横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:

 「喫茶ミンカ」に久々に行った記録です。

 ドラマ使用による一時期の激混みも落ち着いて、まったりした時間が取り戻されていました♪

 

「喫茶ミンカ」@北鎌倉(☆☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Minka

 北鎌倉にある古民家改造型の喫茶店。

 とても素晴らしい癒しの空間でゆったりした空気に満ちた場所です。
 
住所:鎌倉市山ノ内377-2
電話:0467-50-0221
定休:木・金曜
営業:11時半~17時半

 

16年8月31日昼の来訪。

 この日の朝は6時に娘の踵落としで起床。寝相が悪いのも困りものだが、夜中1時過ぎに寝ているのに6時に起きれたのだからよしとしよう。
 7時半には家内も起きて、8時に娘を起こして8時半過ぎに3人ともでウォーキングに出かける。
 家に帰りトーラムオンライン。ギルド同期のひばると12時までフレアヴォルグ周回。
 12時半に家を出て、北鎌倉の「ゆかり」に来たが、夏季休暇で閉まっていました。
 それならばと「ミンカ」に電話したら入れるという。一時期のドラマ使用による混雑は終わって、客の入りも落ち着いたようです。
 左となりの空間もさっぱりして、店の印象が変わっている。
 緑もまた深い季節を経ているので、印象が異なるのはこのお店の面白いところ。
 
 先客2組3人と空いていたので、丸テーブルに座らせていただく。

自家製の辛口ジンジャーエール 600円

 

 自家製ジンジャーエールはほんのりシナモンの香りがするけど、生姜のすりおろしなどは入っていないもの。美味しいです。
 
水出しアイスコーヒー 600円

 家内はこれ。すっきりしていながら、しっかりしたコクと苦味を感じる美味しいもの。苦手な酸味がないのが良いらしい。家内も同じ好みのようで良かった。
 
レモネードICE 600円

 娘はこれ。甘くないとシロップを全て入れるのはよくないと思う(笑)。
 
ミルクコーヒーICE 600円

 ぼくの2杯目はこれ。ミルクがはいって飲みやすく美味しい。
 
ナポリタン 800円

 ナポリタンは太麺の麺で確かに茹で過ぎなくらいの柔らかさ。トマトソースとケチャップはたっぷりとして濃いくらいだけど、ソースとして成立しています。刻んだピーマンに半分に切ったソーセジーもたっぷり。
 とどめに振り掛けられたたっぷりのパルミジャーノもあって美味しい。
 
玄米とひよこ豆のカレー 1000円

 ここのカレーはヴィーガンみたいな感じ。惠温和尚から教わったのだといいます。いつも通りです。
 
カリッサのピロシキ 450円

 2011年に閉店したロシア料理店「カリッサ」@鎌倉。そのリルさんがパン生地から一つ一つ手作りしたピロシキ。
 ピロシキは紙に包まれて熱々。アーモンド型をしたきめ細かなパン生地の中にひき肉と玉ねぎに卵が使われた具が。
 横にはピクルス。
 
フレンチトースト 450円

 フレンチトーストははじめてかな。4枚切りの厚切り食パンを使用。出来上がりまで15分かかると先に言われるので、漬け込み時間がかかるようです。
 フライパンで焼いて焦げがついたフレンチトーストは手作り感があって、このお店らしい雰囲気。美味しいです。
 
小さくて濃厚なチーズケーキ 450円

 濃厚なチーズケーキはまさにチーズを食べているみたい。

自家製プリン 400円

 プリンは昔ながらの製法という感じ。クリーミーなタイプではないので、ぼくは好きではないけど、家内と娘は絶賛。カラメルソースまで飲み干してました。よくないと思う(笑)。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「らーめんと酒“こきあ(Kochia)” 大船店」@大船(☆彡)
https://www.facebook.com/pages/%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%81%A8%E9%85%92%E3%81%93%E3%81%8D%E3%81%82%E5%A4%A7%E8%88%B9%E5%BA%97/661336103954569

