横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:
「森珈琲店」@徳島(☆彡)
Moricoffee01

 徳島駅前に朝から楽しめる素敵な珈琲専門店がありました。
 ホテルの朝食より外で食べたい方にはオススメです♪
 
住所:徳島県徳島市寺島本町西1-57 徳島駅前ターミナルビル 1F
電話:088-623-6198
定休:年中無休
営業:7時~18時(日祝8時~18時)
 
Moricoffee
 ビルの1階、扉を開けてもう一つ扉が。
Moricoffee02

 中に入ると、ビルの外観からは想像できないような素敵な喫茶。ダークウッドの壁にアンティークな椅子で番地シートも上質。
 古い置き時計も素敵です。
 
15年7月26日朝の来訪。
 6時に起床し、シャワーを浴びて、7時半頃にもう部屋を出、荷物をフロントに預けてこちらに。
 しかし、休日は8時からというのを見落としていました。…駅でしばらく待ちこちらに。
 8時なので一番最初の客でした。
 
ロールケーキ 380円
Moricoffee03
 徳島県産地養鶏の卵と北海道原乳の生クリームのロールケーキ。
 スポンジはしっかり目でほんわり甘く、生クリームも上質♪
 
ブレンドコーヒー 550円
Moricoffee04
 苦味とコクのバランスのとれた一杯。後味に結構印象良く残る。
 

森珈琲店コーヒー専門店 / 徳島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「中華そば いのたに 本店」@徳島(☆)
Inotani honten
 
 徳島ラーメンと言えば新横浜ラーメン博物館にも出店したことがあるこのお店。
 甘みのある混濁した醤油スープに細い自家製麺、煮込んだ豚肉に生卵。
 地方ならではの独自性あるラーメンです。
 
住所:徳島県徳島市西大工町4-25
電話:088-653-1482
定休:月曜(祝日は翌日)
営業:10時半~17時
 
 大きな通り沿いにある2つの建物の1階。
 外観は超簡素。何か他の工務店などの業種でもおかしくない。
 大きな赤い看板を掲げているのでそれとわかります。
Inotani honten01
 ステンレスの扉を開けて中に入ると、コの字っぽいカウンター席。左に券売機があり、券を買って座るらしいのですが、気がつかず、座って現金で買わせていただく。
 
15年7月25日午後の来訪。
 大崎さんらと巡る徳島・岡山食い倒れ旅行の際の来訪。
 徳島に到着後、ホテルに荷物を置き、時間があるのでカフェを徳島で探したところ、引っかかったのがこちら(笑)
 そういえば、ラーメン博物館に出店しているこちらの本店を訪れたことはなかったのでした。ということで、16時に電話すると、まだやっているとのことでしたので歩いて来てみました。
 
中華そば肉入り中盛 650円  + 生玉子 50円
Inotani honten02
 濁った醤油スープはどちらかというと懐かしい系。豚骨や野菜などで出汁をとったものかな。
 醤油で煮込んだような甘辛い豚バラ肉がのっています。
 麺は細麺でかもなく不可もない、どちらかというと特徴を感じない感じです。自家製麺とのこと。
 刻んだ九条ネギとモヤシと色の薄いメンマ。
 途中で生卵を割って混ぜていただきました。スープの辛さは思ったほどでもなかったので、生卵を割入れなくても良かったかな?
 

いのたに 本店ラーメン / 徳島駅佐古駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「虎屋 壺中庵」@徳島(☆☆彡)
Kochuan

 徳島県の山の中に料理で人を惹きつける素敵な料亭がありました。
「未在」 @京都と並び 「吉兆」創業者の湯木貞一氏から直接指導を受けたツートップと呼ばれる岩本氏の店。
 川のせせらぎに満天の星も楽しめる、このために訪れる価値ある一軒でした。
 
住所:徳島県名東郡佐那河内村上字井開1
電話:088-679-2305
定休:不定休
営業:12時~14時/17時~20時
 
 よくこの場所で和食のお店を営業できるなぁと感心するほどの自然豊かな場所。
Kochuan01
 川沿いで轟々と流れる音が聞こえるところに、周囲を塀で囲んだお店が。2階建ての古民家で、塀の中には木々もあり、一つの世界が構築されているようです。
 その世界に入るのに格子の扉をガラガラと開けて入る。
 看板の板に壺中庵、表札に虎屋と書かれています。
Kochuan02
 苔むしたエントランスは石畳で、緑の庭園はなんとお趣深い。
Kochuan03
 玄関から上がり、左の和室に。
 接客は上品な女将さん。大将は最後まで姿をお見せになりませんでした。
 
