横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:

「L'ottocento(ロットチェント)」@水天宮(☆☆彡)

http://www.lottocento.tokyo/

 サローネグループのエグゼクティブシェフである樋口シェフのシチリア魂が爆発した新店。昼はパスタ屋、夜はカジュアルイタリアンです。

 その料理はシチリアらしさに日本人の創意工夫が折り重なった素晴らしいもの。
 今や6店舗を構えるサローネの源流を味わいたい人は急いでこちらに伺えって感じ(笑)!!

 
住所:中央区日本橋小網町11-9ザ・パークレックス小網町第2ビル
電話:03-6231-0831
定休:日曜/第1・3月曜
営業:11時半~14時半/17時半~23時
 
 ビルの1階の路面。前面にはウッドデッキ。壁はすべてガラス張りで中がよく見えます。

 ざっくり広い店内で、奥にオープンなキッチン。

 中の床は青く、壁にも青い布の円盤が飾られ、卓上の花瓶と飾りも青です。
 

16年10月31日夜の来訪。

 夜はこちらに。職場を出る前にNスタにパスタフレスカとともに出演されていたのを見ました。偶然だなぁ。

 最初に樋口シェフが挨拶に来てくださる。ちょうど、Nスタにパスタフレスカの話とともに樋口シェフが出ていたことをお伝えし、親友らを待つ。ホールの責任者は「クイントカント」@大阪にいらした高橋すみれさん。
 途中で和田裕希さんが挨拶に来た。この店ではじめてサローネグループに入社したのだとか。ネットで調べると「ジャッジョーロ銀座」にいたことがあるらしい。

 20時で3人予約。大学時代からの親友二人を呼ぶ。
 
ロッソ 700円

 ノンアルコールの赤ぶどうジュース。
 
ジンジャーエール 700円

 辛口です。

ブラッドオレンジジュース 700円

 メニューにはなかったけどこれも。
 
ゴルゴンゾーラのやみつきムース 800円

 青カビチーズであるゴルゴンゾーラがしっかり香るチーズのムース。ふわふわです。
 上には栗の花の蜂蜜とクルミ、それに粗挽き黒胡椒。美味いね~。
 
自家製フォカッチャ 200円

 ゴルゴンゾーラのやみつきムースには通常上にカリカリのパンがのるらしいのですが、切れていたので、これがサービスで出ました。
 ふっくらしたフォカッチャ。加水率100%なのだそう。

濃縮トマトのオーブン焼き 300円

 ハイカロリーサラダがなかったのでこれを代わりに注文。
 トマトをくりぬいてそのペーストを詰めオーブンで焼いたものです。パン粉の中には、アンチョビ、ケッパー、オレガノを敷いていました。仕上げに上に香り良いバジル。
 
エビリゾ500% 1800円

 特に印象に残ったのはこの濃厚海老出汁のリゾット。もうすでにエビの色ではない(笑)。
  エビリゾはここまで濃縮せずとも美味いのではないか、苦味が出るほどできつい、と思うほどでぶち壊れ感満載であったが気に入った。ローズマリーの香りづけも強く、苦い、そして辛い。無難な線を通り越して好みがはっきり分かれる味です。そういえば、サローネの時に藤巻さんが言っていた言葉を思い出す。「平は 美味いものを掛け合わせて美味いものを作るが、樋口は下ごしらえの段階では美味いとは思えないものを作る。それが不思議と合わせると美味いものになる」と いうもの。

イカキモのラグー 極太麺 1500円

 HanakoSPECIAL東京ベスト・レストラン2017の表紙を飾った一皿。
 ガッツリといただける極太のロマーノと呼ばれるパスタフレスカを用い、それに負けない臭みに近いほどパワフルなイカキモのラグーソースが絡みます。イカの身も入っています。
 上にはたっぷりのイタリアンパセリ。

ぶつ切りハラミのロースト 2800円(2~3人前)