 大船に創作色の強いラーメン中心の居酒屋さんが。
 そのラーメン事情に一石を投じる形で面白い。
 
住所:鎌倉市大船3-1-25 MCHビル 1F
電話:0467-81-4539
定休:不定休
営業:11時半~14時半LO/17時~深夜24時半LO(土曜~22時半LO)(日祝11時半~19時半LO)

 大船駅から「カルヴァ」を通り過ぎた先の交差点の角にあるお店。ラーメン屋さんらしからぬ外観。
 緑の看板にシンプルな白い文字なんです。ここがラーメン屋とは通っただけではわかるめぇ(笑)

 ガラス扉の中に入ると、くつを脱いであがる場所。壁はコンクリ打ちっぱなしで、床はフローリング。
 厨房に面したL字型の大きめのカウンターで、席はお店の人が選択してお絞りを置いてくれます。
 

14年8月23日夜の来訪。

 この日の昼に家内と娘は実家に帰省。
 つかの間の独身期間のスタートですが、遠出せずに大船で夕食。

 
太陽の坦々麺 850円

 驚くほどたっぷりとすった白胡麻やナッツ類を使っていそうなクリーミーな担々麺のスープに自家製のラー油。
 中央には肉味噌と刻んだ葱、それに青菜。
 
焼き餃子 400円

 プリンとしていて具が詰まった餃子は手作り感ありよい物です。具にニンニクの香りも強い。けど、普通かな?

 

15年8月16日昼の来訪。

 大船でいろいろ回り、昼の場所を探す。
 結局たどり着いたのはこちら。
 
B set 850円
 白醤油ラーメンかペペロンチーノラーメンとキーマ坦々リゾットのセット。
ペペロンチーノラーメン

 ベースは白醤油ラーメンみたい。普通にきちんと美味しい。
 そこに鷹の爪とニンニクの香る油で見事なペペロンチーノに。
 上には白髪葱や水菜、ニンジンに粉チーズ。ベーコンもちょっと。
 メンマは生姜の香りと甘みを感じます。
 麺はポキポキな硬さの細麺。
キーマ坦々リゾット

 小丼いっぱい分のご飯は逆さまになってどんぶりに入っています。
 クリーミーな胡麻とトマトの旨味の入ったたれが底に。
 上にはラーメンと同じような白髪葱、きゅうりにんじん水菜の野菜。
 リゾットというとクレームがありそう。

16年2月8日夜の来訪。

 夜は3人で「麺屋こころ」に行ってみたが定休日だった。 で、こちら。

つけめん 900円

 太いぷりぷりの多加水麺です。上には甘みの強いメンマ、バラ肉チャーシュー。
 つけだれは塩ベースで鶏の旨味のあるスープに煮干らしい魚粉。
 
チャーシュー丼 400円

 刻んだ香ばしいチャーシューをたっぷりのせたご飯に卵黄。

 

こきあ 大船店ラーメン / 大船駅富士見町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「和バル 布上@大船(☆彡)

 大船にある雰囲気の良い洋風居酒屋さん。
 気の利いたメニューが安く美味しくいただけます。

 目立たない場所にありますが、人気なのも頷ける佳店です♪
 
住所:鎌倉市大船3-1-25 2F
電話:0467-53-9668
定休:月曜
営業:17時~深夜1時(日祝14時~23時)

 「らーめんと酒“こきあ(Kochia)” 大船店」の2階にあります。

 向かって右の階段を上がり、ガラス扉を開けて中へ。
 そこは厨房に面したカウンター席と窓際のテーブル席のある空間。バー的なのは並んだお酒とワインボトルの棚くらいで、雰囲気良い居酒屋さんです。なるほど、だからバルなのか~。
 ちなみに入り口右の暖簾で仕切られた方にはトイレ。壁に手作りのな新聞が貼られていました。

 

