横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:

 「キクチ」 のランチに行った記録です。

 とってもお得なので、気に入りました。

 

「KIKUCHI(キクチ)」(☆彡)
KIKUCHI
 港南台にある家庭料理の延長線上にあるようなイタリア料理屋さん。

 味も女性らしい仕上がりですので、人気が高くいつも混んでいます。

住所:横浜市港南区港南台5-5-25
電話:045-835-5598
定休:月曜
営業:11時半~15時/17時半~22時

 白い壁にライトウッドのすっきりした女性のセンス光るお店。

 イタリアンらしい緑を配し、港南台にあってはハイソな雰囲気です。
 

13年9月18日の来訪。

 定期的に訪れていますが、ブログ上には記載していませんでした。
 昼は家内の希望で港南台で買い物をして昼食のはこちらに。
 量を減らして野菜を食べる趣旨でしたが、気がつけば、頼みすぎていました。
 
 ランチはメインに+500円でドリンク、スープ、サラダがつきます。これが物凄くお得です!!

ビシソワーズ(アラカルト800円)

横浜発 驢馬人の美食な日々-KIKUCHI45
 昔「じれっ亭」@旗の台で飲んでいたものと同じ味わいのビシソワーズ。冷たいジャガイモのスープです。美味しい。親父さんが元気なうちに再訪したいと家内に話しました。
 
スペルト小麦とツナのサラダ(アラカルト1000円)
横浜発 驢馬人の美食な日々-KIKUCHI46

 少し硬めで美味しいスペルと小麦に火を通したマグロとしっかりとした硬さの良いキュウリにプチトマトのサラダ。少し酸味があってさっぱり食べやすい。
 
三浦、鎌倉野菜のアンチョビソース 1500円
横浜発 驢馬人の美食な日々-KIKUCHI47

 なんとキュウリがハート形や星型。南瓜やナス、パプリカ、サツマイモ、インゲン、コリンキー。彩りの良さと質の良さはシェフの技量が今も進歩していることを感じさせられます。
 
ゴルゴンゾーラ
横浜発 驢馬人の美食な日々-KIKUCHI48

 ピッツァのゴルゴンゾーラです。薄焼きの生地でトマトソースとモッツァレラチーズたっぷり。そこに香りの強いゴルゴンゾーラチーズ。
 
小坪サザエの炒めごはん
横浜発 驢馬人の美食な日々-KIKUCHI49

 家内はこれが大好き。バターライスでカロリーは高そう(笑)

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「シナモンズ レストラン (Cinnamon's Restaurant)」@明治神宮前(☆彡)
http://www.cinnamonstokyo.com/
横浜発 驢馬人の美食な日々-Cinnamon's

 表参道パンケーキ戦争に殴り込んできたハワイのオアフ島カイルアのお店の日本1号店。
 ハレアイナ賞でベスト朝食賞2年連続金賞をとっています。
 
住所:渋谷区神宮前5-13-2パインアンダーフラットB1F
電話:03-6418-4295
定休:不定休
営業:9時~22時半(土日祝8時~22時半)
 
 明治神宮前駅から徒歩4分とありますが、表参道の通りからは結構奥に入り込んだ場所です。
 立て看板がある場所から玉砂利をしいた飛び石のエントランス。両側は木の板の壁です。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Cinnamon's01
 その奥から階段を下りてお店に。地下ですが、半地下的でテラスのようになっています。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Cinnamon's02
 ハワイのお店らしいデザイン。白と水色の壁に緑を配しています。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Cinnamon's04
 ダイニングはそこそこの広さ。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Cinnamon's03
 平日昼のためか、そのほとんどが有閑マダムのようです。地下であるためか声がこもって反響し、物凄くにぎやか。
 
13年9月25日昼の来訪。
 「カフェバッハ」を10時前に出て、昼食代わりに向かったのはテレビで見たこちら。
 すぐに入れるくらいテーブルは開いていましたが、帰り際の12時近くはさすがに待ちができていました。

リフレッシュ 500円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Cinnamon's06
 ハーブティーは5種類。すべてブレンドです。
 レモンフレーバー、レモンマートル、ローズヒップ、レモンバーム、レモングラス、レモンバーベナ、ゴツコーラ、ステビアリーフ、ローズマリー。レモングラスの香りが強い。
 
リリコイジュース 500円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Cinnamon's05
 パッションフルーツベースのジュース。果汁分は薄いかな。
 
シナモンズ エッグベネディクト カルーアポーク 1650円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Cinnamon's07
 焼きを入れたイングリッシュマフィンの上に薫製風味のほぐした豚肉とポーチドエッグ。たっぷりのオランデーズソースにカイエンペッパーです。
 付け合わせは焼いたポテトのハッシュブラウン。
 葉野菜には白いドレッシングです。
 
パンケーキ グァバシフォン ハーフ 1300円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Cinnamon's08
 この店一番人気のパンケーキ。
 パンケーキは2枚。ピンク色のグァバソースがたっぷりかかっています。このソースがグァバの酸味とた~っぷりの甘さ。上にはホイップクリームです。パンケーキ自体はやや粉っぽい気がします。
 
 ところで、ハワイの公式ページにも東京支店の告知がされています。
 それがまた面白い。
 「シナモソズ」とあって、住所も「東京都、都渋谷区神宮前 5-13-2」と誤植が。人のこといえるほどではないけど、日本支店の人はチェックしないのかな? それともネタ?
 