 赤みも美しいハラミ。肉々しくがっつり食感ですが、口当たりは滑らか。脂身はなく、いくらでもいけそう。
 上には漬け込んだようなリンゴのスライス。下には苦味の効いたトレビス。

名物!たこジャガ 2800円

 コルクと一緒に蒸しにしたタコとよく煮込まれたジャガイモ。一緒には煮込まず、それぞれ調理したものを合わせて一皿にまとめているのだそう。ぶりぶりしたタコは実に美味。上にはイタリアンパセリ。

辛めのアラビアータ 中太麺 1200円

 中太麺のパスタフレスカを使用。
 辛味とトマトの効いたソースはパッキーのトマトのトマトらしい味わいとともに美味しくいただけます。上にはたっぷりのイタリアンパセリ。

シチリア流リコッタチーズのムース 600円

 デザートとしても秀逸なリコッタチーズのムース。
 ここにキャラメルソースとピスタチオ、アーモンド、ヘーゼルナッツがたっぷりかかっています。
 

 昼間は予約不可。夜はオープンテーブルで予約は簡単ですし、2回転目はまだ空いていますので、是非是非オススメです♪

 

ロットチェントイタリアン / 茅場町駅水天宮前駅人形町駅
夜総合点★★★★ 4.5

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「IL NESSO(イルネッソ)」@石川町(☆彡)
http://il-nesso.wix.com/motomachi

 

 石川町の新星イタリアンは、驚がくコスパのモダンイタリアン。

 塩梅に関しては、ぼくには物足りなかったのですが、次回以降は調節していただくとして、再訪必至のお店です。

 イケメンスタッフに癒されたい女子会には最高かと思います。

 

住所:横浜市中区元町4-179 ウィスタリア元町2F
電話:045-264-4969
定休:月曜・日曜ディナー
営業:12時~15時/18時~22時

 

 元町のストリート、薬屋さんの二階上がって奥のお店です。
 中の見えない、窓のない構造。ちょっとした隠れ皮的な雰囲気。

 中もダウンライトの暗めな空間。白い塗り壁で、茶色のベンチシートや椅子、濃緑に見えるテーブルクロス。

 流れる音楽はジャズです。

 

16年9月28日昼の来訪。

 昼食は一人なのでこちらで。電話して予約した上で伺う。
 シェフが最初にご挨拶してくださる。

 

静岡県水車むら農園アイスティー 600円

 飲み物はアイスティーで。
 国産らしいが、良い感じの渋みとすっきりした飲み口。わずかに残っては消えていく香りです。

 

 突き出しは冷たい人参のクレマ。
 細長く白い小さなカップに。まったりした感じなのでスプーンで食べるよう言われたが、豆腐のような味わい。人参の仄かな甘味よりも豆腐的な味わいの方が濃い。もう少し冷たくてもいいかな。

 

 冷前菜はガラスの丸い皿に。
 秋刀魚のタルタル。薄い大根のスライスで巻いて。ディルとセルフィーユの香草にピンクペッパー。トマトの果肉とオリーブオイルをミキサーにかけたオレンジのソース。手でつまんでいただけるというが、横からタルタルが漏れるね;^_^A

 

 自家製のフォカッチャ。ホカホカで湯気が出る。塩気は薄め。

 

 温前菜は黒い丸皿に。
 ソテーしたホタテ貝柱。
 下にはズッキーニのピュレで、パプリカパウダーを振ってあります。茹でたズッキーニのスライス。上には優しい味わいの空芯菜の新芽。塩梅的に、何か物足りないと感じてしまう。

 

 緑の皿に緑のソースを絡めたスパゲティーニ。
 ソースがブロッコリーとだるまいかのソース。細切りのだるまいかと煮込まれたブロッコリーが絡みます。
 ローストアーモンドを散らし、レモンの皮を削っていました。
 これも塩分と旨味が足りない。おかしい。風邪引いて味覚をなくしたのかな?と考え込んだ。

 

