横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース

NEW !
テーマ:

「だし茶漬け えん 成田空港店」@成田空港(☆)
http://dashichazuke-en.com/index.php

 成田空港にあるだし茶漬けの店。

 バラエティ豊かなラインナップから選択し、手軽に美味しい茶漬けを味わえるので、家内と娘は行きも帰りも食べたほどです。
 
住所:千葉県成田市三里塚御料牧場1-1 成田空港第1旅客ターミナルビル 中央ビル 4F
電話:0476-33-1796
定休:無休
営業:7時半~21時
 
 4階の南ウィング側、地下1階への直通エレベータ程近くにあるのがこちら。「冨田」のある集合施設のような場所は離れています。

 横に長いカウンターとU字型の窓側カウンターがあり、その中央にキャッシャー。先に注文して支払いをし、席で待ちます.
 メニューはどれも魅力的。世の中の美味いお茶漬けを、自分とのところで再現しているかのよう。

 

18年4月1日朝の来訪。

 帰国して入国は滞りなく終了し、朝ごはんを食べに1階から4階に上がりました。

  
うなぎのひつまぶし風だし茶漬け 1300円

 鰻の蒲焼が切り身のような感じで乗っていて、それに錦糸玉子が少々。うなぎのみは不思議とふわふわ。
 昆布といりこに、宗田節や鰹節を加えた出汁は確かに美味い。これがあれば、いろいろバリエーションができるのも納得。
 たけのこの煮物とゴマだれをかけた豆腐が付きました。漬物は大根かカブの葉っぱの漬物。

 

だし茶漬けえん 成田空港店和食(その他) / 成田空港駅東成田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「旬鮮炭火焼 獺祭@藤沢(☆彡)
http://dassai.blog114.fc2.com/


 藤沢にあるお洒落居酒屋さん。
 炭火焼きで肉も魚介も楽しめ、日本酒のラインナップからのなルコールまで気が利いています。だから納得の大人気ぶり。

 

住所:藤沢市鵠沼橘1-1-15 富洋ビル 1F
電話:0466-28-0910
定休:不定休
営業:17時~
 
 通りと通りの間、ビルの1階もやや奥まった場所にありました。ちょっと見つけにくい。

 店の前には一人で看板や壁と話しているペッパーくん。
 ガラス張りに横格子の前面。扉は木で大きなもの。

 中は厨房に面したカウンターとテーブルが二つ。とても綺麗な居酒屋さんです。入口側の壁は酒瓶が並んでいて、酒のみにはよさそう。

 

17年2月の来訪。

 19時40分から3人です。予約番号16番。

  
のんあるとろとろの梅酒 650円

 濃厚な梅の甘いジュース。
 
アルガーノ葡萄果汁 860円

 ワイングラスに入ったグレープジュースです。
 
烏龍茶 420円

 最後はウーロン茶。斜めのグラスで来てびっくり。
 
おまかせコース 5000円
 アラカルトのメニューはあるのですが、悩ましいので聞くと、おまかせもできると。それでこれに。
  

 突き出しはマグロの唐揚げ。黒い唐揚げで血合いなのかな?
 白いドレッシングに水菜です。
 
炭火焼

 焼くのは自分で。

 エリンギ、赤パプリカ、イカ。味付けはされています。
 
シーザーサラダ

 水菜とサニーレタスが中心。
 
手羽先唐揚げ(1本180円)

 甘辛い味付けで美味しい手羽先。
 
本日のお刺身

 刺身の盛り合わせです。全て天然物というこだわり。
 小田原産のヒラメ、小田原産の黒ムツ、皮に炙りを入れた小田原産の金目鯛、伊東産の平スズキ、とろけるような本まぐろ、アオリイカ、勝浦産わらさ。

 醤油はさらっとしていて甘めのもの。
 
生ワカメのしゃぶしゃぶ

 真鯛と牡蠣、生ワカメのしゃぶしゃぶ。

 たっぷりとある勝浦産の真鯛。それにシャキシャキの水菜。
 そして、瞬間で鮮やかな緑色に変わる生ワカメ。この時期だけしか食べられないとのこと。
 この茎がシャクシャクと素晴らしく美味しい。磯香りと塩気があるのです。
 
スーパーゴールデンポークの溶岩焼

 炭火七輪の上に溶岩の板。
 そこに塩胡椒して焼いたスーパーゴールデンポーク。
 上には刻んだネギとミョウガと大葉の薬味。
 
土鍋炊き御飯 宮城産!焼あなご(1890円)

 5種類からの選択でしたが、同行者の希望を聞き、穴子の土鍋炊きご飯に。
 実山椒が入り、その香りがしっかり効いた穴子の炊き込みご飯。やや水分多めな感じでべとついています。

 本領発揮は出汁を入れてのお茶漬け。

 刻み葱とミョウガとシソの薬味に刻み海苔とともに。出汁がうまいので、出汁茶漬けももちろん美味い!!
 
