ヨガインストラクター+天城流湯治師で時々ナース ☆ 広島 リンパ痩身ヨガ

『自分の身体は自分で守る♡』
天城流湯治師の知識と技とヨガのエクササイズとナースの経験から、自分の身体に気づき、向き合い、ケアする方法を楽しく伝えます。
3つのパワーで届けます♡

広島のスタジオ103にて、『リンパ痩身ヨガ』を行っています。


テーマ:


ナースで時々ヨギーニ☆小さな病院の片隅でささやかな愛を囁く☆-天使の絵


いつも、病院の中の患者さんに、新聞を配ってくれていた

新聞配達のおじいちゃんが入院されました。

時々、心臓で入院されていたので、退院されてすぐに、見かけて、

「もう、配ってるの?!」って驚かされることが、度々ありました。


今回はなかなか元気になれずに、だんだん、弱っていかれていました。

食事を飲み込むことが難しくなって、ゼリー状の食事になって、

それも飲み込めなくなって、

誤嚥して、肺炎になる可能性があるから、食事は中止になりました。

点滴だけの生活・・・


ご飯が大好きで、いつも、ニコニコして、全部食べられていたから、

『ご飯たべたいだろうなぁ・・・』って思ってました。


昨日の夜勤は静かな夜でした。

眠れずに、何かしゃべっているおじいちゃんに、何気なく聞いてました。

「今、したいことある?」って。

多分、食べたいって言われると予想してました。

でも、答えは違ってました。


「新聞読みたい・・・」

「新聞読みたいの?」


びっくりしました。

かなり認知症も進んでいたから、こんなに会話が出来ると思わなかったし、

話しかけてもいなかったかもしれない。

自分が大切にしていたことは、記憶を呼び起こすのかもしれません。


「そうだよね、何十年も新聞配達してたものね。

 何年配ってたの?何時に起きてたの?」

「40年配ってた。3時におきてた。」


「分かりましたよ。昨日の新聞、ラウンジから持ってきますね。」と言って、

新聞を持っていきました。

持っていくと、


「字読めるの?見える?」って聞くと、

うなずかれてました。


しばらく、めくってあげて、カープの勝った記事とか一緒に見てました。

そうしたら、ベッドを降りようとされて、

「配りに行く・・・」って言われた。

「今、歩けないから、治ってから、配ろうね・・・」


そうしたら、にっこり笑って、本当に花のように満面の笑みで笑って、

「ありがとう。」って手を合わせてくださった。


しばらくしたら、眠っておられた。


本当は、もっと深く関われば、おじいちゃんの認知症はもっと良くなるのかもしれない。

一人ひとりの人の好きなコト、大切にしているコトを取り込んであげれば・・・

もっと、ゆっくり関われる時間が欲しいな・・・


優しくて、切ないひと時だった。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。