横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:

 ぼくらの好きな湘南のハンバーガー屋さん「グッド メローズ」

 初回のときに誓った通り、娘もつれて家族で再訪しましたので記録を。

 

「good mellows (グッド メローズ)」(☆☆)
http://www.goodmellows.com/index.html
横浜発 驢馬人の美食な日々-GoodMellows
 鎌倉の海に面した極上の炭焼きハンバーガー屋さん。

 雰囲気、味、居心地と三拍子揃った良店ですので、正直混んでほしくありません(笑)

 朝からやっているのでとても便利。子連れもOKと充実しています。
 
住所:鎌倉市坂の下27-39
電話:0467-24-9655
定休:火曜
営業:9時~15時/17時~20時半
 

12年10月26日に再訪。

 本日は朝起きて家族で近くで過ごすことになっていたからブランチでこちらに。2年半ぶりです。
 天気よく。キラキラ光る海が綺麗。
 11時前で他のお客はいらっしゃいません。鎌倉は天気もよいので道が混んでいましたが、この辺りはサーフィンのお客も少なめになっていましたね。
 
ゴルゴンゾーラバーガー 1250円

横浜発 驢馬人の美食な日々-GoodMellows13
 充実の炭火焼のダブルビーフパテを挟み、ゴルゴンゾーラのソースをたっぷり盛りつけたバーガー。美味いです。
 
SALTサンド 1000円
横浜発 驢馬人の美食な日々-GoodMellows14

 胚芽入りのトーストの良さとマヨネーズのようなソースを使った野菜の美味さをストレートに味わえるサンド。アボカドや海老が入り、肉がないので肉の味に支配されていないところも良いかも。
 
チーズドッグ 850円
横浜発 驢馬人の美食な日々-GoodMellows12

 娘の注文。炭火の香りの強いソーセージに刻んだピクルスたっぷり。上にはチェダーチーズをのせて炙っています。このパンもバーガーのバンズ同様美味しいな♪
 
ヴィシソワーズ 500円
横浜発 驢馬人の美食な日々-GoodMellows11

 食べるスープみたいにもったりした冷たいジャガイモのスープ。匙でこんもりすくって飲むというより食べました。

サイダー 350円 + ドクターペッパー 350円 + 辛口ジンジャーエール 350円
横浜発 驢馬人の美食な日々-GoodMellows09

 飲み物は懐かしいドクターペッパー、

横浜発 驢馬人の美食な日々-GoodMellows10

辛口ジンジャーエール、

横浜発 驢馬人の美食な日々-GoodMellows08

それにサイダーです。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「Arashida(アラシダ)」@和田塚(☆☆)
http://arashida.com/
横浜発 驢馬人の美食な日々-Arashida

 和田塚の名店「エテ」の上には、実はそれは素晴らしいスペイン料理屋さんが乗っていました。まさに名店の2段弁当的な建物です。
 スペインの食都バスクにある「Zuberoa(スベロア)」(http://www.zuberoa.com/en )で働いていた嵐田シェフの店。
 コースからアラカルトまで楽しめ、雰囲気も素晴らしく使い勝手が良い。
 
住所:鎌倉市由比ガ浜2-7-20山口ビル2F
電話:0467-67-8320
定休:水曜
営業:17時半~深夜1時
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Arashida01
 「エテ」 の2階になります。向かって左に少し広めの階段。黒い看板は中から文字とロゴが白く光っていました。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Arashida02
 階段を上がった場所に黒い板張りの壁。スポットでロゴマークが光っています。向かって右のガラスの扉はなんと自動扉。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Arashida03
 中に入るとこれがまたモダンで渋い空間。
 この時間だからか、他のお客はいらっしゃいませんでした。雨だったし、人自体あまりで歩いていなかったのかも。
 窓際にはテーブル席が並び、厨房はオープンキッチンでカウンターが取り囲んでいます。ぼくらは入って左にあるテーブル席に。
 ナイフとフォークを置く銀色の物を置いてくれます。
 
12年11月26日夜の来訪。
 20時過ぎに電話して30分後に伺うとお願い。
 いつものコインパーキングに車を停めてこちらに。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Arashida04
 飲み物はぼくの好きなガス入りの水。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Arashida05
 つきだしは自家製の燻製バターを塗ったバゲット。これは素晴らしい!
 香りよいですね~。心掴まれます。
 
