恋愛、そして、エロい店

☆恋愛のことやら、お店のこと書いてます☆完全に『男目線』のお店選びw ☆雰囲気が良く、口説けるお店、勝負できるお店を随時紹介していきます。


テーマ:

もうめっきり寒くなってきた。

人肌恋しい季節
いかがお過ごしですか?



今回は、熱くなれるお店を紹介したい。



麻布十番四番出口から徒歩30秒で到着するこちらのお店。


店構えだが、高級感はまるでない(笑)。
だがしかし、十番の街の色と妙にマッチングしているのだ。


店内はこじんまりとしており、いわゆる大箱ではない。
居酒屋風情だが、味はなかなかのもんである。
まあ、こちらのブログのファンならば、味は二の次なのはご承知だろうが(笑)


カップルなら、店内奥の鉄板前のカウンターをリザーブして欲しい。
マスターが、アツアツのお好みやき&鉄板系おつまみを華麗に調理してくれる。



あ、それと、

熱くなれる

と最初に書いたのだが、
このカウンター、真面目に本当に熱いのだ(笑)
赤道直下。


デートビギナーも天才口説き師も、
そんなシチュエーションとオケージョンを見逃してはいけない。


なにせ、口説くのに最高な店内温度だからだ(笑)


ここは、いつもは飲まないワインなんかをボトルで入れて欲しい。
何せつまみが美味いから、アッと言う間に一本空になるだろう。




アツアツのお好みを食しながら、意中の女を口説いて欲しい。




成功を祈る。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
先日、むかーしからある焼鳥屋の良店に久しぶりにお邪魔してきた。


麻布十番の賑やかな通りから少し離れた場所にある。

待ち合わせは、地下鉄大江戸線の入り口が良いか。


オープン当初暫くはなかなか予約が取れなかったらしい。


一見、どこが入り口がわからないのが面白い。初めて行くならとてもわかりづらく女の子の前でアタフタもカッコ悪いので、ロケハンはマストだ。


店内はコの字型のカウンターと奥に個室とテーブル席が配置されている。


こちらのウリは何と言っても、スタッフのホスピタリティだろう。

とにかくテキパキと客を観察し、上手くアテンドする。

価格的にはちょい値がはるかもしれないが、ガバガバ飲まなければ無問題だろう。


店内の雰囲気は暗がりカップル仕様でデートには最適なのだが、唯一残念なのは椅子がカップルシートになっていない点だ。

肘掛が邪魔になってイチャに難儀する。

カウンターも隣との距離が余裕あってデート仕様なのだから、思い切ってサイド部のの肘掛はなくても全く問題ないと思うのだが•••

カップル客が殆ど占めており、肘掛問題以外はほぼ満点で、いわゆるエロい店のカテゴリー。まだまだお客の足は遠のくことはないだろう。


ご飯の感想は、いつものように食べログさんなど美食家達に譲りたいと思う。

学生よりも、大人の女向けかもしれない。















AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

最近すっかりお店のことを書かなくなってしまった。

いや書けなくなったというほうが正しいか。


それもそのはず、意気込んで、ネットで調べたり、雑誌を読んだりして

新店を開拓して予約。


よっしゃ、


いざデートなんて日に限って

ドタキャンなんかあったりして・・・

(私の中のドタキャン規定は前日分も含むがw)


そういう女の気まぐれや心変わりなんかは日常茶飯事だし

いまさら驚いたり悲しんだりもないのだが

正直そんなことよりも、予約をキャンセルする電話をいれるのが、本当に忍びないのだ。


「また次回お願いします!」


と店員さんに言われるのだけが唯一の救い。



予約の間は当日までキープし続けているわけだから当日キャンセルなんかは目も当てられない。

見えない損害は大きいでしょう。


そんなこんなであまり新しい店を開拓することがなくなり

予約のしやすい【いつもの】店を使っていたのでした。




閑話休題



久々に、新店のことを。



銀座の有名なベルギーワッフルがあるビルの上階にあるこちらのお店。




いつごろオープンしたかは知らないが、結構あちこちのサイトで見かけていたので

業歴は長いのだろう。



ここの売りはなんといってもミスマッチ感ですね。



BGMとかラウンジ風なこじゃれた音楽が流れていてなかなか。

店内も暗めなのが良い。



何がミスマッチかというと、店はバー風なのに、フードが完全に居酒屋メニューなところ(笑)