15年7月25日夜の来訪。
 大崎さんの予約で、イズミールともうひと方とともにこちらに。
 道路は空いているので19時予約に間に合いました。

Kochuan04
 食前酒には小さなグラスに氷を入れた梅酒。
 甘くねっとりしているのに、冷たいためか飲んだ後はさっぱりとします。
 
Kochuan05
 四角いお盆がセットされます。
Kochuan06
 最初には盃に日本酒。どちらのものかと聞いてみると、この辺りで取れた酒米で作ったものだという意外なお答え。
 飲み口はさらっとしているらしい。
 
Kochuan07
 最初はガラスの皿に魚と野菜の寄せもの。
 和のテリーヌといった感じで美しい。甘みの濃い海老、火を通してさっくりした皮をむいてあるアスパラ、とろみのある細めの若いオクラ、鰆のような生魚、火を通してある穴子、寒天で寄せてあるようです。
 この下には緑色の爽やかなキュウリのソース。すりおろしてあります。
 量は多すぎず、とても美味しい。
 
Kochuan08
 ちなみに飲み物はウーロン茶を。ノンアルコールはウーロン茶か暖かいお茶かノンアルコールビールしかないようです。
 
Kochuan09
 八寸的な盛り合わせ。
 手前の緑の皿には大粒の消しのみをつけて焼いた焼いた鱧の皮で巻いているアスパラ。鱧の皮際の脂と芥子の実の香ばしさ。これは美味い!!
 その手前には四角く固めてある鱧のうちこに梅肉ソース。
 左のお猪口には胡麻和えです。キュウリと椎茸。「未在」に通じるものはあるけど、味付けは良い意味ではるかに薄味。
 右には表面を炙った鱧の押し寿司。酢飯の存在感もしっかり感じます。酢漬けのミョウガつき。
 
Kochuan10
 木のお椀で。
 この出汁が……美味い~!!
 インゲンと中央をくりぬいて食感の良いゴボウ、そして鰻の真蒸です。なめらかな鰻のすり身の中には焼いた鰻の切り身が入っていて香ばしさが口に広がります。
 香り付けは上にスライスした酢橘。
 
Kochuan11
 刺身はこれでもかというのを恐れていましたが適量。
 奥はスズキの小さなものでセイゴ。歯ごたえのある美味しい白身。それに水前寺海苔。わさび醤油でいただきます。
 右にはブリブリした食感の生の海老。チリ酢でいただきました。
 左には鱧。骨切りがしっかりしていてとろけるよう。これはいり酒で。

Kochuan12
 高知県の安田川の鮎。炭火で焼いたものを木の台の皿の上に竹とともに盛り付けて。この下には炭火も隠れております。
Kochuan14
 鮎は一人2尾。とても大きな鮎ですが頭から尻尾までいただける。そのわたの苦味と甘みもこの大きさならでは。
 絶品です。
Kochuan13
 蓼酢はとてもクリーミーで美味しいものでした。酸味が苦手なぼくでも美味しくいただけるとは。
 
Kochuan15
 磁器の蓋つきの椀には変わった一皿。
 粉をはたいて揚げたジャガイモです。周辺には夏野菜で旨味あるトマトの温かいスープ。刻んだオクラのトロミも一緒にいただく。
 このジャガイモの中には刻んだタコが入っていました。面白いですね~。 
 
Kochuan16
 締めのご飯は大きな土鍋で。
 鰻の雑炊です。
Kochuan19
 焼いた鰻を刻んだものがたっぷり入っていますが、特筆すべきはこのスープの旨味が濃いこと。
 香りだけで言えば、醤油ラーメンで嗅いだことのある匂いで困惑しました(笑)。
Kochuan17
 香の物は浅漬けのキュウリとナス。

Kochuan18
 お茶は番茶を出していただく。これがとても香りがよく旨味の濃い番茶。
 
Kochuan20
 水菓子は甘夏。甘夏の皮をくりぬいてそこにゼリーのように入っているのですが、見た目とは裏腹になめらかで口に入れるとトロリとなくなる。甘夏の甘みと酸味に、和三盆糖と思われる上質な甘みで激ウマ。
 
Kochuan21
 お茶菓子に羊羹。これも甘さが上品なもの。
 
Kochuan22
 最後は透明な青いガラスの碗に抹茶。

 会計は一人17000円くらい。
 お見送りは女将さんが車が去るまで送っていただく。
 
 ちなみに帰りはさそり座がよく見える星空の元、市内まで車で20分で帰ってきました。
 

虎屋 壺中庵懐石・会席料理 / 佐那河内村その他)
夜総合点★★★★ 4.5

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「リッチ バーガー ファクトリー (Rich burger factory)」@徳島空港(☆)
http://rich-burger.com/
Rich burger factory

