横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:

愛群(あいちゅん)」@中華街(☆)

 中華街には綺羅星のように小粒でちょっといい店が多い。

 こちらはそんな一軒。

住所:横浜市中区山下町138
電話:045-641-6245
定休:月曜
営業:11時半~21時
 
 関帝廟通りの2階建ての小さな建物。スナックかと思うようなガラスの扉に黒塗りに黄色い文字の看板。

 中にはレトロな電話が。

 

11年12月30日夜の来訪。

 もう30日ですし、めぼしいところでやっているところは満席。
 適大晦日でもやっている中華街に繰り出しました。
 こちらは以前入ったのですが、記録していないほど昔ですので再訪。
 1階席が開いているくらいの空き具合でした。
 
烏龍茶 300円

 最初に烏龍茶を。ポットでいただく。
 1級くらいでしょうか。茶葉はポットに入っていませんので、最後まで味が濃くなることはない。

牛バラ肉の煮込み 柱候牛腩 2100円

 さすがにこの店の名物メニューだけあります。ホロリとほぐれるお肉の繊維、とろとろの脂が素晴らしい牛バラ肉の煮込み。青菜添えです。

豚の骨つきカレー風味 1890円

 カレー粉を刷り込んだ骨付き豚肉の唐揚げ、ザクザクと切ってだされます。
 
海の幸入り焼きそば 三鮮炒麺 1100円

 エビや帆立にフルフルで柔らかなイカが記憶に残る餡。蕎麦は短めになぜか切られていますが、カリッと焼かれていて美味しい。

 

愛群広東料理 / 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「中華料理 第一亭@日ノ出町(☆彡)

 「孤独のグルメ」ドラマ版シーズン3の第2話でゴローさんが訪れているというこのお店。
 野毛のペペロンチーノといわれる裏メニュー、パタンが名物です!!
 
住所:横浜市中区日ノ出町1-20
電話:045-231-6137
定休:火曜
営業:11時半~13時半/17時~21時
 
 日ノ出町の駅前のちょっと路地に入った場所にありました。
 赤いプラスティックのひさしの中華料理屋さんらしい外観。
 中も昭和の香り満載、ホルモンの香り充満の空気。

 

15年7月22日昼の来訪。
 11時半過ぎですでに結構席は埋まっていました。
 
チートのしょうが炒め 600円

 最初に来たのはこのお皿でした。
 酸味の強い生姜炒め。豚胃袋のムチムチした食感が嬉しいホルモン料理。
 千切り生姜が効いている。白い餡と一緒に口に旨味が広がります。
 
餃子 500円

 餃子は細長い自家製らしい。具は普通な味わい。
 
パタン 600円

 熱々でなくやや冷めた感じの太麺が盛り付けられて出てきました。
 醤油ダレですが、ここにおろしニンニクに胡麻油、白胡麻に刻み葱。
 ついてくるのはあっさりした醤油スープで、具はモヤシのみ。

 

第一亭台湾料理 / 日ノ出町駅桜木町駅伊勢佐木長者町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「華正樓 本店」@中華街(☆彡)
http://www.kaseiro.com

 横浜中華街の歴史を鑑みれば、広東省出身者の多いと言われた華僑により形成されているので広東料理が美味しいのはよくわかります。

 にしても、ここは別格の美味さ。

 新館よりも高いグレードの雰囲気で、混んでいる日もゆったりと食事がいただける穴場です。

 

住所:横浜市中区山下町186
電話:045-681-2918
定休:無休
営業:11時半~22時半

 

 大通りに面した場所に入り口があります。軒の深い独特の雰囲気があるお店。
 他は人が多いのに、こちらだけ静謐な空気が流れているのが面白い。そこはかとない高級感が観光客を寄せ付けないのか。

 中に入っても、その調度品や飾られた美術品で美術館のようです。中庭まであるのが驚き。

 エレベーターで3階の部屋に。

 上品な空間です。

 

16年9月18日夕方の来訪。

 家族で映画の帰りにこちらへ。新館では食べたことがありましたが、本館には訪れたことがありませんでしたので、今回はこちらを。
 世の中は3連休ということもあるためか、映画館も混んでいましたが、中華街もさすがにすごい人。

 

 飲み物は娘がキリンレモン、家内がアイスウーロン茶、双方ともキリンの瓶です。
ぼくは温かいお茶をお願いしたところジャスミン茶でした。

 

蟹肉入りフカヒレスープ 蟹肉魚翅湯 1人前 1944円

 2人前からの注文ですので2人前頼んで3人でシェア。
 新館でも驚いた濃厚な旨みと上質なとろみは本店でもかわらず美味い。

 

牛肉とホタテの薄切り炒め 牛肉鮮貝 3456円

 少し厚切りの牛肉と、ホタテ貝柱、エリンギ、アスパラの炒め物。牛肉はレナで柔らかな仕上がり。ハラミのような匂いを感じました。オイスターソースを使った炒め物で素晴らしいが、価格を考えるとやはり悩む。

 

特製チャーハン 特式炒飯 1944円

 さすがの炒飯。エビと香り良く美味しいチャーシューが入っていますが、食べていると刻み玉ねぎのようなものも入っていることに気がつきました。甘みと旨みはこれからも来ているよう。それにネギと卵。バランス良いなぁ。

 

しゅうまい 焼売 1個216円

 4個からなので4個で注文。せいろに蒸し立てで出てきます。
皮は極薄。肉肉しく旨みたっぷりで甘みがあり、大変美味しい。焼売一つがこんなに他と違うのだから、この店の凄さを再確認させられます。

 

 最後に入口脇のキャッシャーにプレートを持って行って会計。
 高級店を気軽に利用よることが可能なのは素晴らしい。しかし、やっぱり気後れしてしまうのはなんともしがたいなぁ。案内スタッフが配置ごとに決まっていて、一人がフレンドリーに接してくるという形ではないためかも。

 

華正樓 本店北京料理 / 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「馥香(フーシャン) 浅草橋本店」@浅草橋(☆彡)

  
 浅草にあって都内屈指と言われるオーナーシェフの中華料理店。
 伝統的中華料理をすっきり美しくモダンにいただく。
 ランチは人気で予約できないのですが、回転も良いようで直接伺い順番に入れます。近所にあれば嬉しいなぁ。
 
住所:台東区柳橋2-14-2 アリス・マナーガーデン浅草橋 1F
電話:03-5833-6555
定休:日曜
営業:11時半~14時半/17時半~23時

 ビルの一階にありました。
 全面ガラス張りで、前に石塀、左右には緑を配してモダンな中華の雰囲気のファサード。木の看板をかけています。

 半地下的に降りて入るお店は天井が高く開放的。二階の壁に並ぶ小さな窓には模様付きのガラス。
 奥の厨房はガラス張りで見え、中は戦場でした(笑)。
 
16年4月29日昼の来訪。
 食べログで調べて、昼食は一人でこちらに。予約はできないとのことでしたが、ちょうど満席くらいだと電話で伺い、「ヌイ」から10分程度歩いて伺う。
 12時半の来訪ですが、入れ替わりのタイミングだったので、すぐに入れました。
 
鉄観音茶 870円

 ポットでいただく。中の茶葉はそとにだうことはのう

コース 4320円
 一人でもコースをお願いできるのが嬉しい。
 
中華冷菜五種盛り合わせ

 一番高いランチコースなので、前菜は5種の盛り合わせ。
 そら豆と雪菜の寄せもの。
 富山県産ホタルイカの沖漬け。上には針生姜。
 豚トロのチャーシュー。脂っこくないね。茹さっくり茹でたピーナツ添え。
 ジュンサイのゼリー。見た目麗しい。味は意外に旨味があり、ジュンサイの青い香りがします。
 姿クラゲフカヒレ、これで1匹。キュウリと一緒によく浸かっています。
 
フカヒレ姿と干し貝柱の蒸しスープ

 フカヒレと干し貝柱の他は、コースによって、合わせているものが違うようです、このコースではきぬがさだけが。
 干し貝柱の旨味がたっぷりの澄んだスープ。実に美味しい。
 
平貝と彩り野菜のあっさり炒め

 優しく火を入れたレアなふっかり平貝。とろみのある塩味で絶妙なに美味い。
 黄ニラに赤パプリカエリンギ、カボチャ、そら豆。
 
頭付き大海老のガーリックソース蒸し

 1匹そのままの頭付きの海老。
 運ばれてくるなり香りが良い~!!
 上には白髪葱にパクチー。
 その身を半身ずついただく。プリプリですね。
 ガーリック醤油のようなソースで、エビの濃い出汁が出ており、残すのがもったいなかった。
 
牛ホホ肉の柔らか煮 中華デミソース煮

 柔らかく煮込まれた牛ほほ肉。
 蒸したブロッコリー添え。デミソースは雑味のない優しいもので、ちょっと好みでなかった。煮込みは好きではないからかも。
 柔らかな花巻付き。
 
麺またはチャーハン

 自家製一本麺を選択。
 こ、これって、コシのない硬めのうどん的な麺だなぁ。
 塩のスープは実に美味しいが、慣れてくると後半は薄く感じました。
 上には油通ししたような白髪ねぎたっぷりと豚トロのチャーシューの細切りがちょっと。
 
デザート二点盛り

 杏仁豆腐とライチのシャーベット。
 トロトロで好みの甘さの杏仁豆腐。
 ライチのシャーベットは結構固め。器に盛って冷やしてあったみたい。

 ホールの男性は卒なくこなせる良い給仕です。こういう方が一人いると飲食はしっかりしますね。
 

馥香 浅草橋本店中華料理 / 浅草橋駅蔵前駅両国駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「銀座 やまの辺 江戸中華」@銀座(☆☆彡)
http://ginza-yamanobe.com/

 「ヒロソフィー」 のヒロさんが認める若き中華の星、山野辺仁シェフの中華料理屋さん。
 2015年8月21日オープン。
 早い時間はコースに絞り、遅くなるとアラカルトも可能。
 中華に和食の視点を組み込んだ日本人らしい中華でオススメです。
 
住所:中央区銀座8-4-21保坂ビルB1F
電話:03-3569-2520
定休:不定休
営業:17時半~23時

 新橋駅からも近い立地。外観は和食屋さんを連想させられます。
 ウッドの前面で黒い正方形の看板。表には白い行灯がかけられています。

 間接照明の階段を降りて縦格子の扉を押し開ければ、白木のカウンターのある小さなお店。

 目の前で仕上げていく中華はそうそうない。「フルタ」@銀座がそうかな。

 見せ皿の上には紺色のナプキン。
 
ダイヤレモン

 ソフトドリンクのメニューはなかったので聞いて、気になったサイダーをいただく。
 「布引礦泉所」 の緑のボトルのレトロなサイダー・
 結構甘い。料理には合わないなぁ。
 
 料理はコースで。10000円のコースだと思います。
 

 最初は小さなガラスのグラスに。
 しっとりした金目鯛の昆布締め。たっぷりの刻みネギだれをのせて。
 上の緑は和歌山のぶどう山椒。
 味付けのセンス、良いじゃないですか~。美味しいです。
 

 尾崎牛ハツの炙り。ほぼ刺身的な炙りです。
 甘辛いタレが最高! 中華の香辛料が効いています。
 上には刻んだネギとミョウガかな。
 

 金色の椀に。
 アワビとフカヒレの入る上湯スープです。
 中央には蒸した青梗菜、コリコリの香り良い穂先のたけのこ、そしてゴリゴリとした太めの繊維のフカヒレ、その香りと食感が楽しめるアワビが入っています。
 上湯スープ自体も旨味がしっかりしています。
 上には笹がいた九条ネギ。
 

 シールを貼った白い紙で挟んでいる熱々の蒸し立て尾崎牛29饅。

 ふっくらした白い生地の中には、たけのことしいたけの入る肉肉しい具。
 赤い色合いの肉なので、絶妙の蒸し加減。強い肉の香りがします。
 

 小さな皿に野菜の浅漬けと中華のクラゲ。ゴリゴリいただけ、どこかで味わったような甘みのあるクラゲ……あ、甘酢だ。
 緑は生ザーサイ、それに白菜、紅芯大根、ミョウガ、蕪など。
 

 銀の皿に穴子と山菜の春巻き。生ハムが巻いてある場所を手で持っていただく。
 フキノトウと思われるほろ苦い山菜がとても良い。厚めの穴子も美味しい~。
 傍には塩と青柚子。
 

 マナガツオの香り蒸し。上には生姜に大根の葉、白髪ネギと細切り紅芯大根。
 下には油通しをした青菜。

 香り良い炊きたての米をつけていただく。この白米にスープをかけていただくのです♪
 

 よだれ牛。
 炭火焼した尾崎牛の肩肉。表面には切れ目を入れ、中は赤くレアな仕上げ。ただ、噛み切ろうとするとちょっと硬いかな。
 焼肉のタレのような味付け(笑)。
 下にはまた油通ししたピーマンの輪切り。
 

 自家製冷たいウーロン茶。ほろ苦く上質。最初からこれにすれば良かった。
 

 鯛の白子と京揚げと花山椒の麻婆豆腐。
 肉肉しい麻婆豆腐に山椒の香りが素晴らしい。
 とろりとした白子に細切り京揚げも良いなぁ。これは食べに来る価値あるね♪
 
 締めの食事は担々麺かハマグリそばかチャーハンかと言われ、ハマグリを選択。

 佐藤養悦本舗 の稲庭中華そば。木の箱に入った乾麺。

 醤油ベースの鶏ガラスープ。上の具は黄ニラと巨大な殻付きハマグリ。噛むとピュッとしるが飛ぶハマグリは立派です。
 旨味のあるスープを乾麺の表面が吸い、つるりとした喉越しとともに美味しくいただけます。
 
 デザートはきな粉のアイスかイチゴのシャーベットか杏仁豆腐かの選択。
 和三盆の杏仁豆腐を選びました。
 上にはマンゴー、イチゴ、パッションフルーツ、グレープフルーツのシロップ漬け。
 杏仁豆腐は好みのクリーミーさ。程よい甘さですが、上のフルーツが強いので、ややバランス悪く感じました。

 「醐杜羽」 の後藤シェフは中華にフレンチでしたが、山野辺シェフは中華に和食をプラスした感じですね。
 カウンター中華といい、とても好ましい。
 

銀座 やまの辺 江戸中華中華料理 / 新橋駅内幸町駅銀座駅
夜総合点★★★★ 4.5

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。