横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:

 今日から2泊3日で小淵沢に出かけてきます♪

 リゾナーレではネットにつなぐことも可能かもしれませんが、娘と家内の面倒を見ねばならないのでまったく無理かも~。お返事遅れたらすみません。

 

「三角屋」(☆)
Sankakuya
 みちのく最古の手打ち中華そば。
 三角の土地に昔ながらの店があり、店の中では猫が寝る…田舎らしいその趣きが好きです。

 通常のメニューも豊富ですが、ここで美味しいのは冷やしラーメン。山形に近いためかもしれません。
 

住所:会津若松市本町3-6
電話:0242-27-1758
定休:木曜
営業:11時~19時
 

 四代目と書かれている通り、本当に古い食堂でラーメン屋さんという雰囲気はまったくありません。

 三角の土地に建てられているための店名との話どおり。分かれ道のような三角の土地にありました。

 紺色の暖簾でなんとなく銭湯を思い出します(笑)。

 

04年8月16日の来訪。

 喜多方から会津に戻ってきて選んだのはそう自称するこのお店です。冷やしが美味しいとある掲示板に書かれていたのでピックアップしました。
 先客は3人です。夕方15時半なので空いています。

 

まる冷やし 800円
 メニューは豊富でラーメン以外もありますが、この冷やしラーメンを注文。
Sankakuya02

 見た目は確かに温かいラーメンと変わりありません。スープは魚介の臭みが少し出るくらいに強い鰹節の味の擂る澄んだスープ。わずかに背脂が浮いています。たしかに冷たくさっぱり美味しい。
 そして、手打ちを謳っているだけに本当に麺は不ぞろい。がつりと固くあまり煮えていない麺とピロピロ細い麺などが混在。いや、適当に切っているのではないというくらい太さは一定ではないんです。
 ここにメンマとネギと厚切りの肩ロースチャーシュー。

 

Sankakuya01
 ちなみに、ひまなので新聞を捜しに立ち上がったとき、猫が足に当たったのを感じました。店の中で飼っているんですね。うちに昔いた三毛猫のハナに似た印象のやせっぽちの三毛猫です。ただし、ジャパニーズボブテイルではなく、すらりと長い尻尾だし、目は青い。洋猫が混ざっている雑種みたいですね。咽喉をなでてやるとうれしがりますが、やはりかなりやせているなぁ。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「あべ食堂」(星なし)
Abeshokudou
 
 ここも喜多方の老舗ラーメン屋さん。

 朝からやっている本当に食堂らしい食堂です。

 観光客よりも地元のお客の方が多い。そんなお店。
 

住所:喜多方市緑町4506
電話:0241-22-2004
定休:水曜
営業:7時半~18時
 

 外観からするとトタン屋根の民家がそのまま食堂になったようなお店ですが、入って左はすべて座敷、右はテーブル席でした。

 10時前で見た目満席に近い。もっとも、後から後からお客が来ると、奥の方の謎のスペースに皆消えていきましたから、奥はもっと深いんでしょうね。

 

04年8月17日の来訪。

 まこと食堂に続くお店としてすぐ近くにある老舗のここにも一人で来ました。

 

中華そば 550円
 基本的ならーめんの構成はまこと食堂と同じですが、たくあんがついてくるところがちょいと良いかな。味はそこらへんのスーパーと同じような気もします。
 スープは豚骨と煮干スープですが、やや醤油が強めですね。
 麺はやはり柔らかめの縮れ麺。
 総評は星なし。ほとんど残しました。
 最後に残念なのは、ここでは写真を撮り忘れたこと~。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 みなさま、こんにちは(^ε^)♪ 驢馬人です。

07071600

 性懲りもなく続いているブログを見ていただいてありがとうございます。

 

 今日はオフ会のお誘いです。

 こだわり社長のように人脈を作ろうという高尚な目的もなく、ただただぼくが食べたいがためだけにいつも皆さんにお声をかけさせていただいているのですが、今回もその類です(笑)

 

 前々から気にはなっていたのですが、桜木町の近くの野毛に「ばか鍋」というものを食べさせてくれるお店があります。


「ばか鍋 浜幸」

http://r.gnavi.co.jp/g645200/


 馬肉と鹿肉のすき焼き風の鍋だそうです~。

 お洒落とはかけ離れていますが、みなでワイワイやるにはよいお店だそうで、コラーゲンの塊であるたてがみの刺身や馬刺しを食べるにはコースでお願いするのが最上みたいでした。

 ただ、このお店、リーズナブルで確実にそれらが食べられるコースは8名からということですし、オフ会という形で実現できないかな~と思い切ってお誘いをしてみることにいたしました。

 もちろん、未訪ですから味の保障はいたしません。食べログでの評価は高いみたいですよ。

http://r.tabelog.com/kanagawa/rstdtl/14000542/

 

8月14日(火) 19時半現地集合 会費 4500円くらい?


