横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:

「野草一味庵 美山荘」(☆☆☆)
http://www.miyamasou.co.jp/
横浜発 驢馬人の美食な日々-Miyamasou

 
 辺鄙な鞍馬の山をさらに北に上がった花脊の地にまごうことなき名宿があります。

 静かな山と涼やかな川のせせらぎのこの地でいただくは体を心から綺麗にしてくれる摘草料理。
 飾ることなく風景に溶け込んで美山荘は静かにたたずんでいます。
 
住所:京都市左京区花脊原地町大悲山
電話:075-746-0231
 
 門はなく、垣根もないに等しい。ただ、田舎の家に入る砂利道と緑の中に美山荘とかかれた木の看板が立てられているだけです。
 

美山荘01
 左手には石のタイルの路が入り口へと続く歴史を感じさせる平屋の建物。こちらは食事をするための座敷のある建物です。

美山荘02
 右手には白い暖簾のこれも平屋、これは清流寺谷川沿いに面するように建てられた4室しかない客室です。

 

9月の京都旅行の際に1泊だけさせていただきました。
 車で伺うと仲居さんが小走りで来てくれ、荷物を持ってくれて客室に案内してくださいました。部屋は各部屋ごとに趣が違うのらしいのですが、ぼくらの部屋は一番手前の「山椒」の部屋でした。チェックインも何もなく、何も書くことすらしません。なんとも不思議な感じ。
 

美山荘03
 部屋はまず前室として4畳ほどの部屋。奥には6畳の和室で、机が一つに和紙の貼られた明かりが一つ。ベランダというよりも木の月見台が外にあります。

美山荘04

 

 前室の右が洗面所とトイレ。トイレはなんと最新式のタンクがないもので、蓋は前に人が来るとセンサーで感知して自動で開きます。
 完全な和室に見えますが、随所に工夫が見られます。床暖房だかエアコンだか、床近くにしつられられた送風口にスイッチ。差込口が閉じるようになっている床置き型のコンセント差込口など。
 
 さて、最初に出されたのは籠に入れられた冷た~いお絞りとあけび茶。独特の風味のあけび茶はこの山ならではという感覚を盛り上げてくれます。

美山荘06
 少ししてお抹茶が出されます。

美山荘05

 付け合せのお菓子は自家製の月見餅。栗の実が丸々1個入った柔らかで極上のお餅です。餡は滑らかでチョコレートのような照りのある上質な甘さの餡がかけられています。小さな花のつぼみで飾られ、これも作ったと思われる竹の箸でいただく。これは家内が絶賛。

 

美山荘20

 しばらく周辺を見て回って帰ってくると、蕎麦の実の周りに黒糖をつけた金平糖。黒い甘さが独特でたまらない! これ帰りに売っているところで買って帰ろうと思ったのですが、ナビで京都に戻る設定をしたら、行きの鞍馬経由ではない方を指示されていたことに気がつかず、その店の横を取ることがありませんでした。残念!! お茶は鉄瓶でほうじ茶。
  
 夕食は呼びに来てくれます。17時半の開始でした。
 
美山荘07

 まず部屋に案内されてびっくり。6畳の畳の和室には座布団が2枚敷かれているだけ。左右はふすまで仕切られ隣に同じような座敷があるよう。奥は木の板の廊下でその向こうは小さな庭。
 ぼくらの部屋は夏をイメージしたらしい。ふすまにはとんぼと咲き乱れる朝顔の絵。取っ手まで朝顔と手桶を模した形の金具です。4部屋あって、春夏秋冬に対応。隣の春は野山の花、秋は鶴でした。冬はシンプルに文字の書かれた額のある床の間を備えた和室でしたね。

 

 夕食の食事内容に関しては「野草一味庵 美山荘」(2) の方に。

 

 帰ると部屋の電気は消されていて、ふかふかの白い布団が敷いてありました。このあたりは旅館らしいサービスがしっかりしています。そういえば、鍵がないんですよね、部屋に。

美山荘08
 お風呂は部屋にはなく離れにあります。2つあるみたいですが、広い方に入りました。
 扇風機の置かれた懐かしい感じの脱衣所から階段を下りると、そこは2人には広いくらいのお風呂。気持ちよい大きな檜の湯舟。
 川側の壁はガラス張りになっていて、ライトアップされた夜の川と山をみることが出来ます。ゆったりした時間が流れていますな。

 すっきりと温まったところで部屋に帰る。
 あまりにも気持ちよく、川のせせらぎをバックに21時には就寝。
 何もしない贅沢を体感できます。


 次の日の朝食は「野草一味庵 美山荘」(3) をご覧ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

驢馬人(ろば~と)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。