横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:
「まぐろ問屋 三浦三崎港 横浜ワールドポーターズ店」@桜木町(☆)
http://www.neo-emotion.jp/sushi/index.php?kbn=3
Miuramisakikou

 ワールドポータズ1階にある素敵な回転寿司屋さん。
 回転が良いだけに、ネタが良い。
 フードコートで食べるよりは選択肢として「あり」な気がします。
 
住所:横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ 1F
電話:045-222-2161
定休:無休(ワールドポーターズに準ずる)
営業:11時~21時(土日祝10時半~21時)

 ハワイアンタウンとフードコートの間にあります。
 開かれた入り口には黒い大きな天井までの壁に金色の文字。
 大きな回転寿司スペースでお客もスタッフも多い。スタッフも声が出ていて、どんどん取りたくなります。
 
15年10月31日夜の来訪。
 家内と娘が映画「パン」を見に行っていたので、仕事を上げってからお迎えに。
 どこかで時間を潰そうと思うが、小腹も空いたし、こちらに入ってみました。
 18時ですんなりカウンターに座る。

 卓上には粉の玄米緑茶。

わらさ 260円
Miuramisakikou01
 ぶりの子。ネッチリ柔らか。
 
秋刀魚 450円
Miuramisakikou02
 生姜を乗せて。
 
サーモン親子 340円
Miuramisakikou03
 軍艦で。すき身のサーモン親子と味の薄く皮の硬いイクラ。

まぐろ問屋 三浦三崎港 横浜ワールドポーターズ店回転寿司 / 馬車道駅みなとみらい駅桜木町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 「カンテサンス」 にまた行けました♪
 お集まりの皆様(と注意深く書いてみる)には深く御礼申し上げます。
 
「restaurant Quintessence(カンテサンス)」
@北品川(☆☆☆彡)
http://www.quintessence.jp/
Quintessence23

 8年連続でミシュラン三ツ星に輝き続ける「カンテサンス」 が白金台から品川に移転。
 その素晴らしいクオリティーは万全のサービス体制を整えて変わりようなく☆☆☆彡(三ツ星半)の規格超え。
 個室を予約出るのであれば、本当に定期的に通いたい!!
 
住所:品川区北品川6-7-29ガーデンシティ品川御殿山
電話:03-6277-0485/03-6277-0090(予約専用)
定休:日曜中心に月6日
営業:12時~15時(13時LO)/18時半~23時(20時LO)
 
15年11月24日夜の来訪。
 19時半に個室で。
 ダンデライオンさんをはじめ、グルメと飲食関係で6人。
 
Quintessence49
 飲み物はポールジローのスパークリンググレープジュース。
 
Quintessence50
 付き出しは金属板のような亜鉛系のプレートの上に。3人分で3つ乗っています。
 シブレットを振りかけた明石の鯛の薄切りに、ぼらこ、下にはアーモンドパウダーを焼いたクッキーです。
 ぼらこの旨味と匂いに、鯛の食感が良く、最後まで口の中に残る。

Quintessence51
 次はグラスに。
 上には香りを楽しむ十勝のふきのとうの泡、香りと苦味は確かにフキノトウです。
 牛テールとミノの熱いスープ。細かなさいのめのミノの歯ごたえが素晴らしい。スープの旨味も良い。
 
 次の飲み物はアプリコットのネクター。
 
Quintessence52
 スペシャリテは変わりなくこれ。
 南フランスのオリーブオイルにゲランドの塩。
 優しい食感の百合根と香り良いヘーゼルナッツ。
 メインは京都のヤギのミルクのババロア。
 やっぱり美味い~!!
 
