ぽしいの本音を聞いてぽしい。

きれいなことも、きたないことも、つれづれなるままに
隠し事はしても、うそはつかない、我が人生

サークル『しろくろあくびちゃん』イベント参加予定表

【2017年】
3月26日 COMIC CITY110(確定)
4月1日 Text-Revolutions(確定)
5月4日 SUPER COMIC CITY 26 day2(確定)



テーマ:

気付けばまたしばらく書いていなかった。

気付けばなんか春が来ているみたいだし、気付けばなんかそういう感じのようだ。

書くたびに御挨拶が「お久しぶりです」ってのもなんか嫌だし、普通にやらせてもらうが、書いてない間まあ色々ありました。色々やりました。

いや本当だってば。文学フリマ京都行ったり広島コミケ行ったりしたんだってば。今回割愛するんだけどね。

 

割愛した結果すごくどうでもいい話題で書くわけだが、この冬の間私はつねに原稿に追われていたように思う。

 

そう!また新刊が出るのである!

今度は4月1日の「Text-Revolutions」に出る予定だ。

実は今月末、インテックス大阪のコロプラオンリーにも出る予定だった私は、その準備が重なりやることが山積みだったために「新刊無理かなあ」なんて思ったりしたものだが、無事入稿できた。

多少無理すれば無理もかなうんである。勉強になった。

 

無理している間、Twitterで何気なく弱音を吐いた。

「もうテキレボ原稿間に合わなくていいかなあ」

そしたら見事テキレボ公式のエゴサに引っかかり

「頑張ってください!しろくろあくびちゃんの新刊を出せるのはぽしいさんだけなんですよ!」

という素晴らしい応援リプが飛んできたりもした。

こういうのも含めて色々あった。

 

今回の新刊のテーマは「広島×BL」。

広島を舞台にしたBLである。

実はこのテーマ、最初はこれそのまんまを本のタイトルにする気満々であった。

しかしいざ表紙に「広島×BL」の文字をのせてみると、あまりのダサさにおののき、急遽タイトルを変更した。

考えに考えた結果、『あきのくに』という名前に落ち着いた。

宮島行きのフェリーの上で、海を見ながら黄昏る青年の横顔のイラストのそばに明朝体でのせれば、あらぴったり。

ちょっとおしゃれな広島のガイドブックかしら? いえ中身はホモです。

 

本文は、以前Pixivに書いた『忘れられなくなりゃええよ』を大幅改稿したものに加え、新たに2篇を描き下ろした短編集である。

「平和記念公園」「宮島」「尾道」のみっつの名所を舞台に、みっつの恋がはじまる。

行ったことある方はもちろん「あーはいはい」と思って読んでもらえれば幸いだし、そう出ない方にも各地の魅力が伝わればいいなと思う。

 

見どころは、登場人物が地元の言葉を喋る!

「怖くてダサい」広島弁で愛を語る!

なにそれほんとに萌えられんの? 気になったらお手に取ってみてください。

怖くてダサい広島弁を日常会話で使う広島県民による、ものすごく挑戦的な本だと思っております。

 

それにしても、短時間で長い文章を書けるようになったなあと実感している今日この頃である。

ひと冬で個人的に成長したなあと思いつつ、今年も春を迎えます。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新年、あけまして、おめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

…とまあ、新年あけまして二週間経ってから申し上げちゃってるのも、副業であるはずの社会人生活がんもう繁忙期でクソ忙しくって(あらいやだわ、わたくしったらお口が悪くて)

うんこ忙しくって!(言い直し)

ファビュラスな相方と年越しを一緒にしたのも、もはや遠い過去の記憶になっており、かたやこのように叶姉妹ネタをいまだ引きずる有様で、つまり忙しいあまりに頭の中で時系列がごっちゃごちゃなんである。

 

このままではいけない。

とりあえずごっちゃごちゃなまま一年を終えてしまわないために、今のうちに今年の目標を大雑把に決めておこうと思う。

私の2017年は、こうありたい。

 

『とにかくなんでもいいので「上手」と言われるを目指す』

 

大雑把すぎへんか? まあいい。

とにかくなんでもいいのだ。

イラストでも、文章でも、料理でも、裁縫でも。

ようはなんか特技ほしい。

 

しかし、ふと思う。

よく『○○上手』とは言うが、人は何を基準として『上手』と思うのだろう。

料理で例えて考えてみよう。

 

まずは「結果」。

料理が出来上がったしよう。料理の見た目、味はもちろん、『料理上手』としての判断基準に影響される。

しかし料理とは、レシピ通りに作ればだいたいそれなりのものが作れてしまうのである。

 

そこで「過程」。

包丁さばきをはじめとした、焼く、煮るなど過程の手際も重要になってくる。

もちろん、手際が良ければ良いほど、料理上手といえるだろう。

 

また、レシピがなくとも作れるか?

