横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:
「うかい鳥山」@高尾(☆☆)
http://www.ukai.co.jp/toriyama/
UkaiToriyama
 
 「うかい」の総本山である八王子の山に趣深い数寄屋造りの建物が並ぶ別天地が。
 540席もある巨大店で、いつでも炭火で美味しい鶏に舌鼓できそう。
 子連れも可能で、座敷で頂けますから幅広く愛されそうです。
 
住所:東京都八王子市南浅川町3426
電話:042-661-0739
定休:年末年始
営業:11時~21時半(日祝~20時半)
 
UkaiToriyama00
 山道を奥に進んで行くと、江戸時代の木造の塔のような看板のある駐車場に。 
UkaiToriyama0
 山の斜面に緑を美しく配した数寄屋造りの建物が散在しています。
UkaiToriyama01
 レセプションのたる建物は凄い日本家屋。店の前には水車が回り、方向性的には「九つ井」と同じです。
UkaiToriyama03
 重厚な梁の建物は圧巻です。
UkaiToriyama02
 予約を伝えると、待ち合いで待つよういわれます。
UkaiToriyama04
 古い田舎の家屋のような感じの待ち合い。
 外には本物の小川が流れ、手入れされた緑が美しい。
UkaiToriyama05
 ぼくらは案内されて石階段を上がった場所にある和室へ。
UkaiToriyama10
 畳敷きで靴を脱いで番号札を持って上がり、テーブル席に座る。
UkaiToriyama07
 赤い漆塗りの平たい盆が設置され、中央には陶片の仕切りを置いた囲炉裏。置かれている箪笥は江戸時代のそれに見えます。
 
14年11月2日夜の来訪。
UkaiToriyama06
 相模湖から高尾山のインターに行く途中にこちらがあるのを来るとき見かけていました。
 「さがみ湖プレジャーフォレスト」で朝から夜のイルミネーションまで楽しんで、家族3人と姪の4人でこちらに。
 この夕方に「うかい亭八王子」に電話してみるとやはり満席。それならこちらと電話すると18時半で予約できました♪
 ちょうど、うかい亭50周年のイベントをやっていたみたい。

ゆずみつ 790円
UkaiToriyama08
 ソーダ割りでお願い。これがかなり美味しい♪
 
ぶどうジュース 白 670円
UkaiToriyama09
 甘い葡萄ジュース。「ツシミ」でいただいたものに比べると普通です。
 
いろり牛炭火焼コース 9560円
 牛と鶏のコースを2人前ずつ注文しています。夫婦と子どもたちでそれぞれ分け合うようにしました。
 
海老芋
UkaiToriyama11
 面取りして茹でてある海老芋。和風出汁の餡が甘いのか、ほっくりとして甘くて美味しい。
 上には柚子の皮。
 横には青菜が添えられていました。
 
胡麻豆腐 むき茸 水菜みぞれ和え
UkaiToriyama13
 胡桃豆腐は上に砕いた胡桃と胡桃のペースト。豆腐も胡桃の豆腐みたいです。
 むき茸は珍しいキノコですね。大根おろしと青菜を混ぜて、上には鱒の卵。

きのこ汁
UkaiToriyama14
 茄子とキノコのお汁。このキノコがプルンプルンと滑らかで面白い食感。
 娘も満足する美味しさ。
 
UkaiToriyama15
 ここで、灼熱した炭火が登場。丼と真ん中に置かれます。
UkaiToriyama16
 そしてその上に金色の焼き台。
 
川ますスモークきざみ野菜
UkaiToriyama17
 カワマスです。とろけるような味わい。
 ここに千切りの大根や人参を巻いて食べます。さっぱり目のドレッシングでした。
 
UkaiToriyama18
 こちらはお冷。
UkaiToriyama19
 お茶もいただきました。急須に熱々のほうじ茶。
 
特選和牛ロース炭火焼
UkaiToriyama22
 鶏と違い、牛は焼き手が来て焼いてくれます。牛脂で油をしき、刺しの入る牛肉を炭火で焼く…。このために鶏を自分たちで焼くとき、牛の面を開けねばならないのが大変でした(笑)
UkaiToriyama24
 サラダ玉葱を添えてくれます。それにたっぷりのおろしたての山葵。

