横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:

「独鈷そば大戸」(☆☆)
Ohto
 伊豆修善寺にある老舗の蕎麦処。
 風格ある格子造りの建物で連綿と引き継がれてきた骨董品に囲まれ、伊豆の清流が生み出す蕎麦とわさびをいただく。
 修善寺という土地柄らしくお坊さんの修行時代の雲水の食事をモチーフとし、地の山菜などといただくその名も独鈷そば。

住所:静岡県田方郡修善寺町修善寺765-6
電話:0558-72-0247
定休:火曜
営業:11時~15時(LO)

 外観は和風旅館のようで、入り口には巨大な木の独鈷杵が飾られています。13時過ぎでお客は10人くらい。階下のトイレへの階段に並びました。
Ohto03

 この日は大晦日につき混雑していました。席は他のご夫婦と相席。
 メニューはかけそばとざるそばの2種のみです。

とっこざるそば 1200円

Ohto02
 ざるそばは葉付のわさびが1本まるまるついてきます。
 自分で鮫肌のおろしを使ってわさびをするという趣向。残ったわさびは持ち帰りが可能で、ビニールをくれるところがうれしい。
 そばつゆはやや濃い目で上質な日本酒のようにすっきりして透き通った味。美味しいです。
 蕎麦は香りのよいやや平たいそれで、手打ちではないのかも。
 他にもとろろの小鉢と里芋・南瓜の煮物の皿がついていますが、里芋は絶品でした。わさびは鮮烈ですが甘く美味いのでたっぷりつけるとよいかもしれません。

とっこかけそば 1200円
Ohto01
 かけそばは暖かいつゆの蕎麦。
 つゆは野菜や椎茸と思われるじんわりと美味しいだしが十分に感じられる。
 蕎麦自体は温かいほうがかなり柔らかくなるので、ざるの方が楽しめますね。具には椎茸、ネギ、ニンジンなどがのっており、これまた非常に良い。こちらにもとろろや煮物はつきますが、わさびはこちらにはつきません。


独鈷そば大戸 (とっこそば おおど)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「デル・レイ・ショコラティエ・アントワープ」(☆☆)
http://www.delrey.co.jp/
DEL REY
 
 宝石のようにチョコレートを扱う極上の店。
 ここはベルギーのアントワープにあるショコラティエの日本店。
 世界で唯一アントワープ以外で買えるお店でした。現在では06年に表参道ヒルズにカフェ併設の2号店「デルレイ カフェ アンド ショコラティエ」 が開店。この店の裏手にも「デルレイ カフェ デ デリス」 でスイーツが楽しめます。

住所:中央区銀座5-9-19銀座MCビル1F
電話: 03-3571-5200
定休:無休
営業:11時~19時

 白と黒のコントラストが美しい洒落たブティックのようで、小さな間取りのお店。
 本当に3畳くらいしか販売スペースがないかもしれません。
 外観がブティックであれば、ショーケースには宝石のようにこの日用意されているチョコレートが数種類飾られています。オーダーに応じて、店員がチョコレートを一つずつ皿の上に取り出してくれるという、まさにジュエリーショップの対応には驚き。指輪を出しているのかと錯覚しました。
 

08年2月16日の来訪。
DEL REY01
ローストアーモンドミルク
DEL REY02

 ミルクチョコレート味の細切りローストアーモンド。
 甘めのミルクチョコレートにかじると香りの強いローストアーモンドの組み合わせ。

DEL REY03
レッドダイヤモンドミルク
 グランドクルーココア豆を使ったもの。
レッドダイヤモンドダーク
 バニラやトンカ豆の香りのする白いクリーム入り。甘い香りがふわりと良い。
ゴールドダイヤモンドミルク
 粗挽き豆ミックスの香りが素晴らしい。
ゴールドダイヤモンドダーク
 ピスタチオ入りダイヤモンドチョコレート。中にはピスタチオのクリーム
 これらは生クリームを使っているので、当日食べないといけません。ご注意を。

 

08年6月1日に再訪。

 「ナルカミ」のディナーに行った際、家内や妹へのお土産として購入することにしました。
 期間限定だった1700円のセットです。

DEL REY04

カルバドス Calvados
 ミルクチョコレートで中はとろりと。
エキゾティック Exotic Truffle
 白いココナツに包まれたトリュフ。中は柑橘系の香りがしました。
ベイリーズ Baileys 
 ナッツを乗せたチョコレート。

 

デル・レイ 銀座店 (DEL REY)
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ふらんす懐石 修廣樹」(☆☆彡) 閉店して別のお店になっています。
http://shukoju.jp/
Shukouju
 
