横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:
「オーベルジュあかだま@大島(☆☆彡)
http://www.auberge-akadama.com/
Akadama

 長崎旅行の時に宿泊した車で行ける島にあるフレンチのオーベルジュ。
 どこで知ったのか記録にも記憶にも残っていないのですが、伊勢海老中心の魚のフレンチがいただけると。多分ディスカバージャパンで見て選択したよう。08年には計画を立てていたので。
 人気のない場所なので部屋にはカーテンがないお部屋!
 いただける料理は魚介のフレンチ。地元の魚の白身天国で深い満足感が得られます!!
 
住所:長崎県西海市大島町1383-4
電話:0959-34-2003
定休:不定休
営業:12時~15時/18時~21時

 大島に渡る橋を渡り終わってちょっとの場所を左に曲がって結構すぐ。
 左に8台は停まれる駐車場が。
 オーベルジュはその奥の緑深い森の中。
 宿泊施設はたった3部屋しかなく、すべてがヴィラの構成。
 15年3月25日の来訪。長崎から1時間と思っていたが、1時間半くらいかかりました。途中のサンセットロードの夕日が美しかった。写真は運転していたので撮れなかったけど。家族は爆睡していたし。
 
 宿泊は1月に申し込みしてありました。
Akadama07
 ぼくらが泊まったのはスーペリアツイン、4段ある階段の入り口を登って、ウッドデッキを右に入った奥にある建物です。
Akadama01
 玄関がガラス張りの扉。
 小さな玄関で靴を脱ぎ中に入ると天井まで向きつけてファンのある広い室内です。
Akadama04
 奥には大きなガラス窓で、外のテラスに出ることができます。テラスには不思議と手すりがない。そういえば、カーテンもない!
Akadama06
 緑と空が見える部屋で、見られることがないのでカーテンがないのです。
Akadama02
 フローリングの部屋にはベッドが2つでエクストラを間に挟み3台。
 リビングにはソファーとテーブルだけでなく、くつろいでのんびりする椅子が2つありました。
Akadama03
 右の扉にはトイレ。そして洗面とお風呂です。
Akadama05
 お風呂は家庭用のそれですが、冷蔵庫にバラの花の入っている器があり、それを浮かべてお風呂に入れるというサービス♪
 側面の窓からは森の木々越しに大島に渡る橋と海が見えました。
 
 チェックインはお部屋で直接。
Akadama08
 最初にミントとレモングラスのハーブティーをウェルカムドリンクとしていただきました。
 
 お腹ペコペコなので、すぐに食事をお願い。
Akadama11
 食事はメインの建物の方で。板張りの平屋の建物。
Akadama10
 中は靴を脱いでスリッパです。
Akadama09
 奥の方のテラスみたいな場所は暗くムーディーな空間ですが、子連れなので、明るい部屋でいただきました。
Akadama14

Akadama15
 食前酒にはメスレという珍しいプラムでつくった自家製のプラム酒。
 すっきりした甘い飲み口。
 
アイスティー 470円
Akadama16
 ドリンクはアイスティーを。アールグレイです。
 
ペリエ
Akadama25
 そのあとは娘とペリエ。スライスレモンをつけてくださいます。
 
Akadama17
 前菜は盛り合わせ。
 奥の背の高いグラスには彼岸ふぐとワカメのジュレ。ふぐだしのようで魚の旨味が濃い!
 その左には洋風茶碗蒸し。上には半生でしっとりした自家製からすみ。
 手前のグラスの小鉢には大島タコとトマトのマリネ。ケッパーが効いています。
 黒いのはブドウイカのイカスミ和え。クミンの香りでやたら美味い!
 ベージュ色のペーストはバーニャカウダだと言われる。ほぐした干し鱈の身がベースになっているみたいで、アンチョビではない。バーニャカウダというと定義を調べなおさねばと思った。なにしろ、ソースしかない感じなのです。
 そしてニンジンのラペ。マヨネーズ和えみたい。
 お皿にそのまま置かれているのは鯵の生春巻き。
 
Akadama18
 パンは熱々の焼きたて! とても美味しい~!!