自家製シャーベット

 べにはるかの焼き芋アイスです。
 芋らしい味わい。

 

旬鮮炭火焼 獺祭居酒屋 / 藤沢駅石上駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「日比谷なんば」@有楽町(☆☆彡)
https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/restaurants/31700/

 
 阿佐ヶ谷の名店「鮨なんば」が東京ミッドタウン日比谷開業とともに移転。

 もともとシャリの美味しいお店でしたが、非接触温度計を用いつつ、ネタの温度、シャリの温度にまで最適を提供するなど、よりこだわりがすごくなっていました。

 予約はネットでできますので、一見でも入れるところが素晴らしい。

 

住所:千代田区日比谷1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 3F
電話:03-6273-3334
定休:月曜・第1火曜
営業:12時~15時/17時~23時
 
 東京ミッドタウン日比谷の3階、「サローネトーキョー」の右隣にありました。扉があって、黒い看板が付いているだけ。あとは予約でいっぱいの立て看板。照明がないので、ここだけ暗い感じ。

 扉を開けると盾の石組みの壁に、また扉!?
 その左を回り込むように通路がありました。

 以前とは違って、横一列の白木のカウンター。左右にまな板があるのは

 

18年4月15日昼の来訪。

 直さんのなんば会。他のグループと一緒になる。どうやら、貸し切りができなくなったようです。予約もネット申し込みに。ちょうどこの日が5,6月の予約受付日で13時からがまさにそのタイミングでしたが、10分ほど登録のため個人情報を入力していたら、取りたい時間に取れなくなっていました。おろるべし!

 12時の予約。少し前に入りました。

 

 お酒は飲めないので冷たい緑茶

 

 カツオに新玉ねぎ。しっとりした食感のカツオは厚切りで。玉ねぎは辛味と甘みがあります。

 佐島のタコ。香りが凄い。

 お酒で煮ただけと言われる。
 

 蒸し鮑は山口県萩のもの。ムッチリしていていいね。
 それに苫小牧の青柳。歯切れ良く美味しい!
 

 ホタルイカ。脚は炙ってあり香ばしい。
 

 ボタンエビ。大振りでねっとり。上にホースラディッシュかと思ったら、海老味噌に脇腹を焼いて加えお酒で整えたものらしい。
 

 北海道余市のあん肝。
 

 ここから握り。

 まずはマコガレイ。シャリは36度、ネタは19度。温度にまでこだわり、非接触温度計で測るこだわり。
 

 白いか。真ん中の柔らかく甘いところだけを千切りにして重ねています。

 なんというバランスの良さ。
 

 蒸した白魚。火を入れて42度での提供。
 

 春子。塩で。美しすぎる。昆布締めで、爆裂美味い。
 

 マグロ赤身。煮切りで。
 

 シャリは40度。量も多く盛り上がっています。中トロなのにとろけ感半端ない。食後もしつこくない。

 コハダ。シャリが赤酢に。温度は38度。

 サヨリ。張りがあっていいサヨリです。シャリは赤酢で量少ない。バランスがいい。
 

 赤むつ。皮目を炙ってから蒸したそう。プルン、トロンとしています。
 

 鯵。あさつきを叩いたものを上に。厚い身で良い鯵。
 

 とり貝。磯の香りの後とり貝本来の甘みが出てきます。
 

 金目鯛。3日寝かせたもの。切っている時から美味そう! そしてうまーい! 香りが違います。もう熟成香がします。

 蒸し立ての車海老。

 

 
 ウニの軍艦。溢れるウニが美味。海苔もうまい。
 

 煮穴子。熱い♪
 

 卵焼き。芝海老が香ります。

 濃縮されたシジミ汁で締め! 濃厚すぎて少し苦味もありますね。

 