 横浜ではなく横濱と呼びたくなる古き街、元町の美味しいフレンチ。
 有名でこそありませんが、魚介と野菜の産地三浦と深くつながり、その野菜使いの巧みさと彩りの素晴らしさにはハッとするような驚きと新鮮さを感じます。
 
住所:横浜市中区元町2-96-1嶋田ビル2F
電話:045-664-9630
定休:月曜
営業:11時45分~22時30分(日祝~22時)
 
 お店は老舗にして斬新さを併せ持つ「霧笛楼」 の横という立地。
 フレンチの店が隣り合うというのも物凄い度胸でしょう。
 階段を上がった2階にある明るい空間の爽やかなお店です。カジュアルな雰囲気で入りやすく、気取らずに美味しいものが食べられるところが素晴らしい。
 
04年10月20日 ヌーヴェル・イマージュ 5250円
 家内と二人でランチに伺う。

 カジュアルダイニングスタンプラリー3軒目。
 5月9日以来ですが、本当は毎月来たいと思っていました。
 台風の平日に人がいるのだろうかと思っていましたが、12時半で先客無し。そのうちにお客が続々ときましたが。

 

Shukouju17

 飲み物は白葡萄ジュース。

Shukouju19

 パンは以前の夜と変わらず。

 
素麺南瓜の冷製パスタ?全乳ヨーグルトのシャーベット添え
Shukouju18

 ローマサラミ、透明なジュレのかかった南瓜、素麺様の南瓜にヨーグルトを添えた3品の一口前菜。岩塩使いが素晴らしい。酸味と甘みのあるヨーグルトと南瓜の取り合わせも新鮮です。
 
野菜のエチュベ、フレッシュ・フルーツと花のサラド、車海老のカルパッチョ ”カタルニアのイメージ”
Shukouju20
 食用の花と各種野菜とフルーツのサラダ。中には車えびのカルパッチョが仕込んであり、マンゴーのソースも絡めて食べます。
 
三浦・朝取りサラダのブイヨンと薩摩芋のプリン、焦がしバター風味
Shukouju21
 グリーンカールなどの緑野菜のスープ。焦がしバターもききスープも美味いが、さらにレタスと2種のチーズを具に加え、サラダ仕立てに。薩摩芋のプリンは甘く滑らか。
 
秋茄子と本日の魚・ムール貝のシャルロット、地中海のマリニエール・スタイル
Shukouju22
 ホッケを焼いた秋茄子で覆ってケーキのようにまとめ、トマトなどの野菜のソースをかけた皿。美味い!!最高です!
 
アンティーチョークのピュレと牛蒡を添えた、バルバリー仔鴨胸肉の網焼き、セップ茸のソースで
Shukouju23
 適度に火を入れた柔らかな鴨肉にフランスの松茸ことセップ茸のソース。揚げた牛蒡、煮た牛蒡が彩り、風味の良いアンティチョークのピュレと合わせる。これも美味しい!牛蒡が特にいい!
 
キャラメルとモカの ”イル・フロッタント” ヘーゼル・ナッツのスープ仕立て、仏産・シャテーニュ山栗のベニエを添えて
Shukouju24
 泡立てたヘーゼルナッツのスープにアイスとムースを島のように入れ、キャラメルのソースをかける。アメリカンドックのように揚げた栗をこのソースやシナモンの粉につけて食べる。
 
黄色いトマトのジュレとピスターシュのクレーム、ショコラ添え
Shukouju25
 ややビターなチョコとピスタチオのムースと黄色いトマトのジュレのデザート。酸味と甘みが絡み合い面白いデザートです。

Shukouju26

 食後のコーヒーです。
 

 ランチに要した時間は3時間以上。食べるのが早いぼくらには苦痛で、途中寝てしまう。最終的に後から入ってきた人とペースが合ってしまうのは改善の余地あり。

 

04年5月9日

 母の日ということで家内と両親とともに4人で伺っています。

 
皐月の懐石 デギュスタシオン・ド・元町 7875円

 奮発してデギュスタシオンを。
Shukouju03

 全粒粉のパン。

Shukouju02

 バターがついてきます。

 

茄子の揚げ浸しに胡瓜と初鰹のタルタルをのせて

Shukouju01
 茗荷の漬物を添えたスープの美味しい茄子です。
 

爽やかな青豆類のコンポジション、スズキとイベリコ・チョリッソを添えて
Shukouju04
 えんどう豆のムースとジュレをはじめ、少量の5品が味わえる前菜。Shukouju05
 