Akadama19
 魚介のフレンチの本領発揮の一皿。
 刺身のクエ、柔らかなミズイカ、黒鯛、ヒラメです。
 刻んだ香味野菜でマリネされているような仕上がり。少し茹で過ぎた感じのアスパラに皮むきしたトマト添え。
 濃いオレンジ色はトマトのソース、黄色いのはニンジンとオレンジのソース、緑はハーブのソース。
 
Akadama20
 魚の皿はそれだけではありません。
 盛り合わせで出てきたのは彼岸ふぐ、かわはぎ、オコゼのカルパッチョ。中央にはカワハギの肝です。
 なんという白身天国♪
Akadama21
 柚子胡椒風味のカクテルソースとバルサミコでいただく…のですが、ほとんど使わず。使わなくても美味しいから。
 
Akadama22
 出たっ!! 伊勢海老の刺身です。それにコリコリのサザエの刺身と、こちらもコリコリしたアワビの刺身。
 
Akadama23
 サザエのブルゴーニュ風。もっとガーリックバターやパン粉やパセリが…と思っていたのだけれども、まんま焼いたサザエ。肝がまた美味しい。
 
Akadama24
 フォアグラと蒸しあわびとふぐの一皿。泡塩でソースにしたものがかけられています。
 フォアグラはさすがに冷凍かな? ちょいと固めです。
 それに里芋や、柔らかく煮込まれた石蕗。

Akadama26
 魚のコンソメスープです。臭みの一歩手前までギリギリ旨味を濃縮したもの。それだけにパワーに溢れていて美味い!!
 具に入っているのがふぐの白子と鯵、それにわかめでした。
 
Akadama27
 石垣鯛の塩釜蒸しです。
Akadama28
 中にはそのお頭が丸々。骨についている身やゼラチン質の目の周りなどを美味しくいただく。
 
Akadama29
 皮の方をバリッと焼かれたメイタガレイに伊勢海老の身。さて、今までのどれが前菜でどれが魚料理だったのだろう(笑)?? ソースには大島トマトたっぷりのソース。ケッパーも入り、アクアパッツァのような美味さ。
 
Akadama30
 長崎牛です♪ 柔らかく甘みがあって美味。
 下にはムッチリしたマッシュポテト。
 上には摘み草料理のような葉物野菜。添えられているのは茹でた菜の花でした。
 
Akadama31
 デザートはカシスのシャーベットと自家製のプリンにイチゴ。上にはチュールです。下にはブランマンジェ。
 ツボを押さえた良いデザートです。
 
Akadama32
 食後にはコーヒーをいただく。
 
 で次の朝。
 朝は6時過ぎに起床。
 朝食は8時に予約。
Akadama13
 昨日と同じ席でした。
Akadama12
 奥のテラス側は昨日は大人な暗さの雰囲気良い空間でしたが、朝になると陽の光の入る素敵な場所でした。
 
Akadama33
 ドリンクは牛乳とオレンジジュースがたっぷり。牛乳美味しい♪
 
Akadama34
 朝食の最初に大島トマトのジュース。フワッとペーストのようになっていて、味付けなしでストレートな感じ。

Akadama35
 ミネストローネ。野菜にはサトイモや白菜にトマト、魚でふぐとひらめとあわびにサザエが入っています。そしてお米も。
 塩気は薄めですが、これはリゾットでは(笑)

Akadama36
 食パンとりんごのパン。自分で切ります。
 焼きたてアツアツで激ウマ!!
 