麦とろ御飯 味噌汁 香の物
UkaiToriyama23
 麥飯に出汁入りのとろろ。味噌汁にはナメコ。漬け物はタクアンとキュウリ。
 
白胡麻アイスクリーム
UkaiToriyama25
 白胡麻の香りが広がるアイスクリームです。

いろり鶏炭火焼コース 4970円

海老芋
UkaiToriyama12
 基本的には牛のコースと同じですが、こちらには鶏つくね入りです。軟骨入りの鶏つくねは粗挽きの鶏肉がなかなか美味しい。
 
胡麻豆腐 むき茸 水菜みぞれ和え
 牛と同じ。
 
きのこ汁
 これも牛と同じです。
 
鶏炭火焼
UkaiToriyama20
 鶏2串、つくね、焼野菜4点。
 竹串に刺さっている鶏は良い弾力と味わい。ただし、焼くのに仲間であまり焼けませんでした。焦げの方が先に付いてしまって。タレにつけて2度焼きします。
 炭火で直に炙れるようにしてくれた方が良いかな。
 それにつくね。
 野菜はもう蒸かしてあるサツマイモ、ミョウガ、ししとう、葱。
 好みで辛目の自家製味噌をつけていただくことも。

麦とろ御飯 味噌汁 香の物
 これも共通です。

山ぶどうシャーベット
UkaiToriyama26
 山ぶどうらしい味の粗いシャーベット。
 

うかい鳥山懐石・会席料理 / 高尾山口駅高尾駅狭間駅
夜総合点★★★★ 4.0

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「フェブラリーカフェ (FEBRUARY CAFE)」@田原町(☆彡)
http://www016.upp.so-net.ne.jp/February-Cafe/
FEBRUARY CAFE

 浅草にほど近い場所に緩やかで優しいカフェ。
 朝から夜まで美味しいカフェがいただけます。近くに欲しいなぁ、こんなカフェ。
  
住所:台東区雷門1-7-8 1F
電話:03-6802-7171
定休:無休
営業:8時~20時
 
 田原町の駅を降りて信号を渡りセブンイレブンの角を曲がってちょいのところにありました。
 白いひさしにかすれた感じの外観。ゆったりして落ちつく感じです。
 中は奥に深い形。手前のくぼんだスペースに4人席。
FEBRUARY CAFE03
 小物も可愛い感じ。
FEBRUARY CAFE02
 奥にもベンチシートのテーブル席があります。
FEBRUARY CAFE01
 手前にオープンな厨房と兼用されたキャッシャーがあるので、先ずは注文して席に。
 
14年11月15日夜の来訪。
 「中国小菜 龍圓」の食事会の前に時間調節のため伺いました。
 19時で先客お一人。
 
カフェラテ レギュラー 420円
FEBRUARY CAFE04
 ミルキーでたっぷり量もあるカフェラテ。カフェラテと言うからにはエスプレッソベースと思われ、ビシッとしたコーヒーの香りが飲むときにと味わえます。そしてミルキーでほんのり甘いので飲みやすい♪
 
 飲み終わったら、食器は返却口に。
 
 いつか再訪して朝ごはんにトーストを食べたいです!!
 

フェブラリーカフェカフェ / 田原町駅浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)
夜総合点★★★☆☆ 3.5

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「Eggs’n Things(エッグスンシングス) 湘南江の島店」@江ノ島(☆)
http://www.eggsnthingsjapan.com/
Eggs'nThingsEnoshima
 
 「Eggs’n Things」横浜店 に続き江ノ島にもできていました。
 ひところの大行列も落ち着き、そのままの味が海に面した美しいロケーションで、ビッグボリュームのパンケーキをいただけます。
 
住所:藤沢市片瀬海岸2-17-23 the BEACH HOUSE1F
電話:0466-54-0606
定休:無休
営業:9時~22時
 
 海岸通に面した建物で、2階は「ガープ江ノ島」。
 1階の路面店で、緑の前面に黄色く卵形の看板は他と同じ。
 店の前左側には緑のパラソルを擁したテラス席が並んでいました。
Eggs'nThingsEnoshima01
 中は白い壁に低いところはライトウッドの明るい店内。
Eggs'nThingsEnoshima02
 壁側はすべてガラス張りで江ノ島側が美しく見えます。
 
