ヨガインストラクター+天城流湯治師で時々ナース ☆ 広島 リンパ痩身ヨガ

『自分の身体は自分で守る♡』
天城流湯治師の知識と技とヨガのエクササイズとナースの経験から、自分の身体に気づき、向き合い、ケアする方法を楽しく伝えます。
3つのパワーで届けます♡

広島のスタジオ103にて、『リンパ痩身ヨガ』を行っています。


テーマ:
photo:01



ご縁があって、太光寺の護摩供養に午前3時から、伺いました。
皆さんは、前日の20:15から、8月6日の8:15まで、護摩木を一万枚くらい焚いて、
ずっと祈りを捧げておられました。

護摩供養とは
護摩供とは、釜で火を焚いて大日如来や不動明王や火の神などさまざまな神仏の降臨を念じ、人間の願いをささげる祈りの儀礼です。
行者は、この護摩行によって、自身とこの宇宙の本性の中心である不動明王との完全なる一体化を果たし、自他の罪障(ざいしょう)や煩悩を焼き尽くすと言われています。
密教では大自然との共生が基調であり、行者は自然への畏敬(いけい)を抱きながら、そのふところの中で日夜修行を重ねています。


目の前で護摩木を焚かれるので、御住職さまは、手は火ぶくれ、お顔は低温火傷で赤くなって
おられました。凄まじいけれど、神々しい行でした。
並の精神力では、あの燃え盛る炎の前には座っておれません。
私などは、ちょっと前でも熱くて、すぐに後ろでお祈りしていました。

photo:02



ご住職の流れる汗はとても、美しかったです。
周りの皆さんもご住職を支えるように、祈りを唱えておられました。
祈りの力に圧倒されました。

photo:03



太光寺は山の頂上に建てられているので、星も朝日もとても、綺麗でした。

photo:04



photo:05




8時前に護摩供養を終了させて、12時間行をされた方の感想を一人一人、聴かせて
いただきました。
広島以外の所から、何人も来られていました。

ご住職の鐘の音の元で、8:15にみんなで、黙祷を捧げました。
それから、一人ずつ、平和への想いを込めて、鐘をつきました。

来年は、私も12時間の行に参加させていただきたいと感じました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
kayoさんが、武藤類子さんのスピーチに感動して、ブログに書かれていた。
私はそれを読んで、このスピーチを知りました。
私も私の三人の大切な人に伝えたいと思いました。

kayoさんの記事をそのまま、貼付けますね。

9月19日に行われた「さよなら原発集会」。
主催者発表では六万人もの人が集いました。
そこで、スピーチを行った、「ハイロ(廃炉)アクション福島原発40年実行委員会」の
武藤類子さんのスピーチがとても感動的ですので、
この私の猫ブログでもぜひご紹介したいと思いました。
お時間のある方は録画のほうもぜひご覧下さい。

http://rubese.net/twisoq/target.php?tag=%E5%8E%9F%E7%99%BA&id=115836695051636736
(他の方のスピーチもご覧いただけます)

以下書き起こし。
===================


福島の皆さん、どうぞ立ち上がってください。
今日は福島県内から、避難先から、何台もバスを連ねて、
たくさんの仲間と一緒にやってまいりました。
初めて集会やデモに参加する人もたくさんいます。
それでも福島原発で起きた悲しみを伝えよう。
私達こそが原発いらないの声をあげようと、声を掛け合い誘い合ってやってまいりました。

はじめに、申し上げたいと思います。
3.11からの大変な毎日を、命を守るためにあらゆることに取り組んできたみなさん、
ひとりひとりを深く尊敬いたします。
そして福島県民に温かい手を差し伸べ、繋がり、様々な支援をしてくださった方々に
お礼を申し上げます。ありがとうございます。
そしてこの事故によって、大きな荷物を背負わせることになってしまった子供達、
若い人々に、このような現実を作ってしまった世代として、心から謝りたいと思います。
本当にごめんなさい。

