横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:
 「神様が残した最後の楽園~パラオ年末年始旅行~」
 家内と娘にプレゼンテーションする資料としてこれを作成する。

■■ 2014年12月30日(火) 出発の日 ■■
デルタ航空直行便で行く パラオ6日間
パラオパシフィックリゾート(オーシャンビュー)に滞在

http://tour.his-j.com/trip/ciao/voyage/02A_10/TC-HRL6002/
 大人454000円子供ベッド無し316000円
 午前中包交外来をして午後出発。

成田18時25分発。パラオ着23時15分~23時30分

「Palau Pacific Resort(パラオパシフィックリゾート)」
http://www.palauppr.com/default-ja.html
 夕陽が美しいラグジュアリーホテル。

住所:Koror, Republic Of Palau 96940
電話:+680 488 2600
参考ブログ:http://4travel.jp/travelogue/10462388

■■ 12月31日(水) サウスロックアイランドツアー ■■
http://e.his-j.com/trip/ciao/optional_detail.aspx?op=5369

 ボートで出発し美しい砂浜のロングビーチ、マンタの通り道で有名なジャーマンチャネルを訪れ、シュノーケリングを楽しみ、お昼はロックアイランドで唯一のリゾート施設カープアイランドでBBQを楽しんで頂きます。リゾートではトレッキングやカヤック、手釣りなど楽しみ方は色々です。ハンモックや誰も居ないプライベートビーチでののんびり過ごす時間も贅沢です。

08:45頃 ホテルお迎え
09:10~ インパックオフィスにて受付後、フィンとマスクを受け取りボートに乗船
09:30~ ボート上でブリーフィング
10:00~ ジャーマンチャネル
10:20~ シュノーケリングポイントへ
11:30~ カープアイランドリゾート
14:00~ ロングビーチ
14:40~ シュノーケリングポイントへ
16:00頃 インパックの桟橋に戻ってきます
17:00頃 ホテル着

■■ 2015年1月1日(木) カヤック&ジェリーフィッシュレイク ■■
カヤック&ジェリーフィッシュレイクツアー
http://e.his-j.com/trip/ciao/optional_detail.aspx?op=3371

本日はインパックさんのツアーで“パラオ定番コース”へ<br />天気もかなりのピーカン<br /><br />申し込んだ「カヤック&ジェリーフィッシュレイクツアー」は超てんこ盛り! $120分十分楽しめました。 おすすめです!

 カヤックでしか通れないマングローブが生い繁る水路や岩のトンネル、海底に生息する珊瑚や魚などの大自然を満喫します。親切な日本人ガイドが必ず同行し、カヤックの所要時間は80分程度で、世界的に有名なクラゲ湖にも立ち寄り、初めての方でも老若男女ご安心して、お楽しみ頂けます。その他ロックアイランド内でスノーケリングポイント1箇所を巡り、泥パックで人気の高いミルキーウェイ(乳白色の海)、無人島ビーチでの昼食など多くの美しいロックアイランドの名所を巡り、パラオの海を120%贅沢にお楽しみ頂けます。

500_22899696

500_21612268


08:45頃 ホテルお迎え
09:00~ インパックオフィスにて受付後、フィンとマスクを受け取りボートに乗船。
09:50~ ミルキーウェイでクレイパック体験。
10:10~ カヤックの漕ぎ方練習。
10:30~ カヤックでジャングルやマリンレイク探検。
12:15~ 無人島でランチ。
13:45~ ジェリーフィッシュレイク。
15:15~ シュノーケリングポイントへ。
15:45~ ナチュラルアーチや大砲跡を巡って帰路へ。
16:30頃 インパックの桟橋に戻ってきます。
17:00頃 ホテル着
参考ブログ:http://4travel.jp/travelogue/10589572

■■ 1月2日(金) イルカ & セブンティーアイランド ■■
イルカと一緒に泳ごう!入門コース&ゆったりスイミングタイム<午前or午後半日>
http://www.veltra.com/jp/beach_resort/palau/a/15357