14年11月19日朝の来訪。
 紅葉が見れるのではないかと家内と帰りは鎌倉山方向に行ったが、気がむいて江ノ島に行ってみる。
 天気は快晴で海辺のドライブには絶好の日和だったのです。
 江ノ島でこの店の前を通ると、お客が1組しか並んでいなかったので、近くの駐車場に停めて伺いました。ちょうど開店時間の9時になり、すんなり入れるといううれしさ。
 
今月のフレーバーティー 650円
Eggs'nThingsEnoshima05
 栗のアッサムティー。まさに栗の渋皮をつかっているのではないかと思う渋み。好みではない。
 
トロピカルサンセット 650円
Eggs'nThingsEnoshima04
 マンゴーとグレープフルーツのミックスドリンクにザクロのシロップ。ハワイの沈む夕陽をイメージ。

パンケーキ ブルーベリー、ホイップクリームとマカデミアナッツ 1200円
Eggs'nThingsEnoshima07
 通常よりも少し小さめのパンケーキが5枚。その上には驚くほど高く積み上げられたホイップクリームで、上にはローストしたマカダミアナッツの砕片。 パンケーキは粉が同じなだけに他の店舗と同じ印象。ここにたっぷりのブルーベリーの実です。
 にしても、正体がないほどスカスカなホイップクリームです(笑)。

ポテト 350円
Eggs'nThingsEnoshima03
 ポテト多すぎ(笑)!! 皮付きを蒸かしてからサッとあげた印象のもので、ブラックペッパーを振っています。
 
ポルトガルソーセージ 700円
Eggs'nThingsEnoshima06
 ポルトガルソーセージは太いソーセージの削ぎ切りみたいなものが4枚。辛味があります。700円となるとだいぶ微妙。
 

エッグスンシングス 湘南江の島店パンケーキ / 片瀬江ノ島駅江ノ島駅湘南江の島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「状元郷」@中華街(☆彡)
Jougenkyou
 
 中華街で台湾屋台料理がいただける家庭的なお店。
 目立ちませんが、その味はしっかりしています♪
 
住所:横浜市中区山下町148
電話:045-681-2340
定休:無休
営業:11時半~15時/17時~24時(土日祝11時半~24時)

 黄色い外観でわかりやすい。
Jougenkyou01
 中に入ると奥に深い構造。中も黄色く、奥の棚は中国らしい飾り。なかなか頑張っていますね。
 
14年11月12日夜の来訪。
 21時で先客は2階のお客のみのようです。1階には勉強する子供と、なんとも家庭的。好きな雰囲気です♪

ルーロー飯 550円
Jougenkyou03
 怪しげな色合いの汁に不思議な香り…。まさに台湾の屋台に出向いたかのような異国感を感じる丼。
 挽肉のタレはたっぷりと御飯と混ざり、横には高菜。それに煮込まれた茹で玉子です。
 
台湾パイコー揚げ 700円
Jougenkyou02
 骨付き豚肉の揚げ物。生姜とニンニクと醤油が利いたもので、よくあるカレー粉などはかかっていません。シンプルだからこそ美味しい。
 下には刻んだキャベツ。
 
焼き餃子 350円
Jougenkyou04
 大振りなもの3個でこの価格だから良心的。味的にはそれほどでもないけど、丁寧にしっかり包まれています。
 
 建物の深い場所のためか、ソフトバンクはやはりつながりが悪い。
 

状元郷台湾料理 / 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「WOLFGANG’S STEAKHOUSE(ウルフギャング・ステーキハウス) 六本木」@六本木(☆彡)
http://wolfgangssteakhouse.jp/
WOLFGANG’S

 ニューヨーク・ブルックリンの名門ステーキハウス「ピーター・ルーガー」でヘッドウェイターとして活躍したウルフギャング・ズウィナー氏が独立して2004年マンハッタンに創業したステーキハウス。
 アメリカ国外初出店がこちら。 調べてみると、「カプリチョーザ」や「ハードロックカフェ」を展開する「WDI KAPAN」という外食起業がWolfgang’s Steak International, Inc.と合弁会社を設立して展開し始めたお店のようです。
 アメリカ牛の熟成肉には期待していましたが、調理の問題かそれほど好みではありませんでした。
 子連れ可能だし雰囲気は良いので、色々と使えそうではあります。
 
住所:港区六本木5-16-50 六本木DUPLEX M's 1F
電話:03-5572-6341
定休:無休
営業:11時半~23時半
 
 六本木の駅から少し離れた場所のビルの1階。近くには間違い殴打殺人事件のあった「フラワー」があったビル。
 格式の高そうなオークの柱のような壁に金色の店名プレート。赤い絨毯のエントランスに臙脂の看板のエレガントなファサード。
WOLFGANG’S01
 ガラス張りの入り口から入れば、まずはレセプションからウェイティングのバースペースです。
WOLFGANG’S02
 奥は少し暗めで雰囲気の良いダイニング。スペースはとても広い。壁の棚にはワインが並んでいて、いかにもアメリカの高級ダイニング的な香り。
 
14年11月4日夜の来訪。
 末弟とともに駅から電車で六本木へ。現地で末弟の友人である弁護士の友人と合流。
 
Go&Fun 650円
WOLFGANG’S04
 初めて見ましたが、一般的に売られているものみたいです。公式サイト もありました。
 ガラナ、マテ茶、緑茶、高麗人参、抗うつ系のサプリであるロディオラを配合したというエナジードリンク。それら成分がまったく感じられないほどに爽やかな炭酸飲料です(笑) 缶で持ってきてグラスについでくるところが凄い。
 
WOLFGANG’S03
 最初に卓上には3種類のパン。標準的なバゲット、香りよいオニオンがのるパン、胡桃入りのパン。
 これにバターです。
 
LOBSTER BISQUE ロブスタービスク 1700円
WOLFGANG’S06
 これはハーフサイズでの注文なので、上記価格は通常サイズのものです。でも、これで十分な量。
 濃厚なロブスターの海老味がうれしいビスク。普通に美味しい。
 中央にはそのロブスターの身。
 直前に上に粗挽き黒胡椒をかけてくれます。
 
WOLFGANG’S SALAD “ウルフギャングサラダ” 1800円
WOLFGANG’S05
 レタスの上に盛りつけられた緑色していないサラダ。中心となっているのは赤いパプリカに、ざく切りの赤いトマト、そして、茹でられて赤い小エビとソテーされているさいころ大のベーコンです。さらにおなじくらいにさいころ大の白いオニオンと緑のインゲン。
 仕上げに黒胡椒を振りかけてくれます。
 
WOLFGANG’S11
STEAK FOR TWO プライムステーキ2名様用 15000円
WOLFGANG’S07
 ドライエイジングで約30日熟成させたTボーンステーキです。3人なので、フィレとサーロインの一緒になったこのTボーンとリブアイステーキを頼んでシェアすることにしました。小さな皿を下に置き、斜に皿がなるようにして置かれます。すると、片側に肉の脂と溶けたバターのソースがたまります。
 焼き加減はミディアムレアで。最初から切り分けて持ってきてくれるようお願いしました。
 900度のオーブンでじっくり焼いたお肉で、やはり焼きムラと言うか焼き過ぎの部分も多い。和牛ではなくアメリカ牛ですので、赤身主体。サーロインでもそのサシはよくわかりません。
RIB EYE STEAK プライムリブアイステーキ 8900円
WOLFGANG’S10
 こちらバターをつかっていません。それだけ脂身がきちんとあるようです。和牛ほどではないから好みだとは思うけど…。やっぱり赤身主体ですね。
CREAMED SPINACH クリームスピナッチ 1400円
WOLFGANG’S09
 ほうれん草のペーストのようです。これがむっちりとして確かにクリームのよう。この料理自体のレシピを見ると小麦粉やミルクを使うらしいのですが、ミルクはあまり感じませんでした。
LOBSTER MAC N7 CHEESE ロブスターマックンチーズ 1400円
WOLFGANG’S08
 ショートパスタにクリームソースととろけるチーズ、そしてロブスターの身の混ざったオーブン焼きで、何ともアメリカン。
 
ホットファッジサンデー 1200円
WOLFGANG’S12
 アメリカンサイズなサンデー。上にはたっぷりと盛りつけたホイップクリームでチョコレートソースに定番のチェリー。
 中は甘いバニラアイスとチョコレートソース。チョコレート色のアイスも入っていたのか、混ざっているのかはよくわかりませんでした。甘くて良いけど、原価的には1200円がどうかな~と思ってしまうアメリカンな味でした。
 そういえば、やたらと誕生日の席が多い。そのとき、必ずこのデザートなのが気になっていたが、お店からのサービスですとスタッフの女の子が言っていました。

ウルフギャング・ステーキハウス 六本木ステーキ / 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。