横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:

「BUCO DI MURO(ブコ・ディ・ムーロ) 横浜クイーンズスクエア店」(☆)
http://www.bucodimuro.com/
BUCO DI MURO
 
 壁の穴 のイタリアンレストラン。

 みなとみらいのクイーンズスクエアでもちょいと見つけにくい場所にあります。

 イタリアンとしてきちんと本格的ですので、お困りのときに役立つと思います。
 
住所:横浜市西区みなとみらい2-3-9「アット!」1st2F
電話:045-62-2725
定休:無休
営業:11時~22時半

 緑色の大理石の柱に挟まれた小洒落た入り口です。壁は石のブロック組みで一見してそれとわかるスペース。
BUCO DI MURO01

 中はイタリアンというよりもアメリカンな感じで、一角にあるカフェのスペースが印象的です。

BUCO DI MURO02

 間接照明を活用した天井にはフレスコ画といってよいでしょうか。青空に天使。ちょっとイタリアンなファミレスチックな気もしますが。
 
 料理は南イタリアカンパーニャ州サレルノ近郊のチェターラというアマルフィ海岸増の漁村にあるリストランテ「アルコンベント」で修行したシェフのレシピに手書きの本日のメニューなどからなります。
 
BUCO DI MURO03

 飲み物はブラッドオレンジ630円です。娘にはグレープフルーツジュース630円を。
 
BUCO DI MURO04

 パンはゼッポリーネです。これが外側はカリッと、中はモッチリしていてなかなかに美味しい。前菜注文のお客に出されるそうです。
 
北海道産カボチャのポタージュ 840円
BUCO DI MURO05

 まったりしたカボチャのポタージュ。生クリームをたらし、イタリアンパセリを添えています。
 
本日のおすすめ前菜5種盛り合わせ Antipasto misto 1250円
BUCO DI MURO06

 前菜盛り合わせは冷前菜で。味は普通かな…。記録が遅くなったのであまり憶えていませんね。
 野菜入りの玉子焼き、トマトベースのカポナータ、ハム、カボチャの煮物、キノコなどです。

 
新さんまと舞茸のスパゲッティ タップナードソース 1470円
BUCO DI MURO07

 スパゲッティです。秋刀魚と舞茸をのせたオイルベースのパスタでたっぷりパセリも振っています。
 秋刀魚は時期的にもよくこういう使い方も美味しいなぁと思いました。
 
ピッツァ アル・コンベント Pizza Al convento 1650円
BUCO DI MURO08

 南イタリアはチェターラで有名なレストランのピッツァ。プチトマトのマリネ、アンチョビ、ケイパー、モッツァレラチーズ。トマトソースを使わず、モッツアレラチーズにオリーブオイル、味のアクセントになるアンチョビとケイパーをちらし、ルッコラとプチトマトをピッツァが焼きあがった後に散らしています。
 南イタリアだけあって辺縁が厚くモッチリしたナポリピッツァ。たっぷりのモッツァレラも堪能できる美味しいピッツァです。
 
北海道産秋鮭と旬のキノコのカルトッチョ 1990円
BUCO DI MURO09

 秋鮭とたっぷりの舞茸やしめじなどのキノコと共に紙に包んで蒸し焼いた料理。

BUCO DI MURO10

 う、塩をかけ忘れているんじゃないかという味。素材それぞれはよいものだったのですが塩がないとやはり凡庸で、レモンを絞ってもいただけない。卓上にも塩はなし。この料理が出る頃には家内は娘を連れて店を出て行ってしまっているので急いでいて塩も注文できなかったし…高いだけにちょっと不満が残りました。
 
 総評は☆(一つ星)です。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

驢馬人(ろば~と)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。