きとり 纜鳥料理 / 反町駅神奈川駅三ツ沢下町駅
夜総合点★★★★ 4.0

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「和琉創作・鉄板焼き マラルンガ」@宮古島(☆)
http://www.nanseirakuen.com/allamanda/maralunga.html

 「シギラベイスイートアラマンダ」のメインダイニングは二つの顔を持つレストラン。

 ラグジュアリーな高級店である鉄板焼きと琉球と和食の創作料理がいただけます。

 鉄板焼きは食材、サービス共にリゾート地ではなかなかのもの。宮古牛を美味しくいただけるのでオススメですが、ガーリックチップだけは改善を求めたい。
 
住所:沖縄県宮古島市上野字新里926-25シギラベイサイドスイートアラマンダ本館1F
電話:0980-74-7100
定休:無休
営業:7時~10時/10時~12時/12時~15時/18時~22時
 
 マラルンガにはプールサイドの通路から海側へと広がる開放的な雰囲気の入り口と、フロントの左脇にあるラグジュアリーな雰囲気漂う入り口とがあります。
 夜はこのラグジュアリーな方から入ります。

 うす曇りのガラスの向うのエントランスはエキゾチックで上品。

 通り抜けた先にレセプション。

 鉄板焼きのカウンターはいくつもあるようで、奥の方の部屋でいただきました。

 シェフが焼く鉄板を目の前にする大理石のカウンターに黒いお盆。

 

16年8月13日夜の来訪。
 18時に予約をしておいたので、スムースに案内されました。
 
パッションフルーツジュース 600円

 ぼくの好きなパッションフルーツのジュースがあったのでそれを。

 

濃厚マンゴージュース 950円

 濃厚なマンゴージュース。氷が入っているのでやや薄く感じました。

 

さんぴん茶 600円

 最後はこれを。
 
島人~しまんちゅう~ 18360円
 コースはいくつもありますが、これは下から2つ目。家内は鉄板焼きのアワビ好きなので。
 最初に食材がズラリと並びます。

 九州玄界灘の鮑。一人一つ。

 宮古島の野菜は木の板に切っているものが並べられています。宮古島ゼンマイ、ヘチマのナーベラー、四角豆。白ゴーヤマイルド。島豆腐。茄子、エリンギ、パプリカ、カボチャなどです。

 お肉はぼくがサーロイン、家内と娘はフィレを。肉質の違いは一目瞭然。

 それにアグー豚も。

琉球食材を使った本日の前菜

 メインとなるのはカツオのマリネ。中央にある殻を一部開けてあるうずらの卵を絡めていただく。
 ドレッシングに見えるのはソースの味のようなタレでした。サラダ感覚で、シャクシャクの長芋と赤い玉ねぎの辛味がピリリと。それに揚げ玉ねぎに、薄切りのナスと刻んだ万能ネギでした。
 
琉球アグー豚ロースのサラダ仕立て

 ほうれん草とサンチュのような葉野菜のサラダには甘~い黒ゴマのブレッシング。
 上に乗せているのは鉄板で焼いたばかりのアグー豚のソテー。
 薄いものを焼いているのでアグー豚自体は良さがわからず。ドレッシングが甘いのでなおさらわからない。
 

 調味料としておかれているのは、雪塩、シークァーサーポン酢、人参と玉ねぎのピューレが混ざっている白味噌ダレ、そして山葵醬油。山葵がまだまだダメという娘には山葵醤油の代わりにハイビスカスの塩でした。
 
“宮古島の大地から” 琉球野菜の鉄板焼き

 長い皿の左にあるのは自家製味噌。アグー豚のミンチ入りの地元の味噌で甘いもの。
 紫芋、茄子、ヘチマのナーベラー、苦味の強い白ゴーヤ、しっかりした固さで味の濃い島豆腐。

活黒鮑の鉄板焼き

 殻をかぶせて蒸し焼いた黒鮑。むっちりして美味。酢橘を絞っても良い。
 鮑の肝はバター醤油でキャラメリゼしてあります。味濃く良いかも。
 上にのている緑は宮古島ゼンマイです。先端が確かにぜんまいっぽい。茎はポキポキしていながら噛むとねっとりとしています。
 
宮古島限定ブランド 特選宮古牛フィレ(80g)またはサーロイン(100g)

 肉の焼き方はお任せで。

 脂ののったサーロインで実に美味!!! ただ、脂が後半きつかった。歳かな…。
 付け合わせはカボチャ、エリンギ、赤パプリカ、四角豆。
 右のニンニクチップは作り置きで、温め直していますが、焦げた苦味が強く、食感はパリッとしておらず、正直まずい。こうは書きたくなかったが、早急に改善を要すると思います。

 家内と娘はフィレ。
 
シェフ特製ガーリックライス アラマンダスタイル 味噌椀、香の物

 ガーリックライスは大葉と島らっきょう入り。刻んだガーリックとかける醤油がタップリ。
 香の物は人参、ゴーた、島らっきょうの酢の物。
 味噌汁は赤だし。車麩と生海苔入りでした。
 

 食後のほうじ茶は意外に優しく美味しい。
 
ペストリーシェフより本日のデザート

 デザートはマンゴーのセミフレッド。ガラスの冷たい皿に。とてもシンプル。

 

マラルンガ鉄板焼き / 宮古島市)
夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★★☆☆ 3.5

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。