ヨガインストラクター+天城流湯治師で時々ナース ☆ 広島 リンパ痩身ヨガ

『自分の身体は自分で守る♡』
天城流湯治師の知識と技とヨガのエクササイズとナースの経験から、自分の身体に気づき、向き合い、ケアする方法を楽しく伝えます。
3つのパワーで届けます♡

広島のスタジオ103にて、『リンパ痩身ヨガ』を行っています。


テーマ:
{107A0311-814D-40D8-A267-9BA7EB84A51F}

ケン・ハラクマ先生のバリ島リトリートに行って、ケン先生が大好きになり、
それだから、自然とアシュタンガヨガも好きになりました。

アシュタンガヨガは、この蓮華座のアサナがたくさん出てきます。
私は右の股関節の屈曲が出来なくて、蓮華座が組めません。
でも、どうしても組めるようになりたくて、手で無理やり入れて組んでました。
そうすると右の膝が痛くなってしまいました(>人<;)

それで、膝痛を治すために天城流湯治法の杉本錬堂師匠と出会いました。
天城流湯治法で膝痛は楽になりましたが、どれだけ足から臀部までほぐしても、
蓮華座が組めるようになりませんでした。

錬堂師匠から、
「もう、諦めろ……」と言われても、
ヨガの先生からも、
「もう、それは執着だから、手放しなさい……」
と言われても、手放せなくて、
『どうして、人はほぐせても、自分の身体はほぐせないんだろうか』
といつも、練習するたびに、葛藤してました。
楽々に蓮華座が組める方が羨ましくて仕方なかったです。


{6A14E813-2EFE-4E11-A643-A8E344BAFD63}

でも、先日、中村尚人先生のワークショップで、
「割座は(ペタンコ座り)楽に出来るけど、蓮華座が組めないひといる?」と言われて、
まさに私がそうなのです。


先生が言われるには、
「女性は14歳までに骨格が出来るので、それまでの生活習慣や姿勢、運動が骨格に影響する。
その時に女座り特に斜め座りをしてると上になる脚の大腿骨の頸部が捻れて、骨格が出来て、
蓮華座が組めなくなる。」
と言われました。

この中村先生の記事に詳しく書かれています。

子供の頃の姿勢が運動機能に与える影響


{983935CD-7C01-4EFC-86C5-353C1B24AC59}

※以下の記事は先生の上記の記事から写真と記事内容を簡略して書かせていただいてます。

大腿骨の骨頭は膝の水平面に対して、やや前方(腹側)に捻れています。
これを前捻角(ぜんねんかく)といいます。
実際に中村尚人先生が私の脚でテストしてくださったら、正常は15度なのに
私の右の脚は45度まで捻れてました(>人<;)

この角度が強いと、あぐらをかくように股関節をひらく動作(外旋)をする際に
可動域に制限がかかります。

{67D37755-1AA4-4590-BB78-D0A8B5E33C80}

この前捻角を発見する方法は
クレイグテストです。
1.うつ伏せになる
2.膝を90度に曲げる
3.大転子(お尻の横骨あたり)を触れる
4.大転子が床と平行になる部分で止める
   (大転子が最外側になる部分)

この時、床への垂直と脛(すね)とが成す角度が前捻角になります。

本当にびっくりしましたが、やっと自分が蓮華座が出来ないことが納得出来ました。
腑に落ちました。

でも、まだ、受容は出来なくて、
『蓮華座出来なくて、淋しいなぁ……
   今生では出来ないんだなぁ……』
と涙出ました(;_;)

 でも、とても、学びになりました。
蓮華座組めない方に伝えて、ケガをしないようにって言えます。

中村尚人先生、本当にありがとうございました☆

また、中村先生のわかりやすくて、身体が伸びて気持ちの良いヨガ講座
受けたいです*\(^o^)/*



{FA9ACACD-68F0-4D09-ADAD-CE22F9781646}




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


{96128054-DE3C-4C8E-A1BA-F4B6D2F95911}

先日、天城流湯治法の弟子の勉強会がありました。
遠く、大阪や岡山からの参加もありました。
広島の勉強会はレベルが高いので、天城流の深~~いところまで、教えてくださるようです。
私も付いていくのが、やっとで、よく分からないところは、先輩の弟子に聴きながらです。
復習しなくては。

今回、師匠の言葉で突き刺さった言葉があります。
それは、
突発性難聴の施術について、質問したところ、
「原因はなんだと思う?」
「ストレスだと思います。」
「天城流にはそういう教えはない。
 心の痛みが身体の痛みに繋がってくるとかの海外の理論はくそくらえくらいに
 そろそろ、思わないか。
 感情の問題を片付けたら、身体が治るか?
 ここが痛いから、うつはここです。ここをほぐすとうつは脱しますって言って、胸をほぐしていくと身体は変わるだろう。
言葉とか様々な薄っぺらい世界は止めて、徹底的に身体の方へ移行して行く。
身体を方から行って、楽になる兆しをみせる!」
と言われました照れ

自分自身がストレスでうつ状態になって仕事を辞めたと思い込んでいたので、
かなり、衝撃でしたびっくり

でも、確かにしっかりと身体を休ませると心も落ち着いてきます。
これからは、身体を先ず、整えていこうと改めて、師匠の言葉をかみしめていますニコニコ
 





{190983BB-81BD-402C-90F6-FC4572F00B51}








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。