ヨガインストラクター+天城流湯治師で時々ナース ☆ 広島 リンパ痩身ヨガ

『自分の身体は自分で守る♡』
天城流湯治師の知識と技とヨガのエクササイズとナースの経験から、自分の身体に気づき、向き合い、ケアする方法を楽しく伝えます。
3つのパワーで届けます♡

広島のスタジオ103にて、『リンパ痩身ヨガ』を行っています。


テーマ:

星


先日、テレビで、あしなが育英会の特集をしていました。


あしなが育英会とは、病気や災害、自死(自殺)で親を亡くした子どもたちを

物心両面で支える民間非営利団体です。


その中でも、あしなが学生募金 のことが、放送されました。

遺児学生が中心になって組織し、学生ボランティアが応援して行う、

あしなが学生募金は、毎年春秋、全国、500ヶ所で街頭募金を実施しています。

あしなが育英会の奨学金が足らなくなっているという報道でした。

その原因は、ここ数年、自殺する親が増えているから・・・

遺された家族は、経済的にも苦しい上に、心の傷も大きい。

高校に行きたくてもいけないという子供達がいる現実・・・

高校に行くのは、当たり前に思っていました。

でも、それが、切ない願いになっている子供達がいる。

予算が少ないので、遺児たちが、募金の計画・運営をしているという。

先週の週末、急に寒くなった街頭で、子供達が大きな声で、募金活動を

していました。

いつもは、あまり、気にもせずに、通りすぎてしまうのですが、

今回は、彼らの一生懸命さが伝わってきて、何もせずに通りすぎることが

出来ませんでした。

「テレビ見ました。頑張ってね。」と声をかけて、募金しました。

彼らを少しでも、応援したいなと思います。

来週の10月29日(土)、30日(日)も彼らは募金活動をしています。

もし、あなたが通りかかったら、彼らに、優しい言葉をかけて、

募金してくださいませんか・・・









AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

『美人の日本語』の作者である夢子さんのメルマガの 『夢の言の葉』を毎日

配信してもらっています。


10月14日の記事を紹介します。



 日本では、「中秋の名月」のその約ひと月後の9月13日に、

 もう一度、お月見をしました。
 
 「後(のち)の名月」ですね。
  
 「中秋の名月」が、十五夜の満月を見るのに対して、「後の名月」は十三夜。
 
 ほとんどまんまるですが、少しほっそりとして、つつましやかです。
 
 完全ではないものを、一番美しいとするのが、日本人の心情なのでしょうか。
 
 たしかに、不完全であるからこそ、次の日も、また次の日も、希望をつないで、
 成長していくことができます。
 


心は、永遠の『十三夜』でありたいですね。



最近というか、以前からお月さまを眺めるのは好きでした。

今年は特に、今年の手帳が、満月・半月・新月が書いてあるものを選んだせいか、

手帳を見るたびに、

『もうすぐ、満月だな~』とか、

『今日は十六夜だ。』とか、心に留めるようになって、夜勤の行き帰りによく、

月を眺めていました。


「中秋の名月」の月も輝くように綺麗だったけど、

今回の「後の名月」も負けないくらい、綺麗に輝いていました。

きっと秋の空で、空気が澄んでいるせいなのでしょうか?


十五夜はまた、夜勤だったので、病室の窓から、患者さんと眺めました。

今回は、腹水でお腹が張って、辛い患者さんでしたが、やっぱり、

お月さまを眺める時だけは、楽しそうでした。


先週、『真澄鏡』の患者さんの奥さんが、病棟にご挨拶に来られました。

私は、あまりお話出来なかったのですが、

師長さんが、お話されていました。

「若い時に駆け落ちして、一緒になって、ホント、それこそ、みかん箱を

テーブルにするような生活でたくさん苦労してきました。

でも、最期の時に半年、ずっと家で一緒に過ごせたし、精一杯過ごせたから。

満月のお月様を見たら、想い出します。

今はね、寂しくないのよ。

だって、パパはここに居るから。」

と自分の胸に手を当てて、にっこりと微笑まれました。


奥さんの笑顔は明るくて晴れ晴れとしていて、本当に彼が傍に居るような感じでした。

彼は奥さんの心の中で、生きていると私も思います。





AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

コスモス


前の病棟では、看護学生の実習がなかったので、学生さんと接するのは

8年ぶりだった。


私は指導は担当していないので、あまり深くは関わってはいなかった。

でも、検温係になると、学生さんが受け持っている患者さんの報告に来る。

熱とか脈とか言いに来るだけなんだけど、一生懸命で可愛い!

