横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:

「Inoue Griglia(イノウエ グリリア)」(☆☆)
Inoue
 裏横浜…というか戸部に開店したオープンキッチンのイタリアン。

 炭火によるグリリアを標榜し、ダイニングには炭火の香りが流れる。

 小さいながらも気持ちの良い一軒が誕生してくれたのはまたうれしいところです。
 
住所:横浜市西区平沼1-13-26
電話:045-316-1630
定休:月曜
営業:18時~23時
 
 外向きはレンガ壁に店名。扉といい、シンプルにモダンイタリアンで美しい。ダイニングに面したガラス壁は大きく、木の格子でで覆われています。
 中に入るとそこそこに広い空間。照明がダウンライトのみで暗めなのではっきりしませんが、クリーム色の壁に黒い天井。入り口にはシャンデリア。換気扇と人の声がやけに響く。一角を仕切りで切り取ったかのようなオープンキッチンがすぐに目に入ります。生ハムが美味しそう。

横浜発 驢馬人の美食な日々-Inoue07

 仕切りがないので人がいないとガランとした空気が不思議と流れますが、食事をする間に忘れてしまいますね。お客も地元のお客をしっかりつかんでいるようで平日夜だというのに結構いらっしゃる。
 慣れてきてゆっくり見回すと一定の美意識をもって作られているのだろうなぁと感じました。
 ご夫婦で営まれているみたいですね。
 
ブラッドオレンジジュース 800円
Inoue01

 酸味と甘みのあるブラッドオレンジ。
 
有機野菜のバーニャカウダ 1200円
Inoue02

 野菜不足なので、前菜は当然これ。有機野菜とだけあり、どうするかは選択できます。
 2人で食べるとちょうど良さそうなバーニャカウダ。赤パプリカ、レンコン、きゅうり、トマトに青いトマト、インゲン、なす、セロリ、ニンジン、水菜、サニーレタスなどの青菜。インゲンをのぞき、新鮮な生かもしくはそれに近いものです。素材まんまが美味しい。
Inoue04

 これにつけるソースは刻んだアンチョビとニンニクをオリーブオイルで熱したソース。銀色の器で出されました。つけて食べると美味しい♪
 
Inoue03

 一緒に丸い小さめのパン。底がこげているのでやや苦味があります。自家製でしょう。
 
肉煮込みソース リガトーニ 1500円
Inoue05

 トマトを使った牛肉のラグーを絡めたリガトーニ。ゴロゴロと牛肉の小さなかたまりが入っているのでガッツリいけて良い味。ローズマリーかな?の香り付けが結構活きていました。香草のためか肉本来のものなのか、独特な味わい。。。

 
骨付豚ロース 炭火焼き 2400円
Inoue06

 焼きはじめに炭火の香りがダイニングを充満しますね~。
 来たのは物凄い肉の塊! 骨付きのリブロースです。付け合せは別注文ですからなにもなくドンとのってきたのにはびっくり。骨を切り取り、外側はやや焦げるほどカリッとし、中はピンク色にレアな肉にかぶりつく。パワフルでよいけど、一人なので半分で十分です~。最後はお腹がいっぱいだし、脂身がきついから残してしまいました。骨の方も手づかみでがぶり。フィンガーボウルをもってきてくださいました。
 
 総評は☆彡(一つ星半)です。いまだ発展途上のシェフの店ではないかと思います。
 ちなみにトイレウォッチャーですので、トイレも見ております。ワインのコルクを皿に入れて飾るセンスもダイニングと共通です。サティスの自動便器なのもこだわりです。

 

11年9月3日夜の来訪。

 横浜でご飯を食べに出たが、娘の希望はピッツァ。横浜周辺のためかiPhoneからの食べログは全くつながらない。仕方なく、そのまま記憶をたよりにこちらへ。
 19時で先客なし。
 
ジンジャーエール 315円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Inoue08

 ドライなジンジャーエールです。
 
ブラッドオレンジジュース 315円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Inoue12

 氷入りです。
 
ミネラルウォーター ガスあり 420円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Inoue09

 最近娘がはまっているようです。
 
生ハムと黒いちぢく 1890円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Inoue10

 黒無花果は程よい柔らかさで凝縮された味わい。甘い~!!
 これにあわせる生ハムは削いだばかりで暑さが不揃い。やや厚めであるところが美味しい。
 本物だなぁ~。

水牛カチョカヴァッロ・フライパン焼 1680円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Inoue11

