横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:

「スペイン風ダイニング iSalud!(サルー!)」(☆彡)
http://nepo.co.jp/my/index.php?qid=300004

iSalud!

 カジュアルなスペイン料理中心の素敵なダイニングバー。
 深夜まで営業するうれしい店ですが、ランチは素晴らしいコストパフォーマンスで、熱々の鉄鍋でパエリヤが楽しめます。

 調度品を含めた雰囲気も素晴らしく、大型プロジェクタでサッカー観戦も可能となれば、彼女をデートに連れて行く店として重宝しそう!!
 
住所:横浜市中区南仲通4-40
電話:045-212-1003
定休:無休
営業:11時半~15時/17時半~早朝5時(日曜~23時)
 
 店はビルの1階。白い壁に金色の文字の店名、赤いひさしに紋章入りの色鮮やかなスペイン公用国旗。オープンテラスにもなるガラス扉が並ぶ店の前面にはガーデニングの花が一杯で明るくにぎやかな印象です。

iSalud!00
 中もまた作りこまれています。レンガ壁で薄暗い照明に陽気なスペインの音楽。奥のカウンターには酒瓶が並び、店の奥には大きな80インチのスクリーン。非常に酒場らしい酒場。
 声を出す若い店員たちの対応も良い。少々見られすぎで落ち着かなかったような気もしますが。
 
 12時前で先客は4人くらいと空いていますが、12時過ぎると徐々に混んできますね。
 週代わりのサービスランチは安い!! 900円しかしません。
 どれもサラダ、ドリンク、キャラメルババロア付き。ボローニャ風ミートソースやオムライスにエビフライとありますので、たしかにスペイン料理屋という認識よりもスペイン風という言い方が正しそう。

秋刀魚の香草焼きパエリャ 900円

iSalud!01
 最初に出てくるのは優しい柑橘系の香りのするドレッシングのサラダと飲み物。ぼくは烏龍茶をお願いしました。

iSalud!02
 パエリヤは一人サイズの量。熱した鉄の鍋で熱々の状態で供されます。サフランを使ったパエリヤで香草と粉をはたいてソテーした秋刀魚とパプリカが具です。マヨネーズのソースをざっとかけ、上には香草が飾られています。おこげはほんの僅かに出来ている程度。レモンも添えられているので秋刀魚にかけて食べるのも美味しい。
iSalud!03

 食後はキャラメルのババロア。チョコレートソースがかけられ、生クリームも添えられています。
 
 トイレは日本の家屋のような塗り壁というのも面白い。向こうでもこうなのでしょうか?
 
 総評は☆彡(一つ星半)。夜に来てみたい!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

テーマ:

上大岡を閉めていよいよ本店となった「いまむら総本店」 のデータを更新しました。

 営業時間も延びていますし、行く機会は増えそうです。

 

「いまむら 総本店」(☆☆彡)

Ramen nashi26

  
 あえて店名を冠さず、割烹のように時の移り変わりとともにさまざまなラーメンを繰り出す名店。

 上大岡の「いまむら」の総本店として04年9月7日に開店しました。
 その味は多彩にして新鮮。ただし、店主がいればという条件付ですが(笑)。

 
住所:横浜市中区相生町2-33梅原ビル1F
電話:045-663-5399
定休:日曜

営業:11時半~14時半/18時~早朝5時
 

06年9月13日の来訪。

 上大岡がしまってしまったので、いよいよこちらが本店のようです。

 前を通ると呼び込みをしていました。本日から限定のみそらーめんをやっているとのこと。
 新しくなったと聞くメニューの確認だけに来たつもりですが、食べようかどうかとも悩んでいたところ。つい買ってしまいました。
 中に入るとちょうど満席。おお、さすがに店主もいるではありませんか。
 新メニューは中華そば(平打ち中太麺)750円、中華そば塩味(極細麺)750円、つけそば750円で、それに組み合わせるトッピングの数々です。
 また、季節の限定らーめんも書かれています。

 春は春キャベツの野菜タン麺、夏は極太横浜冷麺アジアンテイスト、秋は秋の味噌らーめん、冬は自家製ラー油がきめて極太坦々麺、とのこと。季節ごとに報告できればいいかな♪
 
