横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:

 またもや1ヶ月たったと連絡が来ていました。

 休止中ではありますが、ブログが消されてしまわないようにたまには更新しておきます。後で過去の記録の方に混ぜ込んでしまおうと思っていますが、これでアメブロ側の設定は治るのかな?(ダメでした。残しておかないと自動的に出るのね。いつ消されてしまうのだろう?)

 

 で、休止中にもかかわらず書き残したいのはこちら。

 「シェ・ナカ」は昔も今も子供と一緒に行ける素敵なフレンチのお店。

 先代活躍時はミシュランの星をこの場所にして獲得し、今は2代目のシェフが頑張っておられます。

 交代後すぐの来訪の記録はしておりませんでしたが、その味はとても良くなりましたので、ぜひ皆さんにも行っていただきたいと記録をしておきます。

 

「シェ・ナカ(Chez Naka)」@港南台(☆☆)

http://cheznaka.easy-magic.com/user/
Chez Naka
 フランス料理界の重鎮ポール・ボキューズの直弟子の系譜の小さなレストラン。
 駅から離れていて、なぜこんな場所に?という不思議な立地ですが、温かな接客に、激ウマの食べやすい料理と二重丸。

 子供連れにも優しいので、通ってしまう店がまた一軒増えてしまいました。

 
住所:横浜市栄区小山台1-21-16ヒルズ小山台106
電話:045-891-6701
定休:火曜
営業:11時半~14時/17時半~21時
 

16年7月17日

 たまたまこちらを通りかかったので、電話してみると空いてました♪
 先客一組お二人。

アペリティフ メゾン 850円

 家内の飲み物。煮込んだダークチェリーとノンアルコールスパークリングワインの自家製食前酒。

ペリエ 650円
 ぼくはこれを。

Diner 6000円
 3人でこちらをお願いしました。

アミューズ

 手前にはきのこのキッシュ。温かく良いもの。サクサクの土台にたっぷりのきのこ。先付は穏やかに美味しいものよりも、がっつり美味しい方が心を掴むと思うので、バターをもっと効かせてガッツリさせた方が良いかな。
 奥にはトマト、セロリ、パプリカ、ズッキーニのマリネにイタリアンパセリ。
 

 パンはバゲット。オリーブオイルはSL。

 

フォアグラのソテー 枝豆のクレープ添え ペドロヒメネスの香り

 これは素晴らしい一皿。
 土台には香りよく練り込んだ枝豆のパンケーキ。
 その上にはフォアグラ。ソテーの具合といい、フレッシュかと思うような美味しさ♪
上には炙りを入れた無花果とサマートリュフ、そして赤と緑の葉はスイスチャード。
周辺にはジロール茸。
 ソースにはペドロヒメネスを使い、香りよく仕上げています。
 これは美味しい! こういう皿が連続すれば。ミシュランで星の再獲得も夢ではないね♪
 
本日のスープ

 ヴィシソワーズです。これがまた旨味がしっかりあって美味しい。
その中央に浮かべられているのは岡山の清水白桃と香り良いミント。甘い白桃がこのスープに意外に合うね〜。

本日の白身魚のポワレ ウニのグラタン仕立て

 肉厚のヒラメです。その上に北海道産の生ウニ。下にはキャベツとトマトの入っているカポナータです。
 これら素材にグラタンソースをかけ、そのままオーブンで熱々に焼いています。
 皿まで熱く仕上げた良いお皿でした。

ニュージーランド産子羊のロースト ペルシャード

 ペルシャードはみじん切りにしたパセリとニンニクのミックス。パン粉を混ぜ合わせて、骨つき仔羊肉に塗り、オーブンで焼いています。
 焼き加減はレアで美味しい。ソースはそのジュのソースかな。

