ヨガインストラクター+天城流湯治師で時々ナース ☆ 広島 リンパ痩身ヨガ

『自分の身体は自分で守る♡』
天城流湯治師の知識と技とヨガのエクササイズとナースの経験から、自分の身体に気づき、向き合い、ケアする方法を楽しく伝えます。
3つのパワーで届けます♡

広島のスタジオ103にて、『リンパ痩身ヨガ』を行っています。


テーマ:
{B95D57B1-E782-4D16-85AF-59FF0724C592:01}


今年の最大の目標であった、天城流湯治法の湯治師になりました

2012年8月に錬堂師匠と出会って、その日のうちに、「弟子になります!」と
宣言してから、3年、10月に伊豆で試験を受けて、合格しました。
最初、3日間の養成コースを受けても、全然、手技が出来なくて、先輩の弟子達が
本当に手取り足取りって感じで、ずっと教えてくれました。
広島の弟子仲間にはもう、感謝しかないです
「感じられんよー、分からんよー」と落ち込む私を
「大丈夫  感じてるよ。感じるって思うのよ。」っていつも、笑顔で励ましてくれました。

2年目くらいから、やっと人に出来るようになって、3年目の今年から、ちょこちょこと個人セッションをしています。

どうしても、湯治師になりたかったのです。
天城流湯治法の弟子の勉強会は資格別になっていて、それは小学生に大学生の勉強が出来ないように、レベルが違います。

今までは、湯治士だったので、湯治師の勉強会に出れませんでした。
湯治師の勉強会はレベルが違う、もっと、深くなるよって聴いてたので、参加して、
もっともっと、深く学びたかったのです。
来年1月には念願の湯治師の勉強会に参加出来ます。
一体、どんな内容なんだろうか??
とても、楽しみです


{2F1909FB-36D3-4694-90BF-B85C16D789E4:01}

試験は伊豆であって、その後、伊豆のからだ会議にも参加して来ました。
師匠をはじめ、先輩の師範や湯治師の方々の施術の凄さ、素晴らしさに、そして、たくさん、お話しする機会もあって、その方々の人柄に触れることが出来きました。

{2317B1FB-BE3D-479A-9BFB-E7232813AFC1:01}

これはトリートメントラリーといって、その場の参加者の方に出ていただいて、
痛みや不調を楽にしていきます。
これが一番、盛り上がりますね
膝痛や首の痛みなど、どんどん、楽になっていくので、みなさん、驚かれます。
私も初めて、師匠の施術見た時に驚きました。
膝が痛い方の施術の時に、膝には触らずに、アキレス腱やふくらはぎ、膝の上の
太ももの中の固いところ、天城流では『滞り』といいますが、そこを骨から緩める
ようにしていくと、すぐに痛みが楽になって、膝も動かしやすくなるのです。
整形外科で長く勤務していた私にとって、驚きでした。
今までの知識が経験がひっくり返されました。

{BB8C7147-94BD-44BF-8ACA-E79B610E5CC9:01}

この写真は、からだ会議の後に、弟子の勉強会が開催されて、その集合写真です。
先輩の弟子の方々は、接骨院の院長、歯科の院長、格闘家、舞踊家、いろいろな
分野の素晴らしい技術や精神を兼ね備えた方ばかりで、とても、刺激を受けました。

そして、今まで自分が培ってきたことを、惜しげもなく、教えてくださいます。
それは、錬堂師匠がそうだからだと思います。
師匠はいつも、
「早く、天城流を広めろ!」とフェイスブックでも、惜しげもなく、天城流湯治法を
シェアしています。
そんな師匠をいつも傍で見ているから、私も目の前に、辛い思いをされている人がいたら、すぐに、ほぐしたくなってしまいます

伊豆から帰って、湯治師の合格してから、施術していて、天城流湯治法が大切にしているファーストインプレッション(直感)みたいなものをよく、感じることが出来るようになりました
師匠からよく、「感じろ!」と指導されていましたから。

先輩方には、まだまだ、遠く及びませんが、私も、ヨガのクラスの生徒さんや、
デイサービスに来てくださっている方やスタッフを通して、もっと、精進して、
天城流湯治法を深めていきます。

来年もよろしくお願いします

{39D6F4C6-3CED-4C94-A016-4628B2431016:01}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


{924BF86F-0857-4CD1-81F6-6FDAD5C3C419:01}

久しぶり過ぎるブログの更新です。

省吾のライブに3年ぶりに行って来ました。
写真は省吾のツアートラックの前で撮ってます
友達にレポート書いてねと言われたので、書いてみまました。
あまり、上手く書けていないのですが・・・

10年ぶりのオリジナルアルバム『Journry of a Songwriter ~旅するソングライター』
そのアルバムを全曲演奏するというツアーです!
ライブは途中の休憩10分を挟んで、3時間です。
省吾のライブは3時間半とか4時間とか平気であります
その体力と声量は驚異的です。63歳なんですよ。

オープニングの『光の糸』は相変わらず、カッコ良くて、声も張りと声量が
そのままの省吾の登場で、みんな総立ちです。
『やっと、省吾に会えた!!』って感じです

3分の2くらいまでが新しいアルバムでした。
アルバム全曲するのは知っていて、途中で飽きないかなと思ってましたが、
70年代のフォークぽいステージの感じで歌ってたかと思うと、
次はDJ Shogo が登場する80年代のディスコみたいになったり、
構成が凝ってて、心に響くように、楽しめるような演奏でした。

前半の最後は『アジアの風 青空 祈り』の三曲と『誓い』です。
この歌は今、日本や世界が戦争に向かっていることに対する省吾の思いが
込められていると感じてます。

『誓い』
最後まで案じてた この国のゆくえ
愚かさの果てにある悲劇を見据えて
遺した志は世代が引き継ぐ
飲もう グラスに不屈の希望を満たして
弾こう ギターに朽ちない理想を託して
そして 再生の時を今ここに誓う


後半1時間は、いつもの曲でノリノリの総立ちでジャンプしたり、
叫んだりの、我を忘れる至福の時間となります

どうして、こんなに省吾が好きなのか??
省吾は優しくて、強くて、歌にも演奏にも妥協なく、前を向いているからかな。
省吾の歌が、いつも、いつも、私の心に響いて、勇気や元気をもらえるから。


{4586C8E3-5425-435B-8F73-B1790241D3DC:01}

ツアーブックと旅行用ポーチを買いました
休憩の時にこのツアーブックの写真が映されていて、綺麗だったから。
コンサートのパンフレットじゃなくて、写真集のレベルの美しさで
省吾と一緒に旅をしている気持ちになれるように編集されています。
これは素晴らしかったです

ホントに写真が綺麗!
そして、その風景の中に佇む省吾が・・・


今回も『生きてて良かった、省吾にまた、会えた』って感じられるライブでした。
省吾とバンドのメンバーと裏方のスタッフのすべての方に感謝したい気持ちです
「また、会えるまで、元気で、頑張って!」って言われているようです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。