横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:
「寿司栄」@千葉(☆☆)
SushiEi

 この店を知らないタクシーはモグリだと言われるほどの千葉No.1のお店。
 繰り出される良い食材は地方とは思えない品ばかり
 のどぐろ1匹丸焼きにはしびれました。
 
住所:千葉県千葉市中央区道場北2-3-8
電話:043-224-1683
定休:日曜
営業:夜のみで完全予約制
 
 住宅街の中に白いタイル貼りの2階建ての建物。
 白く光る看板に紫色の暖簾。正直、外観にそれほどオーラは感じない。
 中に入ると、右にネタケースを擁するカウンターのある、よくある寿司屋さん。奥には小上がりの座敷席が2つ。
SushiEi01
 その左の和室でいただく。
 
14年12月3日夜の来訪。
 エアポート成田で千葉へ。
 千葉駅からタクシーで18時にこちらに。 千葉駅からで910円。
 幹事はこりんさんでお子さん連れ。「肉山」 の光山さんの奥様と娘さん。まっほーご夫妻。全員が揃って開始は18時半過ぎでした。
 
ウーロン茶 300円
SushiEi02
 飲み物はこれで。
 
SushiEi03
 突き出しは鱈の白子。さっぱりしたポン酢で、精巣だなぁという匂いのとろりとした生の白子は美味。
 横には生海苔。それに刻んだ万能ネギ。
 
SushiEi04
 香箱ガニ。内子や卵、脚の身は取り出して詰め込んであります。カニ酢はなく、ジューシーなレモンが添えられています。
 
SushiEi05
 刺身。淡白で美味しいカワハギはカワハギの肝の入るポン酢で。その右には本当にトロトロなノドグロ。左には厚切りのシメサバ。奥には筋のないトロ、姫ネギを巻き込んだ金目鯛、すでに味の付いてる蒸し鮑。刺身のツマは大根ではなくたっぷりのワカメ。おろしたワサビもたっぷり。
 
SushiEi06
 昆布森の生ウニ。塩水ウニだと思います。臭みはなく、とても甘い。
 
SushiEi07
 トロトロなとらふぐの白子。上には塩気のあるキャビアに少し厚めに小さなトリュフ。この下にはシャリが潜んでいます。そのまま丼のように、混ぜ合わせてリゾットのようにいただける。
 
SushiEi08
 鮟肝の飴煮。たっぷりかけられたツメが甘く、上に振られた山椒がピリリと辛い。
 先と下には同じようにシャリがあります。たっぷりツメがかけられているので甘辛いご飯になっています。
 
SushiEi09
 な、なんと、1匹まるごとのノドグロの塩焼き。表面の皮は程よくパリッと焼かれていて、この皮も美味しい。中の身はフワフワで、流れ出るほどに脂もたっぷり。
 
SushiEi10
 これも小皿に小どんぶり風。自家製イクラの醤油漬け。シャリの上にはマグロの中落ちのようでトロトロ。シャリにはもしかして生雲丹が絡めてある?
 
SushiEi11
 そのままずばりの蟹味噌。濃厚な味噌の味は酒飲みにはたまらなそう。
 
 ここからようやく握りです。
SushiEi12
 変形した皿に。金沢さんのズワイガニである加能ガニの握り。酢飯の上にほぐしたカニの身で、上には白い醤油の泡。
 
SushiEi13
 おわんは蟹の味噌汁。カニの甘みがとても好ましい。
 
SushiEi14
 長い皿に握り盛り合わせです。左はたっぷりのウニを盛った軍艦巻き。先ほどのウニとは違う印象。
 コハダは小ぶりで締め方は穏やか。
 中トロはとても厚切りでとろけるだけではない食感。
 真ん中はブリかな?
 ぼたん海老はプリッとしていて甘みが良い。
 酢飯のない玉子焼き。斎藤のそれとは真逆ともいうべき、食感に良い荒さがあります。昔ながらの砂糖を使った甘い卵焼きです。
 一番右はその身の厚さがとてもすばらしい赤貝。「あら輝」で食べた赤貝を思い出します。
 
SushiEi15
 鯖の棒寿司。海苔巻きのようにしてくれています。
 
SushiEi16
 デザートは食用ホオズキ。さっぱりした甘い柑橘。

 帰ったら深夜。駅のタクシーは大行列で、ふと目をやるとバスターミナルににバスが。深夜バスが来ていましたので、それで帰る。家内は娘とメガネのまま寝ていました。待ちくたびれたんですね。
 あ、その前に流れ星を見たよ。そういえば、この時期、ふたご座流星群が来ているのでした。
 

寿司栄寿司 / 東千葉駅
夜総合点★★★★ 4.0

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「スペイン・バスク料理 bihotza(ビオッツァ)」@伊勢佐木町(☆☆)
https://www.facebook.com/jatetxea.bihotza
bihotza
 
 横浜待望のバスク料理店。14年12月19日オープンです。
 未経験に近い香りと甘みの料理にご夫婦の目が届くこぢんまりした快適な空間。
 後からじわじわと美味しい記憶が蘇ってくる。そんなお店です。記録している間にまた行きたくなってきた!!
 
