横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:

 今年は小学生1年生になった娘。今日は娘の7歳の誕生日です。 

 朝6時台に家を出るので、夕食の外食は御法度になってしまいました。そのため、時間がかかるところはあまり行っていないなぁ~。

    にひひ 実地で見る【子連れ可能なレストラン】一覧 ニコニコ

  6歳~7歳までの間に娘がお邪魔したレストランを一挙書き出し。
 


1月18日
「横浜うかい亭」 @つきみ野(☆☆)
YokohamaUkai24
 
1月22日
「ベジタブルキッチン 菜」 @港南台(☆彡)
 
1月25日

「馳走きむら」 @あざみ野(☆☆彡)

横浜発 驢馬人の美食な日々-ChisouKimura

2月5日
「金香楼」@中華街(☆彡)
 
「資生堂パーラー 横浜そごう店」 @横浜(☆) 
横浜発 驢馬人の美食な日々-ShiseidoParlourYokohama

2月8日
「ファイブポインツ」 @大船(☆☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-TheFivePoints
 
2月15日
「二代目ぐるめ亭 港南台バーズ店」@港南台(☆)
 
2月18日
「よろい寿司 本郷台駅前店」@本郷台(☆)

3月10日
「タケル クインディチ」 @北鎌倉(☆☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-TakeruQuindici
 
3月11日
「ダッキーダック 港南台バーズ店」 @港南台(☆)

3月14日
「旬菜食健 ひな野 港南台店」@港南台(星なし)

3月20日
「とんかつ新宿さぼてん 港南台バーズ店」 @港南台(☆)
 
3月25日
「Bambu」 @バリ(☆☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Bambu

3月26日
「Ju-Ma-Na」 @バリ(☆☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ju-Ma-Na01

3月27日
「Royal Ambarrukmo Restaurant」 @ジョグジャカルタ(☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-RoyalAmbarrukmo

「THE ROTUNDA BAR」 @ジョグジャカルタ(☆☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-THE ROTUNDA BAR02

「MALIOBORO」 @ジョグジャカルタ(星なし)
横浜発 驢馬人の美食な日々-MALIOBORO05

3月28日
「Tamarind Restaurant」 @バリ(☆☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Tamarind

「KISIK BAR & GRILL」 @バリ(☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-KISIK BAR & GRILL

3月29日
「CasCades RESTAURANT」 @バリ(☆☆☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-CasCades

「GRAND PUNCAK SARI」 @バリ(星なし)

「Beduur Restaurant」 @バリ(☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Beduur

3月30日
「alon alon Terrace Cafe」 @バリ(☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-alon alon Terrace
 
「mozaic」 @バリ(☆☆☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-mozaic

3月31日
「PACUNG INDAH Hotel & Restaurant」@バリ(☆)

「Melasti Tanah Lot」 @バリ(☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Melasti Tanah Lot

4月1日
「酒蔵レストラン 宝 東京国際フォーラム店」@有楽町(☆彡)

4月4日
「ドゥーエピセ」 @元町(☆☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Deix Epicer

「九つ井 本店」 @戸塚(☆☆彡)

Kokonotuido


4月8日

「マミーフレーズ」 @港南台(☆☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Mamie Fraise

4月15日

「マーゴバー」@羽田空港(星なし)

 

「ドンサバティーニ」 @羽田空港(星なし)

 

4月30日

「中国旬菜 茶馬燕」 @藤沢(☆☆)

横浜発 驢馬人の美食な日々-Chamaen

5月5日
「玉ひで」 @人形町(☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Tamahide


「ヘイフンテラス」 @有楽町(☆☆)

横浜発 驢馬人の美食な日々-HEI FUNG TERRACE


5月6日

「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」 @有楽町(☆☆☆)

横浜発 驢馬人の美食な日々-PeninsulaBoutique


5月26日

「ルナ ピエナ」 @大船(☆☆)

横浜発 驢馬人の美食な日々-Luna piena

 

5月27日

「葉山ホテル音羽ノ森 カフェテラス」 @葉山(☆☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-cafeterrace10


「霧原」 @葉山(☆☆)

横浜発 驢馬人の美食な日々-KIRIHARA

 

6月17日

「ユニオン・スクエア・トーキョー」 @六本木(☆☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Union Square Tokyo01

 
6月21日
「お好み焼 道とん堀 栄中野町店」@本郷台(☆)