黒毛和牛のポワレ ソースポワヴルヴェール +300円

 家内のメインは牛肉。上には黒トリュフのスライス。

デザート

 ピーチメルバをイメージしたデザート。
 上に桃のコンポートで、下はスポンジの土台にバニラアイス。下の赤いのはフランボワーズのソースでブルーベリーと一緒に。
 横に添えられているのはメレンゲの棒です。粉砂糖にミントの葉。

コーヒーまたは紅茶・プティフール

 小菓子も出してくれます。中がしっとりした小さなカヌレとフランボワーズのゼリーでした。

 飲み物はコーヒーをいただく。

 6000円でこれは大満足の内容です。
 味もだいぶ良くなっていたので、新体制も見直しました。
 お勧めできる地元の名店の復活はうれしい限り♪

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「悟空茶荘」に久々に行ってきた記録を追加。

 

「悟空茶荘」@横浜中華街(☆☆)

http://www.oisii-net.co.jp/goku
Gokuchasou

 

 横浜中華街にもう一軒あるぼくらのお気に入りの中国茶が楽しめる店です。

 中華街に根を張る菜香グループ の一角、中国茶に関する多種多様な売店とそれらが楽しめる癒しの空間としての喫茶を併せ持っています。
 また来たいと思わせる優しい感じが好きです。

 

住所:横浜市中区山下町130番地
電話:045-681-7776
定休:第2火曜
営業:11時~21時(喫茶11時半~20時15分LO)
 

16年8月3日に家族で久々に。

 昼過ぎに2階に上がると先客一組と空いていました。
 しかし、そのあとは一気に満席に。
 ちょうど中国琵琶の演奏が劉丹という女性によりライブで行われているところでした。
 7・8月の毎週水曜の13時半、15時、16時半に30分ずつ演奏されるようです。
 
白芽奇蘭 830円

 男性が好むという青茶をぼくは注文。

 1997年イタリアミラノの国際博覧会で金賞を受賞したお茶。
 
冷 凍頂烏龍茶 880円

 家内はこれを。
 
悟空セット 450円

 家内が甘いものを所望。

 中国のカステラのマーライコーに生クリーム。それにグリーンレーズン。

 まんじゅうもお願いできるので、なつめあんまんを。
 
ジャスミン真珠茶 620円

 娘はこれを。白毫の多い上質な茶葉を使用したマグカップのお茶。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 「そばや」に家族で伺いました。

 かわらぬ美味しさと、いつ行ってもいろいろあるおつまみメニューは素晴らしい。

 

「そばや」@鎌倉(☆☆)
https://www.facebook.com/sobaya2828sobaya/info

Sobaya01

 
 鎌倉の奥深くにある隠れ家蕎麦屋を教えていただきました。
 素晴らしい! 遠くても足を運ぶ価値のある蕎麦におつまみの数々。
 日本酒や焼酎をいただける方にはさらに至福の時間が過ごせるお店のようです。
 
住所:鎌倉市浄明寺1-4-22
電話:0467-23-8877
定休:火曜
営業:11時~15時/17時~21時
 
16年11月2日夜の来訪。
Sobaya15
 初回来訪は一人で、2回目は家内と、そして、2年ぶりとなる3回目は家族3人で伺うことができました。

Sobaya16

 17時でシャッター。

Sobaya17
 昆布出汁の蕎麦湯。甘みがあります。
 煮た蕪。甘い出汁で甘く感じます。香りの強い三つ葉を乗せて。
 
鮭白子の燻製 700円
Sobaya18
 燻製の香りも良い茶色い燻製。
 
たこのから揚 600円
Sobaya19
 初めて食べる娘が、その美味しさに爆食。揚げたての熱々。
 
せいろそば 800円
Sobaya22
 やはりうまい。そばつゆがとくに。
 
きのこそば 1000円
Sobaya20
 家内の注文。きのこだしが効いていて美味い!!
 
