横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:
「Ciel et Terre(シエル・エ・テール)」@羽田空港国際線ターミナル(☆)
http://cieletterre.jp/
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ciel et Terre
 
 我ら横浜住人にはとてもありがたい新しい空の玄関、羽田空港国際ターミナル。
 そのレストランのラインアップはちょっとした有名レストランのテーマパークのようです。
 こちらはミシュランでも☆をいただく「オーグードジュール」のカフェ。朝からやっているので利用価値は高いのです。
 
住所:大田区羽田空港2-6-5国際線旅客ターミナル4F江戸小路
電話:03-5708-3041
定休:無休
営業:5時~早朝4時
 
 羽田空港国際線旅客ターミナル の4階にある江戸小路の1軒。
 外観は江戸のお店の木造のそれ。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ciel et Terre01
 中は白い壁に鶴を描いているような模様の壁。
 
12年1月3日の韓国旅行の際に来訪。
 本日は朝3時半に起床。眠れなくなったのでそのまま起きていることに。
 娘と家内を予定通り5時に起こし、車を鶏に行って6時前には実家の両親を拾い、はじめて国際ターミナルへ。
 朝食は家族で来ていたのでこちらを考えていました。ミシュラン で星もとっている「オーグードゥジュール」のカフェです。
 7時で先客はなしです。
 
 4種類のセットメニューからの選択。単品の飲物などもあるようです。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ciel et Terre02
 最初に濃縮還元のオレンジジュース。
 飲み物はコーヒーか紅茶。ホット、アイスとも選べます。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ciel et Terre03
 紅茶はポットで。最近これはよく見るなぁ。
 コーヒーは先にくださいます。
 
フレンチトースト 1600円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ciel et Terre07
 提供に15分かかるとのことでしたが、意外に早かった。
 十分に卵の液をしみ込ませたフレンチトースト。均一な口当たりでふんわりした食感が美味しい。
 ただ、シナモンパウダーがかけられていますので、ぼくの好みからはちょっと外れています。
 
マッシュルームのポタージュ トースト付 950円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ciel et Terre04
 厚切りのトースト。バター付きです。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ciel et Terre05
 じっくり炒めた玉葱にたっぷりの生クリームを感じるマッシュルームのポタージュ。大きめのクルトンと生クリームです。

オニオングラタンスープ トースト付 1500円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Ciel et Terre06
 こちらもじっくり炒めた玉葱を十分に感じるオニオングラタン。
 上にはとろけるチーズ。スープを吸い込んだバゲットも良い感じになっています。
 ただ、この価格だとだうかな~。
 

シエル・エ・テールカフェ / 羽田空港国際線ビル駅羽田空港国際線ターミナル駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「陳玉華ハルメ元祖ダッハンマリ」(☆☆)
www.wonjodark.co.kr/
横浜発 驢馬人の美食な日々-Jinokwha darkhanmari

 韓国ソウルにあるダッハンマリ通り。そこで深夜に至るまで一人勝ちする激ウマのお店がここ。
 黙って座れば人数分の鶏鍋が出ている。
 激安、激ウマで笑顔もこぼれる良いお店でした。ソウル旅行の際にはぜひ!!
 
住所:ソウル市 鍾路区(チョンノグ) 鍾路5街(チョンノオーガ) 265-22
電話:02-2275-9666
定休:旧正月/夏期休業/秋夕
営業:10時半~深夜1時(入店~23時半)
 
 タクシーを降りてアーケードを進む。どこだろ~?? さがすと十字路左に元祖と書かれたタッハンマリのお店を発見。でもどこかちがう~と思いつつ入ろうかと悩んだ。ハングルが読めないので違いがわかりません。
 その先へと細いところを抜けて進むと目的の店がありました。先ほどのお店はるるぶに載っていましたけど、ぼくの考えていた店ではやはりなかったのです。目的として探していたのはチンオックァハルメ・ウォンジョ・ダッハンマリでした。そうそう、ダッハンマリとはサイトにかいてある表記。ネットではタッハンマリ、他にもタッカンマリといろいろ読み方があるのですが、どれが正しいのかは不明です。
 リフォームしたのか、ガラス張りの結構綺麗なお店です。白い看板におばちゃんの写真。陳玉華おばちゃんだそうです。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Jinokwha darkhanmari01
 中はまさに食堂。お洒落さはなし。
 