 フライパンで焼いたとろけるチーズ。ぼくはこのカチョカヴァッロが好きなのです。胡椒をふりオリーブオイルで。
 やや焦げた苦みがあり、お店で提供するのは難しいなぁと少し感じる。
 付け合わせはルッコラ。その香りと苦みは上質♪ 美味しいルッコラだなぁ。
 
有機野菜・炭火焼き 1680円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Inoue13

 茄子、赤パプリカ、オクラ、大きなししとう、丸ズッキーニ、ニンジン、かぼちゃ、玉葱です。
 炭火でグリルしましたとよくわかる仕上がり。甘く美味しいので、やはり火を入れてもらって正解でした。
 味付けは大変シンプルにオリーブオイルと塩。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Inoue14

 ここでパンを出していただく。これが何とも美味しい。熱々だったのはもちろんですが、香り味ともに申し分なく、むっちり舌食感に口溶け良くペロリと平らげてしまう。
 
カラスミ・フェデリーニ 1680円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Inoue15

 これでもかとカラスミをかけてくださいました。
 1.5人前でオーダーし、3人に分けてもらっているのですが、2人前を家族3人前で分ければ良かったなぁ。
 
青森短角牛・炭火焼 200g 3360円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Inoue16

 シンプルに肉だけです。炭火による表面の色よく、旨味溢れる赤い肉がまた美味しい。でででも、一切れ1000円となると度~過渡も思ってしまった。。。
 
ジェラート 630円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Inoue18

 ピスタチオのジェラートです。濃厚なピスタチオの味が美味しい。
 
ソルベット 630円

横浜発 驢馬人の美食な日々-Inoue17

 桃のソルベ、マンゴーのソルベ、そして発酵乳のソルベです。発酵乳は娘が牛乳ではなく、チーズケーキだといっていましたが、酸味と風味が確かにそれに近い。
 
 評価を☆☆にあげました。
 しかし、欠点は料理が出るのが無茶苦茶遅いこと。
 ぼくらしかお客がいないのにぽんぽん出て来ないから間延びしてしまいます。食べログにも「美味しい 遅い 高い」と書かれているなぁ(笑)

 

Inoue griglia イタリアン / 戸部駅平沼橋駅高島町駅
夜総合点★★★★ 4.0

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

 旅行記としてレストラン以外の項目も立てようと記録ながら、テーマ分類にすら設定し忘れていたという事実(笑) 最初は手近でご要望をいただいたアンパンマンミュージアムから。高知のほうにも行ったことがございますが、そのときは記録をつけていないし、写真も紛失しております。そのうち再訪しようかな。


「横浜アンパンマンこどもミュージアム」(☆☆)
http://www.yokohama-anpanman.jp/main.html
AnpanmanKodomoMuseum
 みなとみらいに作られた子供が大好きなアンパンマンのミュージアム。

 巨大な施設で、有料のミュージアムのみならず子供のためのショッピングモールも充実。

 非の打ち所なく良く作られた施設に、働き者のアンマンパンががんばっています(笑)
 
住所:横浜市西区みなとみらい4-3-1
電話:045-227-8855
定休:元日(改装・保守点検などによる臨時休業有)
営業:10時~18時(ショッピングモール~20時・キッチン~21時)
 

【 ショッピングモール編 】

07年8月29日に初回来訪。
 雨の影響もあって、本日は人が少ないよう…とはいっても、かなり子供も親も多い。さすがです。外から見ると突き出た角のような屋根と6色の柱が特徴的な建物。

AnpanmanKodomoMuseum01

 入り口の植え込みにはアンパンマンのキャラクターたちが積み木の上にのってお出迎えしています。
 向かって左は一見するとファミレス風の「アンパンマンキッチン」

 右に緩やかなスロープがあって、入り口となっています。ミュージアム本体は入場料1000円がかかるのですが、その周辺のショッピングモールは無料ですし、イベントも行われていますのでお得♪
AnpanmanKodomoMuseum02