九条葱・らっきょう・押麦と白バイ貝のリゾット、山葵風味
Shukouju06

 大麦のリゾットで貝の出汁も美味しい品。
 

新玉葱のナチュラルなプリン
Shukouju07

 玉葱のプリンは自然な甘さです。
 

三浦キャベツのエチュベとブイヨナード、じゃが芋をまとった本日の魚

Shukouju08
 カリカリジャガイモをのせた白身魚です。
 

”懐かしい記憶” 完熟トマトと未成熟・青トマトの冷製スープ
Shukouju09

 味まで青いトマトスープと赤いペースト状のトマトを混ぜると美味しい。
 

7)ズッキーニの花で包んだ椎茸・仔牛・フォアグラのクレピネット、アスパラガスの網焼き、トリュフのソース・ペリグー
Shukouju10

 トロッとしたフォアグラが網脂とズッキーニの花、椎茸の下から出る激旨の肉料理。
 

マンゴーとタピオカ、ホワイト・チョコレートのシャーベットに黒オリーブ・オイルをたらして
Shukouju14

 グラスのデザート。フルーツにホワイトチョコレートというのがこの店らしい。

Shukouju11

 各種チーズも選択できます。

Shukouju12

 ぼくは食べませんでしたが、父が食べています。

 

新人参のブラン・マンジェ、花山椒のグラスとオレンジのジュレ、ココナッツ風味
Shukouju15

 

ダークチェリーと黒ビールとヨーグルト

Shukouju16
 
 ちなみに向かって右側のガラスのトイレルームも必見!

 昨今では見かけるようになってきたこれはこの店のものが走りかと思います。
 
 ただし、休日のランチは避けた方が無難。独創的で絶品のランチをいただけることに変わりありませんが、料理の出るペースが遅すぎたという記憶があります。ランチで品数は少ないのに3時間はかかりすぎかと。

 

 補足ですが、関内に「居酒屋フランセーズ修廣樹」 がオープンしております。

 気軽に南仏をイメージした料理が味わえるのでそちらもお勧めです。(残念ながら、後日閉店してしまいました)

 

ふらんす懐石 修廣樹 (フランスカイセキ・シュウコウジュ)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「燦星庵」(☆☆彡) 移転されています

Sanseian

 

 極上の黒毛和牛のみを使用し、冷凍物を使わないことを売りとながら低価格なお店が関内にあります。
 そこで待ち受けるは至高の焼肉のコース。
 
住所:横浜市中区常盤町2-11太宗トキワビルB1F
電話:045-228-2929
定休:日曜
営業:18時~深夜2時(土~1時半・祝17時~23時半)
 
 お店は通りに面した場所にあります。地下へと降りていくとコーディネートされた焼肉屋さんらしくない明るいお店があります。
 テーブルは無煙ロースター使用ですから、さほど臭いもしませんでした。。
 至高コース8400円を2人前注文。その日できる最高の食材が並ぶコースです。
 
1)ポッサムキムチ

Sanseian01

 エビ、ホタテ、イカ、ニラ、松の実、大根などが白菜に包まれて出てくるキムチ。久々に食べますが、ここのも美味しいです。さすがキムチの王様。
 

2)レバ刺し

Sanseian02
 甘いレバ刺し4切れ。塩の効いたタレで食べます。白髪ネギと合わせていただく。美味い!
 

3)ケジャン

Sanseian03

 生の蟹で、アルコールを使った醤油ダレに漬け込んであります。生の蟹ですから色は赤くなく、身はちゅるちゅる吸うと出てきます。
 

4)タンユッケ

Sanseian04

 生のタンのユッケ。鶉の卵の黄身でまろやかになります。刺しが多く、とろけるタンユッケは絶品。
 

5)ユッケカルパッチョ

Sanseian05

 赤身生肉のカルパッチョ。玉葱と食べます。タレは柑橘系の香りと酸味がさわやか。
 

6)特選塩ロースと特選タン

Sanseian06

 タンはユッケと同じもの。生のまま山葵醤油で食べられますが、片面だけ焼いてもトロリと舌の弾力が感じられて美味しくなる。ロースは両面を焼き、塩と胡椒をミルで削ってかけ食べる。ロースとは思えない霜降りの良いお肉でした。
 

7)サラダ
Sanseian07

 セロリ、キュウリ、プチトマト、ネギ、キムチに使う青物などを葉にくるんで食べるサラダ。これはちょっと好みではない。
 

8)特選ハラミ
Sanseian08

 隠しメニュー。卸しニンニクをまぶした塊のハラミを十分焼いて食べる。

Sanseian09

 表面が狐色にジュージューいった頃が食べごろ。かみ締めると中から肉汁があぶれだすが、肉質はしっかりで口の中でほぐれる。
 

9)タンスジ

Sanseian10

 タンの付け根の方を薄切りにして丸めたもので、これは冷凍しているみたいでした。網の上で全部まとめて焼き、鉄板の上のようにかき混ぜ、赤いところがなくなったところで食べるという代物。
 

