私事ではありますが、


この9月より正式に


日本で活動することになりました。


松本量平オフィシャルブログ「Will」

大阪のスポーツネットSCで


ジュニア年代


京都のASラランジャで


トップ、ユース年代の


指導に携わらせてもらうことになると思います。



よってポルトガル留学のために


立ち上げたこのブログも


今日で最後にしようと思っています。


松本量平オフィシャルブログ「Will」


気づけば4年間、ほぼ毎日


取り憑かれたかのように更新し続けてきました。



言いたいことを自分の中で整理して


言葉にして伝える


まだまだな部分はありますが


これもまた1つの大きな勉強になりました。


松本量平オフィシャルブログ「Will」


そしてこれからは、


このポルトガルの4年間の経験を


少しでも多くの人に伝えていく


そしてさらに進化させていくという


新たな挑戦が始まります。



僕自身の最大のテーマである


「個人を育てる」 ということは


永遠に追求していこうと思っていますし


僕自身、まだまだ夢は追い続けて行くつもりです。


松本量平オフィシャルブログ「Will」

このブログを読んでいてくれた


みなさん本当にありがとうございました。



このブログを通じて


ポルトガルサッカー育成事情などを


少しでも伝えれたらなという思いがあり


その思いが読者のみなさんに


伝わったかどうかは分かりません。


ただこのブログを通じた出会いなどもあり


少なくとも自分にとっては本当に


意味のあるポルトガル留学ブログでした。



これからの新たな挑戦に


十分期待してほしいと思いますし


何より自分自身、期待しています。



そしてその期待に応えるのが


「プロ」 と呼ばれる仕事。


松本量平オフィシャルブログ「Will」


これからさらに走り続けます。


AD

感覚の違い。

テーマ:

今日はJリーグ


セレッソ大阪vs川崎フロンターレの


試合を観戦。


松本量平オフィシャルブログ「Will」


相手サポーターへの


ブーイングではなく


大きな拍手


松本量平オフィシャルブログ「Will」


プレスの質の低さと


それに伴う判断の遅さ


松本量平オフィシャルブログ「Will」


トリッキーなプレーに対する


観客の反応


(ミスしてるにも関わらず・・・)



それらに終始驚きの連続・・・



自分の中でのこの感覚は


大切にしていきたいものです。



AD

2013-2014のチャンピオンズリーグの


抽選会が行われたようです。


松本量平オフィシャルブログ「Will」


ベンフィカはパリ・サンジェルマン、


オリンピアコス、アンデルレヒト。



ポルトはA・マドリッド、ゼニト、


オーストリア・ウィーンと


それぞれ同組に。



そして今シーズンの


ファイナルの舞台は


リスボンのベンフィカのホームスタジアム。


松本量平オフィシャルブログ「Will」


これだけは見たかったです。



AD

フローズン生。


今日はフローズン生に初挑戦。


松本量平オフィシャルブログ「Will」


(少し時代遅れかもしれませんが結構いけました)



それにしても日本の食事は


やはり世界最高レベル。



先にドリンクを注文するところや


会計方法などの違いに


アタフタする場面はありましたが


やはりこの日本のクオリティーは最高です。



水が無料で出てくる


素晴らしいサービスです。