Quintessence53
 メインに添えられているのはオマールブルーの生をたたいたもの。
 黄ニラとクレソンにアマランサス。
 魚介出汁とマスカットでマリネしてあります♪
 
Quintessence54
 香ばしく焼いた甘味のある帆立貝に香り良いクルミを振り、ザクザクした食感のウイキョウとアンディーブに多分セロリを混ぜた野菜。
 青カビのチーズのソースで和えてあります。
 前回もほぼ同じものが出た記憶が。

Quintessence55
 先ほどまで生きていたという明石の活ダコ。これを焼いてあるそうです。
 ソースは7種の天然きのこを刻んだソース。上にはシブレット。

Quintessence56
 魚料理は驚く程大きな鰆。もともと1メートル以上あったという。
 皮を強火で焼いてオーブンでゆっくり火を入れているようです。しっとりしたその身とパリッとしていて薄い皮が美味。
 ソースはラングスティーヌを香草と一緒に煮込んだもの。
 奥にはカリッとした皮のベニエにした蕪。ホクホクしていて良かった。
 
 最後の飲み物はジンジャーエール。
 
Quintessence57
 肉料理はラカンのほろほろ鳥。火入れはさすがです。
 蕎麦の味とゴマのザクザクしたソース。
 丸い安納芋のクロケットには中にマスカルポーネ。
 それにあわび茸のソテー。

Quintessence58
 口直しは春菊のシャーベット。甘いのですが、程よく春菊の香り。
 オリーブオイルをホイップして乗せてあります。

Quintessence59
 表面を焦がしてあるのは丹波の和栗のフラン。裏ごしして焼いてあるそうです。
 周囲に渋皮まで使ったソース。

Quintessence60
 パンペルデュ。フレンチトーストなのですが、ブリオッシュで作っています。
 ただ、写真撮り忘れてる~。友人にいただきました。
 上にはキャラメルソースで中に刻んで入っているのはスイスのアッペンツェラーというチーズです。

Quintessence61
 甘~い焼きメレンゲのアイス。下には濃厚な緑のピスタチオと抹茶のピューレ。そしてブラックタピオカ。
 
Quintessence62
 飲み物はコーヒーをいただく。
 
Quintessence63
 お茶菓子にはドモーリのホワイトチョコ。中にキャラメルと甘夏。表面を覆っているのはフィヤンティーヌ。
 

カンテサンスフレンチ / 北品川駅大崎駅品川駅
夜総合点★★★★★
5.0

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 新生サローネ の11月の記録です。

「サローネ ドゥエミッレセッテ」@山下町(☆☆☆彡)
http://www.salone2007.com/
SALONE 2007 492
 
 極上中の極上。
 ここは間違いなく横浜随一のリストランテ。密度が濃いとぼくがうらやましがる東京まで含めてもトップクラスに値します。
 二人のシェフが織り成す極上の料理、ソムリエによる手頃でありながら味わったこともないようなワインの選択、居心地の良い接客と空間…良きパートナーと一緒であれば、きっと時間を忘れられる場所です。
 
住所:横浜市中区山下町36-1バーニーズニューヨクークB1F
電話:045-651-0113
定休:日曜/第1・3月曜
営業:12時~13時/18時~20時
 
15年11月21日夜の来訪。
 19時半にこちらに。

 わびすけさん、弟的エリート弁護士、みぃさんと一緒に。
SALONE 2007 528
 飲み物はアイスティー。
 
CENA Corso di 8 piatti11月のディナーメニュー 12000円 +税・サービス料

inizio/ 序章)A5サーロイン・ポテト・トリュフ
SALONE 2007 529
 なんか、昔よりも小さくなったかな? 肉質もやや固めでした。この辺りのバランスは難しいよね~。
 
destino/ 巡り合わせ)イカ・柿・フォアグラ
SALONE 2007 530
 レースの上のガラスの皿に。
 カキはグラッパで和えたもの。すでにこれ自体がとてもうまい。これに24時間マリネしたイカのブレザオラやアンディーブを合わせて美味しいフォアグラのテリーヌの上にセルクルでかたどって盛り付けています。上には風味のあるアマランサスの葉。
 周辺には竹墨で黒くしたパン粉に竹墨とアンチョビを合わせたもの。
 しょっぱなからめちゃウマ、

filosofia/ 哲学)鮮魚・タコ・ハマグリ
SALONE 2007 531
 島根の真鯛、明石のタコ、九十九里の蛤、ポロ葱。蛤の出汁にオレンジの香りは相変わらず最高♪
 毎月食べても飽きの来ない味。
 
