厚生労働省は3月15日、第22回社会福祉士国家試験と第12回精神保健福祉士国家試験の合格発表を行った。合格率はそれぞれ27.5%(前回比1.6ポイント減)、63.3%(1.6ポイント増)だった。

 社会福祉士国家試験の受験者数は4万3631人で、過去最高だった前回の4万6099人から2468人減少。また、合格者数は1万1989人で前回の1万3436人から1447人減った。

 精神保健福祉士国家試験の受験者数は7085人で、前回の7186 人から101人減った。減少は3回連続。また、合格者数は4488人で、前回の4434人から 54人増えた。

 介護福祉士国家試験の合格発表は、31日に行われる。


【関連記事】
社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士の合格者を発表―厚労省
社会福祉士の合格率30.6%
PSWの養成の在り方で議論―厚労省
ケアマネ実務研修受講試験、合格率は20%台で推移-厚労省
PTの合格率90.9%

名護市で米軍車両が追突逃走、子供2人けが(読売新聞)
大イチョウの再生祈願=1000人集まり神事-鶴岡八幡宮(時事通信)
チッソも受け入れの可能性=水俣病和解案で-小沢環境相(時事通信)
<太陽光エネルギー>日韓がフォーラム 東京・新宿(毎日新聞)
<阿久根市>公共工事「不自然な入札」 反市長派が批判(毎日新聞)
AD