12年1月3日の韓国旅行中の記録。
 夜はこちらに男5人で。模範タクシーでもロッテホテル本館から東大門近くのタッカンマリ通りまで10000ウォンしません。タクシーの運転手さんもこの店のことは知っていました。人気の店だそうです。
 23時近くだというのに、満席で外まで人が溢れている! 周辺と比べて一人勝ち状態です。
 
 メニューはハングルだけですので意味は不明。黙って座れば人数に合わせたダッハンマリが勝手に出てきます。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Jinokwha darkhanmari05
 キムチは自分で好きにとってくる形式。浅漬けの白菜キムチで酸味が強い。あまり好みではありませんでした。
 
ダッハンマリ 18000ウォン
横浜発 驢馬人の美食な日々-Jinokwha darkhanmari06
 ダッハンマリとは鶏(ダッ)1羽(ハンマリ)という意味だそうです。鶏1匹の鍋…って、2匹入っています(笑)。
 簡素な金属鍋にスープに浸かった丸鶏2羽。ネギがザクザクと入っていて、ジャガイモが突き刺さっています。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Jinokwha darkhanmari07
 中央のコンロでグツグツ煮立っているところ、お店のおばさんがやって来てトングと鋏で骨こととバツバツと切ってくれます。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Jinokwha darkhanmari08
 そのときになぜかボンジリは切って捨てています。韓国では脂っこいので食べる習慣がないのかな?
 で、このスープ、激ウマなのです。鶏肉も柔らかく煮込まれていて、これだけで美味!! いやぁ、夜に食べに来てよかった。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Jinokwha darkhanmari04
 これを食べるための辛~いタレを自分で調節して作るそうです。おばちゃんは末弟の皿にたっぷりのマスタードに赤い唐辛子ダレを混ぜて酢を突っ込んで作ってくれました。カ、カ、辛そ(笑)!! ぼくらは自前で調節。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Jinokwha darkhanmari02
 これも入っていたと思います。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Jinokwha darkhanmari03
 飲み物はサイダーを注文。おや、「ウレオッ」と一緒だ。烏龍茶も同じだったので、韓国ではこれしかないのか?

横浜発 驢馬人の美食な日々-Jinokwha darkhanmari09
 締めにクッスを追加注文。うどんみたいな麺です。スープが美味しいのももちろん、これも美味しい。
 これ、日本でやればきっと流行るなぁ。締めの麺はラーメンも選べるようにして。

 5人で食べて飲んで3000円しないのは安いなぁ。
 帰りはタクシー2台に分乗してちゃんと帰ってきました。
 

チンオックァ・ハルメ・ウォンジョ・タッカンマリ韓国料理 / 東大門市場 トンデムンシジャン)
夜総合点★★★★ 4.0

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
「Le Bourguignon(ル・ブルギニオン)」@六本木(☆☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Le Bourguignon

 集英社の友人が上げた極上の店の一軒、六本木にあるこの店にようやく行くことができました。
 驚くほど小さなスペースに作り上げられたフランス、驚くほどに濃密で丁寧なフレンチ。
 僕の好きな驚きはなかったものの、安定感があり通いたくなる良店です。
 
住所:港区西麻布3-3-1
電話:03-5772-6244
定休:水曜・第2火曜
営業:11時半~15時/18時~23時半
 思っていたよりも小さい店ですね。
 
 六本木ヒルズよりほど近い小さなビルの1階。
 店の前には石組みの壁と西洋料理の店らしい鉄格子のエントランス。テラス席煮もなりそうな庭には上品に木が植えられていました。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Le Bourguignon01
 煉瓦色のタイルの壁のビルでファサードには白いひさしのように店名が掲示されていました。
 ダイニングの庭に面した壁は緑色の扉のような壁。エントランスもガラスを使っている木の扉です。
 中に入って右にダイニング。これが意外に狭いので驚きました。奥には小さな半個室があり、トイレはその手前左。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Le Bourguignon02
 ベンチソファの壁には厨房の見える穴。ワイングラスが吊られ、彩り美しい酒瓶が並んでいます。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Le Bourguignon03
 最初に出されたのは小振りのオリーブ。じっくりつけられたもので美味しいが、ころころと転がるので突き刺しにくい(笑)。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Le Bourguignon04
 飲み物はソフトドリンクにグレープフルーツジュースとオレンジジュースとガス入りのミネラルウォーターしかないと。
 グレープフルーツジュースをお願いしました。薄手の口当たりのガラスのコップでなかなか美味しい。
 
Menu 10,000 10500円
 メニューはこれをこれが現在一番高いコースのようです。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Le Bourguignon05
 つきだしに出されたのは小さなシュー。中には豚バラ肉を煮込んでクリームチーズに刻みパセリを和えたものが。意外に感銘を受けませんでした。結構クラシックなタイプのフレンチなのかなと。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Le Bourguignon06
 パンは帽子をのせたようなパン。バリッと外側は固く中はふんわり。バターが美味しく、ついつい食べてしまうのをこらえる。
 
冷たいオードヴル)函館の浜ゆでタラバ蟹と甲殻類のパヴァロワ カブの甘酸っぱいスライス
横浜発 驢馬人の美食な日々-Le Bourguignon07
 これがこの日一番好みの皿でした。
 丸いのは薄切りにスライスした丸いカブを円形に並べ、うえにほぐした蟹の身やパセリなどをメダルのように形どったものです。酸味程よいカブにカニのみが美味い!!
 奥にはタラバガニの身のマリネ。こちらも程よい酸味にオリーブオイルの香りがベストマッチ。濃厚なカニの旨味が味わえ、ディルの香りも味わいを引き立てています。
 左の四角はカニなどの甲殻類のババロア。苦みが出るほどに濃厚なエビカニ味です。食べているときは苦みが濃すぎるのでどうかなと思ったけど、思い出すに良かったのではないかと思えてくる。
 周辺の白いソースはカブのソースで酸味よく美味しい。
 酸味のバランスがとてもぼく好みです。酸っぱいのは苦手なんですが。

温かいオードヴル
横浜発 驢馬人の美食な日々-Le Bourguignon08
 上にはフレッシュフォアグラのキャラメリゼ。砕いた黒胡椒をふり、甘いポートワインのソースをかけてあります。とろとろで脂がのったフォアグラは美味。
 これにあわせて下にはリンゴをオレンジにシナモンでマリネしたものを重ね合わせてあります。シナモンが苦手なぼくでも程よく感じる絶妙なバランス。
 周辺を飾るのは赤いザクロの実。
 
お魚料理
横浜発 驢馬人の美食な日々-Le Bourguignon09
 ソテーしてあるのはホウボウ。皮をバリッと美味く焼いてあり白身はしっとり仕上がっています。
 周辺には小振りなムース貝でとったスープ。刻んだ香味野菜入りで刻んだ赤いパプリカと細かなシブレットを散らしていました。サフラン風味で美味しい。
 緑は茹でたアスパラ。
 
お口直し
横浜発 驢馬人の美食な日々-Le Bourguignon10
 グレープフルーツのグラニテです。サクサクと軽い口当たりのグラニテで、鮮烈な酸味があり、最初レモンかと思いました。グレープフルーツジュースを飲んでいただけに、グレープフルーツがわからなかったのか?
 
