テーマ:
9月頃でしょうか。
Adobe Flash Playerの最新版(この記事ではv11.4)をインストールしたら、インターネット閲覧時、ページが重くて動かない!!なんてことが起こるようになりました。

しかも、何度アンインストール→インストールを繰り返しても直る様子がない…(;´Д`)
これは一体なんなのよっ!


原因はこれ。
ブラウザのアドインに存在する「Shockwave Flash Object」の不具合ってやつです。
$したっけ道場!-Object

これを無効にすれば動作が早くなります。



「まてまてまてっ!そんなことをしたらFlashを使ったコンテンツがあるページは見れないんじゃないの??」


いい質問です。もちろん見れません。


じゃあ、どうすんのって話になりますので、それをこれから教えていきます。



【そもそもどんな時に起こる?】


原因の根底にあるものはわかりませんが…

管理者アカウントと制限ユーザーアカウントが存在した状態で、管理者側でFlashPlayerの最新版(v11.4)をインストールし、制限ユーザーアカウントでInternet Explorer(8か9で現象を確認)を使ってページを閲覧すると起こるようです。

わかりにくいかもなので、図を用意してみましたヽ(゚д゚)ノ
$したっけ道場!-まとめ!

まぁ、最悪何も設定できない人が遅くなってしまうワケですな。



【現象を解決するにはどうしたらいいの??】



ぶっちゃけ、Internet Explorerを使わなければ良いのです。Firefoxや、Google Chromeなら現象は発生しないようです。

しかし、根本的な解決には繋がらないので別な方法を取りましょう。




1.コントロールパネル→プログラムのアンインストール(XPはプログラムの追加と削除)を選択し、Flash Playerなどをアンインストール

・「Adobe Flash Player ○○~」と付くプログラムをアンインストール
※○○はバージョン表記です。

・「Shockwave Player ○○」をアンインストール
※Shockwave Player Objectはこっちじゃなく、実はFlash Playerに同梱されているのですが、あったら入れなおしておくと確実なので消しておきましょう。



2.パソコンを再起動します。


3.制限ユーザーのアカウントを管理者権限にします。



↓以下はやり方↓(画面はWindows7)
・「コントロールパネル」を選択
$したっけ道場!-設定1 コントロールパネル


・「ユーザーアカウントと家族のための安全設定」を選択
$したっけ道場!-設定2 ユーザーアカウントの家族設定


・「ユーザーアカウント」を選択
$したっけ道場!-設定3 ユーザーアカウント


・「別のアカウントの管理」を選択
$したっけ道場!-設定4 別のアカウントの管理


・「制限」と書かれているユーザーアカウントを選択


・「アカウントの種類の変更」
$したっけ道場!-設定5 アカウントの種類の変更


・「管理者」を選択して「アカウントの種類の変更」を選択
$したっけ道場!-管理者へ


4.「3.で管理者にしたアカウント」でログイン


5.「Flash Player」と「Shockwave Player」をインストールする
・Flash Player→インストール
・Shockwave Player→インストール
※McAfeeや、Google Chromeもオマケにインストールしますか?みたいなものもあって、どちらでも構わないのですが、とりあえずチェックを外しておきましょう。



6.「4.で管理者にしたアカウント」を制限ユーザーに戻します
$したっけ道場!-ユーザへ




うーん、最近はアカウントの管理権限の問題が多い気がします(;´Д`)

家のパソコンだったらそこまでやっている家庭は少ないかもしれませんが、仕事場ではそうもいきませんからね。。。(・∀・)



ちなみに動作の確認にはYahoo!きっずが楽かも。
TOPページにShockwave Player Objectを使用しているからです。



ではでは、良いインターネットライフを!
したっけなヽ(゚д゚)ノ!!
PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード