ヨガインストラクター+天城流湯治師で時々ナース ☆ 広島 リンパ痩身ヨガ

『自分の身体は自分で守る♡』
天城流湯治師の知識と技とヨガのエクササイズとナースの経験から、自分の身体に気づき、向き合い、ケアする方法を楽しく伝えます。
3つのパワーで届けます♡

広島のスタジオ103にて、『リンパ痩身ヨガ』を行っています。


テーマ:
{14EC2E57-6D05-49EF-BB9C-6701A84C09FF:01}

私の働いているデイサービスでは消臭剤はすべて、アロマオイルで手作りしています。
今はラベンダーで作ってます。
夏は爽やかにユーカリとかレモンです。
市販の消臭剤は香り成分がやはり化学物質になるので、私にとっては、不快な香りなのです。
それに化学物質過敏症も引き起こす恐れがあります。
特に体重の少ない子供さんがいる家庭では使ってほしくないです。
洗濯に使う香りの強い柔軟剤も同様の危険があります。

ホント、なんでしょうか?あの消臭剤とか柔軟剤の異常な強い香り・・・気持ち悪くなります。

なので、私はアロマの手作り消臭剤です。
手作りの方が自分の好きな香りで作れるし、コストも市販の消臭剤より安くなります。

作り方は簡単なのです。
無水エタノール10mlに好きなアロマオイルを20滴入れて、混ぜて溶かしてから、
精製水を90mlを加えて、スプレー容器に入れて完成です。


もちろん、アロマオイルは100%天然植物のものを選んでくださいね。
病院に勤めていた頃にいろいろなオイルで作りましたが、基本、どのオイルでも、
排泄物のくさい臭いを消すことができました。

アロマの消臭剤を病院で作るきっかけになったのはある患者さんとの出来事でした。

その患者さんは男性で転落事故で脊椎を骨折してベッド上で安静を必要とされていました。
したがって、お通じもベッドの上で便器の中にされていました。
排泄後にナースがお世話をするのですが、同室の患者さんに対して、とても遠慮されていて、
「適当に拭いてもらっていいから、早くしてください。他の方にくさくて悪いから・・・」
といつも、気にされていました。

アロマセラピストの友人からお部屋のルームスプレーの作り方を教えてもらっていたので、
ある日、ちょっと試しに使ってみようかなと閃きました。

そうしたら、びっくりです。
ホント、一瞬で便のくさい臭いが消えて、後はラベンダーとベルガモットの良い香りしか
残らないのです♡
これには私も患者さんも驚きました。
「良い香りですね~、これなら、ゆっくりと安心してお尻きれいに出来ますね(^^)」
「ほんと、良い香りだね~、今まで、周りの人に悪くて遠慮だったから嬉しいよ。」

排泄のお世話はナースの仕事ですが、やはり、臭いは辛くて、マスクをして、息を止めながら、していました。
でも、アロマの消臭剤を使うと良い香りに私自身も癒されながら、心からの笑顔でお世話できました。

このことがきっかけになって、整形外科のスタッフとアロマの消臭剤で学会発表することが出来て、北海道に行くことが出来ました。
この患者さんからご褒美をもらったのでしょうね。


看護の世界でも、介護の世界でももっと、アロマの消臭剤が広まれば、ナースも介護士さんも楽に楽しく、排泄のお世話が出来て、患者さんにも喜んでもらえるのにと思います♡


写真の桜はCHOKKEN写真倶楽部からです(宣伝です)

{06D42D5C-AC85-40CF-8AC8-CB76B6ABF6F1:01}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{CD28E9C2-C359-44C3-8C19-13F46FC3476D:01}

以前、働いていた広島赤十字・原爆病院では、外来のがん患者さんを対象にした
『がんサロン』を開催されています。
そこで、天城流湯治法の体操(正確には天健躰操といいますが)と
手のアロマトリートメント(マッサージ)の講習会をさせていただきました。

退職してから、4年経つのに、今でもこうして、声をかけていただけることは
とても、ありがたいことですね、
一緒に緩和ケアチームで働いていた時の看護師さん達が呼んでくださってます。
緩和ケアチームの一員の頃は、真剣にアロマセラピーで患者さんやご家族に
向き合っていました。

今回、8名の患者さんとご家族の方が参加されました。
最初に軽く身体をストレッチしてからという依頼だったので、
まずは、天城流湯治法で胸部をしっかりとほぐして、深い呼吸ができるように
なっていただきました。
また、あのヨガの手作り感満載の資料が活躍しました(^^)
患者さんはみなさん、猫背気味だったので、胸をほぐして、脇の下と肩甲骨を
しっかりとほぐさせてもらいました。
その後、呼吸をしていただくと、みなさん、
「深く吸えます!!」「気持ちいいです!」と大好評。
病気を向かい合っている時こそ、深い呼吸を意識してしていくことが大切です。

そして、丹田を意識して立つ山のポーズもしていただいて、ここでも腕をしっかりと
伸ばしたり、肩をゆっくりと回しながらの深呼吸です。

後半は一人一人、ご自分の好きな香りのアロマオイルを選んでいただいて、
マッサージオイルを作成しました。
なんと、私の大好きなジャスミンのアロマオイルが新しく購入されていました。
ジャスミンは花から抽出するので、とても高価なんですよ!
このジャスミンとサンダルウッドを選ばれる方が多かったです。

アロマオイルを購入する上で一番大切なことは、まがい物でなく、100%植物
から作られた本物のオイルを選ぶことです。
残念ながら、雑貨屋さんで安価で売られているモノは化学物質が含まれています。
なので、まず、自分の好きな本物の香りを知ることが大切なのです。

手のマッサージも天城流湯治法の手技を混ぜて、行いました。
手や腕のツボを押しながらのマッサージです(^^)
やっぱり、アロマセラピーの香りは癒されます・・・

参加者みなさん、満足していただけたようでした。

講義中に、ご家族のお母さんから、
「最近、夜、脚がけいれんするのですが?」と
違う患者さんの妹さんから、
「仕事で手を酷使して、腕があがりにくいのですが?」
と相談がありました。
この症状は天城流湯治法の得意な分野なので、
それで、講習会が終わってから、待合室に残っていただきました。
見学したいと5名のみなさんが残られていました。
びっくりです。

脚のけいれんの方は、足首からふくらはぎがパンパンだったので、
ほぐして柔らかくしたところ、
「歩きやすいです!」と驚かれていました。

腕が上がりにくい方は、手の合谷と金星丘というツボから肩甲骨までを
ほぐすと、
「上がりやすい、動かしやすいです!」と喜んでいただけました。

患者さん本人ももちろん、患者さんに寄り添っていくご家族の心や身体も
ケアすることが出来るアロマセラピーと天城流湯治法に出会えて良かったです。

久しぶりに病院に行って、あの頃の一生懸命だった自分を思い出しました。
こういう機会をいただけて、本当にありがとうございました。


{C11E7019-0EAC-488A-B67E-2801FA0AC911:01}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{44B91B4C-66F4-4E99-A753-FFDDA03AE8DD:01}

いきなり、脚の大写しですね~~(^^)
左側の脚が施術した方で、右側の脚が施術していない方です。
一番、下の写真はこの写真を少し、拡大したものです。
肌の色も良くなっているの、分かりますか?
余分なむくみが流れて、循環が良くなって、筋肉自体も柔らかくなっています。

私はデイサービスで看護師のお仕事もしています。
そのデイサービスで天城流湯治法の修行もさせていただいています。
この3年間でいろいろな方を施術させていただきました。

その中でデイサービスの方はもちろん、サービスというか、私の勉強のためにも
ほぐさせていただいています。
まずは、午前中の入浴の時に一番、身体が辛そうな方をチェックします。
なんといっても裸なので、チェックしやすいですね。
猫背で胸が詰まって呼吸が出来てない方は、身体を洗うと時に、
後ろから、石けんをつけて鎖骨の下をほぐします。
石けんで滑りやすくなって、とっても、ほぐしやすいのです。
これだけで、呼吸が深く吸える様になりますよ。

そして、この写真の様に脚がパンパンの方はまず、湯船の中で少し、ほぐします。
が、あまりにもひどい方は後から、午後からの空いた時間でほぐします。

この方は初めての方だったのですが、あまりにも足先から、大腿部までパンパンに
むくんでいるので、歩けなくて、手押し車(シルバーカー)を使用されていました。

お風呂の時に、「後からほぐしましょうね。」と伝えていたので、
ずっと心待ちにされていました。

足先からふくらはぎをほぐしていくと、それだけで、
「足首が回る!動かしにくくて、重かったのに!」とびっくりされて、
それからは目がキラキラと輝いてました☆
それから、膝から大腿部をほぐすと、やはり、
「膝が動きやすい!」と驚かれました。

天城流湯治法は
硬くなった腱を『のばす』、筋肉を『ほぐす』、癒着してしまった筋肉と腱を
『ゆるめる』ことで、腰痛、膝痛、首こり、肩こりなどが楽になったり、脚のむくみが軽減します。

施術を10分くらいして、歩いていただくと、さらにびっくりされていました。
「歩きやすい!脚が軽いです!」
「もう、このままなのかなと諦めてたけど、なんか、光が見えました。
 自分でもやります!教えてください。」
と言われて、70歳代の方なのですが、一生懸命に膝の上を自分でずっとほぐされていました。

その2日後にお会いすると、私も驚くくらいに膝の上やふくらはぎが柔らかくなっていました。
『ずっと、揉まれているのですね。分かりますよ。」と言うと、
「そうなんですよ(^^)揉み過ぎて、内出血しました(^^)
 でも、脚が軽くて、歩きやすいから、続けますよ。
 一週間後に見てもらう時は、もっと、細くなってるかも。」
と笑顔で言われました。

続けてくださっていて、嬉しかったです・・・でも、切なかった・・・
一生懸命に自分の膝をほぐされている姿を見て、健気すぎて、泣きそうになりました。
こんな風に諦めて、辛い思いされている方がまだまだ、たくさん、いるのだろうなぁ
と感じました。

錬堂師匠がいつも、弟子に言っています。
「早く、天城流湯治法を広めろ!」と。

師匠が先日、下の様にフェイブックでつぶやいていました。
私もそう、ありたいと思います。

還暦を越えたぐらいの年代の人達に
死ぬまで
身体を復活させて
元気を与え
遊びを教え
喜びを知って貰う
ここだなと…友人の見舞いで…気づいた



{2836533D-8C5D-40F9-97A5-D12727400B54:01}


ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。