 トロフィエ。むっちりして美味しい。
 具は炙って香りを出した舞茸。それに相州琥珀鶏もも肉。クリームのソースにパルミジャーノと黒胡椒です。
 鶏肉が小粒ながらしっかりしていて良かった。舞茸は食べた時に香るけど、基本ぱると黒胡椒の方が強くて。

 

 食後の飲み物はハーブティーをお願いしました。エルダーフラワー、レモングラス、カモミール、ペパーミントなどのブレンド。チョコレートをサンドしたクッキーつき。

 

 デザートはふわふわな酸味のあるチーズのムースみたいなもの。パンナモンタータかな?
 上にはクロカンテとクランブル。それに巨峰とマスカット、スペアミントとエルダーフラワー。

 

 会計は3600円ちょっと。これは激安です。

 給仕は背の高いイケメン、接客は成長に期待ですね。いじる傾向のある女性グループには良いかも。
 シェフも優しい感じで積極的に出てきてくれます。
 塩梅に関しては最後にいつもこうなのか聞いてみました。改善していけば、きっと流行って入れなくなります。

 

イルネッソイタリアン / 石川町駅元町・中華街駅日本大通り駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「トラットリア グランボッカ (TRATTORIA GRAN BOCCA)」@飯田橋(☆彡)

 飯田橋のサクラテラスにできた大箱ながらも雰囲気の良いイタリアン。

 大手町にも系列店があり、食べ放題のポップオーバーに、ローストビーフなどの肉類が美味しい。デザートはビッグボリュームでいうことなし。

 
住所:千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム サクラテラス 2F
電話:03-6272-9670
定休:無休
営業:11時半~14時半(土日祝~15時)/17時半~22時半

 飯田橋に比較的最近できたという大きなビル。その低層階はサクラテラスという飲食街になっているようです。
 こちらは2階の入口入って右にあるお店。外から見てもガラス張りのお店が見えるので判りやすい。
 厨房の見えるガラス窓のあるピンクの壁の左に店の入り口があります。店の前を見る限り、パッパパスタの高級版みたいな印象(笑)。色合いが似ているのかな。

 中は薄暗い照明で雰囲気良い大箱。
 

16年8月28日夜の来訪。
 DDT東京・両国国技館「両国ピーターパン2016~世界でいちばん熱い夏~」を観戦後、幹事の大崎さんが夕食の場所として予約してくれたのはこちらでした。9人で伺っています。

 

バージンブリーズ 600円

 クランベリーとグレープフルーツジュースのノンアルコールカクテル。

 

ピンクレモネードソーダ 480円

 
 コペルトは520円。

 これでポップオーバー食べ放題です。薄いシュークリームの皮のようなパン。それだけでもなかなかいけます。

 これに軽いクリームのようなホイップバターとメープルシロップをかけていただきます。
 
極旨!!パルマ産の生ハムに季節のフルーツを添えて 1260円

 パルマ産の生ハムに小片の桃。桃はあまり甘みのないものでした。
 

豚タンとベーコングリルをのせたサラダ 1450円

 厚切りのベーコンが美味。豚タンは加工したような薄切りです。

 
ヤリイカのフリット 1280円

 普通にヤリイカのフリット。マヨネーズとレモンでいただく。
豚タンとベーコングリルをのせたサラダ 1280円

ペンネアラビアータ 980円

 モッツリといただけるペンネです。結構辛みとニンニクを効かせたトマトソースがたっぷり。

シラスと甘唐辛子のペペロンチーノ 1450円

 たっぷり盛られたシラスにサルディーニャのからすみ、甘唐辛子のベーシックなペペロンチーノ。
 このボリュームが嬉しい。
 
極旨、ローストビーフ 2900円/200g

 極厚に切られたローストビーフ。レアだが火の通った仕上がり。さすがこお店の売りだけあります。

 脂身の部分はさらに焼きを入れ、細かく切ったものを出し直してくれました。そちらは香りといい味といい焼き肉だ!?
 わさびとマッシュポテトでいただく。

若鶏のハーブガーリックロースト 1900円

 皮がパリッと焼かれた鶏もも肉。
 下にはマッシュポテト。
 
玉ねぎオーブン焼 630円

 付け合わせからこれを選択。皮ごとオーブンで蒸し焼いた感じの玉ねぎ。

カスタードプリン 680円

 しっかりした感じでありつつ結構滑らかな口当たりのカスタードプリン。上には生クリーム。
 
ティラミス 840円

 見たことないほど大きく切り分けられたティラミス。
 マスカルポーネもたっぷりの本格派です。これはお得だが、一人では食べきれない~!!