さてみなさん、福島はとても美しいところです。東に紺碧の太平洋を望む
浜通り、桃、梨、林檎と果物の宝庫の中通り、猪苗代湖と磐梯山のまわりに黄金色の
稲穂が垂れる会津平野、そのむこうを深い山々が縁取っています。
山は青く、水は清らかな私達のふるさとです。

3.11原発事故を境に、その風景に目には見えない放射能が降り注ぎ、
私達は被曝者となりました。
大混乱の中で、私達には様々なことが起こりました。
素早く張り巡らされた安全キャンペーンと不安の間で、引き裂かれてゆく人と人との繋がり。
地域で、職場で、学校で、家庭の中で、どれだけの人が悩み悲しんだことでしょう。
毎日毎日、否応なく迫られる決断。
逃げる、逃げない。食べる、食べない。
子供にマスクをさせる、させない。
洗濯物を外に干す、干さない。
畑を耕す、耕さない。
なにかに物申す、黙る。
様々な苦渋の選択がありました。

そして今、半年という月日の中で、次第に鮮明になってきたことは、
事実は隠されるのだ。
国は国民を守らないのだ。
事故は未だに終わらないのだ。
福島県民は、核の実験材料にされるのだ。
莫大な放射能のゴミは残るのだ。
大きな犠牲の上になお、原発を推進しようとする勢力があるのだ。
私達は捨てられたのだ。

私達は疲れと、やりきれない悲しみに、深いため息をつきます。
でも、口をついて出てくる言葉は、
「私達をバカにするな」「私達の命を奪うな」です。

福島県民は今、怒りと悲しみの中から静かに立ち上がっています。
子供達を守ろうと、母親が父親が、おじいちゃんがおばあちゃんが、
自分達の未来を奪われまいと若い世代が、
大量の被曝に晒されながら、事故処理にあたる従業者を助けようと労働者達が、
土地を汚された絶望の中から農民が、
放射能による新たな差別と分断を生むまいと障がいをもった人々が、、
一人ひとりの市民が、国と東電の責任を問い続けています。
そして、原発はもういらないと声を上げています。

私達は静かに怒りを燃やす、東北の鬼です。
私達福島県民は、故郷を離れるものも、福島の土地に留まり生きるものも、
苦悩と責任と希望を分かち合い、支えあって生きていこうと思っています。
私達と繋がってください。
私達が起こしているアクションに注目してください。
政府交渉、疎開裁判、避難、保養、除染、測定、原発放射能についての学び、
そしてどこへでも出かけ福島を語ります。
今日は遠くニューヨークでスピーチをしている仲間もいます。
思いつく限りのあらゆることに取り組んでいます。
私達を助けてください。
どうか福島を忘れないで下さい。

もうひとつ、お話したいことがあります。
それは私たち自身の生き方、暮らし方です。
私達は何気なく差し込むコンセントの向こう側を想像しなければなりません。
便利さや発展が、差別と犠牲の上に成り立っているということに、
思いを馳せなければなりません。
原発は、その向こうにあるのです。

人類は地球に生きるただ一種類の生きものにすぎません。
自らの種族の未来を奪う生きものが、他にいるでしょうか。
私はこの地球という美しい星と調和した、まっとうな生きものとして生きたいです。
ささやかでもエネルギーを大事に使い、工夫に満ちた、
豊かで創造的な暮らしを紡いでいきたいです。
どうしたら、原発と対極にある新しい世界を作っていけるのか、
誰にも明確な答えはわかりません。

できることは誰かが決めたことに従うのではなく、
一人ひとりが、ほんとうにほんとうに、本気で自分の頭で考え、
確かに目を見開き、自分が出来ることを決断し、
行動することだと思うのです。
一人ひとりにその力があることを思い出しましょう。
私達は誰でも変わる勇気を持っています。
奪われてきた自身を取り戻しましょう。
原発をなお進めようとする力が、垂直にそびえる壁ならば、
限りなく横に広がり、繋がり続けていくことが私達の力です。

たった今、隣りにいる人と、そっと手を繋いでみてください。
見つめあいお互いの辛さを聞きあいましょう。
涙と怒りを許しあいましょう。
今繋いでいるその手の温もりを、日本中に世界中に広げていきましょう。
私達一人ひとりの背負っていかなければならない荷物が、途方もなく重く
道のりがどんなに過酷であっても、目を逸らさずに支えあい、
かろやかに、ほがらかに、生き延びていきましょう。

ありがとうございました。

=========================================
以上。

録画を拝見していると、私は泣けてきます。
そして、この書き起こしを自分自身で声を出して読んでみると、
さらに涙が出てきます。
私達は想像しなければならないと思います。
自分の今住んでいる町が、生まれ育った町が、祖父母が暮らす田舎が、
もしも住めない場所になってしまったら、と。

昔、オノ・ヨーコさんの言葉でこんな言葉がありました。
「嬉しいことがあったら、あなたの大切な人3人に伝えなさい。
その3人は、また更に大切な3人に伝えてくれるでしょう。
そうすると、世界が変わっていくのです。」

この武藤さんのスピーチは決して明るく楽しいものではないかもしれません。
だけど、たくさんの人に伝えるべきものだと思いました。
もし良かったら、あなたも誰か大切な人に伝えてくれると嬉しいです。


kayoさんの記事は以上です。

あなたも誰か大切な人に伝えてくださいね。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


ナースで時々ヨギーニ☆小さな病院の片隅でささやかな愛を囁く☆-福島1


テレビのディレクター&プロデューサーのでらしねさんのブログ から、写真貼り付けてます。


一時帰宅のため、墓前に供えるお花を持って、防護服を着ておられます。

この暑さの中、想像を超える暑さだと思います。



ナースで時々ヨギーニ☆小さな病院の片隅でささやかな愛を囁く☆-福島2



ナースで時々ヨギーニ☆小さな病院の片隅でささやかな愛を囁く☆-福島3


福島の子供たちのことを思うと、切なくなってきます。

せめて、安全な食事が出来るようにしてあげたい。

除染が進んで、安全な場所で遊べるようにあげたい。



『げんぱつがなくなりますように』





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



『私たちの故郷は汚されました。
もう、二度と、3月11日以前に戻ることはありません。
海にも空にも大地にも、放射能は降り注いでいます。
生きとし生けるものが、苦しんでいます。
何が起きたのか、何が起きているのか、私たちは現実を見つめます。
そしてそこから、出発します。
 私たちは変化を恐れません。
 私たちは、声をあげ続けます。
 私たちは、行動をし続けます。
 私たちは、つながり続けます。
今日歩む一歩一歩が、発する一言一言が、未来の世界を創るのを、私たちは
知っています。
人々が放射能におびえることなく、被爆を強いられることもなく、
地球という自然に調和し、つつましく豊かに暮らす世界へむけて、共に歩みましょう。』
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は6.11世界同時アクション のイベントです。



広島でもパレード(デモ)があります。

私も途中まで参加します。


12時に原爆ドーム前集合でミニピクニック(会合?勉強会?)の後、

14時からパレードです。


今回もみんな、お花やプラカードを持って、歌を歌いながら、

楽器を鳴らしながらの、行進です。




6月11日は、福島原発震災から3ヶ月。今なお放射能の放出は続いています。

人や自然を傷つける電気はいりません。

日本全国、世界各地の人々とともに、6月11日に脱原発を求める100万人

アクションを呼びかけます。

原爆ドームから100kmにある愛媛県の伊方原発、135kmにある島根原発の

運転をストップさせましょう!

80kmにある山口県・上関原発建設計画を白紙撤回させましょう!