シナモンズハワイ料理 / 明治神宮前駅表参道駅原宿駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 「カフェフォーユー」 を再訪してきました。

「Cafe4u ~kaze-no-oka~」@大船(☆☆)
http://cafe4u.blog108.fc2.com/
横浜発 驢馬人の美食な日々-Cafe4u

 大船の商店街も外れにわざわざ足を運んでも良いほど素敵なカフェがありました。
 自家焙煎のブレンドは大船で飲めるコーヒーとは思えないほど美味しい!
 お店の作りから小物に至るまでこだわりを貫いている感じがしてうれしくなります。
 
住所:鎌倉市大船1-18-12
電話:0467-47-2000
定休:火曜
営業:10時~19時

13年8月14日昼の来訪。
 昼食が不完全燃焼でしたので、飲み物を飲んで帰りたいと思う。
 となると、車を停めていた駐車場の前にあるこちら。お盆でもやってくれているのはありがたい。
 13時半過ぎで先客お一人。後から地元のご老人が2人、1人といらっしゃる。地元の方が来るお店は良いですね。
 
パニーノ アボカドと生ハム 700円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Cafe4u03
 パニーノのパンは茅ヶ崎の「NANOSH」製。
 表面がバリッとしたフォカッチャパンにレタスたっぷりとアボカドスライスをごっそりと。それに生ハムです。娘を連れてくると喜びそうな感じ。
 添えられているピクルスは酸味もあるけど甘みもあるもの。
 それに固いポテトの揚げ菓子はオーザック?
 
アイスカフェオレ 650円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Cafe4u04
 ミルクの上にアイスコーヒーを注いだカフェオレ。大きめのグラスにたっぷりの氷です。家でもやろうかな。ミルクの甘みがあるので、シロップ抜きでとても美味しい。

グリーンアップルレモネード 600円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Cafe4u05
 喉が渇いているのでもう1杯。
 さわやかなグリーンアップルのシロップにソーダです。上にはキウィ。夏には良い飲み物でした。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「自家焙煎珈琲屋 バッハ」@南千住(☆☆彡)
http://www.bach-kaffee.co.jp/
横浜発 驢馬人の美食な日々-bach-kaffee
 
 娘がコーヒーミルでガリガリしたいと希望しているので美味しいコーヒー豆を買うべく聖地に行ってきました。
 5年以上前に、テレビでアラン・デュカス氏の「ベージュ東京」 がこちらの豆を使っているというのを見て前から来たいと思っていたのです。
 コーヒー界で有名な田口護氏のお店。
 
住所:台東区日本堤1-23-9
電話:03-3875-2669
定休:金曜
営業:8時半~20時半
 
 南千住の駅からは結構歩きます。
 大きな通りに面した建物の1階。白いタイル張りの外装にガラス張りの前面。看板にはバッハの絵入り。
 中はきれいな喫茶店。45年の老舗ですが、最近リフォームされているみたいです。
横浜発 驢馬人の美食な日々-bach-kaffee01
 革張りの椅子などのある喫茶スペースで、奥右側にはレンガ壁に囲まれたピカピカのコーヒー豆の焙煎機、左にはカウンター席があります。
横浜発 驢馬人の美食な日々-bach-kaffee02
 カウンター席は特等席♪
 目の前の棚には各種コーヒー豆が並んでいます。
 上の段の左側から順に焙煎の濃い豆になっているように並べられているようです。
 その豆をとり、その場で挽いて、目の前で一杯一杯丁寧にコーヒーを淹れられています。
 ハンドピックで良い豆を選び出して焙煎し、少し粗目に挽くそうです。ペーパーフィルターもこの店のオリジナル。少し粗い目のフィルターでこの店の豆と挽き方にあわせているのだそう。
 
13年9月25日朝の来訪。
 朝、家内と横浜で待ち合わせをして、電車でこちらに。
 9時前で結構お客がいらっしゃいます。
 最初は焙煎機横のテーブル席に座っていたのですが、淹れる姿を二人してジーーーッと見ていたためか、カウンターに移ることを勧めていただきました。
 そこで淹れ方などもいろいろと教えていただいています♪
 
バッハブレンド 500円
横浜発 驢馬人の美食な日々-bach-kaffee04
 最初の一杯はこれを。シンプルなカップに。
 グァテマラ、コロンビア、ブラジル、ニューギニアの豆を25%ずつ配合しているという店名を冠したブレンド。焙煎は中深煎りです。
 苦みは軽く酸味も感じずかなり美味しい♪
 
アイスコーヒー 550円
横浜発 驢馬人の美食な日々-bach-kaffee03
 銀のトレイに出されます。
 このアイスコーヒー用の豆は棚に並んでいるのを見ると、結構深い焙煎をしているようです。
 ガラスのコップに氷をたっぷりつめ、淹れたばかりの熱いコーヒーを注いでかき回し、アイスコーヒーにしていました。
 さっぱりした口当たりに程よい苦みで美味しい一杯。
 
チョコレートケーキ 420円
横浜発 驢馬人の美食な日々-bach-kaffee05
 表面にミルキーなチョコレート、その下にはチョコクリームとチョコスポンジがミルフィーユのように層を成すチョコレートケーキ。昔からの定番だそうです。
 
パナマ・ドンパチ ゲイシャ ナチュラル 750円
横浜発 驢馬人の美食な日々-bach-kaffee07
 このお店で一番高価な豆がこれ。夢の最高級コーヒーとネットに書かれています。日本でもこのお店と弟子筋の店にしか入っていないパナマのコーヒー豆。
 豆の購入のときに、その香りを嗅がせていただきましたが、素晴らしい香り。購入よりも飲む方を選びました。
 花を描いた美しいカップに。
 コクがあって、果実のように香り良い。酸味が後口に残りますが、それが心地よく感じます。
 
アインシュペンナー 600円
横浜発 驢馬人の美食な日々-bach-kaffee06
 美麗なカップでの提供。
 熱いコーヒーの上に冷たい生クリームの組み合わせ。上にはオレンジ色のシュガー。
 ほんのり甘い口当たりで美味しい~!!

 以下はお持ち帰り。
バッハブレンド 600円/100g
ブルーマウンテンNo.1 2000円/100g
 

バッハコーヒー専門店 / 南千住駅三ノ輪駅三ノ輪橋駅
昼総合点★★★★ 4.5

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「だるま」@吉田町(☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Daruma14

 日ノ出町にあった「だるま」 が代替わりを正式に行って移転されました。
 味は変わりありません。
 ただ、なんとなく寂しくなったような気がします。狭いところから広くなり、一品増えてよくなっているのですが、近辺まで含めたあの猥雑さの中での美味が良かったのかもしれません。

住所:横浜市中区吉田町71-2 東洋吉田町ビル 1F
電話:045-231-2917
定休:日祝日
営業:17時~23時

横浜発 驢馬人の美食な日々-Daruma13
 元々日ノ出町駅前にあったお店ですが、大将引退に伴い、店を移転されたようです。
 桜木町の川沿いのビルの1階、野毛の飲屋街の対岸にひっそりとお店ができていました。
 ガラス張りの前面。中に入ると、向かって左にカウンター席。前と違って右側にはテーブル席です。
 
13年9月17日夜の来訪。
 集英社の悪友と20時にこちらで待ち合わせを。
 
ウーロン茶
横浜発 驢馬人の美食な日々-Daruma15
 黒ウーロン茶でした。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Daruma16
 最初は銀杏。塩は強め。それが美味しい。

横浜発 驢馬人の美食な日々-Daruma17
 つきだしはキュウリ。金時味噌に新生姜。
 それに原了郭の黒七味を出してくれます。おお、ちょっと変わりましたね。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Daruma18
 手羽先。前にもいただいています。カレー粉をふってあったと思うけど、今日はそれほどでもない。純粋にその脂が美味しい。

横浜発 驢馬人の美食な日々-Daruma29
 ミサキ。ガッツリした脂身がまた美味しい。
  
横浜発 驢馬人の美食な日々-Daruma20
 牛タン。ざっくりとして美味しい。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Daruma21
 ピーマン。上の蔕のついている部分は切り取って中に肉味噌と一緒に。物凄くジューシー。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Daruma22
 山形牛の串。牛は美味いね~。添えられているのはやはりわさび漬け。

横浜発 驢馬人の美食な日々-Daruma23
 椎茸のホイル焼き。集英社の悪友は椎茸駄目だと知りました。子供だな(´-`)ノ …ぼくも昔はだめなくちでした(笑)
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Daruma24
 玉ねぎのサラダに鰹節とトマト。前回はなかった。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Daruma25
 豚バラに葱かな? 豚バラの脂身が美味い。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Daruma26
 レバー。火は通っていますが、通しすぎていません♪
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Daruma27
 仔羊。醤油ダレでいただく。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Daruma28
 ハツに白い葱。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Daruma29
 茄子。醤油におろし生姜とマスタード付き。どちらもそれぞれに美味しい。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Daruma30
 最後に牛タンの煮込みが出されました。牛スジと一緒で澄んだ醤油ダレに。柔らかなゴボウなどと一緒に。これは前回なかったなぁ。新メニューみたいです。厨房にスペースができたからかな?

 会計は二人で13000円でした。
 

だるま焼き鳥 / 桜木町駅日ノ出町駅関内駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。