イベリコ豚のチョリソー 800円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Arashida07
 ソーセージの辛いのを期待していたのですが、これが辛いサラミでした。イベリコですし、その味はとても好ましい…が(笑)
 
フォアグラムースとペドロヒメネスの二層仕立て 900円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Arashida06
 これは秀逸。チーズケーキのような固さの少し固めのフォアグラムースにペドロヒメネスの甘いシロップをかけた一皿。フォアグラの甘さが甘いシェリーであるペドロヒメネスの従来にない甘さと相まって相乗効果をもたらす美味しさ。

エビのアヒージョ 900円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Arashida08
 剥き海老のオリーブオイル煮込みです。かなりたっぷりのオリーブオイルだけではないと思うけど、海老の出汁も出ているので、パンにつけてほとんどいただいてしまいました。横浜発 驢馬人の美食な日々-Arashida09
 スライスニンニクも結構入っているのです。
 
イベリコ豚のロースト、瞬間燻製 2100円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Arashida10
 燻製の香りの良いイベリコ豚。脂身と赤身を違和感なく食べられる不思議なソテー。甘みのある肉汁を使ったと思われるソースで。
 横には葉野菜です。

桜姫鶏のピトゥ風 2000円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Arashida11
 よく煮込まれて肉離れの良い桜姫鶏。
 スペインのアストゥーリアス地方の田舎料理らしい。
 じっくりと玉葱を炒めて作られたソースでいただく。甘みが出ていて美味しいが、もう少しスパイシーにメリハリがあるともっとぼく好みかなと思いつつ食べる。まあ、それをやると現地の物とかけ離れてしまうのでやらないのでしょうが。。。

アロスコンレーチェ 400円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Arashida13
 お米のデザートだというので、えーーーっと思ってぼくは頼みませんでしたが、義弟が注文。
 見た目、とろんとしたクリームの中に正体のない米が見えます。上にはシナモンパウダー。
 これが思っていたのと違って激ウマです。
 お米40gに牛乳1リットルで、3時間ぐらいかけて作るそう。クリーミーで甘く、米の食感も米とは思えない。シナモンは苦手なので、なしにしてもらっても良いかな。。。

しょうがのグラニテ 300円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Arashida12
 カクテルグラスに盛られたかき氷。意外にふんわりとして良い食感。これが結構きつめの生姜味です。いや、さっぱりして美味しい。上にはスライスした生姜そのもの。
 
 シェフは最後までお見送りしてくださいました。
 

Arashidaスペイン料理 / 和田塚駅由比ケ浜駅鎌倉駅
夜総合点★★★★ 4.0

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「バーウェイビー」@沖縄(☆)
http://www.anaintercontinental-manza.jp/restaurant/bar.html
横浜発 驢馬人の美食な日々-BAR WAVY

 「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」のロビー階で海に面した美しいバー。
 ガラス越しに見える万座毛は陽のある間は明るく、夜はゆったりと良い雰囲気です。
 夜だけの営業にしているのはもったいないと思います。
 
住所:沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣2260番地ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートロビー階
電話:0980-966-1211
定休:無休
営業:17時半~24時

 ロビー階のエレベーター脇、海側にあります。
 日中は天井まであるダークウッドのスライドドアは閉められていましたが、夜には開放されていて少し入りやすい。
横浜発 驢馬人の美食な日々-BAR WAVY01
 海側は全面ガラス張り。スペースは2つに別れていて、左側が円形の白いカウンターで足下側は青く光ります。
横浜発 驢馬人の美食な日々-BAR WAVY04
 中央に棚ではなく、円卓に2層にしてお酒が並べられています。
横浜発 驢馬人の美食な日々-BAR WAVY02

 右側はソファ席のあるくらいスペース。恋人がまったりちちくり合うのには良さそう(笑)。家族連ればかりの夏休みには活躍しそうもないか。
横浜発 驢馬人の美食な日々-BAR WAVY03
 ビーチは真っ暗で車と道の灯りが見えるだけですので、夜の景色は今ひとつ。万座毛がライトアップされていれば別なのかもしれません。
 小さなスケッチブックサイズのメニューを見るとオリジナルカクテルは数多いものの、ノンアルコールでオリジナルはなし。ノンアルコール系の充実度の低さは残念。
 
