ヨガインストラクター+天城流湯治師で時々ナース ☆ 広島 リンパ痩身ヨガ

『自分の身体は自分で守る♡』
天城流湯治師の知識と技とヨガのエクササイズとナースの経験から、自分の身体に気づき、向き合い、ケアする方法を楽しく伝えます。
3つのパワーで届けます♡

広島のスタジオ103にて、『リンパ痩身ヨガ』を行っています。


テーマ:
Forever Young Concert in つま恋
¥9,676
Amazon.co.jp

『結婚しようよ』 を観に行きました。

予告編観てから、楽しみにしていました。

佐々部監督曰く、45歳以上限定だそうですニコニコ


もちろん、吉田拓郎の歌ばっかりです。

私は中学生の頃、拓郎の『今はまだ人生を語らず』を弟が聴いていて、

拓郎にはまりました。

中学生から高校生の間、よく、聴いて歌ってました。

拓郎はその頃、ラジオの『オールナイト・ニッポン』のDJもしてたから、夜中よく聴いてました。


1975年のつま恋の時は高校生で、とても行くことはできなかったけど、

同じクラスの男の子が行ってて、羨ましく思っていました。

2006年のつま恋の時も、看護師の友達と、「行きたいね。」とは話したけど、

実現はしませんでした。


映画は、『落陽』から始まりました。

最初は拓郎の歌声で町並みが映って、だんだん歌声が若い声に変わって、

駅前の広場で若者が『落陽』を歌っている所に

主人公が通りかかって、懐かしくて、一緒に口ずさむシーンから始まりました。


『落陽』がオープニングなんて・・・

『落陽』はなんか私の中で特別なんです。

切ないけど、元気が出るというか・・・

あの頃の拓郎そのものというか・・・

ギターのイントロから、全部好きだった・・・・・


映画自体も子供が大人になって、大切な人を見つけて、二人でまた、家族を作っていって、

残された自分たちもまた、二人になって人生を続けていく・・・っていう感じで、

今の私の年代とかぶってて。

私も自分の娘が好きな人を連れてきた時、こんなのかなぁ~とか

ダンナさんと二人になったら、こんなのかな~とか、

結婚したいって思った時、映画みたいに、

ただただ、一緒にいたいって思ったよね~とか、

思いながら、観てました。


ラストシーンも最高でした。

ここは内緒にしておきましょうニコニコ

拓郎好きな人、是非、映画館に観に行ってくださいね。


この監督さんの映画が好きなこと、今日気がつきました。

『チルソクの夏』 や 『夕凪の街 桜の国』 『四日間の奇蹟』の監督さんでした。

私の好きな映画ばかりです。

佐々部清監督いいですね。

監督の映画って、悪い人や悪意のある人が出てこないんです。



拓郎のつま恋2006 『落陽』です。

迫力ありますね。

拓郎カッコいいです ドキドキ

昔、拓郎聴いてた頃、拓郎が60歳過ぎても、歌ってるなんて想像もしなかった。

でも、歌ってる・・・

力の限り、歌ってる。

そして、私も今でも、聴いてる・・・

同じように感動してる。

年なんて関係ないよね。

自分の心意気しだいなんだよね・・・





AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。