琵琶湖釣果報告day4、5

テーマ:
おはようございます♪




琵琶湖釣行day4、5




昨夜からキハチローがナイトガイドを
受けていたので迎えに行くことに




と言うことで朝まづめは出来ませんでした…




と言うことでまた南湖から北湖に大移動





琵琶湖大明解MAPを見て
めぼしい所があれば立ち寄る




特に岬状になってるような浜で
急深よりなだらかな所を選んで見ました




前日、急深な浜をやったときにウィードを
見付けることが出来なかったという理由と
なだらかな方が直感的に魚が釣れそうな
感じがしたので(^_^;)




なだらかな感じと言うのは
キャストで届く範囲の平均が80メーター




その着水地点の水深が5メーター未満
欲を言えば水深4~5メーター程度




なぜこの水深なのかと聞かれても
何の根拠もなく何となくなので…




それに近い所を何ヶ所もランガンして
ようやく良さげな感じのウィードを
発見することが出来ましたヾ(o´∀`o)ノ




どんな感じの所かと言うと…




手前からウィードが生えていて
沖に行くに従ってある程度、
密集してる感じの所です



午前中に発見することが出来たので
夕まづめ再度、入り直すことを決め
新たなポイントを探しましたがそれを
上回るような所が発見できなかったのと
この日は風が強くエリアによっては
濁りが発生して良い場所を発見することが
出来ませんでした!




そして夕まづめ午前中に見つけた
その場所に戻り
沖合いのウィード目掛けて遠投!!



その数投目…




待ちに待った待望のバイト!!



80メーター沖からバイトが伝わり
渾身のフッキングを後ずさりしながら
何回も何回もやりました



回数で言ったら
5、6回はあわせたと思います




それでもちゃんとフックが貫通してるか
とても不安だったので魚に主導権を
握らしたくないのとウィードに
突っ込まれたくなかったのでゴリ巻き




沖でエラ洗いジャンプされた時、
悪くないサイズ




これを釣りあげれば気持ち的に楽になる!




そして手前20~30メーターの所まで
寄せたときにウィードに突っ込まれた




そしてテンションを張った状態で
待ってるとウィードから抜けた…




そして魚もフックから抜けてしまった
(´;ω;`)




せっかくのワンチャンスを物に出来なかった




そしてこのエリアでその後も粘ったが
何事もなくオワッツ…





僕はこの日、残念会でした(笑)









そして夕食を済ませ
明日、最後はどこでやるか相談




最終日は3箇所に絞り込みました




そして最終日のday5




午前中だけの短時間釣行開始








そして朝からどんよりした天候で
雰囲気だけはあるが
前日から体調が優れない感じがこの日も続き
釣りをしていても集中力がないのと
前日にバックラをしなかったのが
この日に限ってバックラのオンパレード…




2時間ほど釣りをしたんですが
これ以上やるとヤバそうな感じがしたのと
帰りのことも考えないといけないので
6時半ぐらいには釣りを終えてました
(´pωq`)




今回の琵琶湖釣行では
標にしていた最低50センチオーバーに
届かないサイズしか釣れなかったのが
とても悔しかったです(;´Д`)




浜の釣りでは良いウィードを
発見出来ないと勝負すら出来ないことが
わかったので良い勉強になりました!!



浜の釣りで使用したリールが
ジリオン100SHLのノーマルリール
飛距離はそこまで出せてないと思うので
本気で遠投用にリールを改造しようと
考えてます




フロロ16ポンドで1オンスのキャロを
100メーターは飛ばしたい!!




道具以外で言えば自分自身の
キャスト精度を上げたいと言うのもあるので
練習するしかありませんね(^_^;)




課題だけが盛り沢山になってしまった
今回の琵琶湖釣行でしたm(_ _)m




長々とお付き合いありがとうございます!
AD

琵琶湖釣果報告day3

テーマ:
おはようございます♪




琵琶湖釣行day3




前日の豪雨が影響してるかもしれない
流入河川での釣りは辞めて浜の釣りにシフト




それまでの釣果を見て頂ければ
切り捨てて新たに探した方が可能性が
あるかもしれない!



ただ浜の釣りに関して言えば…
湖岸沿いに永遠続く浜なので
どこをやって良いのかわからないし
ウィードがどの辺に生えてるのか!?
全くもってわからない状態なので
本当に手探りです(;´Д`)



そう言う時に活躍するのがこちら


↓↓↓↓↓








前日のショップ巡りの時に購入しました!




キハチローは持っているんですが
今回、家に忘れてきたとのことなので
急遽、購入しました!




これがなかったらこんな広い湖で
釣りをするのは無理っす(´;ω;`)




と言うことで朝から
キャロを沖目掛けてフル遠投




遠投してるだけでも楽しい♪




このエリアは急深なんだ~とか…
ウィードがあったとか…
硬い何かがあったとか…



地形変化を探すのは非常に面白いっす
♪(´ε` )




ただ魚からのバイトは全くなし(笑)




ちょこちょこ移動しながら地形変化を
探してると目の前でボイルが始まった!!



ただ…
持っているタックルがキャロ用なので
とりあえずボイルが起きた少し沖に投げ
早巻きしてみたら…



細長い魚が追ってきた!!
ハスなのかなぁ!?