パラオに「イルカと泳ぐ」という夢を叶えてくれる施設がありましたので,半日のプログラムに参加しました。<br />夢のようなひとときが過ごせて,大満足でした。<br /><br />マリン・ショップは,日本人が経営に加わっているのか分かりませんが,スタッフ(受付やトレーナーなど)は,ほとんど日本人でしたので,安心です。日本語のホームページもあって,日本から予約することもできます。<br /><br />ショップには,Tシャツ・キーホルダーなどのお土産も売っていますし,イルカが参加者のほっぺたに“チュー”してるところを写真に撮ってもらい,それをCDに焼いて販売もしています。<br /><br /><br /><br /><br /><br />

参考ブログ:http://4travel.jp/travelogue/10724301

セスナ飛行機で!パラオの空を遊覧体験飛行
http://www.veltra.com/jp/beach_resort/palau/a/102930

パラオ ヘリコプターで空撮。 <br />パラオの名所を空から眺める。<br />セブンティ アイランド(ズ)、ドルフィン パシフィック、ミルキーウェイ、ロングビーチ、ジェリーフィッシュレイク、<br />ナチュラルアーチ、ロックアイランド<br />--------------<br />Palau Helicopters<br />Seventy Islands / Dolphins Pasific / Milky Way / Long Beach / Jellyfish Lake / <br />Natural Arch / Rock Islands<br /><br />~~~<br /><br />パラオといえばダイバー天国。<br />しかし、我が家はノンダイバー。。<br />やりたいやりたいと思っているうちに何年も経ってしまった。<br /><br />旅行の都度、「一人でやってきなよ」という妻。<br />というのは、10年前の新婚旅行、タヒチのモーレア島での挙式後、<br />シュノーケルで足がつり、死にかけたからであろう。<br />シュノーケル、マスクをつけているので、足がつっても死なないのだが、<br />目の前で沈んでいく妻をみて思わず笑ってしまった私。<br />いまだに「貴方は笑っていた」といってネに持っている妻。<br />「独りでどうぞ」その言葉を真に受け、一人でやると家庭不和になるのは想像がつく。<br /><br />で、息子が今回の旅行でシュノーケルが驚くほど上達した。<br />まだ、ライフジャケットが必要だが、必要無くなるのもあっという間だろう。<br /><br />さあ、妻よ。昔の悪夢を振り払って家族でダイビングを始めよう。<br /><br />「一人でやってきていいよ」。。<br /><br />・・・<br /><br />だけど、パラオはダイビング以外にも見所、いろんなアクティビティが揃ってます。<br />そこで、 今日の選択はパラオの名所の空撮です。<br /><br />以前に見た、パラオの代表的名所、セブンティアイランドの空撮写真。<br />マッシュルームのような島々。<br />セブンティとあるが実際には40程度のロックアイランド。<br />タイマイの産卵場所もあり、保護された地域。<br />人の上陸はおろか、船舶の航行も許可なしでは出来ないので、<br />一般の人々が訪れることは出来ません。<br /><br />2007年より開始されたヘリコプターによる遊覧飛行。<br />現在3つのコースがあります。<br /><br />●ミルキーウェイ上空まで 10~15分 $79/1人<br />●ジェリーフィッシュレイク上空まで 30~45分 $259/1人<br />●セブンティーンアイランド上空まで 40~50分 $319/1人<br /><br />こなれていないか、まだ価格が高い。。<br /><br /><br />パラオ ロイヤルリゾートにほど近いビルにオフィスがあります。<br />ヘリポートらしきものが見当たらないが、その屋上にありました。<br />4人乗りの小型ヘリコプター。パイロットがいるので、お客3人で満席です。<br /><br />私のカメラ機材を見たパイロット。<br />「お前、フォトグラファーか?」<br />プロのカメラマンか?と聞かれたわけではないので、<br />「まぁ、そんなところだ」<br />「そうか、じゃ、ドア外すか?」<br />「え?え?あ、お願いします。。。」<br /><br />驚くほど簡単にドアが外れた。<br /><br />家族三人、乗り込むと同時に会話用にヘッドセットを付け、ローターが回転。<br />爆音を響かせながら、さあ離陸です!<br /><br />