親子そば 1300円
Sobaya21
 娘の注文。親子丼の具が乗った温かい蕎麦。鶏肉がごろごろ入っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「香川一福 神田店」の記録を追加しました。

 

「香川一福 神田店」@神田(☆☆)
IchifukuKanda
 
 うどん県たる香川でも軟体系細麺と呼ばれる独特のコシを誇るうどんがあります。
 その東京支店が15年8月末にオープン。「ホルモン在市」 @月島の素晴らしき漢エーバイさんプロデュースで、東京の人もうなる進化を遂げているものと思われます。
 茹でる時間が6分10秒以上かかりますので少し待ちますが、そのコスパと味わいできっと虜になります。
 
住所:千代田区内神田1-18-11 東京ロイヤルプラザ102
電話:03-5577-3644
定休:日祝日
営業:11時~20時(土曜~17時)

16年10月3日夜に再訪。
 近くでの所用のついでで、歩いてこちらに。
 
カレーうどん 小玉 680円

 フレンチの名店「北島亭」@四谷の協力で出来上がったカレー。肉がたっぷり溶け込んだしゃばしゃばでももったりでもない中間形のカレーです。つゆなしでカレーを直接うどんと合わせるのはぼくの理想のカレーうどん。嬉しいです♪ バターも落とされていました。
 そこに以前よりしなやかで伸びあるうどん。個人的にはがっつりと硬い方が好みなので、以前のも良かったというのが正直な感想。
  別添えの出汁が良かった。エーバイさんは鯖節などでいりこは使っていない、と言われたが、その出汁は独特で美味い! それだけで美味しい。カレーを食べて からだと味わいが変わり、酸味を強く感じるようになった。スープの輪郭がはっきりするという現象は「インディアン」@蒲田を思い出しますね。スパイスの良い作用 です。かけて食べるのが本当の食べ方のようなので、そうすれば良かったのかな?
 

とり天 110円
 天麩羅は「しのはら」仕込み。そこがエーバイさんの凄いところです。良いと思ったものを取り入れて自分の店のものにしてしまう。
 とり天は思ったよりちいさめで、手頃価格なりで良いもの。
ちくわ天 200円
 まるまる一本のちくわの天麩羅。ちくわが練り物であると改めて認識出来ました。やっぱり美味しいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「中華第一家 杜記」の記録を整理して補足しておきました。

 

「中華第一家 杜記」@横浜中華街(☆☆)

 刀削麺。 巨大な小麦粉の塊を練り上げ、鍋へと平たい刀で削りおろし茹で上げる独特の触感を持つ麺。
 横浜中華街でもこの麺を出すお店は少なく、先駆け的存在かと思われます。
 

住所:横浜市中区山下町138-14
電話:045-226-1090
定休:火曜
営業:11時半~15時/17時半~21時半(土日祝通し)

 市場通りと香港通りを結ぶ台南小路にあります。

 ほんのわき道のような狭さですがやたらと賑やかな飾りつけなので、見逃すことはないでしょう。看板に刀削麺と書かれてイラストが描かれています。
 行列は適当。空いていることは珍しい。少し待つかと思います。
 中華街の派手派手なお店というよりも最近のパスタ屋のような看板で木を使った落ち着いた雰囲気の中華料理屋さんです。

 ただし、接客は中国の方ですのでものすごくそっけない。気にしないでください。
 

初回来訪は03年12月20日。

 研究班の忘年会の前に訪問。

 

担々麺 800円

 看板メニュー。

 麺を削る作業はすぐ見える場所でやっていました。
 陶器のどんぶりで、極太の刀削麺に通常の担担麺とは違った赤い白濁スープ。具には小松菜、刻んだネギ、辛い味付の挽肉です。
 麺は刀削麺独特の食感で、噛み締める喜びとプリプリと口の中で踊る弾力を備えております。美味い!! 麺をこねる仕事は入ってすぐの厨房スペースで職人がやっており、削って湯に入れるのも同じ人がやっていましたが、その太さのため茹で時間を気にするようなことはないようですね。
 スープは太い麺に負けない白濁スープでこれまたきちんと美味しい。ゴマ味は弱いのですが、辛味は適度。具の挽肉には刻んだザーサイが混ざっているようで、これまた美味しい。
 