 馴染みはなかったのですが、とくしまにご当地ハンバーガーがあることを知りました。
 とくしまバーガーで調べると地産地消プロジェクトのサイト が見つかり、条件はかなりアバウト(笑)
 とくしまバーガー5箇条は、1.美味しい、2.徳島の食材をふんだんに、3.調理に工夫を、4.販売価格を妥当に設定、5.食べやすさと見た目をバランスよく、だったりします。
 徳島空港でそれが食べられるお店がこちら。テイクアウト可能ですし、空港を眺めながらもいただけます。
 
住所:徳島県板野郡松茂町豊久字朝日野16-2 徳島阿波おどり空港ターミナルビル 3F
電話:088-602-7062
定休:年中無休
営業:6時半~19時半
 
Rich burger factory01
 フードコートではなく、展望ホールの方への通路脇にあります。
 屋台的な簡素な作りに手作り感ある装飾。
Rich burger factory03
 その前のスペースは空港が眺められるカフェスペースです。
Rich burger factory02
 購入してしばらくかかります。その間番号札を渡されて待つことしばし。
 
15年7月25日
 飛行機を降りてリムジンバスが出るまでの10分の勝負。手荷物を引き取ることなく急いで3階のこちらに。
 
とくしまバーガー 600円
Rich burger factory04
 とくしまバーガーグランプリ優勝で、全国後当時バーガー8位のバーガーがこちら。
 バンズは切り口を焼いてバリッとさせた色合いの濃い小ぶりなバンズ。中には鳴門のワカメを刻んんで練りこんであるよう。
 100%阿波牛のパテに、100%阿波牛スライスをソテーを焼いてのせています。そのためその匂いが結構強く感じました。バンズの練り込みはこの対策なのかもしれませんね。
 レタスにトマトで、塩酢橘のタレを合わせています。
 

リッチバーガーファクトリーカフェ / 松茂町その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.0

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「仙台牛たん 荒 羽田空港店」@羽田空港(☆)
http://www.ichirokudo.com
Ara haneda

 羽田空港第2ターミナル地下1階にある仙台牛タンのお店。
 奥まった場所にあるので空いています。
 味もそこそこですが、やや高めの印象。でも穴場なので良いと思いました。
 
住所:大田区羽田空港3-4-2 羽田空港第2旅客ターミナル B1-24
電話:03-5756-0078
定休:無休
営業:9時~22時

 羽田空港第2ターミナルビル地下1階。駅からだとエスカレーターに乗らずに右の奥を進み、「丸亀製麺」をスルーした先にあります。
 黒塗りのオシャレ居酒屋的な外観。
Ara haneda01
 中に入ってもダウンライトで良い空間構成。
Ara haneda02
 左に海鮮丼の店があり繋がっているようですが、中央に厨房があって、カウンター席もあります。

15年7月25日昼の来訪。
 大崎さんらと巡る徳島・岡山食い倒れ旅行。
 午前中の仕事を上がって急いで羽田空港に。早く着いたので、先ずは腹ごしらえ。

牛たん焼き定食 2300円
Ara haneda03
 麦飯、とろろ、テールスープ付きのセット。単品よりも600円増える。
Ara haneda04
 牛タンは厚切りで適当な量。塩気も適量で柔らかく適当な弾力でなかなかに良い。中央の部分には切れ目が入っています。
 ただし、練りわさびはいただけない。わさび漬けのようなおみ漬けはまだ良かったけど。青菜と白菜の浅漬けつき。
Ara haneda05
 ご飯はたっぷりの量の麦飯。大きな御釜の嫌な臭いが付いているのが気になる。
Ara haneda06
 とろろをかけるとわからないけど。この辺りはチェーン展開する量産店舗ならではですね。
Ara haneda07
 テールスープはよくある味。化調使ってない?
 
 ところで、食べ方指南があるようです。
1つ、まずはそのまま、、、牛たんの旨味を十分に感じるべし!
1つ、お好みで一味唐辛子をぶっかけ、浅漬けとともに食すべし!
1つ、・・・そして、牛たんに「わさび」をつけ、山形産の「おみ漬け」を乗せて一緒に食らうべし!
 また関係なく食べてしまった…。
 

仙台牛たん 荒 羽田空港店牛タン / 羽田空港第2ビル駅羽田空港国内線ターミナル駅羽田空港第1ビル駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。