ヨガインストラクター+天城流湯治師で時々ナース ☆ 広島 リンパ痩身ヨガ

『自分の身体は自分で守る♡』
天城流湯治師の知識と技とヨガのエクササイズとナースの経験から、自分の身体に気づき、向き合い、ケアする方法を楽しく伝えます。
3つのパワーで届けます♡

広島のスタジオ103にて、『リンパ痩身ヨガ』を行っています。


テーマ:
photo:01




今日、私の病院からの救護班 の第3班が出発しました。

その中の一人が、私の病棟のスタッフなので、見送りに行きました。

緊張してたけど、頼もしかったです。

背中のレッドクロスがまぶしいです。


「アロマオイル持って行きますね。

 香りで少しでも被災された方がほっとできたらって思って。

 あと、アロマの消臭剤も持って行きます。

 トイレが大変みたいなんです。

 被災地の若い子とかが、可哀想だから・・・」

って言ってくれました。


「かける言葉がない時はハグよ。

 たくさんハグして来てねラブラブ」って伝えました。


赤十字病院では、災害に備えて、日頃から、
救護班のメンバーが決まっていて、
訓練を行っています。
私の病院では、6班まであります。
一つの班が7名で構成されてて、
今回は医師1人、看護師3人、薬剤師1人、
主事(事務)1人、栄養士1人です。

第1班は震災が起きて、3時間後の18時には集合して、

出発していました。


今回、被災地での赤十字の活動や、たくさんの義援金を

赤十字に寄付していただくのを報道で見るたびに、

誇りを使命を感じています。


私達は被災地には、行けないけど、

被災地に救護班のメンバーを送り出すために、

病院で病棟で、 いつもどおりに元気で働いています。

それが私に、今できることなのだと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


ナースで時々ヨギーニ☆小さな病院の片隅でささやかな愛を囁く☆-希望
 


友達のEMMY がブログに 『希望』ってタイトルで、

こんなに美しい絵を描いてくれました。


あまりに美しいから、私のブログにも貼らせてもらいました。



そして、海外の方が、日本のことを心配して、そして、凄い!って褒めてくれている。




ツイッターより


ローマにいる友達からメール。

ローマの人々はニュースを見ながらこのような状況でも

冷静に対処する日本人に感動し、

尊敬の念を覚えながら、非常に心配しているとのことです。



今だからこそ、みんなが繋がって、助け合って、

乗り越えていく時なのでしょうね。


とりあえず、今、私が出来る事は、

義援金を寄付すること。


自分の周りの人を大切にすること。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今はただ、自分の周りの人を気遣うしかできない・・・


chama先生のブログの言葉を

私も勝手に紹介させていただきます。


心がザワザワして、不安で仕方ないです。



1. まずは自分自身から始めましょう。
今はまだ地震直後であり、だれでもアドレナリンが噴出している時です。

こういう時は何かをしたくてたまらなくなりますが、

まずはその自分自身の感覚をトラッキング(追跡)しましょう。

そして自分自身に対するサポートを最初に求めてください。

2. テレビを消しましょう。
テレビで繰り返し流される悲惨な映像は、非常に強い吸引力を持ちます。

人によっては催眠にかけられたようにテレビの前から動けなくなる人もいるでしょう。

こうした映像に何度も何度も自分をさらすことは、まったくあなたのためになりません。

トラウマの渦の引っ張り込む力はとてもとても強いことを思い出してください。

もしあなたが「何かをせねば」という衝動に強く駆られているのでしたら、まずは祈りましょう。

3. 今一番に必要なのは、
身の安全を確保することで、避難場所、食べ物、

人々が安全かどうかをチェックすることが優先です。

4. そして非常時に最も大切なのは、コミュニティからのサポートです。
コミュニティは非常に大切です。お互いに集まれるのであれば、

集まってサポートをし合いましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
photo:01




一月から、マクロビオティックの料理教室に行っています。
基礎の教室なので、基本の玄米の炊き方やお味噌汁の作り方、
包丁の持ち方から習っいます。

写真は玄米小豆粥です。
圧力鍋で40分かけて、炊きます。



今、おじいちゃんが入院してるのですが、
ご飯があまり、食べれなくて、点滴してて、

病院のお粥が全然、食べれなくて・・・


点滴よりも、やっぱり、口から食べれる方が、

断然、元気になれるから。

去年から、私の看護のテーマが 『口から食べること』 なんです。

命のスープの辰巳先生の講義聴いたり、

マクロビの山口先生から、身体や心を作るのは食べ物って聴いてるし。

ちょっとしたことで、食べれるようになるんです。

その人のためにって、心を込めて作った食事は何かが違うみたいです。


玄米が身体にいいし、

それと、小豆が好きなので、試しに食べてみる?って聞いたら、

食べてみるって言ってくれたので、

作って病院に持って行ったら、

茶碗3分の1だけど、お味噌汁と食べてくれました。


「昔はこんなご飯だったよ。」って言ってた。


明日の朝も食べてみるって言ってくれたので、

持って行こうと思ってます。


玄米はそれだけで、完全栄養食だから、

玄米食べてたら、それとお味噌汁と少しの野菜が食べれたら、

大丈夫なんですよ。


玄米でおじいちゃんが元気になってくれたらいいな・・・


photo:02



写真は 小松菜のおひたし 車麩のカツ 切り干し大根 

      玄米小豆粥  季節の野菜のお味噌汁



iPhoneからの投稿

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。