 パンはいつもの丸く癖のないもの。
 
combinazione/ 組み合わせ)牛ハツ・烏賊墨・赤キャベツ
SALONE 2007 532
 ド派手な模様の大皿に。
 北イタリアのイメージで作った一皿だそうです。
 低温で火入れしてから表面をお炙って香ばしくしたハツ。これがブリンブリンで良い食感。
 刻んで乗っているのは赤ワインビネガーでマリネした赤キャベツ。それに香り良いエストラゴンです。
 横の黒いものは烏賊墨のソース。ニンニクベースなのかな? 

rinascitsa/ 再構築)タリオリーニ・赤海老・トピナンブール
SALONE 2007 533
 キタッラのようにがっつり食感のあるタリオリーニ。
 これを和えているのがトビナンブール…菊芋のペースト。混ぜ込まれているのはエビらしい旨味と弾力の赤海老の身と爽やかなレモンの皮のマリネ。
 下に敷かれているのは濃厚な攻殻の香りのする海老の殻の出汁のソースです。
 グハッ!!美味い!!

ristretto/ 味覚の濃縮)軍鶏・イチジク・グラナパダーノ
SALONE 2007 534
 今月のワンスプーンも秀逸。
 基軸となっているのは皮をパリッと焼いてある軍鶏肉。
 横に添えられているのが甘味と辛味を兼ね備えたイチジクのモスタルダ。
  それに暖かい軍鶏に対して冷たいグラノパダーノのジェラート、食感と香ばしさのアーモンド、香りのタイム、酸味のバルサミコのゼリーが添えられています。 甘みと酸味がまずは素晴らしく、たまざまな対比、味わいが顔を出しては混ざり合い、最後にはまた軍鶏の味わいでモグモグしているという幸せ。
 
stagione/ 晩秋)クレスペッレ・栗・鹿・ポルチーニ
SALONE 2007 535
 これがまた秋らしい味わいの一皿。
 クレスペッレということで、栗の粉を練り込んだクレープ仕立ての料理。栗の香りとエスプレッソの苦味を前面に押し出しています。この中に、エゾジカのラグーと香り良いポルチーニ、それにとろりととろけるブラのチーズ。
 下には不断草ことビエトラとヘーゼルナッツ。ビエトラはシチリアでは紀元前から栽培されていた野菜らしい。

paglia/ 薫煙)仔羊・藁・パプリカ
SALONE 2007 536
 赤い皿に鮮烈なイメージの肉料理。
 メインとして添えられているのはアイスランドの仔羊。低温で火を入れ、表面に稲穂の藁で香り付けしています。この赤身の肉質最高♪ 仔羊の肉の香りに混ざって独特の香りはを感じましたが、それがとても良かった。藁とは~。外側をソテーしたラディッキオで巻いています。
 オレンジはパプリカのピューレ。飴色のソースはねっとりした羊のジュのソースです。
 
tenere/ 掴む)手掴みで食べるチーズ +1650円+税・サービス料
SALONE 2007 537
 4人で6皿頼み、3つずつ食べることにしました。
 ブリアサヴァランスペキュロスとブリアサヴァラントリプルクリーム、そして山羊のチーズであるクロタン。
 先の2種は先月食べています。
 クロタンは山羊のチーズは苦手と思っていたぼくにしてミルキーで軽め、美味しいチーズでした。
 
incrocio/ 交錯)洋梨・ピスタチオ・フランボワーズ
SALONE 2007 538
 メインとなっているのは香り高いピスタチオの濃厚クレームブリュレ。中央には洋梨のジェラートと生の洋梨。
 周辺にはフランボワーズと板状のカカオのメレンゲ。
 素晴らしいデザートであることに間違いありません。

binario/ プラットホーム)小菓子
SALONE 2007 539
 中央にグレープフルーツピール、メントを乗せたイチゴのヌーボラ、しっとり美味しい杏のチョコ。葉っぱ型の銀の皿に乗ったアマレット風味のパンナコッタ、トルタカプレーゼに小さなシューです。
 