■■ 1月3日(土) ガラツマオの滝 ■■
ガラツマオの滝ツアー
http://e.his-j.com/trip/ciao/optional_detail.aspx?op=5367
パラオ最大の滝を訪れる冒険気分満点のツアー。ジャングルや尾根を歩いたり、川を渡り滝壺で泳いだりと大自然に触れながらゆっくり歩いて片道40分。森林浴をしながらマイナスイオンを感じてください。
08:45頃 ホテルお迎え
09:10~ バベルダオブ島へ
09:40~ 熱帯果樹園
10:30~ 滝へ向けて出発
11:00~ トレッキング開始
11:30~ 途中、川で水遊び
12:00~ 滝を見ながら昼食
14:15~ 登山口到着
15:30頃 ホテル着


1月4日(日) 帰国の日
パラオ4時20分発 成田9時15分着


パラオ旅行参考ブログ:http://4travel.jp/travelogue/10698084
http://minkara.carview.co.jp/userid/269132/blog/7333755/
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「かばのおすし 横浜本店」@関内(☆彡)
https://www.facebook.com/osushi.kaba
Kabanoosusi

 「かばのおうどん」 がお寿司屋さんをなんと出店。
 カウンターにしてもネタにしてもきっちりしているのに、驚くほど安い。
 かかった時間は「すきやばし次郎」 並、価格はその10分の1。
 寿司がファストフードであったということを思い出させてくれます。コスパも素晴らしいし、そういう使い方をするのにぴったりです。
 
住所:横浜市中区常盤町2-15-1 モダン関内ビル 1F
電話:045-662-1700
定休:日曜
営業:11時半~15時/17時~深夜1時(土祝11時半~深夜1時)
 
 関内のビルが並ぶ一角の通り沿いに。
 白く塗られた箱のような外観の入り口。店名は英語で書かれています。
Kabanoosusi01
 入り口は向かって左にレンガ組みの入り口ですが、こちらも白く塗られていました。
 看板は右に「かばのおすし 横浜本店」、左に「かばのおうどん 横浜関内店」とあります。
Kabanoosusi05
 中に入って左のテーブル席がうどん屋さん、右の暖簾の向こうのカウンターがお寿司屋さんです。
Kabanoosusi06
 カウンター内の壁の前衛芸術的な絵はよく見ると、かばと書かれていました。
Kabanoosusi03
 まずは本日の寿司ネタを見せてもらえます。
Kabanoosusi02
 すでに仕事がされているネタの数々。
Kabanoosusi04
 木箱のネタケースに3箱、その他ウニやホタテなどは下にある冷蔵庫らしいです。
 
14年7月23日夜の来訪。
 一人で映画の予約をし、その前に夕食のため寄りました。
 19時40分で先客3人。

マーティネリ100%ピュアアップルジュース 420円
Kabanoosusi07
 そういえば、「かばのおうどん」 でもいただいたこれ。グラスに2杯分あります。ジュースのためだけに改良した林檎を使用した無添加の100%リンゴジュース。甘くて美味しい。
 
特上10貫 3500円
Kabanoosusi08
 ネタは丸く黒い皿に。
 
Kabanoosusi09
 まずは中トロ。このときは酢飯の酢をあまり感じませんでした。中トロは脂も乗っていてなかなか美味しい。
 醤油は自分でつけます。
 
Kabanoosusi10
 ヅケ。このときの酢飯は赤酢らしいシャリを感じる。ヅケは直前につけるのではなく、つけてあるもの。色が違うのはそのため?
 

