国土交通省関東地方整備局と中日本高速道路会社は8日、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の海老名インターチェンジ(神奈川県海老名市)~八王子ジャンクション(東京都八王子市)間27キロについて、土地収用法に基づく事業認定を前原誠司国土交通相に申請したと発表した。これにより、同区間の土地の明け渡しを求める強制収用手続きが進むことになる。
 事業認定を申請した区間は、既に92%の用地取得が終わり、トンネルや橋梁(きょうりょう)などの工事に着手しているが、残る6万7056平方メートルの買収のめどが立っていない。未取得の土地では補償額が折り合わないなど約90件の交渉が合意に達していないという。
 同区間は2012年度中の供用開始を予定しており、国交省関東地整局と中日本高速は今後の工程などを考慮して土地収用の前提となる事業認定申請に踏み切った。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
【Off Time】街ある記-富山県魚津
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~

日本船に侵入したSS抗議船長の“正体” “ご法度”の肉もしっかりと食べて…(産経新聞)
<フィギュア>小塚、鈴木両選手 入賞「自信」胸に帰国(毎日新聞)
北教組委員長「少し時間を」=1週間後、現金400万円-民主・小林議員側に(時事通信)
膣委縮症治療薬でライセンス契約―塩野義製薬(医療介護CBニュース)
談合防止のため検討委が初会合 空自談合受け防衛省(産経新聞)
AD