お肉料理
横浜発 驢馬人の美食な日々-Le Bourguignon11
 鳩です。胸肉はその赤身が木目細かで実に美味しく、皮と脂も良い焼き具合で美味しい。
 それに腿から足まで添えてあります。骨際が美味しいと親父が力説。ぼくもそう思うが、骨膜が美味いのかどうかは議論になるところ。
 ソースはバターを使ったものかな。
 下には甘くて美味いキャベツのクリーム煮にトランペット茸ともう1種類のキノコ…シャントゥレルと言っていたかな?…を添えています。

アヴァンデセール
横浜発 驢馬人の美食な日々-Le Bourguignon12
 ヨーグルトのアイス。濃厚で甘さ程よいヨーグルトアイスがこれまた美味い!! 滑らかな口当たりなのに一部チーズのようになっている部位もあってより美味しく感じます。
 
デセール)温かいチョコレートのビスキュイ ヴァニラアイス添え
 デザート6種からの選択。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Le Bourguignon13
 ビスキュイは一流パティスリーのそれのように上面から中がとろとろで熱々。外側はふんわり焼いてあります。
 添えられているのはバニラアイスとシロップに漬け込まれたミックスベリーでした。
 
コーヒー又は紅茶
横浜発 驢馬人の美食な日々-Le Bourguignon14
 エスプレッソでいただきました。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Le Bourguignon15
 その際の小菓子も気がきいています。紅茶のキャラメル、外がカリッとなったフィナンシェ、密封された瓶にはベリーのジャムとバニラ風味のクリームが入っていたと思います。
 

ル・ブルギニオンフレンチ / 六本木駅麻布十番駅広尾駅
夜総合点★★★★ 4.0

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ついに小学生になる年がやってきました。今日は娘の6歳の誕生日です。 

 この歳はお受験がありましたので、家族で遠出して凄い場所に…というのはありませんね~。

 

 記録することを控えるようにし始めましたが、こうやって大きなものをちょこちょこ更新できたら今年は良いかなと思っております。


    にひひ 実地で見る【子連れ可能なレストラン】一覧 ニコニコ

  5歳~6歳までの間に娘がお邪魔したレストランを一挙書き出し。




1月19日

「九つ井 本店」 @戸塚(☆☆彡)

Kokonotuido

 

「ダ タカシマ」 @横浜(☆☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-da TAKASHIMA

 

1月25日

「cafe & restaurant HAYAMA」 @大船(星なし)


1月26日

「ラ・ポルティコ 横浜ポルタ店」 @横浜(☆)

 

1月29日

「関内本店 月」@関内


1月30日

「銀座フランス屋 港南台バーズ店」 @港南台(☆)


2月2日

「とび徳」 @舞岡(☆☆彡)

Tobitoku

 

2月6日

「Bistrot a Vin LA-FINA(ラ フィーナ)」 @横浜(☆彡)


2月16日

「日本料理 あいちや」 @横浜(☆彡)

横浜発 驢馬人の美食な日々-Aichiya

 

2月20日

「アンティコカフェアルアビス 横浜ランドマークプラザ店」@桜木町(☆彡)

 

「NOUVELLE CHINOIS 醐杜羽(ごとう)」 @関内(☆☆☆)

横浜発 驢馬人の美食な日々-Gotou


2月27日

「北海道イタリアン ユックユック」@トマム(☆彡)

 

「スキーヤーズレストラン カウベル」@トマム(☆)

 

「アル・ケッチャーノ in TOMAMU」 @トマム(☆☆)

横浜発 驢馬人の美食な日々-AlCheccianoTomamu

 

2月28日

「MOGMOG TERRACE(モグモグテラス)」@旭川(☆)

 

「氷のバー」@トマム(☆☆)

 

「北海道ビュッフェレストラン hal-ハル」@トマム(☆彡)


3月1日

「大地の恵みレストラン アプリコ」@トマム(☆)


「VIZスパハウス スナックスタンド アクアダイニング」 @トマム(星なし)


「北海のお食事処 伸太」@トマム(星なし)