住所:横浜市中区長者町5-85明治安田生命ラジオ日本ビル1F
電話:045-315-3393
定休:火曜
営業:17時~23時

 ラジオ日本のビルの鎌倉街道側の路面にお店があります。
 黄色い店名を大きく掲げ、前面はガラス張りで扉はウッド、
bihotza01
 スペインのバスク地方というと馴染みはないけど美食の国。もっと暗くて猥雑なお店を想像していたのですが、中は白い壁にダークウッドのゆかやテーブル、厨房に面したカウンターと、こざっぱりしたレストランらしいお店です。
 営まれているのはスペインで修行を積まれた阿児ご夫妻。厨房のご主人雅之さんとホールの奥様の亜紀さん。
 
15年1月26日夜の来訪。
 「アルティザン」 のマダムが行っているのを見て、所用のついでに伺う。
 
有機栽培オレンジジュース 500円
bihotza02
 濃厚なものではなく、さっぱり系のオレンジジュース。量はたっぷりです。
 
アルプスワイン ぶどう液(赤) 500円
bihotza03
 2杯目はぶどうジュース。こちらもさっぱり系でした。
 
bihotza04
 突き出しにいただいたのは盛り合わせ。
 バスク名物のピンチョであるヒルダ。塩漬けのグリーンオリーブ、ギンディーヤ(多分)という青唐辛子の酢漬け、パンチのあるカンタベリア産アンチョビを串に刺しています。
 奥の小皿は刻んだタコとセロリとりんごのサラダ。甘い!それに香りが違う~。
 それにホウボウのパテ。オリーブオイルをかけ、柔らかめのバゲットにのせています。
 
タコのプランチャ 1300円
bihotza05
 プランチャとはスペインの鉄板焼き。カタルーニャ地方が発祥とされています。
 上に盛られたタコは柔らかく蒸してあるような感じの蛸の足を焼いて香ばしく味わえるようにしたもの。facebookを見ると、真空調理をしているみたい。香ばしく美味しいです。それも、独特のハーブの香りがする。
 この下にはとても柔らかなセロリやカリフラワー。ハーブの香りが慣れ親しんだものではなく、また奥底に甘さがある。
 
カジョス 900円
bihotza06
 スペイン風モツ煮込みです。
 ハチノスを中心としたプルプルのモツ煮込み。トロトロの筋なんかも入っているみたい。ひよこ豆にチョリソ。このチョリソがクミンの香りでとにかく美味しいが、自家製でした。トマトを使った辛味のある煮込みは、やはり独特の香りがします。
 スペイン料理はぼくが食べ慣れていないのでそう感じるのでしょうね。空いている間に再訪して色々食べなくちゃ。
 
富士幻豚のロースト 2200円
bihotza07
 富士幻豚 は脂身に甘味があり美味しいけど、後半は脂がちょっときつくなった。……年だなぁ。
 手前にはトマトとたまねぎのソース。
 甘味ある蕪、大黒シメジ、甘~いペコロスのグリル。
 結晶の塩を添えて下さいました。
 
自家製和卵のプリン 500円
bihotza08
 卵とクリームの味が良い、口当たりなめらかなプリン。
 宮崎県高城町のしょうご農園の和卵(かずらん)を使っているとのこと。
 キャラメルソースは普通かな。
 
コーヒー 450円
bihotza09
 ローストがガッチリ効いたビターなコーヒー。この量でいながらエスプレッソに近い♪
 

Bihotzaスペイン料理 / 伊勢佐木長者町駅関内駅日ノ出町駅
夜総合点★★★★ 4.0

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「麺屋こうじ」@北久里浜(☆☆)
MenyaKouji

 北久里浜の根岸町に美味しいラーメン屋さんが。
 柏の有名店と同じ名前のような気がしますが、こちらも自家製麺で気合の入ったラーメン。
 繁華街でなくてもこういう美味しい店があるのはうれしい限り。
 
住所:横須賀市根岸町4-21-19
電話:046-835-3412
定休:11時半~14時半/17時半~21時
営業:火曜・第3水曜
 
 中高の親友の住んでいた場所。30年前はよく来たが、今はまったくわからない。
 通り沿いにこちらがありました。お店の左に駐車場があったので停める。
 中は地方のラーメン屋さんらしい感じ。
 奥には製麺室があります。
 
14年12月8日夜の来訪。
 「麺屋 庄太」 から移動。ここも行っておかないと、またここまで来ることはなかなかないだろうと。
 
坦坦つけ麺 800円
MenyaKouji01
 右に皿に盛られた平打ち麺。これがツルツルシコシコを体現した素晴らしい麺。低加水で小麦の味わいもしっかりしています。
 つけだれは赤い辛味だれと白濁のすりごまらしきたれ。この中に結構刻んだメンマが入っていました。
 チャーシューはぞろりと長いもの。
 

麺屋こうじラーメン / 北久里浜駅新大津駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「麺屋 庄太」@津久井浜(☆☆彡)
MenyaShouta

 津久井浜は遠い!
 それでも足を運ばせるだけのラーメンがここにはありました。
 真っ当に炊き上げた博多系の濃厚豚骨スープと家系の作りの濃厚なカップリング。
 一歩進化させた家系と感じられました。
 
住所:横須賀市津久井2-18-22
電話:046-848-0929
定休:水曜
営業:11時~22時
 
 真っ暗な狭い道で、簡素な造りのお店。
 空気入れ替えのために少し開いたままになるガラス扉を開け、中の網戸を開けて中へ。
 入って右に券売機があり、そこで券を購入。
 テーブル席ちょっとに、厨房に面した横並びのカウンターで、地方の小さな食堂的な空間
 オープンな厨房内には巨大な羽釜でスープがグツグツ煮込まれています。
 
14年12月8日夜の来訪。
 夜は一人でこちらに。
 
らぁ麺(並) 700円+ 煮玉子 100円
MenyaShouta01
 きたラーメンは見るからに濃厚そうな豚骨醤油ラーメン。
 そのスープは本当に濃厚な豚骨スープ。粘度が高くうまみもたっぷり。骨粉までたっぷり入った素晴らしいスープです。
 これに負けない短めの太麺。がっつりと食べ応えあります。
 上に乗っているのは極太だけど歯切れ良い穂先メンマ、パリッとした海苔、香りの強い九条ネギ、そして薫香のする充実したチャーシュー。煮玉子は君がとろりと流れ出す半熟で染み込んだ醤油だれも美味しいもの。
 

麺屋 庄太ラーメン / 津久井浜駅京急長沢駅
夜総合点★★★★ 4.0

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「樹ガーデン」@鎌倉(⭐︎彡)
http://itsuki-garden.com/
Itsukigarden05

 鎌倉の山の上にある素敵な景観カフェ。
 富士山まで見渡せる景色はそれだけでご馳走。はあはあ息を切らしながら登り、足を運ぶ価値があります。
 
住所:神奈川県鎌倉市常磐917
電話:0467-31-4869
定休:不定休(雨天閉店)
営業:10時半~日没
 
 鎌倉から結構移動し、トンネルを3つ抜けた場所に駐車場があります。
Itsukigarden01
 花壇に設けられた看板が矢印で指し示す先は山の上。ここから階段が続いています。
Itsukigarden02
 このコンクリの階段を上った先にはカクカクとした建物が見えます。
Itsukigarden03
Itsukigarden04
 まずは建物内のカフェスペースの入り口で注文と精算を済ませ、番号の小さなコーンをもらって、テラス席の好きな場所に座ります。
Itsukigarden

 青い空と鎌倉の穏やかな紅葉に臨む煉瓦積みのテラス。
Itsukigarden09
 階段状で面白い構造。ウッドデッキには大きなストーブが2基。
 建物内は使っていないようで、雨天休業というのも納得。
 
14年12月7日朝の来訪。
 10時15分で階段下の待ち客2組目でした。実際は北鎌倉からの徒歩ルートもあるので4番目。
 この日は快晴なので、富士山がよく見えます!!

チーズケーキ 500円
Itsukigarden07
 チーズをしっかり感じるベイクドチーズケーキです。中はしっとり。軽い酸味に小気味良い甘み。
 
ホットカフェオレ 650円
Itsukigarden08
 味は普通。ミルキーで苦味も効いたカフェオレ。
 

樹ガーデンカフェ / 由比ケ浜駅長谷駅和田塚駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。