学生さんはホント、ピュアな感じがする。


7人くらい学生さんが来ていたが、一人だけ男の子がいた。

その子が、泣き虫くんだった。

おばあちゃんの患者さんを受け持っていたのだけど、よく泣いていた。

記録が上手く書けない事や、患者さんと話が出来ない事を悩んでいる

ようだった。


おばあちゃん患者さんは治療の影響でご飯が食べれず、話すのも辛い様子

で、身体も心も一番最低の時だった。


「○○さん、一番辛い時に、優しい学生さんが受け持ってくれて、良かったね。」

と私が声をかけると、

「本当によかった。孫みたいだよ。優しい子だから、すぐ泣いてしまうけど、

点滴してても、ずっと手を握ってくれるんだよ。」

とニッコリされていた。


患者さんは、学生さんが受け持ってくれると、嬉しいようだ。

話をゆっくり聴いてくれるし、何よりも、一生懸命な気持ちが伝わるのだろう。


学生さんも、身体が辛い患者さんから、優しい言葉をかけられて、

「頑張って、看護師さんになってね!」

とか励まされると、それだけで感激して、泣いてしまっている。

患者さんにとっても、学生さんにとっても、言葉にできないくらい得る事が多い

時間になっている。

そのやり取りを、こっそり垣間見るのが、楽しい。


今度はどんな学生さんが来るのかなぁと密かに楽しみにしている。





AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

              大山夕焼け  



露天風呂でゆっくりした後、ホテルの外に出てみると、

夕焼けが始まっていた。

残念ながら、夕陽が落ちるところは見れなかったけど、

空の色が赤紫やピンクになって、綺麗だった。

風も心地よい・・・

しばらく、ぼんやり夕焼けを眺めていた。


『やっと大山に来れたなぁ~~。

 20年ぶりだよね。

 20年前はかなり落ち込んだ失恋して、半ばやけくそで来たのにね。』

などと、20年前のことを思い出していた。


その時は、薄手のジャンパー1枚で走ってきて、メチャクチャ寒かった。

その時もペンションに泊まったのだけど、平日だったため、

私一人しか、お客さんいなくて、とても親切にしていただいた。

失恋の話も聴いてくださった。

泣きはしなかった。

もう、ツーリングに来る前に、『もう、いい!!』 と自分の中でけりを

つけていたから。

その時優しくしてもらったからかな、ペンションにもう一度泊まりたった。

その時のペンションはもう、見つからなかった。


カルロス・ランチさんはオーナーがバイク好きということと、

夕食が 『創作薬膳洋食』 というのに惹かれて決めた。


そのお目当ての夕食!!

写真撮れば良かった。

新鮮なイカとあさりのパイ包み焼きとかハンバーグを何かで包んだ料理

だったのですが、薄味なんだけど、美味しい!

今まで、味わったことのない味だった。


そうして、デザートのアイスクリームが飛びきり美味しかった。

また、幸せな時間を味合った。


食前酒だけで、酔っ払ったのと、多分疲れてたのかな・・・

もう、21時には就寝してた。


次の日は、予報通り、残念ながら、 だった。

なので、朝、ゆっくり朝食をいただいて、オーナー夫婦にお礼を言って、

それから、一目散に家を目指した。


ジーパンまで、濡れたので、途中のお店で休憩も出来ず、

また、200キロを飲まず、食わずで家まで帰った。

なんて、元気なんだろう、私・・・

ヨガとエアロビで鍛えてるせいだろうと妙に納得する。



『冬になる前に、絶対、お天気のいい日に、もう一度走る!!』

と心に固く誓った帰り道だった。








いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

             大山1


1年前の9月に途中でパンクして 、大山に行けませんでした。

その時、予約していたペンションが有効期間1年の再利用券をくださったので、

ギリギリで、休み取って、大山を目指しました。


土曜日の11時から、ゆっくり出発しました。

10月なのに、『暑い!』

10月の大山は寒いというトラウマがある私は、ジャンパーを着てました。

20年前に寒くて寒くて、ひどい目にあったから。


まぁ、前を開けて、風を通せば、大丈夫でした。

曇りがちだったけど、青空もあって、寒くないから、まあまあ快適でした。

途中、コンビニでおにぎりを買って、途中の道端で食べて、大山の

ペンションをひたすら、目指します。

片道200キロくらいです。


峠の道が気持ちいい。

実は5月にツーリングしてから、4ヶ月、バイクに乗っていませんでした。

セローちゃん、放っておいてごめなさい。

5月は田植えの時期で、田んぼには青々とした苗が綺麗に植えられいました。

今回は稲刈りの時期で、頭の垂れた黄金色の稲穂が並んでいました。

すっかり秋の景色でした。


15時半くらいに大山に到着!

ペンションに荷物を預かってもらって、大山付近をちょこちょこ走る。

『大山って、こんなに大きかったけ??』というのが感想です。

遠くの日本海まで見えました。

山並みが綺麗でした。


今回、お世話になったのは、オーナーはバイク好きということで、

ネットで検索して見つけた、

『 カルロス・ランチ 』  さんです。

夕食が薬膳とういうのが、売りかな?


バイクで来たお客さんだけの特典ということで、車で大山ホテルまで送迎して

くださって、ホテルの露天風呂に入りました。

バイクでほとんど休憩なしで、走ってきたから、温泉は最高です!!


露天風呂で空を見上げながら、ヨガのストッレッチをして、景色眺めたり、

本当に気持ち良かった~~!


長くなったので、続きは第二弾で・・・





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。