おしんことか、明太子とか、チャンジャとか。

さらにはもつ鍋(笑)



こういうお店、意外と少ないので、好きですね。

カッコつけて創作料理?メニューとかよりよっぽど好感持てる。



カップルシートもいくつか配置されているのも良い。

ただ、夜景には期待しないでほしい(笑)



あちこちに関連店舗があるようで、そちらも期待して良いだろう。




場所もわかりやすく、ヤング層が、気取らずに口説けそうな店ですね。





















































AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


フラッと寄ってみたご存知300BAR。

もの凄い混みですね。

酷い混みです。


消防法とか、オトナの事情的なものは大丈夫なんでしょうか(笑)



とにかく詰め込み過ぎではないでしょうか。

カオスな感じがお好きな方には最適ですが・・・


特に女子が多い感じもしないので入って3分で退室しました。

酒も頼まずにwww




お安いからと言っても、ちょっとキャパOVERですよね。

近くのライバル店 333も同じような感じでした。



前の記事で結構褒めちゃいましたが、やっぱりクラブのほうがいいのかな(笑)




ジニもハッピーアワーの時間が延びたので、おすすめかもしれません。












いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


ちょっとした用があり、帰りがけ軽く飲もうと

銀座のHUBへ。



最初は時間が早かったのでそれほどでもなかったんですが20時を過ぎると

超満員。そして、ナンパの嵐(笑)


イケてる男、そうでない男も

イケてる女、そうでもない女をナンパする(笑)



スタッフさんに聞いたところ、こういった傾向はHUBではここ1年ぐらい前

から顕著らしい。


外国人が陽気に日本女子に声を掛けている記憶はあるのだが・・・


HUBでさえナンパ??と驚いたのだった。



近くにいた若者にクラブはいかないのか?

と聞くと


「終電前に帰りたいし、だいいち疲れるのでいかない。」

とのこと(笑)



界隈のキャッシュオンといえば「300BAR」があまりにも有名だが、

カジュアルに、安価に飲めるという点では現代のヤング層にはマッチングしてるのだろう。つまらなければサクッと帰れる。



そもそもヤング層にはGENIUSのようなクラブおよびディスコ(死語w)

は敷居が高すぎるのかもしれない。



エントランス料金って何?

みたいな。


きょうび、ドリンク代は含まれているものの5,000円の初期投資は痛いのだろう。



それならキャッシュオンで安く、長く滞在できて早い時間から盛り上がる場所で

女の子と知り合えるのであればそちらを取るか・・・(笑)



もはや、大箱クラブは時代に取り残されてしまったのではないか?とさえ思えてくる。


いまもう、ライト感覚なクラブ、プチ・クラブの時代なのかもしれない。


BARと名がついてはいるが、実態はクラブそのものだ。

DJブースしかり。


恋愛もコンビニで・・・みたいなノリ?


出会いの場の流行りという点からいえば、完全にキャッシュオンBAR

は時代を捉えている。



顔面外見レベルの点においても以前であれば300BAR的な店に来る女の子

はおおよそ2.8点以下のビジュアルがほとんどだったが、

残念ながら、いまでは前述したGENIUSを凌駕してしまっているのは

間違いないようだ。




そのGENIUSにほど近いところに「333(トリプルスリー)」

という店がOPENして大盛況とのこと。




ご興味ある方は一度いかれてはいかがでしょうか。






















いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


こちらのブログでも検索ワードで上位にランキングされているのが

「ジニアス東京」ですね。



今年で12周年を迎えたお店。


あまりナイトクラブ業界のことは詳しくありませんが

老舗と言っていいのでしょうね。





六本木や渋谷のクラブと違い愛好者の間では

辛辣な意見が多いジニアスでありますが

イイ女イイ男が集まってくるように、いまさらながら

一人ジニアス応援団を作りましたwww





今回は、以前にも書きましたがドレスコードについての検索も多いようですので

お知らせいたします。





まずは入場できないと話になりませんもんね!(笑)