 

トラットリア グランボッカイタリアン / 飯田橋駅牛込神楽坂駅九段下駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「SOLIS Agriturismo(ソリス アグリトゥーリズモ)」@葉山(☆☆)
http://www.solis-agriturismo.com
 
 湘南の海を見下ろす葉山の高台にある素敵な一軒家イタリア料理店。
 ここが「タロス」@渋谷のサルデーニャ料理人馬場圭太郎氏のお店。
 デート使いに最適な雰囲気ある空間と湘南の食材を使い地に根ざした料理をいただける素敵なレストランです。
 
住所:横須賀市湘南国際村1-2-8
電話:046-874-8750
定休:月曜・第2火曜
営業:12時~/17時~
 
 湘南国際村の海側の傾斜地に一軒家があります。
 駐車場の入り口には白い石造りの看板とイタリア国旗。

 入り口までのエントランスは煉瓦敷きの道が曲がりながら続いています。
 家の扉を開けると、そこは上へと登る階段の下。

 2階に登るとお店の真の入り口があります。

 中に入ると、海に向かう側に広くとられた明るい窓。
 半円形のソファが3つ並んでいます。

 厨房はオープンキッチンで家庭の厨房にも近いような構造。手前には木の引き出しが並んでいます。
 向かって左には個室もあり、3人以上はそちらでとのことでした。パンフレットを見ると個室は奥にもあるようなので二部屋あるのかな。

 テーブルの上には7月の食材の内容が書かれた紙。
 
16年7月20日昼の来訪。
 朝に娘が林間学校に出発。夫婦で昼はこちらとしました。
 13時の予約です。
 
ノンアルコールスパークリングワイン 800円

 家内と乾杯でいただいたのがこれ。甘さ控えめですっきり美味しい。
 
清見 1000円

 三ケ日産清見オレンジ100%使用オレンジジュース。まろやかで濃厚なオレンジジュース。甘すぎず酸味はほぼない。美味しい~!!
 
SOLISおすすめ6品 5000円
 ランチのコースは3種類。その真ん中です。
 前菜、スープ、パスタ2品、メイン、デザートのコース。
 

 突き出しは中有空のガラスの小皿に黒い小さなさじで。
 小さな白身魚をあげて揚げて、爽やかに玉ねぎとともに酢漬けにしたものを。
 横にはパリパリのせんべい。
 
水牛のモッツアレラ 三浦野菜のSOLIS風カプレーゼ

 若取りすることで癖がなく生食できるカボチャ、コリンキーがメインの前菜。
 そのコリンキーの千切りにおかひじきを混ぜています。コリンキーは種までいただけるので食感も面白い。
 横に添えられているのはトマトのジュレ、クリーミーな水牛のモッツァレラチーズ、そしてバジルのソースです。

冷静黄金の夏野菜スープ

 赤いトマトよりも吸収率の高いリコピンを多く含む桃太郎ゴールドという黄色いトマト。
 それを使うことにより酸味と甘みのしっかりした黄金のトマトのスープを実現しています。
 ここに加えられているのはスパイシーな香りで特徴のあるクミンと中央にある柚子胡椒。
 