Kabanoosusi11
 ヒラメ。淡白に良いもの。
 
Kabanoosusi12
 サメガレイのエンガワ。脂がたっぷり。まだまだ若いので美味しく感じる。

Kabanoosusi13
 北海道のトキシラズ。かなり柔らかく脂も乗っています。
 
Kabanoosusi14
 コハダ。酢の塩梅は強すぎず弱すぎず。
 
Kabanoosusi15
 締め鯖。
 
Kabanoosusi16
 岩手のイシガキ貝。滑らかな口あたりです。
 
Kabanoosusi17
 赤貝。
 
Kabanoosusi18
 ずわい蟹。結構、カニの旨味が楽しめました。
 
Kabanoosusi19
 車海老。こちらもエビの旨味が閉じ込められているかのよう。こういうのが上手いみたい。
 
Kabanoosusi20
 軍艦の生雲丹。海苔はそれなりかな。
 
Kabanoosusi21
 軍艦でいくら。ちょっと塩っぱいかも。そうなると脳裏を掠めるのは「鮨 渥美」の素晴らしいいくら。また行かないと。
 
Kabanoosusi22
 玉子。白身を混ぜこんでいるのかな。滑らかな口あたり。
 
 全体的な完成度はやはり一流店に及ぶべくもないが、ネタの良さと品揃え、そしてスピードです。
 

かばのおすし 横浜本店寿司 / 関内駅日本大通り駅馬車道駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
「ソフトクリームログハウス」@葉山(☆)
SoftCreamLogHouse

 葉山のあるソフトクリーム専門店。車で駆けつけ、ゆったり食べられるお店です♪
 
住所:三浦郡葉山町一色1748
電話:046-876-0999
定休:不定休
営業:10時半~20時(喫茶11時~19時半LO)
 
SoftCreamLogHouse01
道沿いにニッセイのニッくんとセイちゃんにソフトクリームの置物が一杯あって目立つ場所です。
 駐車場が数台分あり、奥にはなにやら店舗のようなスペース。手前に小さなログハウスがあり、白いパラソルが立っています。ガーデニングのお店かと思うくらいにいろいろと置いてありますね。
SoftCreamLogHouse02
 中は狭いスペースに所狭しといろいろ。
 
14年7月16日午後の来訪。
 「霧原」に娘と伺ってみたが、臨時休業されていたので、そんなこともあろうかと考えておいたこちらに。
 15時で先客はなし。

バニラ 300円
SoftCreamLogHouse04
 ぼくは普通にソフトクリーム。乳脂肪分をやや感じるものです。それにしても、ニッセイのコーンが昔よりパリッとして美味しくなった気がします。保存が良くなったのか、製法が良くなったのか。

チョコバナナ 450円
SoftCreamLogHouse05
 娘はこれ。美味しそう♪
 
SoftCreamLogHouse03
 ところで、奥の店舗のような場所、このお店のイートインスペースでした。
SoftCreamLogHouse06
 驚くほどにぎやか。
 

ソフトクリームアイスクリーム / 新逗子駅逗子駅東逗子駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「中国料理 彩龍」@横浜(☆☆)

http://www.yokohamabay-sheraton.co.jp/restaurant_bar/sairyu/
Sairyu

 

 横浜に都内の中華と比肩しうる中華料理屋さんがようやくまた一軒誕生しました。

 食に関しては今ひとつパッとしていなかったベイシェラトンの中華料理屋さんが、なんとミシュランで星をもつ「龍天門」 @恵比寿の陳啓明シェフを中国料理総料理長に迎え、装いも新たにリニューアルオーオープンしています。

 これからが楽しみですね♪
 
住所:横浜市西区北幸1-3-23横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ3F
電話:045-411-1144
定休:無休
営業:11時半~14時半(土日祝15時半)/17時半~21時(日祝20時半)
 