アレンジを加えて料理に幅を広げられるか?

短時間で品数をより多く作れるか?

などといったことも大切だが、このどれもに共通していることがあると思う。

 

それは、「迷いがない」こと。

手際、判断、知識などに迷いがあっては、けしてものごとを『上手』に行うことはできないと思うのだ。

 

えらそに語ったが、これは自分に言い聞かせている。

迷いを切り捨てるためには、なんでも練習! 練習だ。

今年で二十九になる。本当の本当に三十路前だが、なんでも練習を始めるのに遅いということはないだろう。

「なんか今ならできる気がする」というときが、まったく根拠のないそのときが、ものの始めどきだと思っているのである。私は。

 

迷いを捨てて、上手を目指す!

堅いほうの目標はコレ。

 

柔いほうの目標は、「仲良くなりたいと思われる人を目指す」かな~。

 

ソフトでも~、ハードでも~。コンタクトレンズをつけたまま、今年も頑張っていきましょう。

(ぽしいは両目裸眼2.0です)

AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

…お久しぶりです。

…ぽしいです。

 

なぜ久しぶりにブログを書くにも関わらず、のっけからこんなテンションなのかというと、前回豆もあい氏に盛大なダメ出しをされてからというものの、すっかりブログを執筆するパッションが失われ…ではなく、すっかり心折れてしまったからなんである。

 

お前のそれはブログではなく新聞だ! と。えー。

しかしまあ、人のダメ出しもといアドバイスは素直に受け止め、今日は彼の言う通りに書いてみようではないか。

もうブログの書き方なんか忘れちまったよ。一ヶ月もサボりゃよお。

 

でも大丈夫!

彼のアドバイスは「Twitterで10回呟くつもりで書いてごらん」だったのだ。

いつもやっているTwitterなら書き方を忘れていない!

140字以内で下ネタ書けばいいんだよね! あれ?

 

とりあえず、彼は何が言いたかったのかというと、堅苦しくならずにいつも通りやってごらん、ってことだったのだろう。きっと。

5、6年程度の付き合いで彼の心の中を分かった気になっているわたくし。

 

…前置きが長すぎた。

来月は文学フリマ京都ということもあり、新刊の宣伝をさせていただこうと思う。

 

1tweet

「文学フリマ京都の新刊は『全部、あんたのせいだ』。

大人の恋愛、とりわけオフィスラブをテーマにしたBL小説作品です。

3組のカップルによる3つの短編を収録しましたが、すべて『言い訳』をコンセプトに書かれています。

いい大人達が繰り広げる、子どものような言い訳の数々。」

 

2tweet

「『全部、あんたのせいだ』

表題作。すこし根暗な平社員・綾木は、明るく気さくな営業部長・紺藤のことが苦手だった。

だが、彼と行動をともにするなかで、自分自身も変わりたいと思うようになり…?」

 

3tweet

「『冷めた茶を飲み終えたら』

三池は、異動で支社勤務になっていたかつての恋人、矢山とひょんなことから再会する。

まだ三池のことを好きだと言って迫る矢山に、困惑する三池。

未練とプライドがぶつかり合う。」

 

4tweet

「『シュガー・アンド・スパイス』

宝蔵院は、10歳上の事務員・佐藤に一目惚れして以来、彼のことが大好き。

告白したくてもできない日々が続いていたそんな時、料理を教わるべく佐藤の家に招かれ…。

ふんわりあまくて、妄想と夢と現実を行き来する、そんなお話。時々からい。」

 

5tweet

「ちんちん」

 

6tweet

「やめてくださいよAmebaさん! 規制とかやめてくださいよ!

ちょっとTwitterごっこしてただけじゃないですか!

Twitterはもっと寛容ですよ!」

 

7tweet

「ヴィクトル・ニキフォロフしんどみある」

 

8tweet

「くだらないことで3ツイートも使ってしまった

Twitterってよく脱線するよね~(笑)」

 

9tweet

「216ページ800円。

先着で無配本『クロとミイ』がつきます!

『冷めた茶を飲み終えたら』の番外編となっております。」

 

10tweet

「というわけでした!

最後になりましたが、表紙をichigoさんに描いていただきました。

紺藤と綾木を素敵に描いていただき感動です!

それでは! 文学フリマ京都でお待ちしております!」

 

…なんかよくわからない感じになったけど、とりあえず宣伝はできた。

これでいいのだろうか。方向性ってなんだ。とりあえず人のせいにしておくか。

 

全部、豆さんのせいだ。

AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。