 壁に描かれた絵で写真を撮られる方も多いですね。

AnpanmanKodomoMuseum03

 狭い場所を抜けると広場になっております。周辺のショッピングモールはあくまで子供向け。

AnpanmanKodomoMuseum09

 奥のほうには時計付きのアンパンマンの像が。

 手前左にアンパンマンミュージアムがありますが、こちらは後日のお楽しみとしました。
 
 「ヘアサロン」の予約は14時でしたので、15分ほど時間がありました。寝ていたためご飯を食べていない娘のために奥のフードのコーナーでいろいろ買い物。

AnpanmanKodomoMuseum08
 
「ほかほか肉まん屋さん」「サクサクコロッケ屋さん」
AnpanmanKodomoMuseum10

 奥の方にある肉まん屋さん。作って蒸す厨房がガラス越しに見えますが、この日は動いていませんでした。使っているのかな?それともディスプレイ??
アンパンマンのほかほか肉まん 130円
AnpanmanKodomoMuseum12

 アンパンマンが印刷された紙に包まれた小さな肉まんです。焼印のように見える中華スタイルのアンパンマンの絵が上に描かれています。中は椎茸も入る豚肉の具。味はコンビニレベルです。
アンパンマンのサクサクコロッケ 130円
AnpanmanKodomoMuseum14

 サクサクの衣のコロッケですが、上には衣のない部分が。食べられる透き通った紙のような素材でアンパンマンがプリントされています。

 

「フルーツ島のジュース屋さん」
AnpanmanKodomoMuseum11

 向かって左のスペースにあるジュース屋さん。夏のためカキ氷も打っていました。
イチゴちゃんのいちごジュースM 420円
 苺の粒も一杯入ったイチゴジュース。きちんと真っ当に果物からミキサーでtつくっているようです。
カキ氷メロン 400円
AnpanmanKodomoMuseum13

 小さめのカキ氷です。これを食べるスプーンもプラスチック製でアンパンマンオリジナルなもの。持って帰りました。
 
「アンパンマンヘアサロン」
http://www.yokohama-anpanman.jp/mall/hair.html
AnpanmanKodomoMuseum06

 子供専門の散髪屋さんです。
電話:045-662-9652
 0歳から6歳の子供が対象。
AnpanmanKodomoMuseum15

 中に入るとずらりとアンパンマンの乗り物が並んでいます。この乗り物に乗って子供は髪を切るわけです。各乗り物の前にはシンデレラが使うような可愛らしい鏡があるだけではなく、液晶テレビが置いてあって、アンパンマンのビデオが始終流れています。
 美容師のお姉さんも手馴れたもので、あやしながら上手く切る切る。普通の美容室やぼくらが切ったときよりもしっかり切って、すいてくれました。さすがはプロですね♪

AnpanmanKodomoMuseum16
 シャンプーの場所は2台あって、一つは普通の美容室タイプの椅子で、もうひとつは赤ん坊用のベッド型のもの。玩具を使いながらうまく洗ってくれました。
 ちなみにカット&シャンプーで4200円。家内やぼくよりも娘のカット代が一番高いとは! メンバー登録することで、次回から500円引きだそうです。でも、考えれば小児科と同じで、子供のカットには人手も道具もいろいろとかかります。適正なのだろうと思う次第。
 店のスタッフも優しく、カットするお客が写真を撮っていても問題ありません。それどころか撮ってくれちゃいました。その写真はmixiの方に。

 

 お店を出ると目の前の広場でミニコンサートが。
AnpanmanKodomoMuseum17

 アンパンマンの歌を歌っているドリーミング の二人組みがきていて、歌を歌ってくれてました♪ 娘ものりのりです。


 とてもよかったので、CDを買って帰りました。
 
 その後はアンパンマンテラスで買い物。中央の遊ぶ場所で遊ぶ。
 
「ジャムおじさんのパン工場」
AnpanmanKodomoMuseum07

 人気スポットです。外は40分待ち。これは一貫して同じでした。雨の日でもこうとは。
 パンが出来るたびに鐘が鳴らされ楽しそうです。1階はパン工場で、入場制限しながらパンを持ち帰りで買っています。
AnpanmanKodomoMuseum18

 向かって右に上に上がる階段があり、2階はカフェになっています。
 実は持ち帰りこそ出来ないものの、2階で1階のパンを買って食べることが出来ます。今回はそうしました。外が混んでいても2階はガラガラです。
AnpanmanKodomoMuseum19
トロピカルアイスティー 400円
 フルーツが入るトロピカルアイスティー。
ジャムおじさんのバスケット 1000円
AnpanmanKodomoMuseum20

 キャラクターパン、キッシュ、サラダ、ドリンクのセット。会計の前にパンが置いてあり、選ぶことが出来ます。選んだのはドキンちゃん(300円)、基本はピンク色のメロンパンです。中にはストロベリーのクリーム。サラダはカボチャのサラダ。味は…娘もあまり食べない(笑)飲み物はカプチーノで。飲めませんでしたが(笑)
 
AnpanmanKodomoMuseum04

 本屋さんも充実。右には子供が遊ぶスペースもあります。

 帰り際にいろいろ見ました。

 

【 ミュージアム編 】

07年9月15日昼の来訪。

 第2駐車場に車を停めて皆で伺う。甥がオムツをしていたのにおしっこを漏らし、ズボンを濡らしたためオムツ姿でショッピングモールの洋服屋へ(笑)。AnpanmanKodomoMuseum05

 中も子供向け。アンパンマンのキャラクター衣料もたっぷり。

 バイキンマンのロボットのシャツを買おうとしたら家内に反対されました。

 
AnpanmanKodomoMuseum21
 ちょうどアンパンマンが通ってきたので、娘はアンパンマンと握手してもらいました。このようにアンパンマンはショーのとき以外は始終パトロールしています。バイキンマンが一緒のこともありました。

AnpanmanKodomoMuseum22
 うろうろしていると、大人が見えない目線にテレビを発見。
 で、入場料が必要なミュージアムスペースへ。

AnpanmanKodomoMuseum00

 円形に突き出た白い入り口。アンパンマン型の穴が開いていて中に入れます。その奥には大きなアンパンマン。これが入り口の穴と同じ形ですね。

AnpanmanKodomoMuseum23

 向かって左がチケット売り場。大人も子供も1000円かかります。
 脇にはベビーカー置き場とロッカーがあります。

AnpanmanKodomoMuseum24

 そのままチケットにはんこを押していただき、アンパンマンの家の形をした門から中へ。通路には子供視線にいろいろな窓が開いていて、キャラクターがいろいろ。突き当りにはエレベータが。扉から仲間でアンパンマンの絵。徹底しています。
 

3階:なかよしタウン
AnpanmanKodomoMuseum25

 3階のなかよしタウンからスタート。エレベータを降りるとおでむかえジオラマが。アンパンマンキャラクターの大きな人形がずらりと並んでいます。
AnpanmanKodomoMuseum26

 そのまま順路に従い右へ。はっけんジオラマと名づけられた左のスペースへ。何種類ものアンパンマンの世界がジオラマで再現。バイキンマンの頭が追いてあるのですが、ジオラマも含めて穴がいっぱい開いていて覗くと楽しいようです。

AnpanmanKodomoMuseum27
 右のスペースには遊び場がいっぱい。アンパンマン号もありますが、大行列で並ぶのは疲れそう。やめにして他を見ました。たいけんジオラマでだいぶ遊べます。

 

2階:ふれあいタウン

AnpanmanKodomoMuseum28

 2階へは階段でしか降りられません。このあたりチョイと不親切な気もします。
AnpanmanKodomoMuseum30

 向かって左がキッズルーム。大画面の前にお姉さんがいて、アンパンマンの歌を流し続けているので、娘ものりのりで踊っていました。お絵かき教室などもあるので、子供には良い場所です♪
AnpanmanKodomoMuseum31