 パンはジャガイモのフォカッチャとゴマのグリッシーニ。
 
鮮魚と香味野菜 サフラン風味のリングイネ

 オナガダイをメインに使ったリングイネ。
 亜麻の種とパン粉を散らし、サフランを効かせて香りよく仕上げています。
 
米茄子とリコッタチーズ ラヴィオリ 軽やかなトマトのソース

 果肉がしっかりした米茄子とリコッタチーズのラヴィオリ。
 餃子の皮のような丸い生地で刻んだ米茄子とリコッタチーズをサンドしているのですが、この具がまるで肉のようです。
 上に乗っているのはトマトのソース。シチリアの料理人に共通している穏やな美味さがあります。それに振りかけたチーズ。
 
湘南ポークのスペアリブ バルサミコソース 自家製トマトコンフィ

 中ヨークシャー種の交配種でトウモロコシ中心の飼料で育てた湘南ポークのスペアリブ。脂身が甘く、骨際が美味しい。
 上に乗っている黒いのは玉ねぎソテー。
 バルサミコのソースは穏やかな味わい。
 添えられているプチトマトはオリーブオイルとビネガーでマリネしつつ火を入れたコンフィだそうです。
 
レアチーズケーキ ナッツのクランブレ 季節の果実のコンポート

 ポコポコしたガラスのお皿に。
 2列並べられたレアチーズケーキです。
 上にはカルダモンの香りのカリカリしたクッキー。
 横にはあんずかと思いきやトマトの甘いソース。
 散りばめられているさいの目上のものは甘い三浦メロンです。
 それに彩りのミントとエディブルフラワー。
 
コーヒー オリジナルブレンド 500円

 家内はコーヒーを。ローストの効いた苦味が強くコクのある珈琲。酸味がないのでぼく好み。ローストがきつかったのか、家内は苦手だということでぼくの紅茶と交換しました。
 
アールグレイ 800円
 UFOのような近未来型のきゅうすに。
 ティーバッグはCLIPPER のもの。
 

ソリス アグリトゥーリズモイタリアン / 葉山その他)
昼総合点★★★★ 4.0

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「kagero(カゲロウ)」@西麻布(☆☆彡)

 
 食べログトップ10に入る予約の取れない名店「エクアトゥール」が夏季限定でイタリアンのお店に。
 イタリア現地の味がベースには感じられませんが、そのテイストを取り入れた美味しさは堅実。
 
住所:港区元麻布3-6-34 カーム元麻布 2F
電話:
定休:月曜(夏季7月~9月限定)
営業:18時~23時
 

 階段を上がったマンションの2階。1階にはミシュラン三ツ星の「かんだ」 です。
 茶色の扉に、銀のプレートで店名が。

 中に入ると、グラディエーションのついた色彩豊かな円盤が飾られていました。
 向かって左に何やら小物。

 その右がバーカウンターのようなL字型のカウンターテーブルによるメインダイニング、左が6人掛けの個室です。
 
16年7月8日夜の来訪。
 19時からでした。仲良くさせていてる肉系女史の会です。大崎 さん、道明寺さくら さんらと6人でいただく。初めてお会いする方はいらっしゃいませんでした。


 テーブルには黒いクロスで、各自の前には銀色のランチョンマット。
 見せ皿はまるい白黒の模様で、黒いナプキンが赤い髪留めのようなもので留まっていました。

 卓上にあるのは3種類の調味料。
 左から鷹の爪入りのオリーブオイル、粉状のパルミジャーノ、そしてホタテの旨味が強く美味しいXO醬です。
 

 桃の炭酸割り。サッパリしているが、薄まっていてもう1つかな?