すべての原発がなくなるように、

今こそ脱原発へ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪プログラム≫



    13:30 スタート集会

         スピーチ(うのさん 湯浅さん)

    

    14:00 パレード スタート

         原爆ドーム前→紙屋町交差点→本通り→福屋→原爆ドーム



    15:30 交流




    16:00 終了

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月31日の朝日新聞の『声』のコーナーから


福島の高校生の絶望 聞いて


定時制高校教員 中村晋 (福島市 44才)


授業で原発のことに触れた。

「3号機が不調のようだね」と言うと、

4年の男子生徒が怒ったようにこう言った。

「いっそのこと原発なんて全部爆発しちまえばいいんだ!」

内心ぎょっとしつつ、理由を聞いた。

「だってさあ、先生、福島市ってこんなに放射能が高いのに非難区域に

ならないっていうの、おかしいべした(でしょう)。

これって、福島とか郡山を非難区域にしたら、新幹線を止めなくちゃなんえ、

高速をとめなくちゃなんねって、要するに経済が回らなくなるから非難させね

ってことだべ。

つまり、俺たちは経済活動の犠牲になって見殺しにされてるってことだべした。

俺はこんな中途半端な状態は我慢できねえ。

だったらもう一回ドカンとなっちまった方がすっきりする」

こういう絶望の声は他の生徒からも聞く。

震災でアルバイトを失った2年生は吐き捨てるように言った。

「なんで俺ばかりこんな目に遭わなくちゃなんねんだ。

どうせなら、日本全部が潰れてしまえばいい!」

一教師として応える言葉がない。

ぐっとこらえながら耳を澄まし、高校生にこんな絶望感を与える政府に

憤りを覚える。



武田邦彦先生のブログ で子供たちを助けないといけない

という記事を何度も読んでいた。

その現実と政府の発表や行動はあまりにかけ離れていて、

お母さん達や子供たちのことを考えると切なくなる・・・

と思っていた。


でも、現実の福島の子供たちはもっともっと深い絶望感の中に

おかれているのが、この記事で分かった。



政府が動かないなら、日本赤十字社が率先して動いてくれないかなと思う。

今は戦時下と同じなんじゃないかな・・・

大量の放射線で土地や海や空気が汚染されていく。

人類が経験したことがない非常事態なんだと思う。

原子力は人間が使ってはいけないモノだったのだと思う。


あの義援金で福島の子供たちを非難させてほしい。

子供たちを放射能の被爆から、救ってほしい。

そうしたら、あの高校生たちにも希望が生まれるのではないかな・・・



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



福島原発がメルトダウンしている今だからこそ、
この歌が心に迫ってきて、苦しくなった。

宇宙の力を悪魔に変えた

省吾のこのDVDは去年発売されたものだけど、
どの曲も今の日本のことを深く考えさせられる。

このツアーの選曲は今の省吾のベストみたいだった。
省吾の思いが強く、伝わってきた。

今、みんな、それぞれ、辛く苦しい時かもしれない
だから、今日のコンサートでその辛さ・苦しさを忘れるのでなく、
それを抱えたまま、明日もまた、立ち向かっていく元気を英気を
あげたい



今日も省吾を聴きながら、仕事に行った。
省吾からたくさんの大切なことを教えてもらっている。
勇気や優しさをもらっている。


君を守りたい  だたひとりの
君を守りたい  この手で

愛を信じたい 
人の心の愛を信じたい  いつの日か




私も守りたいと思う、大切な人を…

今も、福島原発から、空や海や大地や子供たちが放射能で汚染されています。
上関原発は要りません。
日本のすべての原発を止めましょう。
このメッセージがインターネットで少しでも多くの人に
広まりますように…


たくさんの人にこの歌を聴いてほしい。


僕と彼女と週末に [DVD]/浜田省吾

¥6,500
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



キヨシローは学生の頃好きで、ライブによく、行ってた。
RCサクセションの頃…
ソロになってから、何度も行こうと思いながら、
また今度って思ってた。
いつでも、また、行けるって思ってた。

今しかできないことが、気がつかないけど、たくさんあるのだと思う。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

マクロビの友達の満月農園さんからの繋がりで、参加することにしました。


原発なしで暮らしたい と思います。

自然エネルギーへの転換の時だと思います。


こんな悲惨な事故が起こっていても、

まだまだ、原発は必要って思う人は多いです。

でも、土地も空気すらも、汚染している危険なモノが要るのでしょうか・・・


節電も大切だけど、今もう一度、立ち止まって、

原発のことを考える時だと思います。




原発なしで暮らしたい100万人アクション in ヒロシマ



山口と広島の仲間で企画したアクションのお知らせです。

『原発なしで暮らしたい100万人アクション in ヒロシマ』

2011年3月11日、巨大な地震と津波が人々を襲いました。
現時点で確認できているだけでも、
1万2000人を超える命が奪われ、数十万人が被災しました。
そして、福島原発の冷却機能停止による放射能被害という最悪の事態が引き起こされました。
今このときも、空へ、大地へ、海へ、放射能をまき散らし続けています。
フクシマの警告を受けとめましょう。
1986年4月26日、チェルノブイリ原発事故の日から25周年を迎えます。
放射能に国境も県境もありません。
私たちはみんな、核の風下の人々・・・
子どもたち、妊婦の未来を守りたい。

次の巨大地震がいつ、どこに、くるのかは分かりません。
島根原発(島根県)、伊方原発(愛媛県)の運転をやめてください。
浜岡原発(静岡県)など全国の原発の運転をやめてください。
上関原発(山口県)の建設計画を白紙撤回してください。
今こそ、再生可能エネルギー(自然エネルギー)へ政策転換させましょう。

1954年3月1日のビキニ環礁での水爆実験で漁船が被災。
杉並の主婦たちから始まった原水爆禁止の署名は国内で3000万人をこえました。
広島では100万人が署名しました。

現在山口県上関原子力発電所計画の中止署名も100万人まじか!現在95万人!

核兵器も原発もない世界を築いていくために、
被爆地ヒロシマから呼びかけます。

100万人のアクションを巻き起こしましょう。

”原発なしで暮らしたい”

***********************************************************************

4月24日(日)
日時:2011年4月24日(日曜日)
場所:ハノーバー庭園  (旧広島球場北側 広島市中区基町)
10:30~13:30 ノーニュークス・ライヴ&ノーニュークス・スピーチ
14:00~15:30 メイン集会
15:30~16:30 脱原発ピースウォーク

4月26日(火)チェルノブイリ25周年記念日
12:00       原爆ドーム前集合
 経産省
 広島県庁
 広島市役所
16:00~(予定) 中国電力本店前
18:30~      チェルノブイリ-ヒロシマ-フクシマ・キャンドルナイト
            

○団体名など無しで個人名での賛同者を募集します。
主催:原発なしで暮らしたい人々
連絡先:原発なしで暮らしたい人々事務局:
メール: nuclerfreelife@gmail.com
携帯:(080-5624-8747・090-4740-4608・070-5052-6580)

○このイベントでは義援金を集めます。
集まった義援金は「東日本大震災「つながりぬくもりプロジェクト」他に寄付をさせて頂きます。
※「つながりぬくもりプロジェクト」とは?
多くの避難所では電気やガスのライフ ラインが断たれています。その復旧の見通しが立たないなか、
自然エネルギーを 活用した電気、お湯、お風呂を被災された方々にお届けする
プロジェクトです。http://www.isep.or.jp/tunagari-project.html

○「原発なしで暮らしたい100万人アクション in ヒロシマ」に賛同していただき参加者からの自主企画もどんどん行って下さい。

早速第一弾自主企画
★ピースマザーウォーク:
小ささなお子さんのいる人や主婦のみんなで風ぐるまを作り、一緒に歩きます。
連絡先goat_ben_dog_leo_cat_noel@ezweb.ne.jp
08019340866

★大きなプラカードや花を手に持ち楽器を鳴らし、歌を歌いながらの集いにしたいと思います。ぜひ多くの人の参加お待ちしています。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。