Caffè o Tè)カフェまたはティー
SALONE 2007 540
 エスプレッソでお願い。

 先月に続き伺った今月のサローネもやはり素晴らしかった。
 供されるときの皿の上の見せ方、食べる前の香り、素材一つ一つの味付け自体にその組み合わせの妙。
 この味でミシュランが星を付けない理由がわからないのだが、付けられても予約が取れなくなって困るから良しとしよう♪
 お付き合いくださいました皆様、ありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「パンケーキ専門店 Butter(バター)横浜ベイクォーター」@横浜(☆彡)
http://www.butter-pancake.com

Butter

 横浜のベイクォーターの海沿いにできた雰囲気の良いカフェ。
 全国から選りすぐられた高級発酵バターを贅沢に使用し、これまでにないMODEなパンケーキをご提供するパンケーキ専門店との売り文句。
 
住所:横浜市神奈川区金港町1-10横浜ベイクォーター2F
電話:045-620-5069
定休:無休(横浜ベイクォーターに準ずる)
営業:10時~22時
 
Butter01
 ベイクオーターの2階、海に面した階層になります。
 店の前にはテラス席として白いテーブルに白い椅子、大きなパラソル、それに吊り下げる形の素敵な椅子が並んでいます。
 ガラス壁の外観。入り口右には店名の描かれた黄色い牛の置物。
Butter02
 中も白いタイルがやや汚れたような壁。シャンデリアは白い鹿の角。
 呼び出しボタン押してもスタッフがこないのが気になる。混んでいるから仕方ないと言えばそうなのかも。

15年10月4日昼の来訪。
 家族と両親の3世代で早めの時間に昼食。で、選んだのは横浜ウォーカーで見かけたこちら。
 
マンゴーソーダ 500円
Butter04
 なんとフレッシュマンゴーの入るソーダ。ふんわりとマンゴーが香ります。
 
生ジンジャーエール 500円
Butter05
 すりおろした生姜が入るソーダです。シロップも入っていてそこそこ甘い。
 
白桃ジュース 490円(セット+390円)
Butter03
 家内のドリンクはセットで100円引き。
 
旬の苺とベリーのフレンチパンケーキ パイ包み焼き 1380円
Butter07
 ぼくの注文はこれ。
 フレンチトーストのように特製アパレイユにつけたパンケーキ2枚でクリームチーズをサンドし、さらにパイ生地で包んで焼いたものです。外はパイでサクサク、中はモチモチしたハイブリッドパンケーキ。手間かかっています。
 上にはカスタードクリームと生クリーム、そしてベリーのソースにフレッシュなストロベリーやフランボワーズ、ブルーベリー。

苺のカスタードブリュレ スチームパンケーキ 1150円
Butter08
 娘の注文はこれ。
 フチームパンケーキは蒸し焼いたものらしくふんわりして極厚のパンケーキ。
 この上にバニラビーンズ入りのカスタードクリームを乗せ、表面は飴のようにキャラメリゼされています。
 ここにフレッシュな苺とベリーのソース。
 
パストラミビーフのポテトパンケーキ~オニオンフレンチソースで~ 1290円
Butter10
 家内の注文がこれ。
 ポテトを混ぜ込んだ薄焼きのパンケーキ3枚。北海道産江別製粉小麦粉なのかポテトなのか、ほんわり甘さを感じる。
 上には葉野菜や人参の根菜のサラダと、削ぎ切ったパストラミがたっぷり。
 