さっきのボイルはもしかしたら
ハスかもしれないと思いながらその後も
何回かキャストをしてみたが
何もなし



また地形変化を探しながら釣りをしてると
さっきと違った感じのボイル発生!!



何だかとてもバスっぽかった




とりあえずまたボイルの先に投げてみて
早巻きした直後、引ったくりバイト!














ボイル撃ちでタマタマ釣れちゃいました




今回の琵琶湖釣行での最大魚で
50-1センチのニアピン賞(;´Д`)



移動中、流入河川を見て思ったのが
昨日の豪雨の影響を受けてなかったです(笑)




この日、ランガンを繰り返して
良いウィードが生えてる所を発見することが
出来ませんでした…




密度がなくパラパラな感じのウィードなら
いくらでもあったんですが…



こういう所でやっていても
釣れる気がしないし



プラスαが欲しかったです!!



そこそこのゴージャスなウィードが
見付かれば時間を置いて何回か入り直しも
考えるんですが、湖が広大すぎて
見付けるのに一苦労です




今回の琵琶湖釣行はこれが
1つのキーになるのは
間違いない感じがしました



この日はボイル撃ちで釣れてしまった
1本のみです(´Д`)




day4に続く…
AD

琵琶湖釣果報告day2

テーマ:
おはようございます♪




琵琶湖釣行day2




初日に行ったところでは狙っているサイズを
釣るのは難しいと思ったので
また新たに開拓しながら釣りをする展開!
初日に回ったエリアは切り捨てました




この日も北湖東岸からスタート♪




新たな流入河川を探しながらドライブ
水路系には関しては気になった所だけを
やることに…




ファーストポイントの流入河川




雰囲気があるし何より水が良い♪
そしてそれなりにカレントもきいてる




1度上流方面まで見に行き下流から
スタート




僕はさらに上流域が気になったので
一人で見に行くことに…



バスは見えなかったが
それなりに収穫がありました( ̄∇ ̄)



そして下流域に戻り僕も釣りスタート♪




この流入河川、すげぇ~魚っ気がある!




40クラスまでなら何匹も目視出来た




ただ50以上の固体は目視できませんでした




初日に回った
どの流入河川よりも遙かに良い!!
状況次第ではこの流入河川はアリだな♪



ベイト、カレント、水が良い、水深、
ストラクチャーもそれなりにある



そしてバスも目視出来るぐらい魚影がある




ウィードが生えてるかどうかの
確認まではしてませんがトータル的に
バッチリな感じがしました(*´▽`*)



この流入河川では
20クラスから30後半までが釣れました!



















この流入河川で釣りをしたとき
朝のチャンスタイムが何時までなのか
わかった感じがしました!



やはり釣れるルアーサイズは
3インチが好反応



まだまだ流入河川はあちらこちらに
有るので移動



その後も各所をランガンしたが
ファーストポイントを上回る流入河川を
発見することが出来ませんでしたが
ロリ1本のみ追加(笑)









昼ぐらいにようやく
南湖までくだることが出来ました!!



ここまでくるのにかなり時間を費やしました




南湖にきてビックリしたのは…






北湖に比べたら明らかに水が悪すぎる


場所によってはアオコが生えた
霞ヶ浦水系って感じでした(;´Д`)



この水を見たら釣れる気がしません




南湖までくだってきたのに
こんな状況になってるとは想定外っすw



この後は釣りをいったん辞めて
釣具屋巡りヾ(o´∀`o)ノ



こっちじゃないと売ってない物が
欲しかったので♪
例のアレを買っちゃいました!
それは後ほどと言うことで♪(´ε` )




釣具屋巡りも終えて
釣り再開しようと琵琶湖に戻る途中に
怪しい天候になり





釣り場についたら素晴らしい豪雨









南湖にいるのに
南湖が完全に雨雲で隠れちゃってます…




雷も鳴っていたのでしばらく待機





1時間半ぐらいしたら天候の方も
かなり回復してきたので釣り再開





再開もむなしく
何事もなく終わってしまいました(;´Д`)




2日目を終えて
3日目のプランとしては


南湖の水を見たら
南湖は切り捨てた方がいいと思いました!
この日、バスが釣れた流入河川に3日目も
行こうか悩んだが
あの豪雨だと濁ってる可能性大!
しかも南湖からだと片道1時間コースは確定



濁っていた時を考えると…
東岸で他に良い場所が見当たらなかったので
西岸に行くとしても最低2時間コース
朝のチャンスタイムを無駄にするのは
非常に痛い…
と言うことも考えると
この流入河川は行かない方が良い
そして3日目は今回の釣行で
まだ足を踏み入れてない西岸でまた
探しながら釣りをしようと決めました!
東岸より西岸の方が岸から水深が
あるところが多いと言う理由
3日目は流入河川、水路系での釣りは
一時中止!!
浜の沖に点在するウィードを探しながら
釣りを展開するプランにシフト


良いウィードが見付かるか
どうかわかりませんがそう言う釣りを
しないと結果が出せないのでは!?
と思い始めていました…




浜の釣りと言っても
色んな所に点在する浜があるので
ウィードの密度を確認しながら釣りをして
4日目、5日目に繋がるヒントを得たいと
思っています♪





day3に続く…
AD