 ということろで、お助け人を募集いたします! 現在3名の方がいらっしゃる予定になっておりますから、必ず開催します。人数が少ないときは出来るだけ満足するものが食べられるようお店と何とか交渉してみます♪


 お盆期間中ではありますが、お時間取れて美味しい時間をご一緒できそうでしたらメッセージください(^-^)ノ~~

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

「うわさのそば処 ハセ川」(☆☆)
http://www.uwasa.cc/pc/index.html
Hasegawa
 福島も北西の山奥に極上の蕎麦を食べられる山都という町があります。

 緑深い山々と蕎麦の畑を眺めながらいただく香りの素晴らしい蕎麦はその景色とともにきっと心に残ります。

 いつの日かまた娘を連れて行きたいそんなお店です。
 
住所:福島県喜多方市山都町一ノ木高野原乙3231-9
電話:0241-39-2050
定休:木曜
営業:10時~18時
 
 田舎の町並みを見ながらたどり着いたのは自然がかなり残る場所。
 お店は普通の民家の横のプレハブの建物で、暖簾がかかっている。
 中に入っても、特別に店というよりも、田舎の集会所に着たかのような感じでした。靴を脱いで上がり、座敷に座る。一角は厨房に通じていたと思います。
Hasegawa03

 窓から見えるのは山と皮と緑の畑というなんとも目に優しい景色。都会に住んでいると、こういうものも贅沢に思えますね。

 

04年8月17日の来訪。

 朝食後を喜多方のラーメンですませ、そこから移動して、昼ごはんは会津の北西部にある蕎麦の町山都へ。
 喜多方からそのまま西にナビどおりに行くと、信じられないくらいの林道を通る(笑)。
 物凄い山奥に来たなぁという印象。

 10時45分で先客もきちんといらっしゃる。

もりそば
Hasegawa01

 地元産のそば粉を十割使用したそば。一番粉のみ使用。これが物凄く美味しい。咽喉越しも良いが、香りが素晴らしい。汁は甘辛く濃いもので。ここまで食べに来る価値のあるそばです。

あげそば 500円
Hasegawa02

 そばがきの団子をカラリと揚げたこの店オリジナルの料理。上には大根おろしと青いネギをちょいと添えて。外側を割ると中のとろりとしたそばが口に広がる。蕎麦の良い香りがたまりません。
 
 総評は☆☆(二つ星)。この旅行中、一番美味しいお店がここでした。それほどまでにこの蕎麦は印象に残りました。
Hasegawa04

 気持ちの良い中を少々散歩しました。花には蝶。忘れてしまったこんな光景が残ります。
 
 帰りは会津へと続く南の道を。こっちの方は普通じゃないですか(笑)。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

「まこと食堂」(☆)
Makotoshokudou
 喜多方ラーメンの老舗を挙げるとすると、ここの名前が必ず入る。

 初代から受け継がれた温かみを感じる喜多方ラーメンのお店です。
 

住所:喜多方市小田付近下7116
電話:0241-22-0232
定休:月曜
営業:7時半~19時
 

 9時半に到着。朝からですが、やっているところが恐ろしい。しかも、たくさんお客が入っているところがさらに恐ろしい。住宅の一角を改造して白木のお店にしたという作りですが、入ろうとすると満席。お店の人がそっちの座敷の方にというので、隣にある普通の玄関の方から入ると、夜は家の人で使っているのであろう座敷にテーブルがいっぱい並んでおり、そちらにもお客が結構入っていました。
 

04年8月17日の来訪。

 月曜日の喜多方訪問に引き続き、火曜日まで喜多方に来てしまいました。

 

中華そば 550円

Makotoshokudou01
 とんこつと煮干のスープはそれとわかる穏やかな味。油はきらきら程度で背脂がかすかに浮いています。これが喜多方の味だなぁと納得できるが、少々物足りない気もします。しかし、これが人々をひきつける頃合なのかもしれません。「さゆり食堂」 の方がより魚を強めてあるんですね。
 麺は太い縮れ麺でもっつり歯にきます。
 具はじっくり煮出されたやや固めの薄切りチャーシュー、メンマ、ネギたっぷり。チャーシューの出来からすると、本当に昔から味を変えていないのかもしれません。時代が停まっているようです。
 

 二代目はすでに引退されたようで、会計係をおじいさんがされていました。家族総当りでお店を切り盛りするこの姿勢は初代のうめばあちゃんの暖かさかもしれません。
 

 味だけでいえば、星はつかないのですが、喜多方の老舗として好感が持てましたので、総評は☆(一つ星)です。

 朝早くからご苦労様でした。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。