15年3月21日夜の来訪。

 家内と夕食に。
 家内は和食を希望しているので、大船駅の和食を食べログで調べ、さらっとコースでなく食べられる未訪のこちらに来てみました。
 
完熟リンゴジュース 400円

 濁りのあるリンゴジュース。美味しいのですぐに飲み干してしまう。
 
緑茶 300円

 透き通って美しい緑茶。
 
ウーロン茶 300円

 最後はこれ。
 

 突き出し。左の黒いレンゲには根三ツ葉のおひたし。右はしめ鯖の握り。握りはすでにワサビを塗ったご飯を用意してあり、出す前にしめ鯖を切って合わされていました。握りと押し寿司の中間的なのはそのためかも。下の大葉ごと頂いきましたが、香りよくよかった。
 
季節野菜のサラダ バーニャカウダソース 700円

 彩り美しいサラダ。かぼちゃ、ナス、蕪、シシトウには日が入っています。それに赤い大根、パプリカ、ニンジン、プチトマト、サニーレタスと水菜。
 バーニャカウダソースと言うのは一般的に見られるそれではないですね。ソースではなく野菜の味を楽しむ仕様になっていました。
 
おつまみ盛り合わせ 1500円

 左から鶏のリエット。バゲットの上に滑らかな鶏肉のペーストが塗られ、黒胡椒とオリーブオイル。
 24ヶ月熟成パルマ産生ハム。下には葉野菜。
 タコのマリネ。セロリと一緒ですが、その匂いは柔らかく、美味しい一品。
 名古屋コーチンのタタキ。皮はよく焼かれていますが、身は結構なレア加減。薄切りにして、スプラウトとガーリックスライスとともにいただく。
 三河鷄の手羽先の唐揚げ。タレをくぐらせた感じです。
 
串焼き盛り合わせ 800円

 盛り合わせの串は三河鶏。
 左から甘辛いタレを絡めたレバー。表面は焼いてレバーの味、中はレアな仕上がりです。
 しし唐。塩がちょいと強め。ししとう自体の甘みを感じました。
 手羽先。塩で焼いています。骨際の肉がうまい。
 ハツ。これは普通かな。塩です。
 ささみの明太子ソース。ささみはやはりレアな火入れ。
 薬味には山椒と一味。
 
特製親子丼 780円

 とろとろ玉子の親子丼。結構濃いめの出汁で美味しい~。
 
鶏コラーゲンスープ 350円

 鶏スープです。鶏肉のつみれが浮いています。

 

布上ダイニングバー / 大船駅富士見町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「釜炊きとんこつらーめん 麺場 絆 1048」@戸塚(☆彡)
 
 戸塚にまた一軒美味しいラーメン屋さんができました。16年9月10日にオープンしたばかり。

 ド豚骨の大分ラーメンは「たまがった」の流れをくむらしい。

 濃厚豚骨スープに小麦感ある細いストレート麺、そして美味しいチャーシューは癖になります。
 
住所:横浜市戸塚区戸塚町121-4
電話:不詳
定休:日曜(9月はこう書いてありました)
営業:11時~23時 
 
 オープンしたばかり。戸塚共立病院と小学校の間くらい。

 木の板の看板で前面はガラス張りのお店。
 中に入ると、L字のカウンターで家系のような作り。
 入って左に券売機。厨房奥には大きな羽釜が見えます。

 

16年9月16日夜の来訪。
 先客19時で5人。

特チャーシューメン 980円

 麺の茹で加減を決められますので硬めで注文しました。
 味玉とチャーシューを期待して買ってみましたが、そこらへんの特ラーメンと違って、チャーシューマシマシのことでした(^_^;
 スープはさすがのド豚骨!! 粘度の高い濃厚豚骨スープで、美味い!! 正直、戸塚に出来た新しいラーメン屋なので、大した期待はしていなかったので、嬉しい見当違い。
 麺は小麦をよく感じるストレートの細麺。
 チャーシューは肩ロースか、脂身のバランスのようものが薄切りでたっぷり乗っていました。美味しいけど、さすがに最後は辛くなった。チャーシューメンで十分な年頃になったか…orz
 それに少量のキクラゲと刻み万能ネギ。

 

16年9月27日夜に再訪。

 19時55分でちょうど満席になる。
 
らーめん 680円 + 味付玉子 100円

 やっぱり、この分量が一番良い。今回麺の茹で加減はバリカタで。茹で時間8秒。
 味玉は黄身が濃いオレンジで半熟からややかた茹で寄り。

うま辛みそ 20円

 辛味のある味噌。別皿で来ます。20円はめちゃ安い!!