みそ焼サンマスープ 850円

Ramen nashi28
 なんとすり鉢のような丼で出されました。
 スープは濃厚な味噌。かなりブレンドしているみたい。油もたっぷりで濃いなぁ。花山椒の香りも強いスパイシーな味噌スープ。焼きサンマも十分に入っているのでしょうが、他が強すぎて今ひとつよくわからなくなっています。
 麺は太い縮れ麺。茹で具合はさすがに最高。噛むと中央に芯が残るアルデンテの麺です。スープが濃いからこれがちょうど良いか。
 刻んだ玉ねぎ、海苔、細切りのメンマ、舞茸、大きなチャーシュー1枚が具です。
 チャーシューはローストポークとも呼べるピンク色でジューシーさを失っていない良品。ハマポークを使い始めたみたいで、壁に写真が貼ってありますね。その上には飴色になるまで炒めて甘みを出してからタレに漬け込んだような柔らかな玉ねぎ。舞茸は茹でて縦裂きにしたもの。メンマがかなりかわって、細切りで固いものに。かみ締めるタイプでタレも染み込んだ味の濃いもの。
 これを食べていて、先日のオフ会でヌードルス氏が「ラーメンは究極の素人芸」という言葉を引用していたことを思い出しました。たしかに、とんでもないことやっている(笑)。個性と個性の競い合いですね。休みどころがないことが気になり、麺が多いことも手伝って残してしまいました。
 なお、後から口の中にサンマの濃厚な香りと魚らしいくさみが残っていることに気がつきました。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「Bistro Menage(ビストロ メナージュ)」(☆☆)
http://www.chefclub.com/BistroMENAGE/
Menage

 
 「ラ・マーレ」 から「シェ・コパン」「ピッコロ・ヴァーゾ」 などを渡り歩かれた岡野義臣シェフ。

 オーナーシェフとしてフランス語で「夫婦」という名のビストロを開いたのは葉山の地。

 横浜シェフクラブ・リグレック の副会長の店は驚くほどにコストパフォーマンスが高く、フレンチとして肩肘張らず、こだわりのない美味しい料理が味わえます。
 
住所:三浦郡葉山町堀内2001
電話:0468-75-0712
定休:月曜(祝日は翌日)
営業:11時半~14時/18時~21時半(17時半~21時)
 
 店の前に駐車場のあるちいさなアパートの1階がお店です。レンガ壁と青いひさし。中央には2階に上がるための金属の階段があるため店全体が凹型。向かって左に入り口があります。

 

06年9月祝日の来訪。
 11時に電話をして大人3人と子供2人で予約していましたので入店はスムース。
 11時40分ごろには向かって右のスペースに子連れでないお客が3組先客ではいられていました。その後もお客は押し寄せ、途中から予約無しの方は入れなくなっていましたね。
 
 ランチコースのうち、肉か魚を選択するコースで注文。2625円です。
 メニューを見るとパスタもあります。ピッツァも、ガーリックライスも。特にフレンチにはこだわられていないようです。フレンチベースの定食屋さんといった匂いがします。

地ダコのマリネ、しめ鯖のマリネ、イワシの香草焼き

Menage01
 白く大きな四角い皿に3点盛りで。
 奥は酸味が心地よいタコのマリネでサラダとともにいただく。たこはやや柔らかすぎでもう少し弾力感がほしかった。
 左はしめ鯖。トロリとマリネのソースがかけられていて、下には胡瓜や大根の細切りが。
 手前のイワシはカリッと少ない油で焼かれたような感じ。刻んだ万能葱をたっぷりのせ、自家製ピクルスをつけています。
 
 ライスかパンを選択できますが、パンでお願い。温かいフランスパンで、軽く美味しいバターが付いてきます。

 

フレッシュトマトのカッペリーニ

Menage02
 青い器に赤いトマトをのせた温かいカッペリーニ。刻んだフレッシュトマトを使い、その酸味と旨味が活かされています。にんにくは使っていないみたいです。それでも美味しい。
 
 肉は鶏肉か牛肉を選択。魚はホウボウだといっていました。

Menage04
 牛肉は和を思わせるさらに刻んだガーリックたっぷりの牛ロースのソテー。見事なロゼの焼き上がり、ニンニク脂もガッツリきいていて実に美味しい。この価格でこの肉質と料理の味は目を見張るものがあります。
 付け合せは青唐辛子、いんげん、茄子のソテー。
Menage03

 妹が頼んだ鶏肉のコンフィ。

 

Menage05
 デザートはクリームプリン、ガトーショコラ、紅茶のアイス。プリンは切り分けるタイプのものですが、まるでレアチーズケーキのような口当たりと味わいで、表面にカラメルソースで色を付けたようにも思えました。デザートも大満足です。

Menage06
 飲み物もコーヒー、紅茶をホットかアイスで選べます。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


 本日はお休みの日。ニコニコ

 朝、愛娘の目をはなした隙の移動速度がどうもはやいな~と思ってカメラでおっていると、ハイハイみたいなのをして、前に進みました!!

 前に進んだのは初めてですね~。

 

 そのまま、今日は結婚記念日のお祝いに埼玉は松伏の「川昌」 へ。

 店主のひろしさん のご厚意で、座敷を貸切にさせていただいて、食事をみなでいただいたのですが、その際にも娘は動く動く!

 ついに目が離せなくなってきました。そろそろケガしちゃうかも!!

 

 また、そこで初つかまり立ちもしちゃいましたッ!!

