ナガサワ(北見・理容・床屋)+大人のメンズカット

北見市で生まれ、札幌で修業して、北見市に戻ってきたUターンのブログ 日々の仕事や遊びの話など…                                                         親子二代 創業50年 落ち着いた「普通の理容室」です


テーマ:
今日は北見床屋ナガです。

皆様、如何お過しでしょうか?

今日の合うあるは、
ヘア雑誌やホットペッパー等、

「情報誌」に掲載されている、
サンプル写真についてです。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★



出来上がった髪型、
何かイメージとは違う感じを
お受けになってしまわれる
お客様も多いのでは?

そのあたりの違和感の原因に
迫ってみたいと思います。

その大きな要因は、
情報誌のサンプル写真自体と
その解説や説明には無い部分
に、
(スタイリングの説明が
使った整髪料だけとか、全く無い)

起因しているような気がします。





あれを出すお店側から見れば、
お店の宣伝&お店のブランド化。

その全てが、必ずと言って良い程に、
セット・スタイリング>
(ヘアアイロン使用も多い+整髪料)
までされている写真です。

お客様の髪質や癖にもよりますが、
カットだけでは雰囲気が出辛い
事も多い様です。
(雰囲気が出る髪質癖のお客様もいます)

構想(幾日)から、
実際施術しての完成(数時間)まで、
撮影直前に最後の
スタイリングに数十分以上かけ、
そうこうして出来上がってくる
サンプル写真の一枚一枚に、
都会に数多いる理美容師の思いが、
込められてもいます。

お店の宣伝なのですから当然と言えば当然に、
物凄い時間がかかってもいます。

最近の社会人向けの
メンズヘアのサンプル写真に限ってみれば、
ヘアアイロンの使用頻度が昔よりも
少なくなってきているような…

それでもドライヤーデットや、
最後のスタイリング剤をつけてからの
仕上げには、程々の時間をかけて、
撮影されているのではないでしょうか?




サンプル写真を持って来きて、
こんな感じで切ってと注文をされる、
一般の理美容室やカット専門店は、

仕事の習熟度や、
最近のカットの傾向や
切り方(展開図)を予備知識
持っている度合によりますけれど、

大まかには、サンプルの写真を見て、
大体この様な形に切られていると認識して、
お客様の頭の形や髪質癖などを考慮して、
切り始める事が多いようです。

イメージ的なものなので、口伝えは、
どこか伝言ゲーム
みたいになるので、
やはり写真があると、理美容師達は、
イメージが掴み易いです。



ただお客様の側から考えると、
あの写真軍のすべてにおいて、

セット・スタイリング
(ヘアアイロン使用も多い+整髪料)
含まれている写真という部分を
認識されておられない事も多い為、

何かイメージとは違う感じを
お受けになってしまわれる
お客様も多いのでは?




1・2・3、
それぞれの立場を巡り、
サンプル写真と言う情報は、

肝心な情報を
伝えないまま
に、
大量拡散・流通し続けて
いる様な気がします。



肝心な情報とは、
セット・スタイリング
(ヘアアイロン使用も多い+整髪料)
されている写真にも拘らず、

その髪型の説明には、
カット+パーマ+カラーなどの、

写真を撮影する前段階に
お店でした所までの情報しか
掲載されていない事





撮影の現場で、多くの場合、
ヘアアイロンなどの熱器具を使い、

髪型の協調したい部分、
例えばツンツン感やストレート感、
カールやウェーブ感、外ハネ…

そしてそれにあった整髪料
ワックスやヘアークリームとか…

髪型スタイルを
完成させる肝心要の
この情報が無い状態!


けれど、それは抑々、
サンプル写真を作る
お店の宣伝なので、
仕方のない事です。


ですがしかし、その真似をする
注文を仰せのお客様や、
受ける理美容師達には、

幾分不親切かなと感じもします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう少し掘り下げた考えてみました。

ヘア雑誌の髪型サンプル写真は、
アイロン+整髪料でスタイリングされている事が多い?
雰囲気出ない原因

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


関連記事

自分に合った、床屋・理容室・美容室 

探し選び まとめ 「先ず」も何も、クロージングはダメ>



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

【中年 理容師】 ながさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。