東京・渋谷で2007年6月、従業員3人が死亡、通行人ら5人が重軽傷を負った温泉施設「SHIESPA(シエスパ)」の爆発事故で、東京地検は26日、設計・施工を担当した大手ゼネコン「大成建設」(新宿区)シニアエンジニアの角田宜彦容疑者(51)と、施設を運営していた「ユニマット不動産」(港区)取締役の菅原啓之容疑者(47)を、業務上過失致死傷罪で東京地裁に在宅起訴した。

警察手帳4冊を紛失=退職予定者から預かり保管中-兵庫県警(時事通信)
ネットカフェで節約…地方学生、苦肉の就活拠点(読売新聞)
恒星からのガンマ線とらえる=日米欧の観測衛星-広島大など(時事通信)
<新千歳空港>国際線ターミナルが26日開業(毎日新聞)
<京都刑務所>低体重状態で受刑者死亡 立件視野に捜査(毎日新聞)
AD