 ベイシェラトン3階の吹き抜けに面したお店は黒い壁にガラスをはめ込んだウッドの扉。
Sairyu01

 中はダウンライトで落ち着いた雰囲気。都内の一流店にも劣らぬ良さ。
 

14年6月26日昼の来訪。

Sairyu02
 小学校の個人面談前に家内と二人で利用。
 

Sairyu03

 飲み物はランチのメニューには見当たらなかったのですが、温かい烏龍茶をポットでお願いしました。
 おそらく台湾青茶でとても旨味がありすっきりと美味しいものでした。
 
車海老と野菜の炒め Stir-fried prawns and vegetables 2860円
Sairyu04

 車海老は4匹。アスパラと葱にヤングコーン。生姜を効かせた塩ベースでとろみが少しついています。あっさりして、上品。素材の旨味をしっかり感じるド直球の中華。
 
冷製担々麺 1980円
Sairyu06

 上にはオレンジ色の胡麻ペーストのかかる冷製担々麺。胡麻油の香りのするラー油に緑の葱。スープの辛味は強くなく冷製ですがとても美味しいスープ。上には白髪葱に五香粉で、中央には肉味噌。日本人好みのコシのあるストレート麺。
 ザーサイ付き。
 
五目あんかけ焼きそば Fried noodles topped with chop suey mixed vegetables, seafood and meat 1540円
Sairyu05

 家内はこれ。麺はしっかり炒められているので美味しい焼きそばです。
 うるさい家内も納得。
 エノキと冬瓜のスープ付きです。
 
マンゴーとバニラアイスの香港風パフェ 1100円
Sairyu07

 バニラアイスに濃厚なマンゴーのソース。その下には刻んだマンゴーやタピオカにナタデココ。良いものです。

 

中国料理 彩龍中華料理 / 横浜駅新高島駅平沼橋駅
昼総合点★★★★ 4.0

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「BAR 保志 (バー・ホシ)」@銀座(☆☆)
BarHOSHI
 
 銀座にある素敵なバー。
 オーナー保志雄一さんは2001年に開催の「第1回インターナショナル・バーテンダーズ・コンペティション・ジャパンカップ」でグランプリを獲得された方とのこと。
 若手育成にも熱心な感じがし、居心地はとても良いと思います。
 
住所:中央区銀座6-3-7 AOKITOWER8F
電話:03-3573-8887
定休:年始
営業:18時~深夜3時(土日深夜1時)
 
 エレベーターを降りると暗めのエントランス。木目の壁に店の名前のプレートです。
BarHOSHI01
 左側から右に入るとバースペース。薄暗い場所を想像していたのですが、結構明るい。
 
14年6月27日夜の来訪。
 「カワムラ」の夕食の前、少し早く着いたので時間をどこでつぶそうかと思案。
 「ノンアルコールでバーへ行く」を実践♪
 電話して入れることを確認してから伺いました。
 オーナーはこの日いらっしゃらず、ネット上の写真ではセカンド的な方が店を取りまとめ、シェイカーを振られていました。彼だけ白いスーツを着ています。
 お酒飲めないのにその前の前の席。ど真ん中じゃないですか!!
 
BarHOSHI02
 突き出しにいただいたカップには冬瓜のスープ。懐かしくわかりやすい旨味のスープです。

パッションフルーツ 
BarHOSHI03
 ノンアルコールカクテルでさっぱり目のものを注文。となると、フレッシュフルーツとなるようで、リストから選択できます。
 オレンジジュースと裏ごししたパッションフルーツにパッションフルーツのシロップのよう。酸味は程よく押さえられて美味しいカクテルです。
 横にはパッションフルーツにそのシロップを混ぜたものをつけてくれました。これもパッションフルーツの酸味がマイルドになっていて美味しい!!
 
BarHOSHI04
 一緒に乾きものを。
 
 さて、ゆっくりする間もなく、20時40分には席が早く空いたと連絡あり。
 急いで会計してお店を出ました。
 会計すると3600円ちょっとくらいでした。さすが銀座価格。

 荷物を若い衆が持ってくれて下までお見送りしていただく。恐縮してしまったが、これも店の方針なのでしょう。若い人もいろいろ学びながら、成長していくのだろうなぁ。
 

BAR 保志バー / 銀座駅日比谷駅有楽町駅
夜総合点★★★★ 4.0

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。