横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:

「パティスリー タダシ・ヤナギ 本店」(☆彡)
http://www.cakepia.info/shop/recommendation/tadashi_yanagi/index.html
TadasiYanagi
 海老名から全国区へ躍り出た柳正司氏のパティスリー。
 今では海老名駅前と東京の八雲に支店を構えるほどですが、海老名駅からも遠い立地でこの人気は驚嘆すべき実力。

 
住所:海老名市国分寺台1-5-2
電話:046-234-3777
定休:水曜/第1・3木曜
営業:10時~18時
 
 本店は一軒家のパティスリー。

 可愛らしい花が植えられているし、目立ちませんが、2階の窓には人形が飾られているのが見えます。
 店は煉瓦風のタイルで西洋風の木のドアに飾りガラスが可愛らしい。緑も多く赤いひさしとあわせてケーキ屋さんらしい良い雰囲気を持っています。
 中に入ると、イートインスペースのない店。ショーケースには美しいケーキがたっぷり。この駅から遠い立地で14時過ぎでもお客さんが他に一組常にいるくらいの客の入り。
 ショートケーキは売り切れ。一番有名なモンブランもショーケースにはありませんでしたが、奥から3つ出してきてくれました。
 
ジュピター 450円
TadasiYanagi03

 どうやら代表作らしいチョコレートのケーキ。ビターチョコでコーティング(グラサージュというらしいですね)された低い円筒形のケーキで、表面には白い目玉と線の模様で飾られていて印象に残る。ねっとりしたチョコレートの下は土台がビスキュイ、残りはミルクチョコレートのムースとアールグレイのクレームブリュレ。とろける口当たりで美味しい。
 
モンブラン 400円
TadasiYanagi04

 円錐状の帽子のようなモンブランです。土台はキャラメリゼしたメレンゲ。その上に渋皮つきのまま甘く煮た栗を置き、甘さ控えめの生クリームを円錐状に塗りつけ、ラム入りのマロンクリームをニュルニュルと上に巻いて積み上げていっています。パウダーシュガーをかけて極うす板チョコの飾りをつけてます。生クリームのさっぱりさと穏やかなマロンクリームで、家内は非常に美味しいと高評価。

 
アルモニー・セ・エフ 429円
TadasiYanagi01

 フランボワーズのジャム、チョコレートムース、チョコレートを染み込ませたスポンジを3重に重ねた四角いケーキ。上にはココアパウダーがかけられ、フランボワーズが3つのっていて、棒状のチョコレートで飾られています。
 
フレシュール 380円
TadasiYanagi02

 可愛らしい花のようなケーキ。真っ赤なフランボワーズ2個の周りにはアーモンドスライスの花びら。ケーキ本体はジャンドゥーヤの上に優しい口当たりの生クリームのようなムース。フランボワーズの上に雫に見立てた透明なゼリーの粒がのせてあるところがお洒落です。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

驢馬人(ろば~と)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。