03年12月24日にすぐ再訪。

 前回入った20日には、同日にラーメンの番組で紹介されていたようです。タイムリーでしたが、その影響はあまり無いようでした。
 夜21時で待ちは6人、家内と二人で入りました。

 

担々麺 800円

 やっぱり頼むこれ。
牛肉焼きそば 900円

 刀削麺の麺(という言い方は変かな?)の焼きそばで、ゼラチン質もうまい柔らかな牛肉が使われた塩味のもの。鷹の爪や白菜などの具です。ただ、汁につけたときの辺縁のプルンプルンした食感は焼きそばにするとなくなってしまっていますね。やはり麺の一押しは担担麺になりそうです。

陳麻婆豆腐 1300円

 塩味の強い陳式のもので本格的。
 悪くは無いけど、バランスが崩れてしまっている印象。これは「景徳鎮」に一歩以上抜きん出られています。

焼き餃子 500円

 大振りのものが5個。具の多いもので、皮はやや厚めの自家製でしょうか。普通に美味しく、肉汁もたっぷりです。

 

05年3月14日昼の来訪。

 この日昼は久しぶりにこの店へ。実は「カフェタイクーン」に行ったのですが、目の前まで行ってやっている気配がなんとなくないような気がして…。
 13時前で6人の行列。雪がちらついていましたが程なく入れました。

 
牛筋四川風煮込み 900円

 すぐに出てくるお手軽メニューで900円。ゼラチン質もうれしいプルンとした牛筋の煮込みで、臭みは中華独特の香辛料で気にならず、唐辛子の粉末が辛い。これがきゅうりの細切りの上にのっているのですが辛い肉にきゅうりのさっぱりが合うこと。口が和みます。
 
高菜牛肉麺 900円

 タンタン麺とは一変して辛味は少なく、高菜の酸味とあいまってうれしい。牛肉は脂身もついたものがゴロゴロ。辛いのが苦手な方にはお勧めできる。

 

12年5月12日昼の来訪。

 甥と阪神横浜戦の観戦に出発。
 石川町で降りてまずは昼食。選んだのはこちら。
 13時20分でちょうど待つくらいの入り。

 

杜記牛肉麺  900円

 牛肉のかたまりが3個。それにたっぷりのパクチー。スープは豚骨衆がするスープでそれほど濃くはないかな。適当な美味しさ。痺れる辛さはなく辣油の辛さが程よいくらい。

 

叉焼麺 800円

 甥はこれ。辛くない麺です。あまり食べないということですが、1人前食べましたね~。

 

焼ギョーザ 450円

 上海焼き餃子です。小龍包のように少し厚めの皮の中には肉汁がたっぷり。具も赤い肉だけでした。何もつけずに美味しい。

 

12年10月15日夜の来訪。

 夜は弟たちとここに行きました。平日夜の中華街はガラガラです。こちらも20時前でテーブルが空いていました。
 表には水曜日定休の貼り紙。10月からだそうです。

 

よだれ鶏

 最初に来たのはこれ。メニューを写真撮り忘れたのか、データの破損が起きたのかないので正式な名前がわかりません。
 さっぱりとした蒸し鶏に胡麻の香り強いラー油。ここに入る香菜の香りも相まってとても美味しい!

 

焼ギョーザ  500円

 表面はパリッと焼かれ、噛むと中は肉汁溢れるジューシーな餃子。

 

牛肉焼きそば  900円

 スープなしがよいかと今回はこれを注文。もちろん麺は刀削麺。やや細切りな気がします。炒めるときに味噌を入れているみたいです。野菜と牛肉とともにいただけて美味しい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。