10)トントロとツラミ

Sanseian11

 双方ともこんがり焼きます。トントロはコリコリして美味しい。ツラミはハラミに比べると少し硬いような感じ。脂が少ないのでより肉の質感がわかる。
 

11)特選ロース

Sanseian12

 今度はタレの方です。両面を焼いて食べる。塩とは違ってタレが焦げて、甘さと香ばしさが増す。
 

12)ホルモンとレバー
Sanseian13

 味噌を使ったタレが絡められています。レバーは焼くとその臭みが強調されるし、ボソボソした食感になって、レバ刺しの素晴らしさはすべて失われてしまうような気がしもったいない。ホルモンは半生が良く、プリプリした食感。
 

13)石焼ビビンバ

Sanseian14

 二人で一つ。ユッケ・ナムルなどの具が入る石焼ビビンバとしては極普通。石鍋の焼き具合が甘いのか、すぐに冷えてしまいおこげがあまり出来ないので、奥さんは不満がっていました。
 

14)冷麺

Sanseian15

 さっぱりスープの冷麺は普通に美味しい。
 

15)シャーベット
Sanseian16

 レモンのシャーベットです。
 
 肉は感動を覚えるほど良いのですが、後半のメニューにもう一つ感動が欲しい所。また、広々した店内は少々寂しい雰囲気がし、適切に次のメニューを運んできてくれるのはうれしいけど、見られすぎているような気がして、落ち着かないのが欠点か。
 しかし、十分に良い肉を堪能できる店です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ラーメン二郎 三田本店」(☆☆彡)

http://www.aurora.dti.ne.jp/~takumafk/jiroframe.html
JiroMita

 麻薬的な魅力のラーメン。
 増殖を続けるラーメン二郎の本店が三田の慶応大学前にあります。
 すでに使い古されたフレーズ…「二郎という食べ物」。これを出す本家は今はなき「東池袋大勝軒」同様に親父さんが作るそれは別格の美味さのラーメンでした。

住所:港区三田2-16-4
電話:非公開
定休:日祝日
営業:10時~16時(売り切れ仕舞)

 お店はかな~り古い三角形の建物の1階。汚いと聞いていたのですが、決してそんなことはない。年月を積み重ねた重みをむしろ感じ、内装はきちんときれい。床がネチョネチョしたり、滑ったりすることはないし、カウンターも安心して触れます。
 歴史を感じさせる慶応大学関連のグッズの多いこと。かなりの人がここから旅立っていったことがうかがえます。

 

05年3月9日の来訪。
 10時過ぎで客席は数席空きが。普段は行列だそうですが、平日のこの時間であれば行列はなくすんなり座れました。
 親父さんは明るく始終店員と喋っていますが、その会話が人柄や親しみやすさを生んで雰囲気はすこぶる良い。扉がない分空気のとおりがよく豚の嫌な臭いなどもこもっていません。

 

豚入り 600円
JiroMita01
 券売機でラーメン500円と豚入り600円を購入しました。
 ラーメンはたしかに二郎のそれの構成。
 典型的な丼にあふれんばかりの野菜が盛られたラーメンに巨大な豚肉の塊。
 大きな寸胴にあふれんばかりに詰め込まれて煮られているとんこつと野菜がベースのベージュ色のスープは驚くほどに美味。油も多いし背脂も浮いているがとにかく臭みはないし、化学調味料の嫌な甘みも感じられない。本店に対する思い込みかとじっくり味わってみるが、やはり暖簾分け店とはまったく違うその旨さで、他で駄目だった家内が美味しいといって食べているではありませんか!
 麺は自家製らしく平たい太麺で芯が残っていて、がっつり食べられる。麺を売りにしていてもボソボソしたものを出す店のと違い、この麺は口当たりがよいなあ。親父さんが平ざるで湯切りしていたけど、あれだけ大量の麺でよくこんな感じに仕上げられるものだ。手際が違うのだろうな。
 野菜も新鮮な感じでさっぱり美味しい。ブタは100円でどうしてこんなに量が増えるのか謎なくらい入っているが、きちんと脂身はトロリと柔らかく、肉には色の割りにしっかり醤油の味がしみこんでいて美味しい。
 申し訳ないことに量が多くて全部食べられませんでしたが大満足です。

 

ラーメン二郎 三田本店 (らーめんじろう)
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。