男性、これはもうスーツが無難ですね。

着崩したジャケットスタイルははねられる可能性がありますので

注意された方がよいでしょう。



他のクラブ愛好者、10代よりクラブ通いをされてきた方から言わせますと

考えられない「決まり」だと思いますが、社会人デビューの男性にとってみれば

そういう規則は逆に安心感漂いますね(笑)


無論、サンダル履きなんていうのは問題外ですので十分ご注意ください。



例外的にドレスコードを無視したお客さんもいらっしゃいますが、

彼らはお店の関係者、常連客ですね。

いっさいお咎めなしで入場、遊んでいらっしゃいます。


例外客を見て、次回ラフな感じで入場しようとしても、間違いなくはねられますからご注意ください(笑)



それと、数か月前より「男性一名のみの入場」

が不可になったようです。




店員さんにお聞きしたところによると

「怪しい動きをするから・・・」

というお話ですが、真偽は定かではありません。


あまりにも強引なナンパしたり、トラブルが多発したのでしょうか?





女性はというと、特に何でもいいようです(笑)



開店当初はcancan的ワンピースの子が多かったように思えますが

時代の変化でしょうか?


最近はバラバラですかね・・・



服で勝負するっていう感じがしないんですね・・・


逆に、「汚れたり匂いがついたりしたらやだな」

みたいに思ってるんでしょうか・・・





男から見るともう少し冒険してほしいんだけどなー









いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

とあるイベントで知り合った妙齢の女子との初デート。



以前は、ムード重視でダイニングバーを多用していたのだが

最近はどうしてだろう?流行りのバルやビストロなど、カジュアルに飲める店を選ぶようになっている。



心境の変化 というやつか(笑)



今回は、コリドー街のちょうど真ん中のあたりのこのお店をセレクトしてみた。




この半年ぐらいでなんどかお邪魔しているのだが、女の子のウケがいいのか

その後の成果!?もなかなか素晴らしい(うそ)



やはりカップルならカウンターがベスト!

ここのウリはなんといってもオープンキッチン



なにがいいかというと、鉄板のおかげで、カウンターは結構熱いんです。



熱い(暑い)→のどが渇く→酒がすすむ



という論法です(笑)



当社調べで平均1.5倍のペースで、酒が進みます!(笑)




カジュアル・フレンチとのことですが、女子受けする料理盛りだくさんですので

デートにも誘いやすいかもしれませんね。

店名もなかなかふざけていて(失礼)ガードを下げること間違いなし!




場所柄、年齢層も比較的高く、お店の賑やかさにもかかわらず口説きやすいはずです。



一時会をこちらで楽しんだ後は、酒好きなら真向いの「STAND G」で一杯やるのも

オススメ。






鉄板前で、熱く口説いてください。







いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


飲食業界では 今年ビアガーデンが好調らしい。


そんな噂を聞きつけ(笑)何年かぶりに行ってみました!


新宿ルミネのビアガーデン、とてもきれいです。


エントランスで二人分を支払いご入場!




夜景なんかは見えないものの、ファッションビルという場所柄か
汚ないおじさん連中の姿もなく

男:3
女:7

ぐらいの割合でむさ苦しくないw


団体が多いのかと思ったらカップルも多い。



テーブル&椅子も安っぽくなくて、こういうところも女の子人気が高い理由なんでしょうね。


肝心のお酒ですが、ビールもノーマルだけでなく、ハーフ、黒、それから なんとハイネケンも!

女の子がお好きな!?モヒートもありました。
至れり尽くせりで素晴らしい!