 

3月2日

「cafe RAP(ラプ)」@トマム(☆彡)


3月6日

「ダッキーダック 港南台バーズ店」 @港南台(☆)

 

3月9日

「とんこつらーめん七志 港南台バーズ店」 @港南台(☆)

 

3月15日

「地中海料理 プティ・オリーヴ」 @港南台(☆彡)

 

3月17日

「熱烈カルビ 港南台店」 @港南台(☆)

 

3月19日

「五穀」 @港南台(☆彡)

 

3月20日

「ドッグカフェ アンジェ」 @港南台(☆☆)

 

「神勝軒」 @戸塚(☆)

 

3月26日

「NOUVELLE CHINOIS 醐杜羽(ごとう)」 @関内(☆☆☆)

横浜発 驢馬人の美食な日々-Gotou

 

4月6日

「かばのおうどん 横浜元町本店」 @元町(☆彡)

横浜発 驢馬人の美食な日々-Kabanooudon

 

4月10日

「ステーキレストラン そうま」 @葉山(☆☆)

横浜発 驢馬人の美食な日々-Souma

 

4月15日

「DONBURI CAFE DINING ボウルズ」 @鎌倉(☆彡)

Bowls

 

4月16日

「聘珍茶寮 横浜ワールドポーターズ店」 @みなとみらい(☆)

 

4月17日

「フランス料理 エテ」 @和田塚(☆☆☆)

横浜発 驢馬人の美食な日々-ete

 

4月20日

「ぷんぷくまる 横浜そごう店」 @横浜(星なし)

 

4月22日

「キクチ」 @港南台(☆☆)

 

4月27日

「らーめん山頭火 横浜そごう店」 @横浜(☆)

 

4月29日

「イル・リフージョ・ハヤマ」 @葉山(☆☆)

横浜発 驢馬人の美食な日々-ilrifugio

 

4月30日

「あじわい回転寿司 禅 (ぜん ZEN)」@小田原(★)

 

「強羅天翠」 @強羅(☆☆)<

横浜発 驢馬人の美食な日々-GouraTensui

 

5月1日

「カフェ・レストラン リス」 @仙石原(☆)

横浜発 驢馬人の美食な日々-LYS

 

5月3日

「シチリアの隠れ家」 @横浜(☆彡)

 

5月4日

「ソバー屋ボースン」 @横浜(☆)

 

5月8日

「飯田牧場」 @戸塚(☆彡)

横浜発 驢馬人の美食な日々-Sekiguchibokujo

 

5月22日

「ピッツァ ダダ」 @鎌倉(☆☆)

横浜発 驢馬人の美食な日々-dada

 

5月25日>

「イツワ製麺所食堂東神奈川店」 @東神奈川(☆☆彡)

横浜発 驢馬人の美食な日々-ItsuwaHIgasikanagawa

 

6月1日

「美食酒楼 心龍」 @中華街(☆)

 

「グリル・エス」 @関内(☆)

横浜発 驢馬人の美食な日々-Grill S

 

6月12日

「AFURI 原宿店」 @原宿(☆☆彡)

横浜発 驢馬人の美食な日々-AFURIharajuku

 

6月15日

「ラ・テンダ・ロッサ」 @関内(☆☆彡)

la Tenda Rossa


6月19日
「やきとり戎 横浜店」 @横浜(☆)

 

6月25日

「流星軒」 @吉野町(☆☆彡)

 

7月3日

「トラットリア グランドゥーカ 阪東橋店」@阪東橋(☆彡)

 

7月6日

「ア マシケラ ロ プレチェネッラ」 @横浜(☆☆)

A Mascara do pulecenella

 

7月9日

「ガーリックジョーズ クイーンズスクエア店」 @桜木町(星なし)

 

7月13日

「トラットリア ヴェント 横浜ランドマークプラザ店」@桜木町(☆彡)


7月16日

「ブラッスリー アルティザン」 @元町(☆☆彡)

横浜発 驢馬人の美食な日々-Artisan

 

7月17日

「陳建一麻婆豆腐店 みなとみらい店」 @桜木町(☆彡)

 

7月18日

「埜庵」 @鵠沼海岸(☆☆彡)


7月23日

「とんかつ新宿さぼてん 港南台バーズ店」@港南台(☆)

 

7月24日

「Donna D'oro(ドンナ ドーロ)」 @桜木町(星なし)

 

7月27日

「惣INOUE」 @港南台(☆彡)

横浜発 驢馬人の美食な日々-SOU INOUE

 

「らしょうもん 港南台店」@港南台(☆)

 

8月10日

「Red Brick Resort」 @みなとみらい(☆)

横浜発 驢馬人の美食な日々-RedBrickResort

 

8月15日

「町田汁場 しおらーめん進化」 @町田(☆☆彡)

横浜発 驢馬人の美食な日々-Shinka

 

8月21日

「中国名菜 銀座アスター ベルシーヌ横浜」@横浜(☆彡)

 

8月22日

「ステーキハンバーグ&サラダバー けん 本郷台店」 @本郷台(☆)

 

8月24日

「三崎 豊魚 そごう店」@横浜(☆彡)

 

8月30日

「回転寿司スシロー 横浜戸塚店」@戸塚(☆)

 

8月31日

「カフェ エモ エスプレッソ」 @伊勢佐木町(☆☆)

横浜発 驢馬人の美食な日々-emo


9月4日

「霧原」 @葉山(☆☆)

横浜発 驢馬人の美食な日々-KIRIHARA

 

9月7日

「坂の上のそば屋 司」 @黄金町(☆☆)

横浜発 驢馬人の美食な日々-Tsukasa

 

9月10日

「よろい寿司 本郷台駅前店」@本郷台(☆)

 

9月14日

「玉泉亭」@伊勢佐木町(☆)

 

9月17日

「ほどがや千成鮨」 @保土ヶ谷(☆彡)

横浜発 驢馬人の美食な日々-Sennarisushi

 

9月23日

「ピッツェリア・トラットリア ポジリポ エ ナプレ」 @横浜(☆彡)

横浜発 驢馬人の美食な日々-Posillipo e Napule

 

「日和」 @鎌倉(☆☆)

 

9月28日

「平沼 田中屋」@平沼橋(☆彡)


10月1日

「梅香亭」 @関内(☆)

横浜発 驢馬人の美食な日々-Baikoutei

 

10月5日

「80*80(ハチマル ハチマル)」@関内(☆彡)


10月8日

「オステリア アウストロ」 @関内(☆☆彡)

横浜発 驢馬人の美食な日々-Austro

 

10月15日

「炭火焼鳥 鶏炎」 @関内(☆☆)

横浜発 驢馬人の美食な日々-Torien

 

10月16日

「元祖北海道旭川ラーメン ぺーぱん」 @吉野町(☆)

横浜発 驢馬人の美食な日々-Pepan

 

10月23日

「味散歩 横濱文明開館」@桜木町(星なし)

 

10月26日

「山も登」 @関内(☆)

 

11月3日
「下町 DINING & CAFE THE SEA」@桜木町(☆)

 

11月9日

「紅葉」@曙町(☆彡)


11月13日

「夢庵 横浜本郷台店」@本郷台(☆)


11月15日

「ヤマガタ サンダンデロ」 @銀座(☆彡)

横浜発 驢馬人の美食な日々-San-Dan-Delo

 

11月16日

「カプリソキッチン」@東京ディズニーシー(☆)


「ホライズンベイ・レストラン」@東京ディズニーシー(☆)

 

11月27日

「アズーラディカプリ」 @USJ(☆)

横浜発 驢馬人の美食な日々-AZZURRA DI CAPRI



「パーク・サイド・グリル」@USJ(☆)

 

11月28日

「Top of Universal(トップ・オブ・ユニバーサル)」@大阪(☆)

