選挙に行かないという事

テーマ:
僕は一度しか選挙に行った事がない

自慢にもならない事だから、自慢じゃないけど💦

なぜか?

国会議員に期待してないから

国会議員がらみのニュースには毎回がっかりさせられる
そういった種類のニュースを゛視聴者がより興味を持つ゛っていう理由だけで放送してるのを見せられてるだけかもしれんけど

とにかく、
期待して失望したくない
その一点につき



「選挙なんていかねーよ」

「おまえさ、昔の人間が選挙権を得るために、どんなけ苦労したのか知ってるのかよ」

という掛け合いが

小説「グラスホッパー」伊坂幸太郎

の中に出てきて
はっ❗
っとした

そうゆう考え方はしたことなかったなぁ

実際は全く知らんけど

その昔、

ごく一部の上の人達だけでなにもかも勝手にいいように決まってて

民達は不満で憤りまくってた
「俺たちの声をきけよ!」
しつこく
しつこく
運動を起こし続け


やっと掴んだ「選挙権❗」

ばんざい\(^^)/
ばんざい\(^^)/

やっと民の声が届くんや

から……

月日が流れ

現代に生きる民の一人の「選挙に行かない僕」がいる


おい!おい!行けよ!

って突っ込まれるやろなぁ


時代が変われば
空気が変わる
はじめの志も
時を経て薄れる


信頼できる上に安心して任せれるのが一番いいと思うけど

そうじゃないとき

自分の意志でどうにかしてやろう!と意気込むか

それはもうどうしようもない事とできるだけ感心が向かないように自分に言い聞かせる
そして、自分の身の回りの事柄に集中して
そこでなんとか満足する

この2択かな?

どちらを選ぶかは自分次第

自分が心地よい方へ

それでいいじゃないか


心地よくすごそう!




AD
物事に対しても
人に対しても

否定しちゃうと自分がネガティブな方に少し傾く感じがして、気持ちが元気なくなるし

そもそも
やっぱり
人それぞれいろんな価値観から生まれるいろんなもんで世の中が作られて

その中で生活していくわけやから

結局、完全に間違ってるもんなんてないんよな

逆もしかり

正解なんてない


けどなかなか受け付けれんもんはある


それはダメなんじゃなくて
自分と合わんだけ

思いきって゛嫌い゛って言っちゃっていいんじゃないか

これは拒絶じゃなくて
自分の意志確認みたいなものと思う

そうやってけば自分をごまかす必要はない

後は
゛譲れる゛か゛譲れない゛か
だけ

譲れない部分が自分の信念みたいなことじゃないかな

と思った。

なので
信念以外の部分をできるだけ
気持ち良く
後腐れなく

譲れる人間になりたい☺

頭で理解したこと
頭で納得したこと
自然に行動に移すのは以外と簡単じゃない

でも
今ならできる気がする

やってみよー🎵




AD

ONOFF

テーマ:
仕事とプライベートのONOFF

考えるべき事と考える必要がないものの切り分け

これができてないと今日思った。
思っただけで今はその事を考えてしまって頭がいたい💦

自分は考え過ぎて疲れる
気持ちを軽く自然に楽に生きたい
そのためにできるだけ゛考える事゛を避けた
結果、気持ちは楽になったけど
今度は考えたい事も考えれなくなってた
考えたい事にモチベーションが上がらない事がストレスになった

で、今度は何かのきっかけで急激にいろんな事を考えるようになった
疲れる
そして、さらに考えたい事は考えれない
悪循環

その時にわかった事
考えるor考えない
かではなく

考えるべき事か考えなくてよい事
に区別しないといけないと

自分が関わってる仕事はしっかり考える

自分の関わりが薄い仕事、もしくは自分の範囲外の事は考えてはいけない
それはお節介みたいな事が多い
”それはあなたが考える事じゃないよ”と言われるような事
でもどうしても考えてしまうのが今の自分

自分とは関係ない
範囲外の事
自分の範囲内の事だけ集中!集中!

そして、家に帰ったら忘れる!








AD