ビアガーデンというと、ご飯が枝豆とかシナシナのフライドポテトとかのイメージ
が強いですが、こちらは肉をヤキヤキできます。


ジンギスカンを提供するビアガーデンは結構ありますが
牛系は珍しいですね。



予約が取りづらいのが難点ですが、待って入る価値はあります。



あ、それと急なスコールがきた場合の返金は一切ないそうです。
アタリマエカw

そんなときのために代替会場もピックアップしてした方がよいかもですね。


騒がしい店内ですが、逆にその喧騒感が距離感を縮めてくれるハズ!?





夜空の下で、思う存分口説いてください。












いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
待ち合わせで現れた彼女は
以前パーティで知り合った女の子だった。

ちょいびっくりしたが、びっくりしたのを悟られないようにしていたが(笑)

西口からあるくには結構な
距離のため、タクシーで向かう。


タクシーのなかではお互い近況報告。一回しかあっていないためたどたどしい会話なのだが(笑)


そうこうしているうちに
タクシーはパークハイアットのエントランスまで到着。

一流のホテルだけにベルボーイのエスコートも一級品なんだろう。
ていうか、正直よくわからない(笑)


エレベーターで目的の店まで向かう。

どうもこういう店には慣れているようだ•••。
年齢の割に詳しいのが会話の中でわかる。

慣れ過ぎているとつまらなくかんじてしまうのが自分の
悪いところだ。


ここピークラウンジでは
『ピークオブジョイ』という企画を以前から行っているのだが、今回初めて利用してみようと思った。

このピークオブジョイは二時間飲み放題プラス軽めの食事がセットで供されるのです。
男性は5,000円。女性はもう少しやすいはず。

飲み放題と言っても一杯1,500円はくだらないカクテル類が飲み放題ですから普通の飲み屋とは比較できないほどリーズナブルなんですね。

平日ということもあって閑散としていたが週末は常にフルハウスだそうです。


思ったより内装や椅子などがチープな感は否めなかったのが残念だったが立地と内容面を考えると使えるお店の一つにはなるだろう。

そうそうお店のはなしはさておき、肝心なお相手の件だが、よくよく話を聞いていると、最初はアパレル系の仕事と言っていたが、
実は航空系の仕事をしているらしかった。
正直、航空系の仕事の女性というと目の色を変える男性かまいまだに多いのだろうし、パーティでも航空系女性のみを集めたパーティが会費30,000円で開催されているのを見るにつけてもいまだに航空系女性に対する幻影は根強く残っているに違いないのだろうが、僕は、さしてないのだ(笑)。

だからあまり興味なさげにするのをバレないようにトークする。

これが20代で恋愛経験が浅ければもっと前のめりになるのだろうが(笑)


職業<性格

というふうになってしまっているんだな。年のせいだな(笑)



二時間は淡々と過ぎ、
家路に着く。


何故だか知らないがあまり気もなく、さりげない別れ方をした時に限って

「また会いたいです」

みたいなメールが来る。

困ったものだ。





結局、二度目の約束はしていない。











いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:









最近ガラにもなくマメに更新しているtakaoです。



足かけ4年ぐらい書いてるんですね。




いつのまにかブログ更新をストップする方もおおいですが

あと10年ぐらいは書きたいなー(笑)←いくつになるんだよwww








ネタがある限りは(笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








突然鳴り出すiPhone。




登録していない番号が画面に表示される。







『お元気ですか?久しぶりに飲みに行きたいです!・・・・』





おそらくだいぶ前に知り合った女の子のようだが、

全く記憶にない。



というより、番号(SMS)ではなんの手がかりもない!




僕は連絡を取らなくなったら、もしくは「脈ないなー」と悟ったら

わりと早めに削除してしまう。

基準は特にないのですが。




だから、全く分からないのだ。



経験上、なぜだろうか?

削除した子に限って、後で連絡が来る(笑)

不思議だ!





とりあえず、約束してみるか!




一回はデートしたことある女の子だろうから

ハズすことはないはず!(笑)



僕の恋愛アンテナを信じてみる










そして、当日を迎えた。





































































いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード