小学校に入学したり、幼稚園に入園したりする子どもにお祝いをあげる予定の人のうち、60代の平均予算は3万8千円で、ほかの年代の約3倍に上ることが「住信SBIネット銀行」(東京都港区)のネット調査で分かった。

 調査は3月12~16日、子どもにお祝いを贈る予定の人の予算を聞き、20~60代の2115人から回答を得た。入園祝いと小学校入学祝いの場合、20~50代は約1万1千~1万6千円。60代は3万8千円で奮発ぶりが際だった。

 入学祝いの全年代の平均は約2万5千円。中学が最少で約1万8千円、大学が最高で約4万5千円だった。担当者は「かわいい孫の晴れ舞台に、出費を惜しまないおじいちゃんやおばあちゃんが多いのでは」とみている。

【関連記事】
子ども手当、自治体に外国人の問い合わせ殺到
無償化と子ども手当 疑問多い外国人への支援
子ども手当 仙谷氏、給食費差し引き検討
子ども手当 外国人タレントから疑問続々「母国に子供いてラッキー」
それでも私立を選ぶ…さまざまな理由

蓮池さん家族、給付金を辞退=「自立、確立できた」-新潟(時事通信)
【ゆうゆうLife】自分で立てるケアプラン(産経新聞)
【野口裕之の安全保障読本】中国に「目覚め」る欧州(産経新聞)
山崎さん搭乗シャトル公開=5日夜打ち上げ-ケネディ宇宙センター(時事通信)
「参加してよかった」高齢者対象の交通安全教室開催 警視庁大塚署(産経新聞)
AD