鳩山由紀夫首相は9日、首相官邸で日銀の白川方明総裁と会談する。複数の政府関係者が8日夜、明らかにした。デフレ脱却に向けた方策について意見交換し、政府・日銀の連携を確認する見通しだ。
 鳩山首相と白川総裁の会談は昨年12月以来、2回目。首相は初会談後、政府・日銀間で経済情勢の変化に応じて適宜、協議する考えを示していた。2010年度予算や子ども手当法が3月末までに成立。日銀側も7日の金融政策決定会合で、景気判断を「持ち直している」から「持ち直しを続けている」に半歩前進させたことを踏まえ、両トップの会談を設定したとみられる。
 首相は国会答弁で「日銀と一体となった政策運営を行っていく。政府として、デフレ解消に向けて最大の力を発揮していきたい」などと述べている。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
林業再生へ鳩山首相が意欲=菅原文太氏ら招き意見交換
普天間移設で審議官級協議=週明けにもスタート
地域主権「こっちが先行」=鳩山首相、山田氏新党構想にチクリ

【Web】“国宝初”阿修羅像がiPhoneに(産経新聞)
<TBS>字幕誤る 巨人の木村拓也コーチのニュースで(毎日新聞)
NOVA元社長を不起訴処分(産経新聞)
「彼女を迎えに行くため」信号無視でひき逃げ 男逮捕(産経新聞)
三重で上げ馬神事 1馬転倒死「問題なし」(産経新聞)
AD