ぱらだいす✡ろすと


えぶりえんと✩ひゅぅちゃぁ


れっと いっと びぃ


すかぁれっと✩ぶれっと


ぶらっく☆ろっくしゅうたぁ


おんりぃ まい れいるがん


ひゅーちゃー げいざぁー


れべるふぁいぶ-じゃっじらいと-


きゃっちゆー きゃっちみー


ぷらちな


AD

おはにゃみぃ~

テーマ:

Twitter規制されちったので、とっととお花見にいってきま~す!


大隈講堂でやってるみたいなので、返せないですが、「自分も」という人はリプお願いします(ペコリンコ


こもりっきりの生活よ、SO LONG!!

AD

日本史deサザエさん

テーマ:

カツヲ、今日も大量 #縄文時代


マスオ、米をネズミに喰われる痛恨のミス #弥生時代


サザエ、豪族を蹴散らす #大和時代


波ヘイニキ、奴隷を人柱にして古墳に埋葬される #古墳時代


いささか甚六、平城京と平安京を間違える痛恨のミスで結局浪人 #奈良時代


花沢さん、カオリちゃんと著作で張り合う #平安時代


タラヲ、平家の船を弓一本で壊滅させる #鎌倉時代


三河屋、コンビニとタイマン #南北朝時代


フネネキ、大奥でドンと成り上がる #戦国時代


ワカメ、自らの聖域を披露し火消し屋と結ばれる #江戸時代


タマ、ざんぎり頭デビュー #明治時代


先生、関東大震災の巻き添えで死亡 #大正時代


いささか先生、まさかのA級戦犯 #昭和時代


花沢父、バブルのあおりで借金を背負う #平成時代

AD

【スイーツ】スイートプリキュア♪のアコちゃんはツンデレかわいい【幼女】


【あざ】スマイルプリキュア!のやよいはあざとイエロー可愛い【トーイ】


【ネタバレ】イカちゃんおはよう...【イカちゃんが可愛い】


【ほむほむ】暁美ほむらスレッド2626ほむ【メガほむ】


【ソフトボール】ふたプリ日向咲は絶好調かわいい【ソフトパイタッチ】


【百合】スイートプリキュア♪北条響は男らしかわいい【×アコ】


【2%】ひぐらしの梨花ちゃんろりこんにちちわ【なのです】


【日常】はかせはロリ天才頭脳かわいい【東雲研究所】


【ロボ】なのは俺の嫁→【かわいーもん】


【サンキュー】なんJ民公認二次元アイドルスレ【ユンオ】

不調に泣いて…595日ぶり!虎・安藤復活

http://www.sanspo.com/baseball/news/20120406/tig12040605060008-n2.html



阪神タイガース安藤は不遇な男である。


かってのエース、井川が抜けてからずっとエースの座を死守してきた。

開幕投手の座に立ち続けていた。


それでも、ファンの視線は冷たかった。

安藤が先発すると聞くや否や溜息を漏らし、甲子園のマウンドに立つと罵声、果てにはブーイングまで飛び交う始末である。


たとえ九度好投しようが、一度の、いや一球の失投で貶される男、それが安藤なのだ。


以下上の記事から多少引用する。



07年から3年連続開幕星を飾った元エースが苦しみ抜いた日々。忘れられない言葉がある。けがに泣かされ、結果も出ない。投球フォームを見失い、自信をなくしかけた頃。タクシーに乗ると、虎党という運転手と阪神の話題で会話が弾んだ。だが、思いがけないフレーズに凍り付いた。



プロ野球選手たるもの、野次はつきものだ。

そこをグッと堪え、結果で返してやるのがプロ、とわしは思う。


だがこの野次にはさしもの安藤も堪えきれず、涙を流してしまった。


文章は以下に続く。



「顔を見せられなかった。あれは本当にへこんだよ。でも、結果を出していないわけだから…」。いまも、脳裏にこびりつく厳しい言葉が復活への反骨心になった。


心ないファンの愚行。ただ、必死に不振脱出を図る男はその声を真摯(しんし)に受け止め、
野球道具を持ち運ぶバックにずっと保管している。「常に目につくところに置いときたかった。

この世界は結果がすべて。結果が出ない人は消えていくしかない。だから見返すしかない」。

プロになって受けた最大の屈辱。安藤はそれを、自身を奮い立たすための力へと変えた。


涙こそ流した安藤、だが彼はそこで決して潰れることはなかった。

むしろそれを静かに胸に秘め、ただひたすら前進するのみ、と。


そして今、安藤は見事な復活を果たした。

7回6安打無失点という、誰にも文句のつけようのない快投で。



 大歓声のシャワーにこらえられるはずがなかった。頭に浮かぶ595日の歳月が簡単に涙腺を決壊させた。安藤が求め続けた勝利をつかんで、男泣きだ。無数のフラッシュに輝く瞳から止めどなく涙がこぼれ落ちた。



わしも一度、カープが安藤をとってくれんかのぉ、と冗談交じりで呟きかけたことがある。


だがもう、生まれ変わった安藤には、そんな救済はいらない。


甲子園という地で大きく羽ばたけ、安藤よ!



 「それにしても、安藤はもうダメですね」

 安藤を安藤と気づいていなかった運転手のファンの本音が心に突き刺さった。そこから自宅までの10分間。己に対する罵声が続いた。しかし、何も言えなかった。バックミラーに映らないように体を窓際にそらした。うつむき加減でお金を払うしかなかった。