名古屋市北区の堤防道路で乗用車2台が正面衝突した事故で、名古屋市西区大野木、会社員、天野正弘さん(44)=死亡=の長男で重体だった小学3年、凌(りょう)君(9)が16日夜、死亡した。2台に乗っていた4人全員が死亡した。愛知県警北署によると、凌君の死因は低酸素脳症。同署は、いずれかの車がセンターラインを越えて対向車線にはみ出したとみて当時の状況を調べている。

 事故は14日午後7時5分ごろ発生。調べでは堤防道路を西向きに走っていた天野さんの乗用車と、東向きに走っていた同県北名古屋市、無職、犬飼利成さん(43)=死亡=の乗用車が正面衝突。天野さんの車には長女で中学1年、唯さん(13)=死亡=と凌君が同乗し、シートベルトをしていたという。

 現場の堤防道路は片側1車線の対面通行。車は2台とも右前部付近が激しく損傷していた。【福島祥】

【関連ニュース】
交通事故:衝突に巻き込まれ、歩道の夫婦死傷 大阪・和泉
3人死亡事故:センターラインはみ出た可能性 名古屋
交通事故:正面衝突で3人死亡、9歳が重体 名古屋
交通事故:乗用車がトラックに追突1人死亡 千葉・京葉道
車衝突:2人けが パトカー追跡 群馬

サンゴ500キロ北上…串本→千葉、奄美→長崎(読売新聞)
<訃報>大西祥平さん57歳=慶応大スポーツ医学研究所長(毎日新聞)
「いわき絵のぼり」製作がピーク=福島県いわき市〔地域〕(時事通信)
覚せい剤使用容疑で追送検=JAYWALK中村容疑者-「口から飲んだ」・警視庁(時事通信)
介護施設の防火体制実態調査を開始―消防庁と厚労省(医療介護CBニュース)
AD