 正面は高知アンパンマンミュージアム紹介ギャラリー。主に絵が飾られているのですが、たしかに高知のアンパンマンミュージアムも最上階がこんな感じでしたね。

AnpanmanKodomoMuseum32

 中央にはSLマン。

AnpanmanKodomoMuseum29

 正面から右はお店が並び、奥には教室も。

AnpanmanKodomoMuseum33

 もう少し大きくならないと、今の娘には遊べないスペースですね。ごっこ遊びを始めたらここがよいかも。
 
1階:わんぱくタウン

AnpanmanKodomoMuseum36 AnpanmanKodomoMuseum35

 滑り台が大きいものと小さいもので用意されています。

AnpanmanKodomoMuseum37

 一部外にでられて、バランスボールのようなボールで遊べます。やなせたかし劇場というスペースもあり、ちょいと見ました。先ほど外にいたアンパンマンがここでも働いています。大変だなぁ。

AnpanmanKodomoMuseum34

 ちょうど併設のやなせたかし劇場でショーが開催されていましたので少し鑑賞。この日はドリーミングはきていませんでした。アンパンマンはパトロールからここまでフル活躍。

 

 大人が行って楽しめるかというと、ちょいと疑問です。アンパンマンを喜ぶ子供と一緒に行くべき場所ですね。

 ただ、大人でも有料のミュージアムに入らず、ショッピングモールだけ歩くには楽しめると思います。

 

 3回目の記録 は別につけておきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ANPANMAN KITCHEN(アンパンマンキッチン)」(☆)
ANPANMAN KITCHEN
 「横浜アンパンマンこどもミュージアム」 の敷地内に併設されたファミレスです。

 「プレミアムソフト」の売り場にファミレスをあわせ、不二家色を一掃してアンパンマンで押しています。

 ミュージアムで疲れた後などにもう一押しアンパンマンでいかがでしょう。
 
住所:横浜市西区みなとみらい4-3-1
電話:045-226-2417
定休:無休
営業:10時~21時
 
 スチールの四角い建物に赤と白の縦じまのひさし。
 右側にソフトクリーム屋、真ん中から左がデザートも充実したファミレスになっていました。
 これって…一言も書かれていないけど、不二家そのままですね。不二家の悪評を避けてか入り口の人形からしてアンパンマンオンリーです。
ANPANMAN KITCHEN01

 中もアンパンマン一色。ファミレスなわけですが、待合からして星の照明がぶら下げられていて子供からおじいさんまで楽しめると言う感じがします。
ANPANMAN KITCHEN02

 16時前で結構まっています。しかし、名前を書いて10分ちょっとで座れましたから回転は良いのでしょう。
 
アンパンマンホットケーキソフトクリーム添え 580円
ANPANMAN KITCHEN03

 ホットケーキは丸く小さく。アンパンマンの焼印に鼻とほっぺに赤い(ストロベリーかな?)ジャム、目にはチョコレートソース。出来としてはやたらと固く、褒められたホットケーキではありません。
 ソフトクリームは運ばれてきた時点で超トケトケ。ストロベリーソースにカラフルなシュガーが振ってあります。ソフトクリーム自体は不二家のプレミアソフトクリームですね。ミルキーのような味がします。これに刻んだフルーツ。
 
オレンジジュース 200円
 安いですね。

ANPANMAN KITCHEN05

 こちらはぼくらの飲み物。メニューを撮り忘れたので、価格はわかりません。

 
ストロベリーパフェ 800円
ANPANMAN KITCHEN04

 ストロベリーのアイス、バニラアイス、生のイチゴにイチゴジャムと生クリームでできたパフェ。サクサクのクッキー様のせんべい付です。

 総評は☆(一つ星)です。キャラクター的に子連れには良いかと。味だけでいえば…。

 

 ところで、「アンパンマンこどもミュージアム」 の詳細もアップした方がよいのかな? ご希望があればリストアップします♪ (アップしました。クリックしてみてください)

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

「Ma Chatelaine(マ・シャトレーヌ)」(☆)
Ma Chatelaine
 渋谷のパルコ3 1階にある喫茶店。

 開放的な空間でレシピ公開のノンアルコールカクテルをだしたり、ケーキの講習会なども行われているようです。

 シネクイントでの映画鑑賞の時間つぶしにはもってこいの店です。それ以外にはパルコだからぼくが行くことはありませんけど(笑)
 