Akadama38
 サラダにはコノシロがのっています。
 
Akadama37
 昨日の伊勢海老の頭と尻尾を使ったスープ。スープとは言っても、伊勢海老の他に白身魚のアラも入っております。
 伊勢海老の出汁が出ていて美味しい。
 
Akadama39
 バターの効いたオムレツにトマトソース。中はトロトロです。このレストランのルーツは食堂でオムライスだそうですから、それを忍ばせているのでしょうね~。
 付け合せには柔らかなジャガイモ。
 
Akadama40
 焼き魚各種、全員で盛り合わせ。
 タコ、イサキ、カワハギ、ふぐ、アジ、タイ、地元の黒アナゴ。黒アナゴはクミンが効いていてスパイシー。
 
Akadama41
 デザートはフルーツ。みずみずしく美しい。
Akadama42
 食後には紅茶を。
 
 チェックアウトは10時。30分ほど部屋で休み、出発して佐世保へ向かいました。
 

オーベルジュあかだまオーベルジュ / 西海市その他)
夜総合点★★★★ 4.5
昼総合点★★★★ 4.5

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブルディガラ エクスプレス グランスタ店 (BURDIGALA EXPRESS)」@東京(☆彡)
http://www.burdigala.co.jp
BURDIGALA EXPRESS
 
 東京駅構内で、とても美味しいパンを食べることができるお店。
 その味は歯しっかり本物。
 東京駅の朝ごはんは毎回ここでも良いや、と思ったほどです。
 
住所:千代田区丸ノ内1-9-1JR東日本東京駅構内B1F
電話:03-3211-5677
定休:無休
営業:7時~22時(日祝21時)
 
 グランスタに降りるエスカレーターで降りた目の前にこちらがありました。
BURDIGALA EXPRESS01
 美味しそうなパンの販売スペースに、キャッシャー、そして大きなイートインスペースがあります。
BURDIGALA EXPRESS02
 イートインは混んでいるのですが、
 パンを選んでドリンクを注文。セルフで運びます。
 
15年8月2日朝の来訪。
 前日から泊まりに来ていた姪とともに4人で上野の美術館に。朝は7時出発でまずは東京へ。
 ぼくらがついた8時18分頃は少し空いていて4人で座れる。
 
クロックムッシュ・シャンピニオン 430円
BURDIGALA EXPRESS05
 ロースハムにベシャメルソース、きのこペースト、チーズのクロックムッシュ。土台の食パンも美味しい。
 
ソッシス 280円
BURDIGALA EXPRESS06
 粗挽きソーセージと粒マスタードをサクサクのデニッシュ生地で巻いて焼き上げたパン。かなり美味しい。
 
タルト・ショコラ 290円
BURDIGALA EXPRESS04
 サクサクのクッキーのようなタルトの中になめらかなチョコレートクリーム。上にはシュトロイゼルとヘーゼルナッツ。
 
アイスコーヒー 390円
BURDIGALA EXPRESS03
 苦味のしっかりしたアイスコーヒー。
 
16年5月3日朝の来訪。
 青森一人旅の初日。5時前に起床。出遅れたが走って、予定通りの電車に乗り込み東京へ。
 7時にオープンのこちらに20分は前に着いてしまった。どうも「マツコの知らない世界」 に紹介されたことが原因らしく店の前に大行列できていたが、側面から開いて、列など関係なく入り込むことに。
BURDIGALA EXPRESS09
 席を確保し、その紹介の品のカレーパンだけ持ってキャッシャーに行くと、並ばず買えた。それだけ迅速に動けたということか。
 
カレーパン 220円
BURDIGALA EXPRESS07
 小さな食パン型のカレーパン。中は空洞に近く、スパーシーで野菜たっぷりな感じのカレーがそこそこ入っています。
 生クリーム・コンソメ・フライドオニオン入りで、2種類のカレーをブレンドしているのだそう。
 ちなみに、レシートよく見ると、2個で打たれていたので、その分返していただいた。一人2個までとの制限があり、2個が基本になってしまっているのだろうか? しかし、対応は早い。さすがです。
 
アイスラテ 420円
BURDIGALA EXPRESS08
 飲み物はこれ。
 

ブルディガラ エクスプレス グランスタ店パン / 東京駅大手町駅二重橋前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 ついに10歳の誕生日です!
 感無量だなぁ。もう子供とは言えないかも。
 