 8品の前菜盛り合わせ。
 白く丸いお皿に。
 小さなカップにはじゅんさいにアジのタタキ、上にかけられているのは香り良い青柚子。じゅんさいに味がないだけ、アジの味わいが際立ち美味しい。
 このにはブツ切りのタコのマリネに僕の好きなディル。ゴリゴリいうほどの食感でなんとも美味い!
 宮崎地鶏。焼いて煮凍りにして冷ました感じ。落ち着いた味わいになっていましたが、やや味が濃いめでした。
 鴨のローストにエノキの入った味噌のソース。ソースはごま的な味もしました。
 真鯛のカルパッチョには上に刻みトマト。これがまた激ウマ!京都の玉田農園のものらしい。その上にはバルサミコ。
 ペーストのようなものは鮎のリエット。苦味と味わいが独特です。エストラゴンをのせていました。
 味玉。トロリとした半熟の黄身でスモークが濃い。こ、これは美味い!!
 ぷるんとしたトウモロコシのプリンに生ウニ。


 このパンが甘くて美味い。
 表面はカリッと。そう見えないがブリオッシュのように芳醇。
 

 パイナップルの炭酸割り。
 

 カラスミとキャビア。
 ガラスの中空の皿に。
 冷製カッペリーニにたっぷりのサルディーニャのカラスミ。上にはキャビア。
 なんとも美味い。ちょっと何かが違ううまさ。
 オイルが強いわけではないのです。その分、カッペリーニはくっついてしまって、食べるのは大変だったかも。
 

 ヴァバの炭酸割り。
 

 エビとカニのサルシッチャ。
 メインは自家製のサルシッチャ。腸の中にエビとカニの身を詰め込んでいます。着皿とともに香るエビの香りがすごいが、切って食べてみるとだいぶ穏やかな味でした。ガツン的な要素がないのも不思議。
 この上に乗っているのがあさり、とこぶし、ツブ貝、ホタテのソテーにサラダ的な葉野菜。貝はそれぞれに実に美味しい。
 かかっているのがトマトのソース。「サローネ」でも感じるこの旨味には覚えがあります。トマトなんですかね~。少し辛めでした。
 香草のディルも香ります。


 スモークの効いたカルボナーラにサマートリュフ。
 上には麺がほぼ覆い尽くされるほどのタップリのったサマートリュフ。そして、ふりかけられた黒胡椒。
 麺は手打ちのスパゲッティーニ、もっちりして意外に短い。
 このカルボナーラが燻製の香りが良い上にクリーミーで甘い味わい。一体どこに燻製をかけているのだろう!?
 また、ベーコンが薄切りなのが不思議だった。もっと棒状のものでもよかったかな。
 全体的には燻製の香りのためにサマートリュフと少々引っ張り合っている気がしないわけでもない。


 バゲットは「リューズ」 でいただいたものと同じよう味わいで美味い♪


 フカヒレと焼きリゾット。
 一見すると光沢のある和の器に。
 太い繊維の上質なフカヒレで、溶き卵をからめてあります。
 その下にはフレッシュなフォアグラのポワレ。
 そしてお米です。とはいっても、焼きリゾットらしい。底はパルミジャーノでカリッとまとめられていました。


 みかんジュース。これは反省を踏まえて炭酸で割りませんでした。
 そのあとはガス入りの水でした。
 

 自家製煮込みハンバーグ。
 俵型の厚みがあるハンバーグで、刻み玉ねぎも断面で見えます。
 ポルチーニを使っているというソースは思ったよりも普通。
 なかにフレッシュな感じのサマージロールが煮込まれています。
 上に乗っているのは青梗菜。刻んで乗っているのはバジル。
 このお店にしては驚くほど普通の味。


 デザートはその名もずばり大人パフェ。
 ガラスの器に、ビターな味わいのチョコレートのアイス。上にはチョコレートソースとカカオのサクサクな生地。そして酸味のあるフレーズドライなフランボワーズ。
 その下はチーズのアイス。白いヨーグルト、バニラビーンズの入る栗のティラミス、そして決め手となるマンゴーの濃厚なソースなどです。
 上にはポッキーが刺さっていました。
 なるほど、これは満足度が高い。
 

 食後の飲み物はカプチーノを選択。
 少し粗めのミルクフォームのものでした。これはさすがに専門店のものと比べるのは酷というものか。
 
 会計は一人19000円でした。
 

カゲロウイタリアン / 麻布十番駅六本木駅広尾駅
夜総合点★★★★ 4.5

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。