12年8月6日夜の来訪。
 疲れ切っていたので、20時過ぎに部屋に帰ってすぐにベッドに倒れ込みました。
 しかし、娘と家内が寝たところで目が覚める。ポチポチし始めましたが、こちらもいくタイミングかなと降りてきてみました。この日はフルートの演奏を夜にしていたのですが、21時で終わったらしくちょうど見られませんでした。
 21時過ぎで先客はご夫婦一組。
 
バージンチチ 1400円
横浜発 驢馬人の美食な日々-BAR WAVY05
 ロンググラスに飾られたオレンジとグレープフルーツとパイナップル。飲み物はその3種にココナツを足した感じのさっぱり系ノンアルコールカクテル。
 
 これであれば、ノンアルコールカクテルやドリンクを充実させ、昼の営業から始めた方が収益が上がる気がします。
 なにしろ、台風の際の「オーシャンカフェ」 は景色の見えない喫茶店であることがこの海沿いのリゾートホテルであるはずのこのホテルの明瞭な欠点であるからです。こちらからであれば景色が見えますから。
 

バー ウェイビーバー / 恩納村)
夜総合点★★★☆☆ 3.0

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「花梨 チャイニーズダイニング」(☆)
http://www.anaintercontinental-manza.jp/restaurant/karin.html
横浜発 驢馬人の美食な日々-Karin

 「ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート」の中華料理店。
 景勝地万座毛を見ることもできる場所にモダンを通り越した近未来的デザインのお店。
 味には触れますまい。
 
住所:沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣2260番地ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートロビー階
電話:0980-966-1211
定休:木曜
営業:7時~10時/18時~21時半
 
 ロビー階の右手奥に入り口。赤い壁に銀色の店名。そこから続く回廊にはこちらのホテルなどの絵が飾られていました。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Karin01
 正式なレセプションの入り口は結構奥で、3段からなる赤い壁の奥の薄暗い空間に。蒼い間接照明。かなり近未来的なデザイン。モダンは通り越しています。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Karin02
 ダイニングは270度の景観と謳っています。岬につきでいた建物の先端なのです。万座毛側は赤青黄色の模様に見える不思議な天井照明。気泡が出てくる水のチューブがしきりになっています。
 
12年8月6日夜の来訪。
 夜に行ければ「朝日レストラン」の予定だったのですが、雨のためネオパークに行けなかったことで夜はホテルの近くで。電話をするとオリエンタルヒルズは夜の子供不可とのことで、こちらを予約しました。
 18時過ぎに訪れています。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Karin03
 ぼくらは落ち着いたフローリングの床のテーブル席に。
 ファミリーコースは3~4人分で量が多いし、オーダーバイキングは大人5800円、子供2000円…オーダーでもバイキングのように量が食べられない我が家ですのでそれもなし。アラカルトで注文しました。
 
グァバジュース 600円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Karin05
 飲み物はグァバジュース。
 
蟹肉入りコーンスープ 蟹肉粟米湯 1300円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Karin04
 胡麻油の香るコーンスープ。黄色い色は強いがコーンの香りは薄いしコクも薄め。
 蟹肉は良さをあまり感じず。
 
アグー豚入り揚げ餃子 網捲餃子 1100円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Karin06
 刻んだサニーレタスとトレビスの上に。豚肉中心の団子を網目状のライスペーパーで包んで揚げたもの。衣はサックリとして美味しい。
 つけるのはネギ入りの酢醤油。
 
ホタテ貝柱の葱生姜強火炒め 姜葱帯子 1400円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Karin07
 生姜がガンと効いたとろみのある塩ダレでまとめられた帆立貝柱、アスパラ、金針菜、パプリカ。キノコは何だろ?
 
県産豚バラ肉のホイコーロー 回鍋肉片 1300円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Karin08
 回鍋肉は程よい熱さの豚肉にシャキシャキというかバリバリと食感を残したキャベツ。パプリカも入っていました。味噌だれの味は程よい。
 
四川風タンタン麺 担々麺 1500円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Karin09
 担々麺は細麺です。正統派の拉麺といったかんじ。ただし、中華料理らしく、麺に腰は乏しく柔らかい。麺も超絡まっているので、一塊になって持ち上がってきます。
 スープはスープらしくない。白胡麻ペーストを出汁で割って辣油を足したようタレと言った方が良いかも。本場四川の汁なし担々麺と日本のタンタン麺との間くらいな印象。
 上には茹でた青梗菜、味付きに挽肉に刻みネギ。
 味は悪くないけど…。
 
正式アンニントウフ、マンゴソース 芒果汁杏仁豆腐 380円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Karin10
 杏仁豆腐は厚手の青いグラスに。水っぽすぎず、さりとてクリームを使っているわけでもない杏仁中心の杏仁豆腐です。甘みはほとんどない!? そのかわり、これには上にマンゴーのシロップがかけられています。さらにブルーベリー、スイカ、マンゴーも。スイカが一番甘く感じました。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Karin11
 最後に大人にはサービスでジャスミン茶。これに不思議な薬品の匂いが!? ジャスミン茶ではこの匂いは出ないはず。もちろん、ぼくの錯覚かもしれません。最後にお店の方に伝えて帰りました。

 景勝地の見えるレストランなのだから、開店前までにきちんとガラスは綺麗にしておいた方が良いと思います。
 

花梨広東料理 / 恩納村)
夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★☆☆☆ 2.5

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「AQUA BELLE ALL DAY DINING(アクアベル オールデイダイニング)」(☆)
http://www.anaintercontinental-manza.jp/restaurant/aquabelle.html
横浜発 驢馬人の美食な日々-AQUA BELLE
 
 「ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート」のブッフェ料理店。
 朝食しか食べていないので評価も何もないのですが、ブッフェが好きではない自分にはこれくらいかと。
 1件くらいブッフェでないちゃんとした店があると良いのだけれど…。観光地のブッフェ料理店です。
 
住所:沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣2260番地ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート1F
電話:0980-966-1211
定休:無休
営業:6時半~10時/11時半~15時/15時~17時/17時半~22時
 
 朝食はすべてついているツアーにしていますので、3つのレストランから好きに選ぶことができます。「ザ・グリル」はその対象外。
 「ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート」1階、「オーシャンカフェ」の右隣というか海側にあります。
 丸くせり出したひさしに太い柱を据えたような入り口。その柱には彩り豊かなパスタやワインの瓶が並べられていて美しい。
横浜発 驢馬人の美食な日々-AQUA BELLE01
 天井にファンがあって温室のようになっているテラス席もありましたが、暴風雨のために使っていませんでした。
横浜発 驢馬人の美食な日々-AQUA BELLE02
 食事は海とは反対側にズラリと並んでいます。間接照明はあるものの、結構暗い。
横浜発 驢馬人の美食な日々-AQUA BELLE07
 奥の方の棟には温かい洋食、そして和食。横浜発 驢馬人の美食な日々-AQUA BELLE05
 真ん中にはコーヒーやクノールカップスープ、冷前菜、
横浜発 驢馬人の美食な日々-AQUA BELLE06
パンが並んでいます。
横浜発 驢馬人の美食な日々-AQUA BELLE08
 左には卵料理を作るスペース。IHで作られていますね。
横浜発 驢馬人の美食な日々-AQUA BELLE09
 左の方は 手前には彩り美しいフルーツをはじめとしたサラダバー。
横浜発 驢馬人の美食な日々-AQUA BELLE04
 これはドリンク。

12年8月6日朝の来訪。
 朝は娘が5時に起床。ぼくらも5時40分に起きました。
 まだ雨風は続いています。台風は久米島の方に行っているそうですが、吹き戻しが来ているのだそうです。
横浜発 驢馬人の美食な日々-AQUA BELLE03
 暴風ではなくなったので、予定通り7時過ぎに「美ら海水族館」に出発できるかな?と朝食は予定通り6時半からやっているこちらに。

 内容はそこそこでした。夜の地中海ブッフェになると良くなるのかな?
 

アクアベル欧風料理 / 恩納村)
昼総合点★★★☆☆ 3.0

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。