横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:

「BLACOWS(ブラッカウズ)」(☆☆☆)
http://www.kuroge-wagyu.com/bc/
横浜発 驢馬人の美食な日々-BLACOWS
 現在ハンバーガーで一番美味しいのはと聞かれれば間違いなくここであると答えるグルメバーガーのお店。

 ヤザワミートの黒毛和牛を使ったビーフパテに、メゾンカイザーのバンズ、それをまとめる自家製BBQソースをはじめ、すべてにこだわり尽くした極上のハンバーガーです。
 
住所:渋谷区恵比寿西2-11-9東光ホワイトビル1F
電話:03-3477-2914
定休:年中無休
営業:11時~23時
 
 坂の途中に落ち着いた色合いながら目立つ外観でお店はありました。掲げられた店名の文字や壁のマークが目立つのです。
横浜発 驢馬人の美食な日々-BLACOWS01

 中はレンガ壁で床はウッドのフローリング。木のテーブルに木の椅子で奥はベンチシートでした。
 天井には木の梁で照明は間接照明とテーブルを照らすダウンライト。
横浜発 驢馬人の美食な日々-BLACOWS02

 一番奥にはステンレスの壁にガラス窓。PATTYFACTORYと書かれています。中ではハンバーグのパテをパンパンと両手の間で成形する女性。

 

09年12月

 たしかAKIKOさんが食べて美味しい と書かれていたので気になっていました。夕食は予約してあったので近くのこちらで遅い昼食を取ることに。ええ、先ほどのラーメンは朝食でした。
 恵比寿駅から歩いてちょっとでした。
 16時前の中途半端な時間にもかかわらず結構にぎわっていますね。それでも奥の方は空いていたので、すぐに一番奥の席に案内してくださいました。
 
白ぶどうジュース 380円
横浜発 驢馬人の美食な日々-BLACOWS03

 甘い白ぶどうのジュース。
 
ベーコンチーズバーガー 1575円(土日祝) + アボカド 210円
 平日だと200円安いのですがこの日は日曜日。
 ハンバーガーに使う肉はヤザワミートのお肉。それを使いながらハンバーガーはバランスだと言い切るこのお店、すべてが上質であると言っています。もちろん、良い意味で素晴らしい。そしてその調和こそ命だと言うのですから。

横浜発 驢馬人の美食な日々-BLACOWS04

 そのハンバーガーはもう外観からしてたまりません。
 バンズはメゾンカイザーとのコラボレーションによるオリジナルバンズ。日清製粉とメゾンカイザーが共同開発したメゾンカイザートラディショナルを100%使用。外側がパリッとしていて中は軽やか。焼いてある面はカリッとしていました。上には香ばしい白胡麻をトッピング。
 ビーフパテはヤザワミートのA5ランクの黒毛和牛中心のビーフ100%。中はやや赤身が残るくらいの焼き加減。本格的にもほどがあるかもしれません!!
 上に乗っているチーズは黄色い弧ルビーチーズと乳白色のモントレージャックチーズのミックスでとろけています。
 ベーコンは佐賀県産酵素ポークのスモークベーコン。充実した味わいと脂身がうれしい。
 ビーフパテの下には刻んだオニオンのマリネ。ハーブとスパイスとオイルでマリネしてあるオニオンは甘みと食感と酸味がとても素晴らしい。わざわざ土台のバンズの上に撒いているのも納得です。
 アボカドトッピングはサイトに紹介されていましたのでわざわざ。濃厚な脂分がたまりませんね。
 ソースは自家製のバーべニューソース。野菜をはさむ代わりにフレッシュ野菜をふんだんに使ったトマトベースのこのソースが適当な量入っています。これがやや濃い目の味に感じるものの旨味が濃く、ガッツリ噛み合わさったときにハンバーガーらしくすべての食材をまとめるのです。正直、ソースは好きではないのですが、このハンバーガーにはこのソースが必要不可欠かもしれません。
 また、タルタルソースもこのハンバーガーを語るのに不可欠。自家製でコクのあるタルタルで絶妙に場べキューソースと混ざり合います。
 ちなみに添えてあるポテトは皮付きでよい塩気。小さなピクルスもコリコリと小気味良い食感で素晴らしい。手抜かりはありません。
 