6月24日
「手打ちそば 和か菜」 @葉山(☆☆)
Wakana

「オーガニック&フレンチ二期倶楽部直営レストラン にき亭」 @横浜(☆☆)

Nikitei

 

7月1日

「サルヴァトーレ・クオモ & バー 大井町」@大井町(☆彡)


「越後つけ麺 維新 大井町店」@大井町(☆彡)


7月7日

「かもめ食堂」

横浜発 驢馬人の美食な日々-Kamomeshokudo

 

7月8日
「チーム パッパーレ DILA大船店」@大船(星なし)

7月14日

「Trattoria ルッチョラ」 @港南台(☆☆)

Lucciola01

7月15日
「アーセンプレイス」 @秋谷(☆☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-earthen-place
 
7月25日
「京華樓 鶴屋町CRANE店」 @横浜(☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-KyoukarouYokohama
 
「ジャン・フランソワ 横浜ポルタ」@横浜(☆)

7月27日
「パッパパスタ」@港南台(☆)
 
7月28日
「焼肉 @大船(☆☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Doh

7月29日
「流星軒」 @吉野町(☆☆彡)
 
「ムウムウポップオーバー 横浜店」@みなとみらい(星なし)

8月1日
「リストランテ・アッティモ」 @みなとみらい(☆)
ATTIMO

8月5日
「軽食の店 ルビー」 @沖縄(☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Rubih
 
「オーシャンカフェ」 @沖縄(☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-OceanCafe

「雲海 日本料理」 @沖縄(☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Unkai

8月6日
「アクアベル オールデイダイニング」 @沖縄(☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-AQUA BELLE

「オーシャンブルー」 @沖縄(☆☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-oceanblue

「フゥカフェ」 @沖縄(☆☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-fuu cafe
 
「花梨 チャイニーズダイニング」 @沖縄(☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Karin
 
8月7日
「RESTAURANT ぬーじ」 @沖縄(☆☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Nuji

「ザ・グリル」@沖縄(☆彡)
 
8月8日
「すーまぬめぇ」 @那覇(☆☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Sumanume
 
「ビタ スムージーズ」 @沖縄(☆☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-VitaSmoothies
 
「てんぷら・そば・釜炊おにぎり 門左衛門」@羽田空港第2ターミナル(星なし)
 
8月11日
「啜磨専科」 @上大岡(☆☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Susurimasenka

8月12日
「ル・パン・コティディアン 芝公園店」 @芝公園(☆☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-lepainquotidien

「根津 釜竹」 @根津(☆☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-KamachikuNedu

8月19日
「ビーチェ東京」 @汐留(☆☆☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-bicetokyo
 
8月21日
「ピエトロバルコーネ 本郷台店」@本郷台(☆)
 
8月22日
「角車」 @葉山(☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Tsunoguruma
 
8月26日
「キクチ」 @港南台(☆☆)

8月28日
「ニューヨーク・デリ」@東京ディズニーシー(☆)

「テディ・ルーズベルト・ラウンジ」
@東京ディズニーシー(☆彡)

8月29日
「シェフ・ミッキー」 @舞浜(☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-chefMickey
 
「れすとらん北齋」 @東京ディズニーランド(☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Hokusai

「センターストリート・コーヒーハウス」@東京ディズニーランド(☆)

9月2日
「天丼豊野 港南中央」 @港南中央(☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-ToyonoKonan

9月9日
「蕎房 猪口屋」 @茅ヶ崎(☆☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Chokoya

「鎌倉ウッドベリーズ プラス」
@和田塚(☆☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-woodberrys

「長崎ちゃんぽん リンガーハット 鎌倉大船店」@大船(☆)

9月15日
「金沢まいもん寿司 横浜港南台店」 @港南台(☆彡)

9月16日
「カフェ アパショナート みなとみらい店」 @桜木町(☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-CaffeAppassionatoMM

「天カツ 都夏 コレットマーレみなとみらい店」
@桜木町(星なし)

9月28日
「モンテカティーニ」 @本郷台(☆)

9月29日
「ミンカノヨル」 @北鎌倉(☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Minkanoyoru
 
10月7日
「シルバニア 森のキッチン 横浜ワールドポーターズ店」 @みなとみらい(星なし)
横浜発 驢馬人の美食な日々-sylvanianWP

10月13日
「鶏男 のり輔」 @港南台(☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-ChounanNorisuke
 
10月14日
「江ノ島小屋」 @江ノ島(☆☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-EnoshimaKoya
 
「クラリタ ダ マリッティマ」@江ノ島(☆☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-clarita da marittima

10月24日
「グッド メローズ」 @長谷(☆☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-GoodMellows

10月28日
「バビーズ 横浜」@桜木町(☆)

「ヒストリアカフェ」@みなとみらい(☆)

11月4日
「レストラン ミカサ」 @大船(☆☆)

11月18日
「和料理 日和」 @鎌倉(☆☆)

11月23日
「鳥佳」 @上大岡(☆彡)

12月8日
「三和楼」 @中華街(☆☆)
 
12月9日
「カルヴァ」@大船(☆☆彡)
 
12月23日
「東京いまむら」 @新馬場(☆☆彡)
 
「六禄」 @六本木(☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Rokuroku
 
12月24日
「フレンチキッチン」@六本木
 
「けやき坂」@六本木
 
12月26日
「パンステージ プロローグ」 @たまプラーザ
横浜発 驢馬人の美食な日々-prologue

「ミュージアム カフェ」@向ケ丘遊園

「一風堂 クイーンズイースト店」@みなとみらい

12月29日
「井筒屋」 @小淵沢
横浜発 驢馬人の美食な日々-Idutuya
 
12月30日
「ワイワイグリル」 @小淵沢

12月31日
「オットセッテ」 @小淵沢
 
1月1日
「丸山珈琲 小淵沢店」@小淵沢
 
1月2日
「石の蔵」 @宇都宮
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ishinokura
 
1月12日
「カフェ トスカ」 @みなとみらい

1月13日
「手打そば やまさと」@山中湖

「オペレッタ」@山中湖

1月14日
「えべっさん 横浜店」@横浜
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
「海員閣」(☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Kaiinkaku
 
 その昔「美味しんぼ」でも書かれた(ネガティブな方でしたが)中華街の美味しいお店。
 みればいつでも行列がついている。入れば安くて本格的にうまい料理がたっぷり出てくると良いお店です。
 サービスも書かれているような悪いことは無く、混んでいるので相席があるくらい。でも、それが自然なことなのです。
 
住所:横浜市中区山下町147
電話:045-681-2374
定休:月曜
営業:11時40分~15時/17時~20時(日祝11時40府~20時)
 
 ナチュラルに古き良き中華料理屋さんを地でいっている外観。派手派手しさは無く、シンプルな面持ちで、古い扉が泣かせる造り。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Kaiinkaku02
 中も良い感じでレトロです。天井のファンにキャッシャーに座る背中の曲がったおばあちゃん。
 この店の一皿の分量が多いことは織り込み済みなので、欲張らず一人一皿のみを注文。サイドメニューを頼むと地獄にはまります(笑) 何せ、昔ほど食べないので。過去には相席の人に車海老のからにをお裾分けしたことまであります。
 
13年1月9日昼の来訪。
 映画「レ・ミゼラブル」の後は「プリティーストーン」で娘の誕生日プレゼントを購入。
 その後は贈り物を買いに中華街へ。
 12時45分でちょうど待ちなし。席が空くのを待って入りました。最初に相席になることは伝えられます。1階玄関脇の4人がけの席の片側に二人で座ると、荷物を置けるようイスをもってきてくれました。奥の円卓ではご家族で食べているのかな…と思っていたら、2人客3組が食事しているだけでした(笑)。12時50分入店です。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Kaiinkaku01
 最初にジャスミン茶。無くなるときちんとすぐに継ぎ足しにきてくれます。
 
五目かたやきそば 800円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Kaiinkaku03
 アルミの皿にゴッツリ盛られたカタヤキソバ。
 カタヤキソバはベビースターよりもカリカリで今日のはやや焦げが気になった。
 上に乗っている五目の餡はたっぷり。もやしにキャベツ、玉葱、豚肉、イカ、エビ、ナルト、キヌサヤなど。味はそれなりです。
 
牛ばら飯 900円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Kaiinkaku04
 いわゆるツユダク状態。とろとろになるまで火の入っている牛バラはその身が牛ほほホホ肉の煮混みのように裂けてほぐれる柔らかさの仕上がりで、脂身はとろとろで美味しい。肉の臭みも結構ありますが、八角の香りがします。これに青菜がまた良い味わい。ご飯は多いので少し残してしまう。にしてもツユダクだなぁ。
 
 この店は調理にふいごを使って高温にするコークスを使っているとのこと。厨房も小さいらしく、飯物、焼きそば、ラーメンなど、結構まとまって作るみたいで、料理が出てくるのはタイミング次第。結構待ちます。五目焼きそばは12時57分、牛ばら飯は13時17分に出てきました。
 

海員閣広東料理 / 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
「石の蔵」@宇都宮(☆☆)
http://www.ishi-no-kura.jp/
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ishinokura

 宇都宮の駅から遠くない場所に古い蔵のレストランがありました。
 うっとりするほど素敵な空間。綺麗な器。
 料理の一皿一皿の精度がもっとあがるとより良いなぁと思います。
 
住所:宇都宮市東縞田2-8-8
電話:028-622-5488
定休:無休
営業:11時半~14時半/14時~17時半/17時半~22時半
 
 ここはそれは見事な石の蔵です。屋根は瓦葺き。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ishinokura01
 入り口はガラスケースのようにモダンでありながら、取っ手はそのままの形の木材を用いています。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ishinokura02
  中は2階から天井まですべてを一つにした広大な空間。外側の石組みは中でもむき出しで雰囲気最高。支える柱は白い柱に見えるよう覆われています。しきりに なる木材やテーブル、長大なカウンターなども立派な木で目もくらむような空間を作り上げていますね。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ishinokura03
 入って真正面おスペースにはバーカウンターにもなりそ うなカウンター席がありました。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ishinokura04
 ぼくらは右奥の一段高い場所。イスはキャスター付きでゴロゴロ転がります。
 
13年1月2日昼の来訪。
 この日は朝6時に目覚まし。初夢はネット上で駄目の烙印を押されるというものだったかな…。
 朝8時20分くらいに家を出て、セブンイレブンで朝食を買ってから宇都宮に出発。途中4台の玉突きで渋滞したくらい。11時10分頃には宇都宮の家内の実家に着いた。昼はこちら。ナビにしたがっていったら、川沿いの入れない道を指定されて大変でした(笑)。
 お義父さんの古希のお祝いで12時の予約。義弟一家もはるばる高知から車で宇都宮に来ていました。
 
ノンアルコールカクテル ピーチ 600円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ishinokura07
 ピーチのシロップをソーダで割ったもの。家内はストロベリーだったのですが、飲み物としてはそれほど美味しくない。この夜に飲んだIZZEのピーチも同じ値段なので、仕入れてそれに入れ替えた方が良いかな。
 
清茶 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ishinokura14
 青茶なのですが、記載を見るとここではこの表記です。
 
お祝い膳 寿 6500円
 祝杯、前菜、椀物、造り、主菜、飯物、甘味のコース。ランチでは十分な量。
 
祝杯
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ishinokura05
 スパークリングワイン、日本酒、苺のノンアルコールカクテルから選べます。
 ぼくらは当然苺のノンアルコールカクテルを。苺のシロップを炭酸水で割ったものみたいです。
 
前菜
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ishinokura06
 盛り合わせの八寸的な前菜。
 左から白く小さな皿に鯛姿焼き。シンプルに塩をして皮目から焼いた鯛。厚切りで良いもの。皮がやや固めなので少し切れ目を入れてくれると良かったのかな?
 末広熨斗鶏。閉じた扇のように見えるのは表面を焼いた鶏つくねに芥子の実をまぶしたものです。これ、なかなか味がしっかりしていて美味しい。
 黒豆の松葉串。先には甘い玉子焼きが刺さっています。
 中央にあるのは梅花人参。花形に切られた甘い人参の上に結び目を作った梅味のゼリー。
 鴨ロース桑焼き。これも味がしっかりしていて美味しかった。サニーレタス添えです。
 右には才巻き海老竹紙昆布巻き。横にきな粉をつけた生麩です。
 
椀物
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ishinokura08
 揚げ篠湯葉みぞれ仕立てです。擦りおろした大根の入る和風出汁で普通に美味しい。
 面取りしてある里芋は芯が残るように固め、剥き身のズワイ蟹の脚、青味としてインゲン、ぐるぐる巻いてある湯葉の揚げ物、柚子の小片。

造り
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ishinokura09
 鮪の赤身、小さなあわび、厚めの赤烏賊、美しい赤海老です。赤海老も鮑も褒められる鮮度ではないけど、正月、それも内陸の宇都宮なので無理を言う方がおかしい。印象に残るのは赤烏賊。この厚みあってこそのねっとりとした甘みと食感は素晴らしい。

主菜
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ishinokura11
 日光霧降高原牛和風ステーキ。温野菜添えです。波紋を描いたような黒塗りの皿が美しい。
  焼いた牛肉は肉質自体がよくなかなかの美味。上には一緒に火を通した二十日人参、パプリカ、ししとうです。塩気は軽い下味程度でほぼないけど、肉質も野菜 も美味しいのでそのままほぼいただく。最後の最後でブッフェのところに塩があったのでもってきてかけて食べました。ああ、やっぱり塩があった方が良いや (笑)
 ジャガイモは揚げてからだいぶ時間が経っているので皮がフニャッとしていて駄目でした。
 それはそうと、ぼくはともかく他の人は塩気が足りないと言っているので、店員さんに聞いてみると、やはりタレが別添えでした。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ishinokura12
 和風出汁を濃くしたような美味しいタレです。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ishinokura10
 お肉の駄目な義母には海老のメインを用意していただく。ありがとうございます。
 
飯物
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ishinokura13
 ゆかりご飯と香の物。
 味噌汁はなめこがちょっと入る味噌汁でした。
 
甘味
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ishinokura15
 抹茶ババロアの和パフェ。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ishinokura16
 食後は黒豆茶とコーヒー。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ishinokura17
 
 味で言えば☆彡くらいですが、器や店の箱は素晴らしい。

横浜発 驢馬人の美食な日々-Ishinokura18
 子供には子供のプレートを用意していただく。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ishinokura19
 トイレは二つの蔵の建物の間の白い通路脇に。洗面台が厚い木を削った漆塗りのようなシンク。これ凄いかも。
 

石の蔵創作料理 / 宇都宮駅
昼総合点★★★★ 4.0

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
「仙人小屋」(☆☆彡)
http://www.oizumi.ne.jp/~sennin/
横浜発 驢馬人の美食な日々-Senningoya

 清里の山の中にある山小屋。
 これが地元食材をガッツリいただける名店です。
 現代の日本人が忘れ去ってしまった日本の良さを思い出させてくれます。
 
住所:山梨県北杜市大泉町西井出6924-2
電話:090-8812-9958
定休:12月~2月:火・水・木曜/11月と3月:水・木曜/4月~10月木曜
営業:11時~15時
 
 清里への山道を行くと雪が結構多く霧も深い。
 雪の残る中、舗装されていない場所に木造の建物がありました。白い文字で仙人小屋と書かれているのでわかりやすい。その上には唐沢売店と書かれていますね。その下の壁には動物の毛皮が貼られています。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Senningoya01
 入り口は向かって左の方に。軒下には鮭が干されていました。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Senningoya02
 中に入ると中央に囲炉裏を囲んでストーブがいくつも。その前には当日のメニューです。熊肉もある!…けど、固くて美味しくないと書かれていますね。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Senningoya03
 右にはテーブル席、奥に小上がり、左にはカウンター席です。木のカウンターに丸太を使ったイス。雰囲気はたっぷり♪ 小上がりの壁には熊の毛皮がありましたので子供が記念撮影。カウンター横の棚にはなにやら漬け込まれている怪しい瓶(笑)。
 
12年12月30日昼の来訪。
 行けたら行きたい店として記録していました。この日は雪ではなく雨が降ったのでスキーには行かないことになり、屋外であるスケートもそりも駄目になったので11時につくよう出発しました。
 9月17日に電話すると予約は受け付けていないとのこと。年末年始は12月31日~1月5日営業とわかっていたので、直接伺っています。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Senningoya04
 ストーブの上にはやかんがいくつも。それぞれに入っているお茶が違うのです。どくだみ茶、唐松茶、むぎ茶、せんぶり茶、ニッキ茶、ウーロン茶、
 
イワナ塩焼定食 1800円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Senningoya05
 娘のために注文したイワナの塩焼き。来てびっくり2匹います。表面には塩釜的にたっぷり塗られた塩。食べるとこれが激ウマ!! 川魚はそれほど好きではないのですが、これは美味しい~!!
 ご飯は黒ごまをふってあり、お汁は各種キノコたっぷりのとろりとしたお汁です。いや、ほとんど、キノコ煮込みみたいになっています(笑)
 付け合わせはポテトサラダ、カボチャの煮付け、なますです。
 自家製の漬け物もさっぱり美味しい。