 

「割烹なかじん」@京都(☆☆彡)

「要庵 西富家」@京都(☆☆)

 

11月29日

「京都 吉兆 嵐山本店」@嵐山(☆☆彡)


「俵屋旅館」@京都(☆☆☆)

 

11月30日

「ステーキ くいしんぼー山中」@京都(☆彡)


12月4日

「リセットカフェ」@北鎌倉


「ランズ鎌倉」 @鎌倉(☆☆)

横浜発 驢馬人の美食な日々-Rans kamakura


「とび徳」 @舞岡(☆☆彡)


12月7日
「寿司割烹 五條」@七里ケ浜(☆)


12月14日

「葉山テラス」@葉山(☆☆)

 

12月21日

「G麺7」 @上大岡(☆☆)

 

12月22日

「お好み焼 道とん堀 栄中野町店」@本郷台(☆)

 

12月23日

「オステリア ジョイア」 @鎌倉(☆☆)

横浜発 驢馬人の美食な日々-GIOIA

 

12月24日

「焼肉おくう」 @本郷台(☆☆)


2012年1月2日

「タケル・クインディチ」 @北鎌倉(☆☆彡)

横浜発 驢馬人の美食な日々-TakeruQuindici

 

1月3日

「シエル・エ・テール」@羽田空港(☆)


「又来屋」@韓国(☆彡)

 

1月4日

「La Seine」@韓国(☆☆)

 

「元水原カルビ」@韓国(☆彡)>

 

「PIERRE GAGNAIRE a Seoul」@韓国(☆☆)

 

1月5日

「全州中央会館 明洞本店」@韓国(☆☆)


「Erewhon」@韓国(☆☆)


「せたが屋 羽田国際空港店」@羽田空港(☆彡)

 

1月8日

「しんたく」@富士吉田(☆)


「湖山亭うぶや」@河口湖(☆☆彡)

 なお、文字数制限があるのでかぶっているものは削除し、htmlからいじって直していますので、チョコチョコ更新していることをお許しください。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
「こいまろ茶」
http://www.chanoma.co.jp/koimaro_club/index.html
横浜発 驢馬人の美食な日々-Koimarocha
 昨年12月にこいまろ茶のスタートセットをお送りいただきました。
 普段は朝に家内のいれるどこぞのお茶を飲むか、自分でいれる中国の青茶か、ペットボトルで買って来ているものしか飲んでいないもので、お茶はよくわかっていないし、好きに書いてしまうぞとお誘いのメールには返信したのですが、送って来てくれるとは凄い自信です。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Koimarocha05
 スタートセットは箱で届きます。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Koimarocha01
 バッグの他に、密封されたこいまろ茶の缶、専用の匙、専用の急須が入っています。
 缶の中身は50g。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Koimarocha03
  専用の匙ですくい、急須にお湯を150mlいれます。だいたいこのくらいなので、2回目からは適当に入れてもこのくらいとわかります。専用急須なら最初から このラインに線が引いてあっても良いのになぁ……と思いつつ、記録の最中にまたいれて飲んだのですが、よく見ると急須の内側の側面にちゃんとちょっこり目 印がついていますね! さすがです~。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Koimarocha02
 深蒸し煎茶、若蒸し煎茶、玉露に宇治の抹茶を加えて仕上げているそうです。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Koimarocha04
 香りと味と色にこだわりがあるとのことで、たしかに綺麗な緑色。
 しっかりとしたお茶の香りに程よい渋み、そして飲んだ後にしばらく残っているお茶の持つ旨味に驚きました。やはり宇治の高級抹茶をブレンドしているのが効いているのかも。
 普通の緑茶と比べて旨味が濃く美味しいお茶です。

 このスタートセットはネットで調べてみると1050円。詰め替え用は240gで3675円ですね。
 また、詰め替えを注文して緑茶を飲みたいときに飲もうかな(^ε^)♪  これ本当です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。