 いやぁ、激ウマです。ハンバーガーはここまで行き着いたのかと嘆息しました。
 
 ちなみにトイレですが、大きな鹿の骸骨が飾られていました。
 あらためて見ると、壁の飾りなどにも鹿の骸骨が飾られていますね。何かこだわりがあるのでしょうか。

 

 

11年12月10日夜の来訪。
 17時10分で適当に混んでいますがまだ余裕があるくらい。
横浜発 驢馬人の美食な日々-BLACOWS05

 クリスマスシーズンのためムード暗めで照明にクリスマス模様が。
 そういえば、2年前には天井から吊り下げられる照明なんてなかったような気がします。
 
ジャスミン茶 420円
横浜発 驢馬人の美食な日々-BLACOWS06
 量がたっぷりのジャスミン茶。ここで飲んでいると、既製品なのかそうでないのか全くわかりません。香りよく美味しい。
 
キノコのソテー(525円)

横浜発 驢馬人の美食な日々-BLACOWS07

 上タンにはフライドポテトがつくそうですが、ローストビーフサンドにもついてきてかぶるので、小皿メニューにかえてくださる。この気配りが素晴らしい。
 エリンギ、椎茸、しめじ、舞茸などのキノコのソテー。バターを使いへたれずにソテーしてくれています。
 細かく刻んだスモークの香りのするベーコンはやはり充実した旨味。美味しいです。
 
オマール海老のビスク 683円
横浜発 驢馬人の美食な日々-BLACOWS08

 本日のスープはこれ。生クリームたっぷりでもオマール海老の味わいもきちんと美味しいスープ。それがこの量あるところが凄い。レストランだったらこの3倍以上は値がはりそうです。
 
和牛ローストビーフサンド 1260円
横浜発 驢馬人の美食な日々-BLACOWS09

  16枚切りくらいで薄く切った食パンにサラダ玉葱、レタス、トマトにローストビーフをサンドしたサンドイッチ。肉は美味しいと思うけど、ザクザクとしてい てバランスが命のようなサンドイッチ。マヨネーズベースのドレッシングで野菜は仕上がられているのですが、垂れて来たりしません。はみ出す野菜までガッツ リいただけます。
 付け合わせはピクルス1本。これが程よいつけ具合で酢の物が苦手なぼくでも美味しくいただける。
 ポテトフライは皮付き。どうしてここまでポテトがおいしいのかと刮目しました。ジャガイモの力だろうか??
 
上タン 2940円
横浜発 驢馬人の美食な日々-BLACOWS10

 炭火でグリルするため30分はかかる料理。
 ブロックでグリルしているそう。
 運ばれて来たときから美味しそうです。
  その切断面はとろんとしたロゼ色。表面は炭火でしっかり焼かれていますが、焦げているところはない。均一に火が通っているのが断面を見ればよくわかります ね。持ち上げるとふるんふるんとゆれるタン。噛むとザックリしていますが柔らかい。ナイフなしで歯で噛めるところが良いですね。口当たりは絹のように滑ら か。とろける栗辺りとはこのこと。もちろん、溶けてなくなりません。噛んでいるとたっぷりと美味さを味わえます。
 塩と砕いた黒胡椒のみの味付けも良い。
 添えられて来たマスタードもつけると、肉の香ばしさが引き立てられてよいと思いました。
 
 こういうすべてが美味しい店こそ、娘と一緒に来たいなぁ。
 他にもいろいろあるので、大人数でグリルを食べにくるのも良いのではないだろうか。

 

BLACOWS (ハンバーガー / 恵比寿、代官山、中目黒)
★★★★ 4.5

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

驢馬人(ろば~と)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。