 

 いいことずくめの1日。

 夕方、横浜まで帰ってくると、曇った空も晴れて青空が広がっていました。

 こうやって子供って大きくなっていくんですね。


 ちなみに「川昌」は遠いながらも素晴らしいお店です♪

 後日、記事をアップさせていただきます。うなぎ屋さんの枠を超えたお店なので、きっと驚かれると思いますよ(^ε^)

 補足です。

 娘のハイハイトレーニング用スーツ。

06092901 06092902


 左のすそに「ホフクゼンシン」と書かれています(笑)

 画像は大きくしておいたので、拡大してみてください。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

「Pyreness(ピレネー)」(☆☆)

http://www.karuizawa-primavera.com/index.html
Pyreness
 
 「プリマヴェーラ」 の姉妹店。

 楢の木の薪を使った暖炉料理は豪快かつ素材重視の心温まる味わい。

 南仏もスペインに近い地方をイメージしたフレンチが軽井沢の厳選素材でいただけるのはうれしい限り。
 
住所:長野県北佐久郡軽井沢町1181-8
電話:0267-41-3339
定休:木曜
営業:16時~22時(水曜はさらに12時~13時)
 
 石組みを模したなかなか重厚な厚みのある壁と緑に囲まれた一軒家です。

Pyreness01
 駐車場に車を停め、表玄関に回りましたが、店の外観といい、外にある小屋といい、日本とは思えない雰囲気の良い空間。中に入っても高い天井に明るい天窓と宿泊した部屋を思い出させるつくりに広々したダイニング。

Pyreness03
 傍らには新鮮な野菜を置いた薪の暖炉があり、そこでは大きな塊の肉が焼かれています。

Pyreness04
 天井には青銅製のウマの頭。

Pyreness02

 奥の壁には西洋で見たような古い感じのフレスコ画があります。
 天気のよい日はおそらくテラス席を使い、広々としたスペースに出来る壁です。

 

06年9月6日昼の来訪。

 本来夕方からの営業ですが、朝に「プリマヴェーラ」でうかがうと水曜日は「プリマヴェーラ」に朝食のため来たスタッフが終了後にこちらに移動してきて、そのままランチから営業を始めるのだそうで特別にやるのだそうです。
 その確認が朝取れたため伺いました。なるほど、同じ顔です。「プリマヴェーラ」は水曜休みですからそういう人の配置にしているのですね。
 開店と同時ですから先客なし。ベビーカーを入れさせていただき、ゆったり注文。

 雨の中自転車で来る人もいて、結構人気があるようです。
 

Dejeuner 1900円
 

高原野菜とオマール海老のテリーヌ
Pyreness06

 本日の前菜はこれ。「プリマヴェーラ」では食べなかったのでちょうど良かったです。
 オマール海老に茹でたお蔵やニンジン、トマト、ブロッコリなどの野菜を白菜で巻いたテリーヌ。マヨネーズのソースで飾り、傍らに生雲丹のコノソメゼリー寄せかな?ちょっと記憶が…。シャクシャクした野菜の鮮烈な味わいもうれしいひと品でした。
 
ビンチョス(一口前菜の盛り合わせ) Hors d’oeavre varte facon de “pintxos”
Pyreness07

 本来メニューに書かれていた前菜はこちら。特別に出していただきました。
 皮をむいたプチトマトやムール貝の香草ガーリック焼きにグリーンオリーブなど。一口で食べられる前菜はスペインに近いフランスのものでしょうか。
 
鮮魚のアンショワイヤード Poisson a l’anbchayade
Pyreness10

 肉と魚を選べますが、家内は魚を。かます丸ごと1匹。アンチョビのソースをたっぷりぬりつけたもので、南フランスの名物らしいですね。これには家内が大絶賛。魚の素材から調理方法まで気に入ったようです。シンプルながらも楢の木の薪を使った暖炉が活きているようです。

若鶏の暖炉焼き パセリと黒胡椒風味 Poulet a la broche
Pyreness09

 ぼくは肉料理を。ドカンと大きな若鶏で、パセリと黒胡椒がたっぷり。暖炉料理の醍醐味ですね。下には青菜。

Pyreness08

 氷をのせた香草バターが付いてきますので、これで食べるのもよいかも。

 
コーヒー

Pyreness05

 飲み物は自家製のハーブティー。美しい色合いです。内容はレモングラスと何か…3種ほどのブレンドだそうです。

Pyreness11

 コーヒも頼みました。
 
 ちなみにこのお店、実はトイレ周りも素敵。
 手を抜かずに一貫した美しさをここでもこだわって保っています。石のタイルにレンガ壁。
 昼の明るい中もよかったけど、夜の雰囲気の良い時間にも伺ってみたい。娘が大きくなったらだなぁ。

 

ピレネービストロ / 軽井沢駅
昼総合点★★★★ 4.0

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。