鮨なんば寿司 / 日比谷駅有楽町駅銀座駅
昼総合点★★★★ 4.5

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

空花@長谷(☆☆)
http://sorahana.top

 

 長谷駅近くに女性が大将を務めるこぢんまりした美味しい和食店ができていました。

 近くにある「波と風」も素晴らしいし、ミシュラン掲載の「坂ノ下 田茂戸」も近い。鮨の「以ず美」もある。長谷の和食はますます充実です。

 
住所:鎌倉市長谷3-8-17
電話:0467-38-7979
定休:木曜夜
営業:11時半~16時/17時半~22時
 
 「0467Hase Kamicho」がここに変わっていました。白い四角くモダンな店構えはほぼ変わらず居抜きに近いのではないかな。ということで、その記録をまんま写しておく。
 鎌倉の古民家を再生させた構造の店。かなり大胆にいじっています。瓦屋根の古い家を白い塗り壁で覆った外観は現代的でお洒落で、壁はすべてガラスの引き戸とし、床は黒。厨房は大谷石の壁で外観とつながる形に作られています。そこから連なるカウンター席もあります。
 天井に目を移せば木造の民家の天井に柱ですが、照明はダウンライトに代えられています。

 

17年4月12日昼の来訪。

 家内とのウォーキングデートの日。

 「ダンデライオンチョコレート」の後に若宮大路の桜を見て、そのまま鎌倉女学院の前を通り抜け、海まで出る。

 海岸線を長谷方面へと歩き、紫陽花の全然ない成就院をぬけて、極楽寺へ。

 引き返して長谷まで戻ってきました。
 昼食はこちら。前日予約をしておきましたが、予約なしでは入れないほどに人気だったようです。

  
ココファームワイナリーぶどうジュース 600円

 ねっとり感のある赤ぶどうジュース。最近多いですね。
スイス村ワイナリーサンフジりんごジュース 500円

 甘くて美味しい。

3300円
 ランチは3種類のコース。そのうち一番高いものは要予約なので、これが真ん中だけど、当日では高い方のコース。
 
季節の八寸・五品

 五品がそれぞれの器に盛られて出てきます。
右上のガラスのコップには、ふきとうるいとつぶがいとタコのジュレがけ。タコは炙ってあり、香ばしく美味しい。
 左上の四角い器には空豆そらまめしんじょう。トロミの餡。香りが強く、臭みになっているかな。柚子の香り。
たけのこ木の芽味噌和えがちょうど良い。揚げてある黄色い麩。
ブリ。赤皮の玉ねぎ。たまり醤油のようなとろみのある醤油で。
大きな牡蠣とふきのとうの天ぷら。
 きちんと美味しい!とても嬉しい。

本日の肉または魚料理
 どちらかの選択です。
宮地豚と鎌倉野菜の鍋仕立て

 鍋用の土鍋に。薄切りの宮地豚肉がたっぷり。上には緑のほうれん草などの野菜。
 煮込んだ甘辛いタレが最高。単体では結構甘過ぎなくらいですが、肉と合わせると素晴らしいバランス。
鰆の味噌柚庵

 家内はこれ。焼いた旬のさわらに優しい塩梅の味噌柚庵をかけ、刻んだ海苔をかけていました。
 
土鍋白ごはん 漬け物 味噌汁

 黒い土鍋で炊かれてきたのは山形のどまんなか。米粒美しく実に美味しい。ぼくにしては珍しくお代わりをしました。

 香の物は自家製の山芋の辛子漬け、刻んだ大根の葉っぱの浅漬、昆布の佃煮です。
 味噌汁はお麩にワカメ。良い塩梅で安心の美味しさでした。
 
デザート盛り合わせ +500円

 一皿に盛り合わせです。
 さっぱりした甘酒の最中アイスは最中の皮がサクサクで美味。
 いちご大福は塩漬けの桜の葉に求肥、甘いあんこに酸味のあるいちごと桜の葉の塩気がマッチ。これも美味しい。
 それに八朔か何かの柑橘のゼリー寄せです。
 

 最後にほうじ茶をいただく。

 

空花和食(その他) / 長谷駅由比ケ浜駅極楽寺駅
昼総合点★★★★ 4.0

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おおはま割烹・小料理 / 鎌倉駅和田塚駅由比ケ浜駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。