 美味いが、1種類しかないので、もう少しバリエーションが欲しいね。リピートするには。

 

麺場 絆1048ラーメン / 戸塚)
夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 「鮨 さいとう」の記録が書ききれなくなりましたので2項目めです。
 
「鮨 さいとう」@六本木1丁目(☆☆☆)
http://www.arkhills.com/shop/3160.html

Saitou01


 ミシュラン三ツ星の店「鮨さいとう」が赤坂から六本木に移転。
 赤坂時代はちょうどタイミング悪く、大将も憶えていない写真撮影不可の時期に当たって総評低かったのですが、改めて訪れるとその素晴らしさに目から鱗が落ちました。
 高い美意識を味へとつなぐその実力、若さ溢れる軽快なトークで、「あら輝」とは違う素晴らしい美食劇場です。
 
住所:港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー 1F
電話:03-3589-4412
定休:日祝日
営業:12時~14時/17時~23時
 
16年9月21日夜の来訪。

 前回はインフルエンザのため泣く泣く代打ちにお願いし、代わりに取っていただいたのがこの日。 
 20時半一人で。一人では初めてです。
 

 最初は生いくらの出汁漬け。飲むようにいただく。振り柚子してあるので爽やか。ただ、漬け込み方としていくらに関しては地元の「渥美」の方が好みの味です。

 それと富山の白海老。ねっとりして旨味が濃い。上には山葵です。
 

 皮がとろんとして甘いタコの桜煮とむっちり良い食感の蒸しアワビ。
 

 毛ガニの身を盛り付けて。
 不思議なまろやかさ。
 かけてある二杯酢の酸味が後からきます。
 

 生雲丹。福岡のアカウニと北海道のバフンウニの食べ比べ。
 アカウニはコクがあり、バフンウニはとろけていて甘みが濃い。
 

 焼き穴子。これは定番。ハリのある身が嬉しい。
 塩か唐辛子入りの醤油でいただきます。
 後で出される握りの穴子とはまったく仕上がりが違うのに驚きますね。
 

 つまみの最後に漬物の水茄子。さっくりと美味しい。
 

 ここから握りです。
 まずはヒラメ。
 

 次に金目鯛。
 意外にさっぱり目。
 今日は皮が気になりました。
 

 北海道余市のブリ。ヅケをサッとしていました。
 旨味があり脂がたっぷりのっています。美味しい♪
 

 静岡のコハダ。
 

 ここから青森大間のマグロです。
 まずは赤身のヅケから。
 

 それに中トロ。背トロみたいな感じですね。
 

 そして大トロ。その美味さは言わずもがな。
 

 スミイカ。塩と酢橘でいただく。
 

 新メニューの秋刀魚の棒寿司。
 大葉を挟み、白胡麻を振って、底の方に海苔で支えるように巻いて手渡しです。
 海苔に白胡麻、秋刀魚と香りの共演で美味しい!
 

 蒸したての車海老。
 尻尾を落とし腹を切って背ワタを取って握られています。
 

 ムラサキウニの軍艦。
 とっても滑らかな口当たり。
 

 対馬の焼き穴子の握り。塩とツメそれぞれ。

 こちらの穴子はふんわり柔らかい。
 

 アサリの味噌汁。もちろん、アサリ自体はその姿がない。
 旨味をだした汁に表面を覆うほどの刻んだ小ネギがたっぷりです。
 

 干瓢巻き。
 

 最後は玉で締め。かわらずプリンのようで激ウマ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。