バター 横浜ベイクォーターカフェ / 横浜駅新高島駅神奈川駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「ラッテリア ベベ カマクラ (Latteria BeBe Kamakura)」@鎌倉(☆彡)
http://latteria-bebe.com/
BeBeKamakura

 鎌倉に新鮮なモッツァレラなどを作るチーズ工房を併設したイタリアンが。
 古民家改造型でテラス席も気持ち良い。
 薪窯焼きのナポリピッツァやオーダーなど、まだまだ改善点も多そうですが、良いお店に成長することを願いたいお店です。
 
住所:鎌倉市御成11-17
電話:0467-81-3440
定休:月曜
営業:11時~21時
 
 鎌倉駅の西口近くの裏通りにあります。
 ウッドデッキとパラソルのある一軒家。
BeBeKamakura01
 古民家らしい造りで、塗り壁に絵の描かれたタイルの店名。
BeBeKamakura03
 中は入ってすぐがチーズと生ハムの販売スペース。その奥は厨房で、薪窯があります♪
 向かって左には厨房に面したカウンターで、左のほうは靴でそのまま上がって良いダイニングです。
BeBeKamakura02
 ちなみに、その手前にはチーズ工房。
 
15年11月18日昼の来訪。
 家内とサードウェーブの珈琲屋を回る清澄白河デートと考えていたが、お互い夜更かししていたのと、雨のため中止して鎌倉デートに切り替え。
 12時到着だと30分待ちで入店。テラス席です。
 
Pranzo 1300円+税
 スープ、パン、パスタかピッツァ、デザート、カフェのセット。
 
Zuppa かぶのスープ
BeBeKamakura04
 小さな耐熱グラスで。蕪のスープは生クリームと玉ねぎのコクがよく美味しい。
 
pane パン
BeBeKamakura05
 塩気がしっかりしてオイルのかかったフォカッチャ。とても好みの味。
 
primopiatto スパゲッティ リコッタチーズと野菜のトマトソース Spaghetti pommodoro ricotta e verdura
BeBeKamakura06
 最初なぜかシラスと岩のりのスパゲティがきました。それでも良いとは言ったのですが、作り直してきてくれる。そのため、時間が遅れる。全体的な進行自体が後から席に着いた方々よりも遅くなったのは印象が悪い。
 でもその文化、二人分をシェアして持ってきてくれました。
 上にたっぷりとリコッタチーズを乗せたスパゲティポモドーロ。野菜はホウレンソウみたい。

pizza チンクエ フォルマッジ CINQUW FORMAGGI +200円
BeBeKamakura07
 モッツアレラ、燻製モッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、リコッタチーズ、グラノパダーノの5種類のチーズのピッツァ。
 薪窯焼きのナポリピッツァです。チーズを使っているのに合わせているためか、全体的な塩気は薄い。ちょっと薄すぎる。
 それほどピッツァとしての印象は残らないかな。他のメニューにすればよかったか。
 はちみつをかけるように持ってきてくれました。
 
golce ドルチェ
BeBeKamakura08
 紅茶のパンナコッタです。滑らかな口当たりに、驚くほど口に入れると香る紅茶の香り。
 これは美味しい♪
 
cafe カフェ
BeBeKamakura09
 ぼくはエスプレッソ。カプチーノを頼んでいたのですが、それをいうとまた遅くなりそうだったので。
BeBeKamakura10
 家内はコーヒーです。

 終わり間際から雨が降り始めました。急いで車に戻ることに。
 
ブッラータ 950円
BeBeKamakura11
 お土産に買って帰ったのがこれ。
 150g。水牛のミルクを仕入れて、こちらで作っているそうです。
 

ラッテリア ベベ カマクライタリアン / 鎌倉駅和田塚駅由比ケ浜駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。