“春の高校バレー”の愛称で親しまれている「第41回全国高校バレーボール選抜優勝大会」は23日、東京・代々木競技場で男女の3回戦16試合が行われ、東京勢は男女4校が8強入りを決めた。男子は東洋が福岡大大濠(福岡)に、東亜学園が鹿児島商(鹿児島)にそれぞれストレート勝ち。女子も共栄学園が大和南(神奈川)に、八王子実践が誠英(山口)にそろってストレート勝ちしたが、下北沢成徳は山形商(山形)に惜しくも敗れた。

阿久根市長、同じ職員を2年連続さらに降格(読売新聞)
福島党首「グアム移設時間かかる」主張を軟化(読売新聞)
郵政、民業圧迫に配慮を=平野官房長官(時事通信)
<センバツ>小林繁さんの教え子夢舞台に 敦賀気比の3選手(毎日新聞)
トキ、別のペア1組も求愛行動(産経新聞)
AD