馬鹿な鴨の焼肉定食 2500円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Senningoya06
 ぼくはこれ。妹も頼んだので、鉄板付きのコンロで来たときにはこれで2人前かと思いましたが、これで1人前なんです!!
 大皿に盛られているのは鹿肉、鴨肉、馬肉です。鹿肉が臭みもなく美味しいのでみんなでびっくりしていました。馬肉は充実の赤身。鴨肉は脂がとても美味しい。やっぱりかもが一番よかったかも。それにザックリ切った白いネギと緑の葉っぱ。これ固めだったけど、なんだろ?
 お肉をスリットの入る鉄板でコンロで焼きます。凄い煙も出ますが、その香りの良いこと! 塩と胡椒の味付けが十分されているのでそのままで激ウマです。一応、タレも用意されています。エバラ焼肉のタレみたいな感じの味であまり使っていません。
 
冬の山菜天ぷら定食 2000円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Senningoya08
 家内の注文。この頃にはみんなもうお腹がいっぱい(笑)
 カラリと揚がった山菜は美味しい。出汁でいただく。
 
フキノトウの天ぷら 1000円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Senningoya09
 たっぷり10個も。
 石の上にディスプレイされており、塩でいただく。旬は苦いが美味しいです。
 
鹿すじ煮 500円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Senningoya07
 ゴボウと一緒に煮込まれた鹿のすじ肉。ゼラチン部分はあまりなく、牛ホホ肉のようにほぐれる肉質。
 
焼しいたけ 800円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Senningoya10
 残りが2個になっていましたと半分量。お腹いっぱいなのでホッとしました(笑)
 4個800円なので半額だったと思います。
 醤油がかかっています。肉厚でジューシー。素晴らしいしいたけ。

 ちなみにトイレは別の建物。ぼっとんです。
 

仙人小屋自然食 / 甲斐大泉駅甲斐小泉駅
昼総合点★★★★ 4.5

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「woof curry(ウーフカレー)」@長谷(☆彡)
http://www.woof-curry.com/
横浜発 驢馬人の美食な日々-woof curry

 近隣には美味しいカレー屋さんがない。インド料理屋さんはあるのですが。
 こちらが比較的近くにあるのはうれしい限り。
 シンプルでモダンな箱で美味しいカレーがいただけます。
 
住所:鎌倉市長谷2-10-39
電話:0467-25-6916
定休:水曜
営業:11時~21時
 
 鎌倉から長谷へと向かう途中に四角い2階建ての建物。
横浜発 驢馬人の美食な日々-woof curry01
 中は入り口が2階まで吹き抜けの空間。グレーの壁に癒し系の音楽で落ち着いた雰囲気です。
 厨房にはヒゲの男性お一人。
 2階にも席があり、お客がお二人いたみたい。ぼくは誰もいない1階でいただく。
 
13年1月4日夜の来訪。
 夜は一人でご飯に。誠さんお勧めの「勝治」に電話するも満席で入れず、悩んでこちらを思い出してきてみました。
 鎌倉周辺はまだ初詣客で混んでいました。
 
ポークカレー 900円 + 茹で玉子 50円
横浜発 驢馬人の美食な日々-woof curry03
 白米に自家製カレー。生クリームを垂らし、生のアーモンドスライスを振っています。野菜をペーストにして加えているかのような感じでスパイスが効いていてピリリと辛く美味しい。上には貝割れ。具のポークは厚い短冊状で柔らかくほぐれるもの。ゆで卵は切れ目を入れてあって食べやすい。他のメニューも食べてみたいと思わせるカレーです♪
 
サラダと飲み物のセット +500円
横浜発 驢馬人の美食な日々-woof curry02
 ミニサラダは刻んだキャベツとトレビスにホウレンソウとトレビスとプチトマト。ここに食感を加えるアーモンドすらイスに、かかっているドレッシングが甘くて美味しい。ただ、食べ終わったときにそこに水がたまっているのは残念。
横浜発 驢馬人の美食な日々-woof curry04
 飲み物は好きなものを選択できます。林檎ジュースを選択。通常550円なのでとてもお得。
 昔飲んだシンビーノの100%林檎ジュース(うろ覚え)を思わせる白濁系林檎ジュースで美味しい。
 

woof curry欧風カレー / 長谷駅由比ケ浜駅和田塚駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。