住所:渋谷区宇田川町15-1PART3 1F
電話:03-3477-5955
定休:不定休(パルコ3に準ずる)
営業:10時~22時
 
 パルコ3の1階にあるカフェです。入り口から入るといやでも目に入ります。壁のないオープンなカフェで木枠に円形のガラスをはめ込んだ仕切りがされています。
 広いし、外の通りに面する壁もガラス張りで開放感がありますね。奥にはいると禁煙席もあって、のんびりすることが出来ます。
 ここには5種類のレシピ公開ノンアルコールカクテルが掲示されていました。そこが決め手で入りました。
 

07年8月15日の来訪。

 「トシ・ヨロイヅカ」「モナリザ」 を食べ歩いた後、腹いっぱいで苦しみつつ電車で渋谷へ移動。最初はタクシーでなどと考えていたが、1時間以上の時間の余裕と少しでも歩かねばという気持ちが働いた。
 シネクイントで映画「キサラギ」 を見る関係上、40分の時間をつぶさねばならないという理由です。

 
ヴァージンファジーネーブル 710円
Ma Chatelaine01

 サーブされるとき、かき混ぜて飲むように言われます。底にカルピス…おそらく原液の甘さ。中央はやや甘いピーチネクターで、上はさっぱりしたオレンジジュースでした。
 かき混ぜて…あま~い。
 
 手作りケーキが売りの店なのに食べておりませんが、この味だとややイージーかもしれませんね。
 なんにしても立地良く、のんびりできますので総評は☆(一つ星)です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「海南飯店」(☆)
Kainanhanten
 
 中華街でも有名な汁なしネギそばが有名なお店。

 新鮮な素材をしっかり調理する安心のお店です。
 
住所:横浜市中区山下町146
電話:045-681-6515
定休:火曜(祝日は翌日)
営業:12時~14時/16時~21時(土日祝日12時~21時)
 
 中華街大通りの小さな一軒。
 古い店らしいタイル張りの壁にガラスの扉と蝋細工の見本並ぶ棚。事前情報無しだとあまり入る気がしないかもしれません。
Kainanhanten01

 中も期待を裏切らぬ普通~な感じ。お薦め料理は写真つきで壁にはってあります。

 

07年9月15日の来訪。

 昼からアンパンマンミュージアムに弟一家と行くことになっており、食事もその前にどこかに寄って取ろうと予定していました。子供連れでサラッと食べられるところとなると中華街かな~。「金稜」を目指すも見つからない?(後から改装工事中であることがわかりました)
 で、手近で空いているのが見えたこの店に入りました。
 13時前で先客は4人。このお店にしては驚くほど空いています。最近マスコミにでていないためかな?
 
鶏チャーハン 945円
Kainanhanten02

 鶏肉が入るチャーハン。椎茸、ネギ、玉子とそのほかの具材はシンプルで最後にグリンピースをのせています。経験に裏打ちされたチャーハンできっちり美味しい♪
 
エビチャーハン 945円
Kainanhanten03

 こちらは上にプリプリのエビが3匹のったチャーハン。鶏肉ではなく、チャーシューを使っていて、よりパワフル。
 
もやし焼麺 735円
Kainanhanten04

 細く火を入れて焦げもある固めの麺にたっぷりのモヤシ餡をかけた焼きそば。豚肉と木耳に青菜がちょっぴり。
 
骨付き鶏肉の衣揚げ 干炸鶏 1785円
Kainanhanten05

 熱々の唐揚げですオーソドックスな中華料理ですが、きちんと美味しいものを出してくれることがわかりますね。花椒塩を付けていただきます。
 
汁なしネギ麺 735円
Kainanhanten06

 名物の一品。汁無しとのことですが、実は鶏がらベースの中華スープに麺は浸っています。量は少ないのですが。細切りのチャーシューと白いネギをのせています。チャーシューのタレとラー油がまぶされていました。麺は焼きそばと質が同じですね。拉麺でした。
 
冷し中華 945円
Kainanhanten07

 弟が注文。きゅうり、蒸し鶏、チャーシュー、玉子、紅しょうがが放射状に盛られ、中央にエビが乗っています。味はいたって普通。

 
 総評は☆(一つ星)です。
 子供連れもOKですし、美味しいものが食べられます。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。