横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:

「丹行味素 超辺鄙 北新横浜本店 (タンギョウミソ)」@北新横浜(☆☆彡)
http://tangyou-k.com

 新横浜の辺鄙な場所にあるガッツリ系ラーメン屋さん。

 水曜休みだし、昼しかやっていないので今まで来ていませんでした。

 これがコスパハンパないくらいに良い二郎を進化させたようなラーメン屋さんでした。癖になりそう…。
 
住所:横浜市港北区北新横浜2-5-13
電話:080-4654-2862
定休:水曜
営業:11時半~14時(スープ切れ終了)
 

 名前通り、たしかにどこからも遠い感じの川沿いの住宅。
 店の前には2台分の駐車場。右側には燻製のためのブロック。
 時間になると赤い暖簾が掲げられます。オレンジ色の手ぬぐいを巻いた親父さんが出てきました。

 入って最初の部屋に券売機とテーブル。

 奥の厨房に面した古い部屋にはカウンターとテーブル2つ。
 給水器からは麦茶。セルフで用意します。
 

16年11月6日昼の来訪。

 家内のランニングの後に家族で伺いました。

 
特大ガッツリ!特濃醤油麺 1100円

 これが醤油かと驚くほどに濃厚な白濁というか茶濁したスープ。豚骨ベースだと思うけど激しく美味い!!
 ここに合わせているのが低加水でガッツリいただける極太で四角い断面のパワフルな麵。二郎顔負けですね。
 上には刻んだ青いネギ、炙りを入れたようなチャーシュー海苔、そして極太で柔らかくやや甘いメンマ。
  全部盛り的に入っているのは軟骨がトロトロのソーキと味玉。そして、そう、ガッツリやってしまいました。大きな鶏もも肉をゾロンと1枚、まるまる揚げた唐揚げ。ジャンクに美味い。濃厚なスープを吸ってまたべつな一面も見せます。しかし、すみません、食べきれなかった……orz
 
燻製焼豚焦がし味噌麺 1000円

 燻製チャーシューは極厚のベーコンのような仕上がり。
 味噌スープは豚骨ベース濃厚スープに岐阜県郡上味噌を使ったインパクトの強いもの。
 麺は醤油と同じでガッツリいけるものです。。
 上にはたっぷりのもやしと丸く盛られた肉味噌。
 
野菜タン麺 780円

 娘の注文はこれ。上に乗っている具はもやしと玉ねぎとニンジンとキャベツとキクラゲ。
 一口スープを飲むと驚くほどのエビのような香りと旨味。海老油でしょうか? 特製ラードとフライドオニオンでパンチも凄い。
 麺は醤油や味噌とは違いますね。やや平打ち、透き通って見えるのはタピオカ澱粉の配合が通常の麺よりも多めなのでしょうか。
 

丹行味素 超辺鄙 北新横浜本店ラーメン / 北新横浜駅新横浜駅
昼総合点★★★★ 4.0

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

驢馬人(ろば~と)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。