    にひひ 実地で見る【子連れ可能なレストラン】一覧 ニコニコ

  9歳~10歳までの間に娘がお邪魔したレストランを一挙書き出し。
 
1月23日
「饂飩 頑陣」@港南台(☆☆)
Ganjin
 
2月1日
「ゆうがた」@江ノ島(☆彡)
Yuugata
 
「ハウスオブフレーバーズ」@鎌倉山(☆☆)
House of Flavours
 
2月6日
「麺酒処 ふくろう」@戸塚(☆☆)
Fukurou
 
2月15日
「海宝丸」@吉野町(☆彡)
Kaihoumaru
 
3月18日
「ガーブ江ノ島」@江ノ島(☆彡)
GARB
 
3月24日
「Cafeねんりん家 羽田空港店」@羽田空港(☆)
 
「中華料理 四海楼」@長崎(星なし)
Shikairou
 
「オーベルジュあかだま」@大島(☆☆彡)
Akadama

3月25日
「ログ・キット 佐世保本店」@佐世保(★)
LOG KIT
 
「戎座」@ハウステンボス(☆☆)
 
3月26日
「ア クールベール」@ハウステンボス(星なし)
 
「ヨーグルトワーフ」@ハウステンボス(☆)
 
「しょうぶ」@長崎空港(星なし)
 
4月1日
「チキチキタンタン」@関内(☆☆)
CHIKI CHIKI
 
4月12日
「鉤椰」@小田原(☆☆)
kagiya
 
5月6日
「自家焙煎珈琲 玄」@鎌倉(☆彡)
 
「和さび」@鎌倉(☆☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Wasabi
 
5月10日
「能登 本店」@月島(☆彡)
NotoHonten
 
5月31日
「お好み焼 道とん堀 栄中野町店」@本郷台(☆)
 
6月19日
「キュイエール (Cuillere)」@大船(☆☆彡)
Cuillere
 
6月26日

「九つ井 本店」 @戸塚(☆☆彡)

Kokonotuido
 
7月4日
「天竜担担麺店」@平塚(☆)
 
7月18日
江ノ島小屋」江ノ島(☆☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-EnoshimaKoya
 
7月28日
「ちぃりんご」@大船(☆)
Tixiringo
 
7月29日
「ガラ横浜」@みなとみらい(☆)
 
8月1日
「郷どり燦鶏 Colette・Mare みなとみらい店」@みなとみらい(☆)
 
8月2日
「ブルディガラ エクスプレス グランスタ店」@東京(☆彡)
BURDIGALA EXPRESS
 
「ムーセイオン」@上野(☆)
 
8月5日
「レストラン アンダンテ」@戸塚(☆☆)
andante
 
8月9日
「MMCオーガニックカフェ 羽田空港 第2ターミナル店」@羽田空港(星なし)
 
「焼肉きたうち美崎店」@石垣島(☆彡)
 
「イリティダ」@西表島(☆☆)
 
8月10日
「泡波と島の味 はてるま」@西表島(☆☆彡)
Hateruma
 
8月11日
「ボブズカフェ」@小浜島(☆)
 
「クラブハウスレストラン」@小浜島(☆)
 
8月12日
「ディープブルー」@小浜島(☆☆彡)
 
8月13日
「島野菜カフェ リハロウビーチ」@石垣島(☆彡)
 
「天政 羽田空港店」@羽田空港(星なし)
 
8月15日
「らーめん 森や。」@戸塚(☆☆)
Moriya

8月19日
「二代目ぐるめ亭 港南台バーズ店」@港南台(☆)
 
8月25日
「ラウンジ アール」@大阪(☆彡)
 
8月26日
「ポートダイニング リコリコ」@大阪(☆)
 
「メルズ・ドライブイン」@大阪(星なし)
 
9月13日
「シナモンズ 横浜店」@山下町(☆彡)
CinnamonsYokohama
 
9月20日

「霧原」 @葉山(☆☆彡)

横浜発 驢馬人の美食な日々-KIRIHARA

 
「中国家庭料理まお」@逗子(☆彡)
 
9月21日
「チャコールグリル グリーン 馬車道」
@関内(☆彡)
CharcoalGrillgreen
 
「カフェ・ド・クリエ クイーンズ・スクエア横浜」@みなとみらい(☆)
 
9月22日
「超純水採麺 天国屋」@成瀬(☆☆彡)
Tengokuya
 
10月11日
「手打ちそば 鎌倉」@大船(☆☆)
Kamakura
 
10月25日
「スシロー 港南台店」@港南台(星なし)
 
11月3日
「ワインホール 元町倶楽部」@石川町(☆)
 
11月18日
「千疋屋総本店 港南台高島屋店」@港南台(☆)
 
11月22日
「ダイニングカフェ リュクス」@桜木町(☆)
 
「お好み焼 ころんぶす 港南台駅前店」@港南台(☆)
 
11月23日
「てんぷら大石」@鎌倉(☆☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ooishi
 
11月29日
「リベルテ・ア・ターブル・ド・タケダ」@麻布十番(☆☆)
LiberteTAKEDA
 
12月25日
「DADA’(ダダ)」@鎌倉(☆☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-dada
 
12月26日

「とび徳」 @舞岡(☆☆彡)

Tobitoku

12月27日
「南国酒家 港南台店」@港南台(☆)
 
12月30日
「洋食 葉椰子」@小田原(☆)
HayashiYoushoku
 
「ブラッセリー フローラ」@小田原(星なし)
 
12月31日
「そばきり祥香」@小淵沢(☆)
 
「オットセッテ」@小淵沢(☆☆☆)
OTTO SETTE
 
1月1日
「ワイワイグリル」@小淵沢(☆)
YYgrill
 
1月2日
「カフェ ビスキュイ」@鎌倉(☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Biscuit
 
1月3日
「六福楼」@中華街(☆)
 
1月4日
「百萬石」@桜木町(☆)
 
1月6日
「鉄板焼 勝治」@東戸塚(☆☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-KatsuG
 
1月9日
「ロティズ・ハウス」@舞浜(☆)
 
1月10日
「クリスタルパレス・レストラン」@舞浜(☆)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「洋食 葉椰子(はやし)」@小田原(☆)
http://www.yosyoku-hayashi.com/
HayashiYoushoku

 小田原にある洋食屋さん。
 ミシュランでビブグルマンのついた林廣一郎氏のお店。
 子連れで楽しめる安心のお店でした。
 
住所:小田原市栄町2-7-30
電話:0465-24-8840
定休:木曜
営業:11時半~15時/17時半~21時

 小田原駅近くの商店街から路地を入った場所にあります。
 外観は和洋折衷的。洋食に見られるアンティークな西洋的雰囲気はなく、どちらかというとさっぱりめ。
HayashiYoushoku01
 中も明るくお宅的雰囲気。
 
15年12月30日昼の来訪。
 ゴルフの予定をやめて、家族といっしょに行動。夜は親族でホテル泊なので、電車組の末弟一家の子供3人も乗せて車で出発しました。
 あらかじめ電話で予約。それが正解でした。この日のランチは予約だけで満席でした。
 小田原駅近くの駐車場で車を停め、こちらに。ただし、近い駐車場はどうやらパチンコ屋のものだったらしく、目の飛び出すような会計でびっくりしました。注意不足だった…。
 
 ランチはサラダ、ライス、コーヒーか紅茶付き。
 
葉椰子ライス 1200円
 ぼくの注文。
HayashiYoushoku02
 サラダはレタス。ドレッシングは少し辛味があって、結構美味しい。
HayashiYoushoku04
 じっくり煮込まれたデミグラスソースに生クリームをかけたハヤシライス。牛薄切りが入っています。
HayashiYoushoku09
 食後はコーヒーをいただく。ドリップしたものみたいで美味しい。
 
まぐろの尾の身ステーキ 1080円
HayashiYoushoku06
 家内の注文。
HayashiYoushoku03
 かけるのに醤油とポン酢が出されます。
 尾の身はぶつ切りで骨つき。塩胡椒しっかりしてあります。温野菜付き。
 
とろとろチーズのオムライス 1080円
HayashiYoushoku05
 娘の注文。こちらもデミグラスソースがけ。柔らかな玉子の中にはとろけるチーズも。ご飯はケチャップライスではなく白米。
 
デミグラスソースのハンバーグ 1250円
HayashiYoushoku08
 姪(妹)と甥の注文。味は見ていません。
 デミグラスソースがけで、上には目玉焼き。
 
大根おろしの和風ハンバーグ 1080円
HayashiYoushoku07
 姪(姉)の注文。これも味は見ていない。こちらもかけるのに醤油とポン酢が出されます。
 

洋食 葉椰子洋食 / 小田原駅緑町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちぃりんご@大船(☆)
Tixiringo
 
 大船の小さな可愛いカレー屋さん。
 ほっこりした空気に野菜がとけこんだ優しいカレー。
 「キュイエール」 とは全く違う切り口のカレーなので大船のカレー事情を盛り上げてくれると嬉しい♪
 
住所:鎌倉市大船1-19-3 昌和ビル 104
電話:0467-44-0271
定休:無休
営業:11時半~14時/17時~22時

 大船の入り込んだ場所にあります(笑)
 飲み屋が連なるビル1階の奥。
Tixiringo01
 中に入ると厨房とカウンターにテーブル2つだけの小さな空間。
Tixiringo02
 厨房には綺麗な女性お一人。出身はカレー激戦の地、原宿・明治神宮エリアの人気店「みのりんご」 とのこと。
 
15年4月22日の来訪。
 昼は家内は外に出ないというので、一人で出ることに。大船で良いところを探すと、新しいカレー専門店ができたと食べログで見かけました。すでに湘南の宇宙さんとヒデさんが伺っている。11時半に着くように伺いました。
Tixiringo03
 お昼はドリンクとサラダが取り放題の飲み放題。
  
あいがけカレー 1100円 
Tixiringo04
 左に牛肉と豚肉を合わせたひき肉のキーマカレー。右はチキンではなく、この日のメニューの牛スジを選択。
 キーマは上に温泉玉子。黄身が球形に柔らかく固まっている仕上がり。スパイシーですが、もう少し肉感が欲しいな。そういえば、キーマカレーって食べない方なのでした。
 牛スジカレーはトロける牛スジの入るカレー。日本のカレーらしい優しい味わい。上にはカイエンペッパーとパセリが振られています。さらにコクを出すためにお好みでスモークされたタバスコも出してくれました。「ザ カウボーイハウス」 @軽井沢以来です。なるほど~。
 中央にはライス。大盛り無料でした。
 
 焼きカレーもあるので、家族で来ると良いかな、と思いました。
 
 
15年7月28日に家族で再訪。
 仕事が終わって、家内と娘が待っていたので、一緒にこちらに。「キュイエール」 が休みだったのです。
Tixiringo05
 のみものはこれを。
Tixiringo06
 サラダも。
 
豚カツ&黒カレー 1350円
Tixiringo09
 黒ごまの香ばしさとココナツミルクの甘い香りのカレー。ブラックとレッドペッパーの辛さが売り。

あいがけカレー 1100円
Tixiringo08
 温泉卵のせのキーマカレーとトマトとココナツミルクを使ったチキンカレーのあいがけです。

焼きカレー 1200円
Tixiringo07
 キーマを選択。上にチーズがかかり、ご飯にキーマカレーを混ぜ込んだドライカレーチックなご飯が隠れています。
 これがなかなかに辛い。
 

ちぃりんごカレーライス / 大船駅富士見町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★★☆☆ 3.0

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。